FASHION

「緑スカート」の大人コーデを徹底解説! おしゃれな着こなし【27選】

2021/06/23

ナチュラルな印象の「緑スカート」。寒色と暖色の中間である緑は、一年中取り入れやすい色なので、着こなしを少し工夫するだけでオールシーズン楽しめる! 「緑スカート」のおしゃれな大人コーデをシーズン・シーン別にご紹介。色合わせも徹底解説します。

【秋冬】の着こなし

秋冬に緑のスカートを着こなすなら、深みのある色合いをセレクトして大人っぽく仕上げるのがオススメ。知的なエッセンスを漂わせてくれるので、上品な装いが完成。合わせるアイテムで季節感を演出して。

タイトスカート

▼ブラウンのニットを合わせて大人顔に

首元のボリューム感たっぷりなタートルネックニットに、深いグリーンのタイトスカートを合わせたシックなコーデ。上下の色味を抑えている分、小物は明るめのブラウンで揃えてコーデ全体をトーンアップすると◎。

▼カジュアルなシャツでこなれ感UP

秋らしいコーデュロイのタイトスカートをグレーのシャツで品よくカジュアルダウン。シャツは少し肩を抜いて袖をまくることで、大人の余裕が垣間見えるこなれた着こなしに。やや明るいブラウンのバッグをポイントに、コーデ全体をやさしく引き締めて。

フレアスカート

▼スカートのボリュームを引き立てる黒タートル

緑のフレアスカートとキャメルバッグのフォレストカラーを黒で引き締めて上品なモードコーデにシフト。トップスをタイトにまとめて、トレンチ風スカートのデザインを引き立てて。ベルト付きデザインで腰高見えも叶う。

▼ライダースで辛口に引き締めて

緑フレアスカートに黒ライダースを合わせたコーデは、足元にスニーカーを投入して大人カジュアルに。キルティング素材のスカートで立体感をプラスすることでコーデに奥行きが生まれます。ファーバッグで季節感を添えてさらにブラッシュアップ。

プリーツスカート

▼スカートをハンサムに見せるチェスターコート

ミドル丈のメンズライクな黒チェスターコートに緑プリーツスカートを合わせたハンサムコーデ。深みグリーン×モノトーンの組み合わせは、大人なかっこいい雰囲気を薫らせる。膝丈の短めスカートで素足を覗かせてヌケ感を。

▼ファー素材のトップスで唯一無二の着こなしに

サイドのプリーツで大人のかわいらしさをアピールできるミディ丈スカートは、デイリーでもオフィスでも活躍する優れモノ。シルエットが控えめな分、ファー素材のトップスでボリュームを出してエレガントに着こなすのも◎。小物は明るいブラウンで揃えてコーデ全体のトーンを底上げ。

柄スカート

▼黒でまとめれば柄のハードルも下がる!

緑×オレンジの大胆な色柄が映えるIラインスカートには、スカートの雰囲気を最大に活かしてくれるシンプルな黒のロンTを合わせるのが吉。長めのトップスを選ぶことでIラインが強調されて着やせ効果も狙えます。足元も黒で揃えれば失敗もなし♪

▼チェック柄スカート×ジャケットの王道お利口スタイル

秋冬の沈みがちなワードローブにパンチを効かせてくれる緑のチェックスカート。ともすればカジュアルに寄りすぎてしまう緑チェックも、キルトスカートならきれいめに着こなせて◎。オーバーサイズのジャケットを肩掛けしてこなれ感のあるトラッドスタイルにチャレンジしてみて。

【春夏】の着こなし

春夏に緑のスカートを取り入れるなら、日差しに映える鮮やかな色合いや、新緑のような淡いトーンでまとめると爽やかに。ナチュラルな印象の緑スカートは、アクティブシーンからキレイめまでお任せできる頼れるアイテム!

タイトスカート

▼肌見せスタイルもヘルシーに見せる緑

緑のロング丈タイトスカートに黒ノースリーブを合わせてシンプルに。緑をコーデに取り入れると、肌の露出もヘルシーな印象。ノースリーブの縦ラインとスカートのペンシルシルエットが繋がってスタイルアップ効果も高い組み合わせ。

▼いつものボーダーTシャツをレディに

タイトなボーダーTシャツに緑のレースタイトスカートを合わせたきれいめコーデ。真面目すぎないけど、ほどよく色気を出してくれる緑のスカートはデートでも使える優秀アイテム。Tシャツはカジュアルに寄りすぎないように、タイトなものを選ぶのがコツ。

フレアスカート

▼カジュアル小物でアクティブに

カジュアルなワッフルTシャツにチノ素材の緑フレアスカートを合わせたアクティブコーデ。キャップ&ボディバッグでスポーティなエッセンスをONして今どきに。ダークな色合いのときは白スニーカーで足元を軽く仕上げると好バランス。

▼白Tシャツと合わせて大人のリゾートスタイルに

パッと目を惹く鮮やかなグリーンのフレアスカートには、爽やかさを加速させてくれる白のロンTを合わせてリラックスムード満点の着こなしに。季節感を高めるカゴバッグやフラットサンダルでより着こなしを底上げ!

プリーツスカート

▼きれいめになりすぎないモヘアニットが相性◎

大人の落ち着きと清潔感が表れる淡いグレーと淡いグリーンの組み合わせ。ニットはやや短めのコンパクトなものをチョイスし、プリーツスカートの縦ラインを強調することでスタイルアップ効果が狙えます。手首や足首をサラッと見せれば、やさしい色合わせでも野暮見えせず、スマートな印象に。

▼カジュアルなTシャツも簡単に

大人になればなるほど敬遠しがちなロゴTシャツは、品のあるプリーツスカートと組み合わせれば失敗なし。パールのネックレスや巾着バッグなど、品のよい小物を合わせることでカジュアルに寄りすぎず、大人かわいいスタイルに着地します。

柄スカート

▼大きめパーカーで大人かわいいを叶えて

広がりすぎないシルエットで大人っぽく着られる小花柄スカートは、きれいめにもカジュアルにも着こなせる着回し力の高いアイテム。リラックスして過ごしたい休日はビッグシルエットのパーカーを合わせて大人かわいい着こなしに。リラックスムードを邪魔しないベージュと緑のやさしい色合わせもGOOD!

▼ストライプのスカートでリラクシーに

大胆なストライプのマキシ丈スカートは、柄を活かせるシンプルな白トップスを合わせれば失敗なし。スカートの雰囲気に合わせてカゴバッグをプラスすれば、休日にぴったりな大人のリラクシーコーデが完成♪

オフィスではどう着る?

「オフィスでは、知的な女性らしさを演出したい……」そんなときこそ、緑のスカートに頼るべし! 知的で洗練されたコーデをアシストしてくれます。

ストライプ柄ブラウスを合わせて知的に

深みのあるグリーンのプリーツスカートは、きちんと感は保ちつつもかわいらしさを残せるオフィスコーデにぴったりなアイテム。知的さをプラスしてくれるストライプのブラウスを合わせれば、先輩ウケも狙えそうなきちんとコーデが完成。

淡いカラー×ドット柄で愛されスタイルに

明るく清潔なイメージを与えられる淡いグリーンのタイトスカートに、ドット柄のブラウスでかわいらしさをプラス。上下ともにふわっとした丸いシルエットのアイテムをセレクトすることでやさしげな愛されスタイルに。

トップスの色合わせ見本

最後に、緑スカートにはまるトップスの色合わせをレクチャー。寒色でも暖色でもない中立的な色合いの緑は、さまざまなカラーのトップスにお似合い。なりたいイメージに合わせてカラーコーデを楽しんで。

「白」トップス

▼どんな緑にも合う王道白ニット

クリーム色に近い白のニットは、緑のやさしい印象を引き立てるのにはうってつけ。淡いグリーンでもパキッとしたグリーンでも相性がよいので誰でも試しやすい組み合わせです。オーバーサイズの白ニットと緑の花柄スカートで、デートにもぴったりな愛されコーデの完成♪

▼きちんと感を出すなら白のブラウスで決まり

真っ白なブラウスに、鮮やかな緑スカートを合わせるとフレッシュな印象。清潔感たっぷりの女性らしいコーデに。小物はベージュで統一し、フォレストカラーでまとめるとリラックス効果が高まります。

「ダークカラー(黒・ネイビー)」トップス

▼緑をクールに見せる黒パーカー

緑スカートに黒トップスを合わせるとモードな着こなしに。レース素材のスカートを黒パーカーでカジュアルダウンして今どきなテイストMIXコーデ。かっこいい大人な女性を演出したい日はこの色合わせで!

▼やさしさを引き立てるグレーのニット

淡いライトグリーンのやさしい雰囲気を引き立ててくれるのがグレー。ニットの下に白Tを忍ばせることで、コーデに奥行きがでて地味に見える心配もなし。足元は黒のブーツでピリッと引き締めることでスマートな装いに。

▼ビビッドなグリーンもグレーのニットで大人顔に

グレー×深みグリーンスカートの組み合わせは、品のあるクラシカルなスタイルに。フレアスカートでドラマティックに仕上げて女性らしく着こなすのがオススメ。足元はブーツでシャープな要素をON。

「ブラウン・ベージュ」トップス

▼エレガントに見せてくれるベージュのニット

ベージュ×緑は、上品でリュクスな雰囲気。レース素材のスカートをチョイスすれば、より女っぽくエレガント。甘くなり過ぎないように、スカートは控えめなフレアシルエットを選ぶと◎。

▼親しみやすさを与えてくれるブラウンのトップス

ブラウントップスに鮮やかな緑の柄スカートを合わせたフォレストカラーコーデ。自然の色を取り入れた着こなしは親しみやすく好印象。サンダルもブラウンでまとめて統一感を。

「ボーダー」トップス

▼ボーダーを忍ばせて親しみやすく

緑のチュールとフリルが重なったデザインスカートにライダースを合わせたモードコーデも、インナーにボーダーを忍ばせると親近感を漂わせることが可能! 着こなしがシャープ過ぎる……なんていうときにはボーダーを挟むとなじみます。

▼きれいめスカートも着こなしやすく

ボーダートップスにグリーンのタイトスカートを合わせたきれいめコーデ。足元は黒のミュールサンダルで大人の色気をON。クリアバングルで夏らしさをアップさせたところもGOOD!

『最旬カラースカート』をまとめてCHECK!

女性の魅力を引き出してくれる「カラースカート」。ナチュラルな緑もいいけれど、ワードロープにあと2.3点追加してみるのはいかが? 以下の記事では、いま取り入れたい最旬10色のカラースカートを着こなし術とともに掲載しています。きれい色を楽しみながらおしゃれ度UPを目指しませんか? 気になる方はぜひ、CHECKしてみてくださいね♪

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW