HAIR

【面長×ボブ】顔が大きく見える問題を、3つのスタイルで解決させます!

2021/08/02

面長さんの中で一番手を出しづらいレングスが「ボブヘア」ではないでしょうか。顔全体が間延びしてみえてしまうかもしれないという不安を抱える方も多いと思いますが、実はポイントを抑えれば面長さんもボブのレングスで小顔見せが出来ちゃうんです。トレンドのボブレングス、面長さんも小顔見せを叶えて自信たっぷりに楽しんじゃいましょう!

“面長はボブが似合わない問題”を解決!

面長さんはボブヘアが苦手と言われてきました。それは、ボブが顔の輪郭に沿わせながら顎のラインで切るヘアスタイルのため、余計に縦に長い輪郭が強調されてしまうから
しかし、ボブはトレンドのヘアスタイル。ボブヘアが苦手とされる面長さんでも3つのスタイルを取り入れれば、ボブヘアを簡単に似合わせられるんです!

  1. 「ひし形スタイル」が小顔見せの基本!
  2. 「前上がり」ボブが圧倒的な輪郭補正に!
  3. 「ロブ×外ハネ」で自然な横のラインをつくって

【1】「ひし形スタイル」が小顔見せの基本!

面長さんがボブヘアを似合わせるため大事なポイントは小顔に見せる「ひし形シルエット」。頬の横からボリュームを出してあげることで全体がひし形のフォルムになり、小顔補正が可能! ふんわりパーマをかければ、抜け感も出せておすすめ!

【2】「前上がり」ボブが圧倒的な輪郭補正に!

ハードルが高いように見える「前上がり」のボブ。しかし、フロントが顎より短いラインになって、後ろへ視覚的な奥行きが生まれるので圧倒的な輪郭補正ができちゃうんです! ちょっと韓国っぽい顔まわりの髪で女性らしさを出して。

【3】「ロブ×外ハネ」で自然な横のラインをつくって

ボブなど短めレングスにしても、幼くなりすぎないのは面長さんのいいところ。しかし、短く切りすぎることに抵抗のある方もいるのでは。そんなときはボブが伸びた「ロブ」に挑戦してみませんか? 顎より少し長めのレングスで、毛先を外にハネさせれば自然な横のラインができて輪郭補正に。

【パーマ×ボブ】で抜け感のあるニュアンススタイリング

ここまで面長さんがボブヘアにするメリットをあげてきました! 「挑戦してみようかな? 」と思ったら、ただカットするだけではなく、その先のアレンジのことを踏まえてスタイリングしてもらうのが◎。パーマをかければ一気にこなれた印象に。 ここからはおすすめのパーマスタイリングをチェック。

トレンドの濡れ感ボブ

ハイトーンカラーでワンレングスのボブヘアも、ウェーブヘアなら抜け感MAXに。無造作な波ウェーブは今っぽさが出るので、トレンドのカジュアルコーデと相性抜群。毛先5cmほどにナチュラルバームやオイルをつけてもみ込めば、やりすぎないウェットヘアが完成。

ニュアンシーな毛先パーマ

硬めの毛質で、ヘアスタイルが重く見えがちと悩む方はぜひ毛先だけでもパーマをかけて。パーマはアレンジがラクなだけではなく、髪質が柔らかくなるのでヘア全体が軽やかになり抜け感たっぷりに変身。お仕事で髪を明るく出来ない方にもおすすめ!

輪郭をぼやかすエアリーパーマ

表面からゆるっと色っぽいエアリーパーマは、面長さんの輪郭をぼやかす効果が。髪そのものを柔らかくみえるだけで全体の印象も柔らかくみせられるんです。

【ストレート】“面長×ボブ”にしか出せない大人スタイル!

「面長のボブヘアはパーマじゃなきゃダメなの?」……いいえ!そんなことはありません。面長さんの大人っぽさをより一層引き立てるのは、落ち着きのあるクールなストレートヘアスタイル。顔立ちの雰囲気に馴染みやすく、いちばん似合うと言っても過言ではありません。アイロンやコテでのアレンジもしやすいので、その日によってスタイリングを変えたい人にもおすすめ!

シンプルボブも耳掛けでグッとこなれる

ストレートなワンレンボブは、顔のラインが出がち。しかし、しっかりブローしてから耳掛けしたらあっという間にグッとこなれて見えるんです。隠すよりもあえて出すほうがスッキリみえて小顔効果も!

外ハネで簡単にニュアンスチェンジ

ヘアアイロンやコテで簡単につくれる外ハネ。ポイントは「まっすぐアイロンをすべらせる」こと。手首を動かすのをハネさせたい毛先だけにすることで、キレイに外ハネがつくれます。仕上げにワックスやナチュラルバームでハネ加減をなじませて。

あえて輪郭を強調するなら“眉”でバランスを

面長さんはAラインで輪郭をぼかして小顔見せを叶えるのが基本ですが、キリッとみせたい人もいますよね。エキゾチックな雰囲気のある縦ライン強めなワンレンボブは“眉”でバランスをとってみて。芯のある太め眉で横のラインを足せば◎。

【前髪】私らしいお洒落バングで面長×ボブを攻略!

面長さんはいつでも「前髪はあったほうがいいの?」と悩みがち。でも、どちらも似合わせられるんです! カジュアルスタイルもフェミニンスタイルも楽しめる前髪あり、面長さんの大人っぽさを存分に活かせる前髪なし、どちらもスタイリング次第で小顔見せが可能です。普段のコーディネートやメイクに合わせて自分らしい髪型にして。

『前髪あり』の場合

▼重めぱっつん

重めぱっつんは、面長ボブさんが似合う前髪ナンバーワン。目の上ラインで切りそろえれば目力アップ間違いなし。サイドの髪も少し横にボリューム感をプラスすれば小顔効果も倍増しますよ!

▼ワイドバング

カジュアルな雰囲気がお好きな方には、ワイドバングがおすすめ! 前髪で横のラインをつくってあげればそれだけで輪郭補正が可能。ただし、眉より下にすることが鉄則。オン眉は面長さんには不向きなので注意。

『前髪なし』の場合

▼Aラインワンレン×ウェーブボブ

おでこが思いきり出るワンレングスもウェーブヘアであればバランス◎。面長さんのクールさの中に可憐な雰囲気をかもしだせる「圧倒的いい女ヘア」の出来上がり。

▼かきあげバング

伸ばしかけの前髪にもおすすめなのがこちら。前髪を濡らしてドライヤーをかけるときに、かきあげたい方向と反対側にあてて乾かすのがポイント。最後にふわっと流したいほうへ軽くドライヤーをあて、かきあげれば完成!

【年代別】老け見えしない“旬度200%”の面長×ボブスタイル!

髪型迷子になりがちな大人女子。何と言っても「老けて見られないか」が最重要ポイントになってきますよね。 ここでは抜け感を出しながら老け見えしないボブヘアのポイントを伝授。 しっかりポイントをおさえて今っぽい大人可愛いボブヘアを楽しんで。

20代は「暗髪」で透明感をプラス

「暗髪」はボブヘアに限らず、どのレングスでも鉄則。明るすぎる髪色は若々しいを通り越して若作りに見えてしまうほか、顔色がくすんで見えてしまう原因に。透明感のあるダークトーンの髪色で品の良さを前面に出して。

30代は頬のラインでボリュームをプラス

小顔補正の大原則「ひし形フォルム」は年齢関係なく大事なポイント。大人女子こそ、ふんわりフォルムで軽やかさと若々しさを出してみて。無造作なスタイリングで抜け感もたっぷりに。

40代はセンターパートに「天使の羽」バング

大人女子におすすめなのが「センターパート×ボブ」の色っぽスタイル。ゆるやかな外ハネの「天使の羽」バングで軽やかな動きをつけると若々しい印象に。

【ヘアアレンジ】で脱マンネリボブスタイルを目指して

最後は、ボブの簡単ヘアアレンジをご紹介。ダウンヘアだけではマンネリしてしまいますが、気分やコーディネートに合わせたヘアアレンジで、ボブの楽しみ方が広がりますよ。どれも簡単にできるものなので、ぜひお試しあれ!

ポニーテール

  • 髪全体をコテで巻いて、毛先にオイルをつけておく。
  • 手ぐしでざっくりとひとつにまとめる。このとき高すぎない位置になるように気をつける。
  • おくれ毛をだしたり、毛束をつまんで引き出して無造作にくずして完成。

ゴムひとつでできる簡単なのに、ラフで抜け感のあるカジュアルスタイルになれるアレンジ。ポイントは、面長さんの場合は高い位置で結ばないこと。高さが出るとその分縦のラインが強調されてしまうので注意。

ロープ編み×ハーフアップ

  • 全体を細めのコテで細かく巻いて、オイルをつけておく
  • 両サイドのハチの部分から後頭部でハーフアップをつくる
  • サイドの毛束を細くとって、ねじりながら先ほどつくったハーフアップのゴムに巻きつけてゴム隠しをする
  • トップは毛束を引き出してふんわりさせたら完成

簡単なのに、手の凝ったアレンジに見せられる抜け感ハーフアップ。細めのコテで巻くことでよりウェーブ感とふんわり感がつくれます。ボブのレングスなら毛先は外ハネにしても可愛い!

簡単シニヨン

  • 髪全体をコテで巻いて、毛先にオイルをつけておく。
  • 髪をひとつにまとめる。
  • まとめた髪をねじりながらお団子の形にして崩れないようにピンで留める。
  • お団子とトップ、サイドを少しずつ毛束を引き出すようにくずしてふんわりさせる。トップはボリュームを出し過ぎないように注意。
  • おくれ毛を引き出し、巻きなおして完成。

低めの位置でまとめるシニヨンスタイルは面長さんにぴったり。お団子本体もトップやサイドもしっかりふんわりさせて抜け感をつくって。トップの高さは出すぎないよう注意。デイリーコーデにも、お呼ばれスタイルにも使える万能ヘアアレンジ!

その他の面長さん向けおすすめヘアはこちら

ボブ以外のヘアカタログも見てみたい! という方は、以下の記事もCHECKしてみて。面長さんに似合うおすすめのスタイルを特集しています。「面長だから……。」とためらわず、まずはチャレンジ♪ 秘めた魅力を解き放ちましょう!

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW