ネイビースカートコーデでお上品に♪【春夏秋冬23選】40代・50代も素敵に穿きこなせる
FASHION

ネイビースカートコーデでお上品に♪【春夏秋冬23選】40代・50代も素敵に穿きこなせる

2021/06/22

どんなトップスと合わせても、きちんと感のあるコーデをつくれる、その安定感が魅力的な『ネイビースカート』。しかし一方で、トップスによってはコーデが地味になってしまう……という声も。ここでは、ネイビースカートの季節別の着こなし方から、40代・50代のミドル世代におすすめのお手本コーデまで、徹底解説します!

  1. 【春】らしい軽快な雰囲気が◎
  2. 【夏】の装いを品よく引き締める
  3. 【秋】らしいこっくり色と合わせてみて
  4. 【冬】コーデをマイルドに仕上げる
  5. 【40代・50代】はロング丈がマスト
  6. 【スニーカー】でおしゃれにカジュアルダウン
  7. 【オフィス】でも大活躍!
  8. 『最旬カラースカート』をまとめてCHECK!

【春】らしい軽快な雰囲気が◎

明るいカラーが多くなる春は、ダークなネイビースカートを、トップスの肌見せ具合やカラー使いで、いかに軽く見せるかがキーポイント。白やライトグレーの他、ライトブルーなどの彩度が高い色と合わせてみると、春らしくて好印象。

同系色だとなじみやすい

同系色だとなじみやすいコーデ画像

ネイビースカートといえば、デニム素材! マーメイドシルエットのデニムスカートは、歩くたびに裾がゆれるところがとってもキュート。明るいカラーのトップスは、同系色だとすんなりなじむ。クリーンな白のローカットスニーカーを履いて、清潔感をON。

グレー×ネイビーは最強の組み合わせ

グレー×ネイビーは最強の組み合わたコーデ画像

合わせやすい色同士のグレーとネイビーは、もちろん相性抜群! 春の装いらしく仕上げるには、明度の高いライトグレーを取り入れると◎。ネイビースカートはデニム以外の素材でもマッチするので、いろいろ試してみて。

ネイビー×白のデザイン性あふれる柄スカートでマリン風に

ネイビー×白のデザイン性あふれる柄スカートでマリン風にしたコーデ画像

ネイビースカートをもっと可愛らしく着こなしたい人は、ネイビーを基調としたデザイン性の高い柄スカートを試してみて。 柄スカートの白とシューズの白をリンクさせて統一感を出しつつ、Vネックのノースリーブトップスで大人マリンスタイルに昇華。

【夏】の装いを品よく引き締める

軽装になりがちな夏の装いを、ネイビースカートで品よく引き締めて。おすすめのトップスは、誰でも一枚は持っている夏の定番『白トップス』。爽やかに決まるので、重苦しさとは無縁。エレガントに仕上げたいのなら、同じネイビーのトップスで優雅にまとめても◎。

白のノースリーブトップスでヘルシーに肌見せ

白のノースリーブトップスでヘルシーに肌見せしたコーデ画像

ネイビー×白でまとめた涼感あふれる大人カジュアルコーデ。白のノースリーブトップスとスリット入りのデニムスカートで、ヘルシーに肌見せを。Iラインを意識して、スタイルアップを狙って!

刺しゅう入りで甘さをひとさじ

刺しゅう入りで甘さをひとさじ加えたコーデ画像

刺しゅう入りのネイビースカート。無地の白トップスと組み合わせれば、よりいっそう刺しゅうが際立って、大人ガーリーな印象に。ビーチサンダルでラフなムードをキープしつつ、ハイブランドのかごバッグを持って、品格をプラス。

ラウンドヘムのフレアスカートでエレガントに

ラウンドヘムのフレアスカートでエレガントにしたコーデ画像

バックにかけて丈が長くなったラウンドヘムのフレアスカートは、存在感抜群! ネイビーのノースリーブなら、トップスがコンパクトにまとまり、春夏らしい軽さを演出できる。プリント柄で顔まわりを明るく華やかにメイクして。

【秋】らしいこっくり色と合わせてみて

深みのあるこっくり色と合わせて、秋コーデにチェンジ! だんだんと肌寒くなる秋の季節に合わせて、ロング丈のスカートをチョイスすれば、しっとり落ち着いた雰囲気を演出できる。

ライトカラーのトップスで軽さを出して

ライトカラーのトップスで軽さを出したコーデ画像

コーデの半分以上を占めるネイビーのロングスカートは、ライトカラーのトップスを合わせて軽さを出すのが正解。スキンカラーに近いベージュなら一体感が増し、あか抜けた印象に仕上がる。

ブラウンのスクエアネックニットが色っぽい

ブラウンのスクエアネックニットが色っぽいコーデ画像

ギャザーが印象的なロング丈ネイビースカートは、何にでも合わせやすく万能だから、初心者におすすめ。 深みのあるブラウンニットで一気に秋仕様に。スクエアネックから見える美しい鎖骨がなんとも色っぽい。

スウェットトップスでリラックスムード満点

スウェットトップスでリラックスムード満点のコーデ画像

カジュアルなデニムスカートにビッグシルエットのスウェットトップスを合わせた、リラックスムード満点のラフスタイル。黒のハイカットスニーカーを履いて、とことんカジュアルに。

【冬】コーデをマイルドに仕上げる

暗い配色になりがちな冬コーデを、ネイビースカートで品よくやわからい印象に。パキッとした黒よりもマイルドに仕上がるから、色鮮やかなニットの脇役としてもOK! 主張しすぎない引き締め色のネイビーをスカートで取り入れて、温感高まる冬のスタイリングを楽しんで♪

フレアスカートで軽やかに

フレアスカートで軽やかにしたコーデ画像

黒×ネイビーのダークカラー同士のコーデも、フレアスカートの軽やかな生地感なら重すぎることなくマッチ。ストールとバッグに白を効かせることで、ハードになりぎないあか抜けたコーデに。

素材で奥行きを出すとGOOD

素材で奥行きを出すとGOODなコーデ画像

白×ネイビーは、失敗知らずの安定の組み合わせ。夏の定番配色に、重厚感のある黒のショートブーツを添え、冬らしく仕上げてみて。ケーブル編みニット×リブスカートのように素材に表情のあるもの同士を合わせると、奥行きのあるコーデに。

鮮やかな赤ニットを引き立てて

鮮やかな赤ニットを引き立てたコーデ画像

袖を通すだけで女度が上がることまちがいなしの鮮やかな赤ニット。インディゴデニムのタイトスカートでカジュアルダウンすると、ほどよいフェミニンコーデにチェンジ。上下のコントラストが大胆な分、グレーやベージュなど色を抑えた靴と小物で仕上げて。

【40代・50代】はロング丈がマスト

40代・50代さんは、大人の落ち着きを演出できるロング丈がマスト。油断すると、ダークカラーはどんよりした重い印象になりがちですが、やわらかいネイビーなら清楚にまとまります。たとえデニム素材でも、品よく仕上がるのでぜひお試しあれ♪

デニム素材で品よくカジュアルダウン

デニム素材で品よくカジュアルダウンしたコーデ画像

シンプルなベージュのカットソーに、デニムスカートを穿いて品よくカジュアルダウン! ラグジュアリーなバッグと華奢サンダルで、優雅な佇まいを演出。エレガントなマーメイドシルエットが艶っぽさをキープしてくれる。

ロングデニムスカートをやわらかく

ロングデニムスカートをやわらかくしたコーデ画像

ワンツーコーデにおすすめしたい『ロングデニムスカート』。何でも合わせやすく、穿くだけで大人らしさ満点のスタイリングになるので、忙しい大人女子にこそおすすめ。濃いインディゴブルーを茶系アイテムで柔和に仕上げるのが大人女子流。

リネン素材で涼しげなお出かけスタイルに

リネン素材で涼しげなお出かけスタイルにしたコーデ画像

オフィススタイルで大活躍するバンドカラーのシャツ。リネン素材のネイビースカートで涼しげなお出かけスタイルにブラッシュアップすれば、仕事着とはまた一味違うおしゃれコーデに大変身。かごバッグをプラスすれば、リネン素材と相まってナチュラル感が高まる。

【スニーカー】でおしゃれにカジュアルダウン

カジュアルダウンに欠かせないスニーカー。数あるスニーカーのなかでも、定番の「コンバース(CONVERSE)」なら主張しすぎず、足元をシャープに見せてくれるはず。春夏は白系スニーカー、秋冬は黒スニーカーと、まずは鉄板な組み合わせから取り入れてみて!

黒「コンバース」×デニムスカート

黒「コンバース」×デニムスカートのコーデ画像

ブラウンのざっくりニット×インディゴデニムスカートの秋冬らしいカジュアルコーデ。デニムと好相性の黒の「コンバース」でグッと引き締めて。持ち手がファーのカゴバッグが、重く見えがちなニットスタイルに軽やかさを与える。

黒「コンバース」×デニムジャンパースカート

黒「コンバース」×デニムジャンパースカートのコーデ画像

体のラインに沿ったステッチ使いとフィット&フレアシルエットがフェミニンなデニムジャンパースカート。黒の「コンバース」を履いて、リラックス感あるコーデに。さりげなく合わせた上質レザーバッグで品よく仕上げて。

白「コンバース」×ネイビーサテンスカート

白「コンバース」×ネイビーサテンスカートのコーデ画像

Tシャツと白の「コンバース」は、春夏カジュアルの必須アイテム。ブラウンカラーのTシャツと光沢あるサテン素材のネイビースカートが、コーデを大人っぽく引き上げてくれる。

白「コンバース」×ネイビーサテンスカート

白「コンバース」×ネイビーサテンスカートのコーデ画像

上下ネイビーの組み合わせに白の小物を加えることで、爽やかな夏カジュアルに。服がダークな分、キャップやバッグ、スニーカーそれぞれのデザインが引き立ちます。

【オフィス】でも大活躍!

オフィススタイルでもフル活用できちゃうネイビースカート。引き締めカラーでありながら、女らしい品のよさをプラスできるため、きちんと感が求められるオフィスには最適なんです♪ まじめな印象のトップスを、上品なネイビースカートでしなやかに仕上げて。

フェミニン派にイチ押しのレーススカート

フェミニン派にイチ押しのレーススカートのコーデ画像

オフィスカジュアル定番のレースタイトスカート。ネイビーをセレクトすると、ほどよく甘さが抑えられたフェミニンスタイルが完成。シンプルなVネックシャツだからこそ、繊細なレーススカートがパッと映える。

涼やかな素材で涼感をプラス

涼やかな素材で涼感をプラスしたコーデ画像

こちらはブラウン×ネイビーのこっくり配色のコーデ。ネイビースカートの素材にリネンを選ぶことで、初夏にぴったりの爽やかコーデに昇華。黒の小物を加えて、きちんと感を出すことを忘れずに。

ネイビー×グレーはきちんと感が増して◎

ネイビー×グレーはきちんと感が増して◎なコーデ画像

ネイビー×グレーの相性抜群の配色をオフィススタイルでも採用! 落ち着いた色合わせで一段ときちんと感が増すので、オンコーデに最適。バックルベルトがウエストラインをきれいに見せてくれる。

『最旬カラースカート』をまとめてCHECK!

女性の魅力を引き出してくれる「カラースカート」。知的なネイビーもいいけれど、ワードロープにあと2.3点追加してみるのはいかが? 以下の記事では、いま取り入れたい最旬10色のカラースカートを着こなし術とともに掲載しています。きれい色を楽しみながらおしゃれ度UPを目指しませんか? 気になる方はぜひ、CHECKしてみてくださいね♪

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW