気温11度の服装29選
FASHION

【気温11度の服装】快適にぐっとあか抜けて!最低・最高気温別お手本コーデ29選

2021/10/20

今日は気温11度。さてどんな服装で出かけよう? 気温を目安に服装を選ぶのって意外と難しいもの。しかも、最低・最高気温によってもかなり陽気が変わってくるから、コーデを考えるのにも一苦労。そこで今回は、気温11度の日にぴったりの服装を「最高・最低気温別」に徹底レクチャー! 快適に過ごせる服装を目指しましょう。

気温11度の服装のポイント【最低気温・最高気温・雨の日】

気温11度といっても、最高気温か最低気温かによって服装の選び方が変わってきます。お手本コーデを見る前に、目安になる時期と服装のポイントをおさえて。

  • 『最高』気温11度:夜は冷え込むので防寒対策は必須
  • 『最低』気温11度:軽アウターは手放せない陽気
  • 雨の日:しっかり防寒できるアウターと滑りにくい靴をセレクト

【最高】気温11度

最高気温11度のお手本コーデ

最高気温11度になるのは、12月頃と1~3月頃。寒さが厳しい冬から、寒さが残る春への移行期間にあたります。本格的なアウターや暖かい冬小物が活躍する時期です。夜になるとさらに冷え込むので防寒対策は必須!

【最低】気温11度

最低気温11度

最低気温11度になるのは、4~5月頃と10~11月頃。ちょうど秋・春のはじまりの時期です。昼間に日差しが差し込んでも肌寒いので、軽アウターは手放せない陽気

雨の日コーデの注意点

雨の日コーデの注意点

気温11度で雨の日は、足元は歩きやすく水がなるべく染みこまない靴を選んで。最高気温11度の日は、雨が雪になることも。かなり冷え込むので、しっかり防寒できるアウターや滑りにくい靴をセレクトするのがベター

【最高気温11度】はダウンなどの厚手のコートを!

冬(12月~2月)の最高気温11度の日は、冬真っ只中。とにかく防寒対策がしっかりできるアイテム選びを意識して。冬から春への移行時期(3月)は夜の気温が一桁台になり、かなり冷え込むことも。春を意識する色合いを取り入れつつ、冬アイテムを上手に着こなすのがポイント。

冬(12月~2月)

▼ノーカラーコート

ノーカラーコートを使ったお手本コーデ

質感のやわらかいノーカラーコートに、ピンクを合わせて大人かわいいコーデに。優しげなピンクのニットなら、コーデが重くならず洗練感たっぷり。ニットと同じピンクのマフラーでさらに見た目温度を上げてみて。

▼ボアコート

ボアコートを使ったお手本コーデ

ちょっとカジュアルなボアコートも、この時期おすすめのアウター。素材自体が軽いので、ロング丈でも着心地抜群なのがうれしいポイント。ボリューム感のあるアイテムですが、淡い色を選べば重くなりません。

▼ニット×ダウンジャケット

ニットにダウンジャケットを合わせたお手本コーデ

ニットとダウンジャケットでしっかり防寒。ちょっと抜き衿風に肩を落として羽織れば、顔まわりがすっきりして、膨張色×厚手のスタイリングに軽さをONできます。

▼ざっくりニット

ざっくりニットを使ったお手本コーデ

真冬は、ざっくりニットも手放せない時期。オーバーサイズのニットに黒のスキニーを合わせると、全体のバランスがとれたこなれ感あふれるスタイリングに。中に着込めるざっくりニットはワードローブに揃えておくと便利です。

▼ニットセットアップ

ニットセットアップ

ワンツーで決まるから、ついつい頼りがちになるニットセットアップ。厚手アウターが必須な最高気温11度の日は、ショート丈のアウターを羽織ってIラインをつくりスタイルアップを目指すのも◎。黒のブーツとバッグで落ち着きのある大人コーデへとシフト。

▼ニットワンピース×レザーパンツ

ニットワンピースにレザーパンツをレイヤードしたお手本コーデ

腰から入っている深めのスリットが印象的なニットワンピ―スは、下からレザーパンツをチラ見せさせて、辛口なニュアンスをプラス。レオパード柄のバッグと相まって、ナチュラルなニットワンピースが、ほどよくスパイスの効いた洗練された着こなしに転換!

冬から春への移行時期(3月)

▼ノーカラーコート

ノーカラーコートを使ったお手本コーデ

真冬に愛用していたノーカラーコートは、3月もまだまだ活躍してくれます。春らしさを薫らせるために、インナーに明るい色を取り入れると好バランス。こちらは、清潔感あふれる白のスカートでフレッシュさをプラス。

▼パステルカラーコート

パステルカラーコートを使ったお手本コーデ

この時期は、コート自体を春色にチェンジするのもアリ。パステルカラーのコートなら、春らしい色合いなのに暖かく、防寒対策もバッチリ。インナーのニットはダークカラーをセレクトして、コートの存在感をより一層際立たせて。

▼ニット

ニットを使ったお手本コーデ

まだまだ冷え込む3月の最高気温11度の日は、暖かいニットでコーデの温感アップを。ハイゲージのニットなら、きれいめコーデにもカジュアルコーデにも対応可能。ニット一枚だと寒いので、アウターを羽織って。

▼厚手シャツ

厚手シャツを使ったお手本コーデ

最高気温11度の日は、シャツも厚手のものをセレクト。暖かいコーデュロイ素材ですが、色はベージュなので見た目は軽やかな印象に。上からロングカーディガンなどのライトアウターを羽織って、防寒対策を万全に。

▼ニュアンス柄ワンピース

ニュアンス柄ワンピースを使ったお手本コーデ

初春を感じさせるワンピースは、ニュアンス柄をセレクトして今っぽくアップデート! ワンピースの丈と同じくらいのロング丈のトレンチコートを羽織ると一体感が高まる。白のスニーカーを合わせるとほどよい抜け感が生まれ、洗練された大人コーデが実現。

▼サロペットスカート

サロペットスカートを使ったお手本コーデ

少しずつ春に向かってはいるけれど、まだまだ寒い3月。サロペットスカートも大活躍してくれます。少しでも春らしさを演出するために、全体を白からベージュの淡いトーンでまとめて。足元まで明るく仕上げると、コーデがぐっと軽やかにシフトします。

【最低気温11度】の夜の冷え込みはライトアウターが◎

春(4月~5月)の最低気温11度の日は、春の訪れを感じさせる淡い色合いや、軽やかな素材感をMIXすると◎秋(10月~11月)の最低気温11度の日は、本格的な秋のはじまり時期だからこそ、こっくりカラーやふんわりニットを取り入れて季節感を演出してみて

春(4月~5月)

▼トレンチコート

トレンチコートを使ったお手本コーデ

春の定番、トレンチコートはこの時期に欠かせないアイテム。より春らしい雰囲気をつくるなら、淡いベージュをセレクトするのがおすすめです。インナーも明るい色で揃えると爽やかなコーデが完成。

▼ジャケット

ジャケットを使ったお手本コーデ

腰丈のデニムジャケットもさっと羽織れて使いやすい一品。小さいドット柄のスカートを穿くと、春の訪れが感じられるキュートなスタイリングが楽しめるはず♪ 真っ白なスニーカーを合わせて親しみやすい仕上がりに。

▼ブラウス

ブラウスを使ったお手本コーデ

最低気温11度の日にブラウスを着るなら、ほどよく厚みのある生地感を選んでみて。透け過ぎるものはちょっと寒々しく見えるかも。春らしいギンガムチェックと旬のビッグカラーなら、愛らしさも演出できます。

▼薄手のニット

薄手のニットのお手本コーデ

薄手のニットもこの時期使いやすいアイテム。ウール混率が高いものだと冬っぽく見えてしまうので、爽やかに着れるアクリルやコットンニットがベターです。春色をチョイスして気分を盛り上げて。

▼ワンピース

ワンピースを使ったお手本コーデ

春の最低気温11度の日は、アイボリーのティアードワンピースで軽やかなコーデをつくると季節感たっぷりな服装に。まだ夜は冷えるので、さらっと羽織れるアウターを用意しておくと安心。

▼ジャンパースカート

ジャンパースカートを使ったお手本コーデ

素材によっては通年使えるジャンパースカート。レイヤードするアイテムを変えると印象がガラリと変わるのがうれしい♪ バルーン袖がキュートなブラウスを合わせると即春コーデに。最低気温11度の日はこれだけだと肌寒いので、必ず羽織るもの用意して!

秋(10月~11月)

▼ロングカーディガン

ロングカーディガンを使ったお手本コーデ

最低気温11度のときに役立つのが、しっかりした厚手のロングカーディガン。こっくりとしたブラウンをセレクトすれば、秋らしい装いが完成します。シンプルコーデにさらっと羽織ってこなれ感を漂わせて。

▼チェック柄コート

チェック柄コートを使ったお手本コーデ

クラシカルなチェック柄コートも、秋のはじまりにぴったりなアイテム。最低気温11度なら、ジャケットタイプのちょっと軽いコートでもOK。ホワイトコーデに羽織って温感を高めて。

▼ハイネックニット

ハイネックニットを使ったお手本コーデ

最低気温11度のときは、昼間日差しがあってもちょっと肌寒く感じるかも。ハイネックニットなら、首元が暖かい上に秋らしいクラシカルな雰囲気もつくれます。ブラウンで優しく引き締めればさらに大人っぽさもON。

▼シャギーニット

シャギーニットを使ったお手本コーデ

ふわふわのシャギーニットを投入すると、コーデに立体感を宿ります。毛足が長いほど、見た目が秋らしくブラッシュアップ! ダークカラーでも、ニットのやわらかな素材感で顔映えを華やかにしてくれます。

▼ニットワンピース

ニットワンピースを使ったお手本コーデ

最低気温11度の日にワンピースを着るなら、秋の雰囲気を盛り上げるニットワンピースがおすすめ。プリーツ加工&ダークカラーでシックに決めれば、季節感のある装いが簡単につくれます。

▼秋色ワンピース

秋色ワンピースを使ったお手本コーデ

秋らしいこっくりカラーのワンピースもこの時期大活躍してくれるアイテム。色が大人っぽいので、ちょっと甘めデザインをセレクトしても大人っぽく決まります。薄手の素材のときは、この上に軽アウターを羽織るのがベター。

《シーン別》気温11度の日のお手本コーデ

最後にシーン別の気温11度の日におすすめのスタイリングをお届けします。日中はポカポカ陽気でも、寒暖差対策のためのアウターが必須です。アウターを羽織ってコーデが重く沈まないように、色使いに工夫するとGOOD!

ゴルフ

ゴルフのときのお手本コーデ

気温11度の日はかなり冷え込むこともあるので、着脱しやすいアウターを必ず準備してください。ストレッチ性、撥水性、防風性を兼ね備えた高機能のブルゾンなら文句なし! 爽やかな白をチョイスすれば、ゴルフ場の広大な青空と芝生にきっと映えるはず♪

キャンプ

キャンプのときのお手本コーデ

気温11度の日のキャンプは、防寒アイテムは必須! 雨が浸透しにくいダウンジャケットなら、突然雨が降ってきても慌てずに過ごせそう。優しげなベージュのダウンジャケットが、カジュアルなデニムコーデを柔和な印象に仕上げてくれます。

『気温別の服装』関連記事をあわせてチェック!

気温別の服装に関する記事をもっと読みたい! という方は、以下のおすすめ記事も是非チェックしてみてください。

この記事で紹介された商品の一覧

全1商品
商品画像
ブランド名 -
商品名 レディースファッションの売れ筋ランキングもチェック!
特徴 -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 0 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る サイトで確認 Yahoo!で見る サイトで確認 Amazonで見る サイトで確認

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW