オーガニック日焼け止めおすすめランキング8選 市販の優秀アイテムを厳選!
MAKEUP/COSMETICS

オーガニック日焼け止めおすすめランキング8選 市販の優秀アイテムを厳選!

2021/04/21

オーガニック日焼け止めのおすすめアイテムをランキング形式で紹介!紫外線対策に欠かせない日焼け止めは肌に直接触れるものだからこそ、成分にこだわったオーガニック製品がおすすめ。この記事では、市販で買えるおすすめのオーガニック日焼け止めをランキング形式でご紹介します。UVカット効果の高いもの・石鹸で落とせるもの・化粧下地効果を兼ねたもの・赤ちゃん、子供におすすめなものまで優秀なアイテムが勢揃い! 記事内ではオーガニック日焼け止めの選び方や使用法についても解説しているので、この記事を参考に、自分に合うオーガニック日焼け止めを見つけてみてくださいね。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

【選び方】オーガニック日焼け止めを選ぶ際の5ポイント

  1. 「オーガニック認証マーク」がついているものを選ぶ
  2. 「紫外線吸収剤」の有無に注目して選ぶ
  3. シーンに合わせた「SPF」・「PA」値で選ぶ
  4. 使い心地のいいテクスチャーを選ぶ
  5. 重視したいポイントで選ぶ

オーガニック日焼け止めと一口に言っても、テクスチャーや使用感はさまざま。また、本当に肌に優しいの? 紫外線を防ぐ効果は期待できる? など気になる部分も多いはず。そんな疑問を解決するために、ここからは初心者さんでも迷わない! オーガニック日焼け止めの選び方を解説していきます。以下5つのポイントを抑えて、心地よく使えるアイテムをGETしてくださいね。

【1】「オーガニック認証マーク」がついているものを選ぶ

ヴェレダのエーデルワイスUVプロテクト

オーガニック日焼け止めとは、有機栽培された植物を原材料にしてつくられた日焼け止めのこと。天然成分でつくられているため、オーガニックなら肌に優しいといった印象を抱きがちですが、「オーガニック製品全てが必ずしも肌に優しいわけではない」ということを抑えておくことが大切です。

▼オーガニック=肌に優しいわけではない!判断基準は?

先述した通り、オーガニック製品が必ずしも肌に優しいわけではない理由のひとつとして、海外ではオーガニックコスメに対する認証団体が存在するものの、日本では明確な定義が定められていません。そのため、原材料のごく一部に有機栽培された農作物を使用しただけでもオーガニックコスメと表示することができてしまいます。そこで注目したいのが、海外機関の「オーガニック認証マーク」です。独自のオーガニック基準を設けているメーカーも多いため一概には言えませんが、機関の認証を得ているかどうかは大きな判断基準にして◎。以下に有名なオーガニック認証機関をまとめたので、オーガニック日焼け止めを選ぶ際はこれらの機関の認証マークがついているかも確認してみてくださいね。

▽海外のオーガニック認証機関一例

・ドイツ:BDIH・demeter・NaTrue
・フランス:ECOCERT・ecobio・COSMEBIO
・イタリア:SoCert ・イギリス:SOIL ASSOCIATION
・アメリカ:USDA
・オーストラリア:ACO・BFA 

【2】「紫外線吸収剤」の有無に注目して選ぶ

草花木果の美白日中用美容液

オーガニック日焼け止めを選ぶ際は、「紫外線吸収剤」の有無を確認するのも大切なポイント。紫外線吸収剤は、肌の表面で化学反応を起こすことで紫外線ダメージを防ぐ成分で、高いUVカット効果と使用感のよさを兼ねているため幅広い日焼け止めに使用されていますが、肌への負担がやや大きくなります。そのため、肌のバリア機能が低下しているときは、「紫外線吸収剤が含まれていないノンケミカルタイプ」の日焼け止めを選ぶのがおすすめです。

【3】シーンに合わせた「SPF」・「PA」値で選ぶ

女性の足元とトートバッグ

オーガニック日焼け止めのUVカット効果を確認する際にチェックしたいのが「SPF」と「PA」値。まずはこれらが何を表しているのか解説します。

▽「SPF」とは

肌が赤くなる日焼け(サンバーン)やシミ・そばかすの原因を招く紫外線B波(UV-B)の影響を、どれだけ引き延ばせるかを示した数値。 

▽「PA」とは

肌が黒くなる日焼け(サンタン)を招く紫外線A波(UV-A)の防御効果を表す指標。 

「SPF」は数値が高いほど、「PA」は+の数が多いほど紫外線をカットする効果は高まりますが、その分肌への負担も大きくなるため注意が必要。以下を目安に、使用シーンに合うSPF/PA値の日焼け止めを選ぶのがおすすめです。

▽《シーン別》SPF/PAのおすすめ数値

SPF50~50+・PA++++→ 海やプールなどのレジャー、スポーツなど炎天下で長時間過ごすとき
SPF30~・PA+++前後→ 通勤、通学などの日常生活
SPF10~20・PA+~++→ 買い物や家事など短時間の外出 

【4】使い心地のいいテクスチャーを選ぶ

オーガニック日焼け止めはアイテムによってテクスチャーもさまざま。それぞれ異なる特徴・使い心地を兼ねているため、用途や肌質に合わせてお好みのものを選んでくださいね。

▼《クリームタイプ》

オンリーミネラルのミネラルエッセンスBBクリーム

クリームタイプの日焼け止めは、密着力が高く落ちにくいため、長時間効果を期待したいときに最適。しっとりとした使用感で顔・身体どちらにも使いやすく、とくに乾燥が気になる方におすすめです。

▼《ミルクタイプ》

sinnpureteのパーフェクトUVミルクプロテクション&biodermaのフォトデルムMAXUVアクアフルイド50+

ミルクタイプの日焼け止めは、とろみのあるテクスチャーで乾燥感を感じにくいのが特徴。保湿効果に優れ、化粧下地として使用できるアイテムも多数。軽い付け心地の日焼け止めをお探しの方におすすめです。

▼《ジェルタイプ》

MTメタトロンのプロテクトUVジェル

ジェルタイプの日焼け止めは、さらっとしたみずみずしいテクスチャーで、日焼け止め特有のベタつきを感じにくいのが特徴。広範囲に伸ばしやすいためボディ用にも◎。とくに脂性肌の方におすすめです。

▼《スプレータイプ》

ナプラのミーファフレグランスUVスプレー

スプレータイプの日焼け止めは、手の届きにいにくい箇所や髪のUVケアにも使用できるのが魅力。また、メイクの上からも吹きかけるだけでOKなのでお直し用としても◎。ただし、塗りムラができやすいため、他のテクスチャーの日焼け止めと併用するのがおすすめです。

▼《パウダータイプ》

アクアアクアのオーガニックトリートメントヴェール

パウダータイプの日焼け止めは、フェイスパウダーのようにメイクの上からでも手軽に重ねられるのが魅力。また、液状の日焼け止めでは難しい化粧直しとしての使用も◎。ただし、日焼け止め効果がやや低いため、スプレータイプ同様、他のテクスチャーの日焼け止めと併用するのがおすすめです。

【5】重視したいポイントで選ぶ

近年は、オーガニック日焼け止めのなかでも機能面に特化したアイテムが多数登場しています。継続して使用するものだからこそ、重視したいポイントに合わせて選んでみるのもおすすめですよ。

▼落ちにくさ重視なら「ウォータープルーフの日焼け止め」

SurferSunCreamアロハ

日焼け止めは時間経過とともに落ちてしまうため、こまめな塗り直しが必須。しかし、塗り直すたびに摩擦が生じるので、なるべく落ちにくい日焼け止めを選びたいところ。そこで注目したいのが「ウォータープルーフ」・「摩擦に強い」・「汗・水に強い」といった表示。とくにサーフィンなどのマリンレジャーやスポーツシーンで汗をかく場合は日焼け止めが落ちやすいので、うっかり焼けを防ぐためにも「汗・水に強いウォータープルーフタイプ」のオーガニック日焼け止めを選ぶのがおすすめです。

▼落としやすさ重視なら「石鹸で落とせる日焼け止め」

チャントアチャームのUVフェイス&ボディプロテクター

低刺激設計のオーガニック日焼け止めを使用していても、クレンジングでごしごし洗い流してしまえば肌に負担をかけてしまいます。洗顔時に余計な力をかけずにすむよう、パッケージに「石鹸で落とせる」・「洗顔料で落とせる」・「専用クレンジング不要」などと記載された、簡単に落とせる日焼け止めを選ぶのが賢明です。

▼メイク時間を短縮するなら「化粧下地効果付きの日焼け止め」

FEMMUEのウィーラブサントーンアップUVクリーム&エバーグロウクッションNB

オーガニック日焼け止めのなかには、化粧下地効果を兼ねたものも展開されています。こちらは、日焼け止めと下地の役割を一度にまかなってくれるため、メイク時間を短縮したい方に最適。また、日焼け止め特有のベタつき感が少なく、滑らかな付け心地のものが多いため、厚塗り感を軽減したい方にもおすすめです。

オーガニック日焼け止めおすすめランキング8選《子供にもおすすめの市販品》

ここからは、おすすめのオーガニック日焼け止めを刺激性の低さ・使いやすさをポイントに、ランキング形式で紹介していきます。市販で購入できる優秀アイテムを厳選したので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキングを参考にMINE編集部にて順位付けしました。

1位. ヴェレダ(WELEDA) / エーデルワイスUVプロテクト

1年中使いやすいオーガニック日焼け止め

・天然由来成分100%
・植物美容成分(※1)配合で潤いを補給
・フレッシュシトラスの爽やかな香り(※2)


オーガニック認証NATRUEを取得しているヴェレダのオーガニック日焼け止めは、生後1カ月の赤ちゃん(※3)・肌が敏感に傾きやすいプレママ期~産後・大人女性、男性まで幅広い世代で使用が可能。ベタつきを抑えたみずみずしいテクスチャーで肌に馴染み、白浮き感のない健康的な仕上がりを叶えてくれます。また、エーデルワイスをはじめとする植物エキス配合で、紫外線を防ぎながら潤いを与え、乾燥による肌荒れを抑制してくれるのも嬉しいポイント。さらに化粧下地効果もあるため、ファンデーションをお休みしたい休日メイクにも最適! 焼けにくさ・落としやすさのバランスがよく、顔・身体と全身に使いやすいアイテムです。 

内容量
50ml
テクスチャー
ミルク
SPF/PA
SPF38/PA++
落とす方法
石鹸で落とせる
オーガニック認証
NATRUE取得
特徴
紫外線吸収剤不使用/合成保存料不使用/合成香料不使用/鉱物油不使用/パッチテスト済み(※4)

※1 エーデルワイス/アロエベラ/サンシキスミレ
※2 光毒性の原因となるフロクマリンは配合しておりません。
※3 使用テスト済。全ての方に皮膚刺激が起こらないということではありません。
※4 全ての方に皮膚刺激が起こらないということではありません。

2位. ナプラ(napla) / ミーファ フレグランスUVスプレー(マグノリア)

フレグランス代わりにも◎!香り漂う日焼け止めスプレー

・SPF50+/PA++++の高UVカット力
・持ち運びに便利なコンパクトサイズ
・オレンジの爽やかな香りとジャスミン、マグノリアが咲き誇る上品な香り


香りとケアにこだわったUVケアミスト。纏うたびふわっと漂う上品な香りと、SPF50+/PA++++を誇る高いUVカット効果が魅力。スプレータイプなので顔・身体はもちろん、髪のUVケアにも使用できます。さらに、優れた保湿力で、自然なツヤ感を演出してくれるのも嬉しいポイント。シュッと吹きかけるだけなので、日焼け止め特有のこってりとしたテクスチャーやベタつき感が苦手な方にもおすすめです。また、こちらのアイテムは一部のコスメショップや美容室で購入が可能ですよ。 

内容量
80g
テクスチャー
スプレー
SPF/PA
SPF50+/PA++++
落とす方法
オーガニック認証
特徴

3位. チャント ア チャーム(chant a charm) / UVフェイス&ボディプロテクター

オーガニック日焼け止め初心者さんにもおすすめ!

・高UVカット力なのに石鹸オフOK!
・ベタつきを抑えたみずみずしいテクスチャー
・無農薬ハーブエキス(※1)&植物オイル配合で潤いをキープ


肌への優しさを考慮した、赤ちゃん(※2)から使用できる国産オーガニック日焼け止め。ミルキータッチのみずみずしいテクスチャーが肌にすーっと溶け込んで、強力な紫外線から肌をしっかり守ってくれます。また、無農薬ハーブエキス(※1)・植物性セラミド・植物オイル配合で乾燥を防ぎ、肌の潤いを保ってくれるのも嬉しい魅力。自然由来成分だけでは難しかった、白浮き・きしみ感の気にならない自然な仕上がりを叶えてくれる機能性の高さに加え、日焼け止めとしては珍しい便利なポンプ式ボトル&おしゃれなパッケージデザインにも注目が集まっている模様。いまイチオシのアイテムです。 

内容量
80ml
テクスチャー
ミルク
SPF/PA
SPF43/PA++
落とす方法
石鹸で落とせる
オーガニック認証
特徴
無香料/無着色/紫外線吸収剤不使用/精油不使用/石油系界面活性剤不使用/鉱物油不使用/パラベン不使用/合成香料不使用/シリコン

※1 化学農薬を使用せず、有機JAS規定の許容農薬に則り植物を栽培。
※2 乳幼児からご使用いただけます。(赤ちゃんの肌はデリケートです。ご使用の前には、必ずパッチテスト等お試しの上、ご使用いただくことをおすすめします。)
※ 全ての方に皮膚刺激が起こらないというわけではありません。

4位. ナチュラグラッセ(naturaglace) / UVプロテクションベース

仕込みツヤで健康的な美肌を演出

・ブルーライト97.2%(※1)カット
・高保湿力で潤いに満ちたツヤ肌をキープ
・優れた化粧下地効果で汗、皮脂によるメイク崩れを抑制

光ダメージから肌を守る、日焼け止めメイクアップベース。SPF50+/PA+++の高いUVカット効果で紫外線はもちろん、ブルーライト・近赤外線からも肌を守ってくれます。また、乾燥から肌を守るビルベリー葉エキスや肌のキメを整えて保湿するダイズ種子エキス配合で角質層まで潤いで満たし、日焼けしにくい肌づくり(※2)をサポートしてくれるのも大きな魅力。確かなメイクアップ効果でくすみ・色ムラをカバーし、ツヤに満ちた滑らかな肌を演出してくれます。さらに、汗・皮脂によるその後のメイク崩れを防いで、素肌感が活きる仕上がりを長時間キープしてくれますよ。 

内容量
30ml
テクスチャー
ミルク
SPF/PA
SPF50+/PA+++
落とす方法
石鹸で落とせる
オーガニック認証
特徴
石油系界面活性剤不使用/鉱物油不使用/タール系色素不使用/合成香料不使用/パラベン不使用/シリコン不使用/紫外線吸収剤不使用/パ

※1 第三者機関実施試験結果より
※2 日焼け止め・メイクアップによる効果
※3 全ての方にアレルギーが起こらないということではありません。
※4 ナノ原料不使用もしくは最終製品においてナノ粒子を含有していないことを測定済み。

5位. ニールズヤード レメディーズ(NEAL'S YARD REMEDIES) / ナチュラルUVプロテクションミルク

ニールズヤード レメディーズ(NEAL'S YARD REMEDIES)

ナチュラルUVプロテクションミルク

スキンケア発想のオーガニック日焼け止め

・汗、水に強いロングラスティング処方(※1)
・3種の植物エキス(※2)「ホワイトコンプレックス」配合で紫外線ダメージをケア
・天然精油の爽快感溢れる香り


オーガニック世界統一基準である、ECOCERT COSMOSNATURAL認証を取得しているオーガニック日焼け止め。3種の植物エキス(※2)「ホワイトコンプレックス」配合で、1年中降り注ぐ紫外線から肌をしっかり守り、明るく澄んだ肌印象へと導いてくれます。また、肌にピタッと密着するロングラスティング処方により、汗・水への耐久性が強いのも嬉しいポイント。きしみを抑えた滑らかなテクスチャーで肌にしっとりと馴染むので、化粧下地としての使用もおすすめですよ。 

内容量
40ml
テクスチャー
ミルク
SPF/PA
SPF38/PA++++
落とす方法
クレンジングがおすすめ
オーガニック認証
ECOCERT COSMOSNATURAL取得
特徴
紫外線吸収剤フリー(オキシべンゾン・オクチノキサート)/ナノ成分フリー/パラベンフリー

※1 ニールズヤードにおいて
※2 シャクヤク根エキス(紫外線ダメージケア・ハリ、弾力効果)/ユキノシタエキス(紫外線ダメージケア効果)/ウメ果実エキス(保湿力に優れ、明るい肌印象へ)

6位. アロベビー(ALOBABY) / UV&アウトドアミスト

UVケア&アウトドア対策をこの1本で!

・天然由来成分100%
・新生児(生後0カ月)から使用可能
・天然精油の爽やかな香り


天然由来成分100%! 肌への優しさを考慮した国産オーガニック日焼け止めミスト。紫外線&アウトドア対策を1本で叶えてくれるので、忙しいお出掛け前や動き回る赤ちゃん・子供にもシュッとひと吹きで簡単にケアすることができちゃいます。さらに、細かい粒子のミストで白浮きしにくく、塗り伸ばしも不要のため肌への摩擦が抑えられて◎。レモングラス油やローズマリー葉油を配合した天然のバリア精油の香りで、公園やキャンプなど外出先でも爽やかな香りに包まれます。 加えて、お湯で落とせる手軽さも嬉しいポイントです。 

内容量
80ml
テクスチャー
スプレー
SPF/PA
SPF15/PA++
落とす方法
お湯で落とせる
オーガニック認証
特徴
合成香料不使用/合成着色料不使用/アルコール不使用/合成ポリマー不使用/パラベン不使用/シリコン不使用/鉱物油不使用/石油系界

7位. ヴァントルテ(VINTORTE) / ミネラルUVクリーム

ヴァントルテ(VINTORTE)

ミネラルUVクリーム

白浮きを抑えた自然な仕上がり

・9つの無添加(※1)&自然派処方
・紫外線、ブルーライト、PM2.5などの大気汚染物質をブロック
・6種の植物エキス(※2)&3種の植物オイル(※3)配合でキメの整ったツヤ肌を演出


9つの無添加(※1)を実現した、ノンケミカル処方の日焼け止め。優れたUVカット効果で紫外線はもちろん、ブルーライト・PM2.5など大気汚染物質による環境ストレスからも肌をしっかり守ってくれます。さらに、6種の植物エキス(※2)&3種の植物オイル(※3)配合で乾燥ダメージにアプローチし、キメの整ったツヤ肌へと導いてくれるのも嬉しいポイント。ベタつきを抑えた伸びのいいテクスチャーで、厚塗り感のない自然な仕上がりを叶えてくれますよ。 

内容量
30g
テクスチャー
クリーム
SPF/PA
SPF50+/PA++++
落とす方法
石鹸で落とせる
オーガニック認証
特徴
石油系界面活性剤不使用/紫外線吸収剤不使用/鉱物油不使用/シリコン不使用/タルク不使用/パラベン不使用/アルコール不使用/合成

※1 ナノ粒子不使用/酸化チタン・酸化亜鉛をイソステアリン酸でコーティングしています。
※2 エーデルワイスエキス/オウゴン根エキス/アロエベラ葉エキス/カミツレ花エキス/セージ葉エキス/ビルベリー葉エキス
※3 ローズヒップオイル/マカダミアナッツオイル/バオバブ種子油

8位. オルナオーガニック(ALLNA ORGANIC) / 日焼け止め

アロマ香るオーガニック日焼け止め

・7種のオーガニック認証成分(※)配合
・スキンケアミルク処方で潤いをキープ
・白浮きを抑えた自然な仕上がり


優れた保湿効果と軽く滑らかな使用感を両立した、オルナオーガニックの日焼け止め。サトウキビエキスをはじめとする23種の植物成分&ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドを含む12種の美容成分、さらにプラセンタエキスなどの保湿成分配合で、強力な紫外線をブロックしながら肌の潤いを維持してくれます。また、SPF50+/PA++++とUVカット効果に優れていながら、石鹸で簡単に落とせる手軽さも嬉しいポイント。付け心地はさらっとしていてベタつき感が少ないため、重ね塗りしても厚塗り感なし! 夏場の汗ばむ時期でも使用しやすいアイテムです。 

内容量
50g
テクスチャー
クリーム
SPF/PA
SPF50+/PA++++
落とす方法
石鹸で落とせる
オーガニック認証
特徴
合成香料不使用/合成着色料不使用/鉱物油不使用/ノンパラベン/ノンサルフェート/石油系界面活性剤不使用

※ アルテア根エキス/オリーブ果実油/トウキンセンカ花エキス/キュウリ果実エキス/カミツレ花エキス/アルガニアスビノサ核油/シア脂

【使い方】オーガニック日焼け止めの塗り方&使用上の注意点

最後に、オーガニック日焼け止めの効果を高める塗り方と使用上の注意点をご紹介。以下のポイントを抑えて、紫外線に負けない肌を目指しましょう♪

日焼け止め効果を高める塗り方《顔・身体》

どんなに高品質なアイテムでも、塗り方が間違っていれば日焼け止め効果を十分に発揮できないことも……。ここでは顔・身体別に正しい日焼け止めの塗り方をお届けします。

▼《顔》

ショートヘアの女性
  1. 日焼け止めの容器をよく振る
  2. 適量(※)を額・鼻・両頬・あごの5箇所に置く
  3. 指の腹を使い、頬の内側から外側に向かって馴染ませる
  4. 鼻は鼻筋に沿って線状に、額は中心から生え際に向けて、あごはフェイスラインに向けて馴染ませる
  5. ハンドプレスで浸透を促す

※ クリーム・ミルクタイプはパール粒2個分、2層式などの液状タイプは1円硬貨大2個分が目安

鼻や頬などはとくに日焼けしやすいので、薄く重ね塗りすると◎。また、耳や耳の裏・首や首の裏・うなじなどは塗り忘れしやすい箇所です。つけ忘れ・塗りムラがないか最終確認を必ず行い、紫外線から肌を守ってあげましょう。

▼《身体》

ロングヘアの女性の後ろ姿
  1. 日焼け止めの容器をよく振る
  2. 容器から直接肌へストロー幅を目安に線状につける
  3. 手のひら全体を肌にフィットさせ、大きな楕円を描くよう優しく広げて馴染ませる

身体に塗る際は、腕や脚などの塗りたい箇所に日焼け止めを直接のせ、全体に塗り広げていきます。このとき指先だけで少しずつ広げると塗りムラができやすいので、手のひらの面を使い、楕円を描くようまんべんなく馴染ませるのがポイント。また、バッグが開いた服を着る際は、背中の塗り忘れにも注意してくださいね。

オーガニック日焼け止めの使用期限はワンシーズンが目安

オーガニック日焼け止めと鏡

基本的に日焼け止めは、1年以内に使い切ることが推奨されています。とくにオーガニック日焼け止めは防腐剤を含んでいないものが多いため、長期間品質を保つことが難しいので注意が必要。使用前に、異臭がしないか・変色していないか・油分と水分が分離していないかを確認し、異常がみられる場合は使用を避けるようにしてくださいね。

肌トラブルが心配なら事前のパッチテストが◎!

ショートヘアの女性

初めて使用する日焼け止めが肌に合うか心配な場合は、事前にパッチテストを行うのがおすすめ。パッチテストの方法はいくつかありますが、基本的には腕の内側など目立ちにくい箇所に少量塗り、48時間程放置して肌が赤くなったりかゆみを感じていないかを確認します。このとき異常がなければ肌トラブルを引き起こす可能性が低いと捉えて◎。安心して使い続けるためにも、使用前にぜひ試してみてくださいね。

その他の日焼け止めもチェック

オーガニック製品以外の日焼け止めも気になる! という方は、以下の記事もチェックして。クリーム・乳液・パウダーなどテクスチャーごとのおすすめアイテムを特集しています。敏感な肌を守ってくれる救世主コスメに出会えるはず。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

この記事で紹介された商品の一覧

全8商品
商品画像
ブランド名 ヴェレダ(WELEDA) ナプラ(napla) チャント ア チャーム(chant a charm) ナチュラグラッセ(naturaglace) ニールズヤード レメディーズ(NEAL'S YARD REMEDIES) アロベビー(ALOBABY) ヴァントルテ(VINTORTE) オルナオーガニック(ALLNA ORGANIC)
商品名 エーデルワイスUVプロテクト ミーファ フレグランスUVスプレー(マグノリア) UVフェイス&ボディプロテクター UVプロテクションベース ナチュラルUVプロテクションミルク アロベビー UV&アウトドアミスト ミネラルUVクリーム 日焼け止め
特徴 1年中使いやすいオーガニック日焼け止め フレグランス代わりにも◎!香り漂う日焼け止めスプレー オーガニック日焼け止め初心者さんにもおすすめ! 仕込みツヤで健康的な美肌を演出 スキンケア発想のオーガニック日焼け止め UVケア&アウトドア対策をこの1本で! 白浮きを抑えた自然な仕上がり アロマ香るオーガニック日焼け止め
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 2,180 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 480 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,780 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 3,050 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 3,780 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 2,579 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,490 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
内容量 50ml 80g 80ml 30ml 40ml 80ml 30g 50g
テクスチャー ミルク スプレー ミルク ミルク ミルク スプレー クリーム クリーム
SPF/PA SPF38/PA++ SPF50+/PA++++ SPF43/PA++ SPF50+/PA+++ SPF38/PA++++ SPF15/PA++ SPF50+/PA++++ SPF50+/PA++++
落とす方法 石鹸で落とせる 石鹸で落とせる 石鹸で落とせる クレンジングがおすすめ お湯で落とせる 石鹸で落とせる 石鹸で落とせる
オーガニック認証 NATRUE取得 ECOCERT COSMOSNATURAL取得
特徴 紫外線吸収剤不使用/合成保存料不使用/合成香料不使用/鉱物油不使用/パッチテスト済み(※4) 無香料/無着色/紫外線吸収剤不使用/精油不使用/石油系界面活性剤不使用/鉱物油不使用/パラベン不使用/合成香料不使用/シリコン不使用/敏感肌対象パッチテスト済(※3) 石油系界面活性剤不使用/鉱物油不使用/タール系色素不使用/合成香料不使用/パラベン不使用/シリコン不使用/紫外線吸収剤不使用/パッチテスト済(※3)/ナノ粒子フリー(※4) 紫外線吸収剤フリー(オキシべンゾン・オクチノキサート)/ナノ成分フリー/パラベンフリー 合成香料不使用/合成着色料不使用/アルコール不使用/合成ポリマー不使用/パラベン不使用/シリコン不使用/鉱物油不使用/石油系界面活性剤不使用/合成紫外線吸収剤不使用/化合物ディート不使用 石油系界面活性剤不使用/紫外線吸収剤不使用/鉱物油不使用/シリコン不使用/タルク不使用/パラベン不使用/アルコール不使用/合成着色料不使用/合成香料不使用 合成香料不使用/合成着色料不使用/鉱物油不使用/ノンパラベン/ノンサルフェート/石油系界面活性剤不使用
商品リンク Yahoo!で見る ¥2,180(税込) Amazonで見る ¥2,530(税込) 楽天で見る ¥617(税込) Yahoo!で見る ¥480(税込) Amazonで見る ¥999(税込) 楽天で見る ¥3,080(税込) Yahoo!で見る ¥2,780(税込) Amazonで見る ¥3,080(税込) 楽天で見る ¥3,168(税込) Yahoo!で見る ¥3,050(税込) Amazonで見る ¥3,100(税込) 楽天で見る ¥3,850(税込) Yahoo!で見る ¥3,850(税込) Amazonで見る ¥3,780(税込) 楽天で見る ¥2,579(税込) Yahoo!で見る ¥2,579(税込) Amazonで見る ¥2,585(税込) Amazonで見る ¥3,630(税込) 楽天で見る ¥1,490(税込) Yahoo!で見る ¥1,490(税込) Amazonで見る ¥2,037(税込)

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW