恋愛心理学

フクザツな乙女心…女性にとっての「付き合う」の意味3選

2022/06/24

お付き合いをする、とはそもそもどういうことでしょうか。好きな人と一緒にいられれば幸せ。だけどそれだけではないのが、フクザツな乙女心の本音。今回は、女性にとって「付き合う」ということの意味について解説します。

(1)好きな人を独り占めしたい

好きな人のことは独り占めしたいもの。
「付き合う」ことで、自分以外のひとと恋愛関係にならないようにする約束事と考えている女性も少なくないでしょう。

両思いであることをアピールしたり、他の人への牽制という独占欲の側面もあるかもしれません。

(2)身も心も支え合える関係

相談したり、共感してもらえたりすることが女性にとっては重要であるケースが多くあります。
そういう人にとって、恋人は心身ともに支え合える大きな存在といえるでしょう。

「付き合う」ことで身も心もさらけ出したうえで、友人とは違った心のつながりを求めるのも交際する意味のひとつです。

(3)2人の気持ちが通じ合っている証拠

相手からの恋愛感情と、自分の好意が通じ合っているという証明として、「付き合う」ことを選択する人も少なくありません。

なんとなく相手からの好意を感じても、あるいは自分のなかに好きという感情があっても、それが通い合わなければただの気持ちでしかありませんが、「付き合う」という行動があることでお互いの恋が成就した証にもなります。

交際することで愛情を確かめ合うのも、女性にとっての「付き合う」の意味のひとつでしょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW