HAIR

“面長”のお悩みは、パーマで解決!《強め・ゆるふわ》レングス別で似合う髪型をPICK UP

2021/07/21

面長さんにおすすめな髪型はパーマ! いままで似合わないと思っていた人も、ポイントをおさえたシルエットにすることで、自分に似合うスタイルがきっと見つかります。ショート~ロングの長さ別に、「強めパーマ・ゆるふわパーマ・ニュアンスパーマ」をそれぞれご紹介。顔型のお悩みをカバーしながら、おしゃれにグッと垢ぬけた印象をGETしましょう!

【面長さんにパーマがおすすめ】な理由とは

面長さんの悩みといえば、顔が縦長にみえてしまうところ。だからストレートヘアや前髪なしスタイルは縦長が強調されてしまって苦手……という方が多いのでは? そんなとき、横にボリュームが出せる“パーマ”は面長さんの強い味方になんです。まずは自分の顔の形が面長なのか、特徴をチェックしてみましょう。

《面長の特徴》 
・顔の横幅より縦幅のほうが長い 
・あごはシャープというより丸みがある
・落ち着いた印象をもたれる 

上記の特徴に当てはまる面長さんは、「前髪・シルエット・ボリューム」の3点を意識してバランスを調整することで縦長にみえやすい面長をカバーできます。そこで今回はトレンドを取り入れたパーマをご紹介!理想の髪型をみつけて、毎日のオシャレを楽しんで。

「前髪+サイドにボリューム」で顔の長さを軽減

前髪でおでこを覆い、サイドにボリュームをだしたシルエットは王道のスタイル。顔の面積を減らし、縦の長さを目立たなくしてくれます。

「ひし形のバランス」で小顔効果てきめん

サイドにボリュームをだし、毛先にかけてくびれていくシルエット。縦の長さをカバーしつつ華奢なデコルテラインを強調すれば、小顔効果をゲットできるのでパーマがおすすめなんです!

【前髪あり・なし】で似合わせ!おすすめパーマスタイル4選

特に面長さんと相性がよいといわれるのは、前髪ありの髪型。しかし、全体のバランスを整えれば前髪なしでも似合わせることができちゃいます! 面長さんの特徴を活かしながら、気軽に印象チェンジを楽しんで。

前髪ありなら「幅は広めにとって」

▼王道の重めぱっつん

前髪の幅を広くすることで横幅があるようにみせられます。目の少し上くらいの長さだとより縦長を緩和してくれる。重めバングは後ろ髪のくびれパーマと合わせるとスリム感を演出。

▼シースルーバングで抜け感を

前髪が幅広だと重さが気になるという方は、少し量を減らしてシースルーバングに。パーマにあわせて前髪もカールをさせると、動きがでて軽やかな印象に。

前髪なしなら「左右どちらかに寄せて」

▼前髪もニュアンスパーマで視線を分散

センターパートにするとシルエットが直線的になり縦の長さが強調されてしまいます。左右のどちらかによせ、アシンメトリーにすることで横にも動きが出て◎。前髪もゆるくパーマをかけ、顔まわりに動きをつけて。

▼かきあげバングは長さとボリュームを意識

大胆なかきあげ前髪は、トップより斜め上に高さを出して立体的にすると間延び感を軽減。顔まわりの毛は後ろの髪よりも短めにして緩急をつけることで、ヘアスタイルに目線を集めて面長を目立たなくすることができます。

【ショート×面長】は決めすぎないパーマスタイルが今っぽい

今風のショートヘアはかっこいい印象だけよりも、女性らしい雰囲気もだすのがポイント。柔らかさと繊細さがでるパーマで、スタイリングして。

「強めパーマ」でマニッシュに

▼ベリーショートはハンサムに仕上げて

クシュっとラフな毛流れは、ハンサムの中にも柔らかさを表現。トップにボリュームをもたせ、サイドの毛先を散らすように遊ばせるとGOOD。

▼繊細な女性らしさをほんのり漂わせて

細かに毛束を散らすようなパーマは、短くてもフェミニンに。くせ毛風のカールで、ショートヘアでもボリュームをコントロールできる。

「ゆるふわパーマ」で柔らかさを演出

▼立体感レイヤーパーマ

立体的な束感のパーマで、優しげな印象に。長めの前髪がエレガントで、クールな印象の強い面長さんの雰囲気をガラッと変えます。

▼くせ毛風に遊ばせて

ソフトな質感でアンニュイな雰囲気に。ふんわりと横にボリュームをつけることでショートでも縦長にみえないヘアスタイルへと着地。

繊細な「ニュアンスカール」

▼エレガントにこなれ感アップ

トップにボリュームをもたせ、重め前髪のカール効果でバランスをとって。首まわりのコンパクトなシルエットはフェイスラインをすっきりとみせてくれる。

▼透明感を際立たせて

サイドのボリュームと前髪のニュアンスカールで透け感を演出。透明感を出すことで重たくならず、やわらかなカールが自然と横幅があるようにみせてくれます。

【ボブ×面長】はパーマでフォルムをうまくコントロールして

フォルムの調整がとてもしやすい長さの“ボブ”。自分の顔型にあわせて重心のコントロールをし、理想的なシルエットを探してみて。

「強めパーマ」でフレッシュに

▼アクティブなボリューム感

全体の強めパーマでボリュームをだし、元気な印象に。落ち着いてみられがちな顔立ちの面長さんも、一気に華やかになります。

▼思わず触れたくなるふんわり感

ボブのシルエットを活かしたヘアスタイル。強めのパーマでシルエットをキープするので、面長さんの小顔効果の高いひし形ボブにぴったり。

「ゆるふわパーマ」でフェミニンに

▼エアリー感たっぷり

空気を含むような軽やかさで、優雅な動きに。横に重心がくるシルエットで、横幅をフォローしてくれます。

▼軽やかな動きで抜け感を

ダークカラーも大きめのウェーブで軽やかにセット。毛先までカールさせてウェービーなラインがスリムな印象に。

「ニュアンスパーマ」で重心を毛先にもっていって

▼外ハネで元気な印象

毛先を外ハネで、顔まわりも軽めに仕上げれば元気な印象に。前髪も毛先を散らすことで顔の間延びをカバーしつつ、ライトな感じに変化。

▼裾広がりで好バランス

ボブの丸みを活かして、カールの重心をフェイスラインに沿わせたスタイル。顔横にボリュームをつけられるので、やわらかなシルエットを表現できる。

【ミディアム×面長】はパーマで華やかにボリュームUP

アレンジの幅が広いミディアムヘア。フェイスラインをカバーしやすく、自由自在に動かせる長さで、華やかにもエレガントにも表現できます。

「強めパーマ」で立体感を

▼ラフな無造作カール

ボリューミーでふわふわ仕上げ。重めの前髪との相性もよく、顔まわりを立体的に感じさせてくれます。

▼レトロな雰囲気の強めパーマ

レトロな雰囲気の束感くるくるパーマは、大人の魅力を引き出します。全体的なボリューム感はコンパクトな顔にみせてくれます。

ナチュラルな「ゆるふわパーマ」

▼柔らかな質感でリラックス

ゆるやかなウェーブで、縦のラインを美しくみせつつフェミニンな印象に。根元の立ち上げと、長めの前髪がポイントです。

▼ミディアムもひし形シルエットに

ミディアムの長さでも、毛先までのシルエットでキュッとひし形に。サイドのボリュームとの対比ですっきりと演出。

「ニュアンスパーマ」で上品に

▼エレガントなS字シルエット

トップはゆるく、毛先の重さと流れをいかしたカール。縦のシルエットを意識しつつも、間延び感はゼロで気品を感じさせます。

▼くびれとかき上げ前髪でクールに

根元をしっかり立ち上がらせ、かき上げバングに。首まわりのタイトなカールとあわせれば、奥行きがでて気になるフェイスラインも誤魔化せます。

【ロング×面長】は軽やかな動きをつけたパーマスタイルが◎

存在感のあるロングヘアは、パーマで動きをつけると透明感たっぷりに。パーマの動きで視線を引き付けて、面長の印象を分散させましょう。

「強めパーマ」でモダンな雰囲気に

▼カジュアルに躍動感をつけて

躍動感ある強めのパーマ。ロングヘアでも細かいウェーブが、サイドにエッジをきかせることで、横幅があるようにみせてくれます。

▼黒髪でもソフトで軽やかに

ロングの黒髪は重たい印象になりがち。でも強めパーマでふわふわにすればグッと垢ぬけた印象に! 横にしっかりとボリュームが出るので面長も気になりません。

「ゆるふわパーマ」で女性らしく

▼全体のゆるめウェーブ

ロングヘアでのゆるめウェーブは女性らしさがたっぷり。顔まわりのウェーブと、長い髪の相乗効果で面長を感じさせない。

▼大きめカールで優しげな雰囲気に

重すぎないぱっつん前髪とゆるやかなパーマのコンビネーション。前髪でしっかりと縦の長さを隠して、サイドのカールで横幅をもたせます。

「ニュアンスパーマ」で軽やかさアップ

▼毛先のカール感でしなやかに

ストレートヘアを残しつつ毛先をカール。女性らしく清楚な仕上がりに。軽すぎず、重すぎない前髪と、毛先のボリューム感が中央にある顔を小さく感じさせます。

▼ありのままなくせ毛風で

手を加えず、ナチュラルなようにみえるパーマ。気取らないながらもオシャレ感をキープ。トップとサイド、毛先までゆるやかなボリュームがあるので面長も目立ちません。

【年代別】でバランスのいいパーマヘアスタイルを提案!

年代問わずおしゃれになれるのがパーマの大きな魅力です。それぞれの年代ならではの魅力を引き出すようなスタイルを意識し、理想の髪型を追及してみて。

20代は「甘めなカジュアルに」

ぱっつん前髪と、ゆるふわパーマは王道の可愛らしい組み合わせ。フェイスラインに後れ毛を残し、しっかり輪郭もカバーして。

30代は「抜け感を意識」

前髪や顔まわりの毛をあそばせて、抜け感を出すとスマートな雰囲気に。軽めの前髪とサイドのボリューム感でシルエットをつくれば、落ち着いた顔立ちを生かして、かっこよくきまります。

40代は「エレガントさを強調」

顔や首まわりをすっきりとさせることで大人の女性らしさが際立ちます。トップにボリュームを持たせたカットと、ゆるめのパーマで横幅をだし、フェイスラインのバランスを保ちます。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW