好きな人を忘れる方法とは?片思いや職場恋愛など、パターン別に紹介
LIFE STYLE

好きな人を忘れる方法とは?片思いや職場恋愛など、パターン別に紹介

2021/10/12

好きな人への思いを諦めようとしても、つい彼のことを考えてしまう人は多いでしょう。そんなときは、好きな人を忘れる時間が必要です。しかし、なぜ好きな人を忘れることは、簡単にはいかないのでしょうか?その心理や忘れる方法を解説します。

好きな人を忘れたい理由は?

好きな人を忘れるには、忘れたい理由を特定することが必要です。「好きな人を忘れたい」と思った理由を振り返ってみましょう。

【1】告白したけど振られてしまった

好きな人から振られてしまうと、悲しみやショックから「好きな人を忘れたい」と思う人が多いでしょう。特に、勇気を出して自分から告白したのであれば、振られたショックも大きいはずです。

振られてしまったショックや相手と通じ合えなかった悲しみから、「好きな気持ちを忘れて、楽になりたい」と思うのは自然なことです。

また、告白の返事が「ほかに好きな人がいる」や「友達以上に見ることができない」というような、恋愛関係に発展する希望が見込めない場合も、好きな人を忘れたいと思ってしまうでしょう。

【2】好きな男性が既婚者だった

好きになった相手が既婚者なのであれば、抱いている思いを諦めざるを得ません。既婚者と知った上で、好きな思いを持ち続けていても、明るい未来は訪れないでしょう。

もし、既婚者の相手と思いが通じ合ったとしても、それは2人だけの問題ではなく、周囲の人を不幸にしてしまいかねません。

また、好きになってしまった後に既婚者と気付いたのであれば、好きな気持ちを諦めるのはつらいと感じてしまいます。「これ以上好きになる前に、気持ちに区切りをつけよう」と前向きに好きな人を忘れようとする人もいます。

【3】幸せになれない恋だと気付いた

このままずっと好きでいても、幸せになれないと気付く片思いもあります。何度も2人きりの食事やデートに誘ってみても断られ続けてしまう相手であれば、この先も思いが通じる可能性は低いでしょう。

また、相手の言いなりになってしまい、体の関係だけになってしまっている場合も同じです。2人の関係が進展しにくい状況であれば、幸せになれない恋なのかもしれません。

相手のことが好きでも、「この思いを持ち続けていても、幸せになれないかも…」と気付いたときは、好きな気持ちを諦めるタイミングだといえるでしょう。

話題のマッチングアプリで新たな出会いを

好きな人を忘れる方法の一つとして、新たな出会いを探したり、色んな人と出会ってみるのも解決策の一つです。そこでここでは、新たな出会いが探せる話題のマッチングアプリを紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は利用率No.1(※)の真面目な恋愛・恋人探し・出会い探しのための恋活・婚活マッチングアプリ。
理想の条件で検索出来るだけでなく、「音楽」「マンガ」「映画」「カフェ巡り」など様々な趣味のコミュニティから出会いを見つけることも出来ます。普段出会えないような人と出会えるチャンスもあるかも。

※ MMD研究所xスマートアンサー「2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」より

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)は「マジメな出会い」を求める大人向け婚活マッチングアプリ。30代以上の大人の独身男女の利用率が高くいのが特徴で、真剣な恋愛を求めている人におすすめのマッチングアプリです。登録・相手の検索は無料なので気軽に試せるのもおすすめポイント!

好きな人を忘れられないのはなぜ?

好きな人を忘れられないのには、原因があります。好きな人を忘れられない気持ちの裏側には、どのような心情が隠されているのでしょうか。

【1】この人以外いないと思ってしまったから

好きな人との思い出や過去の恋愛の出来事は、時間がたつと美化されていきます。好きな人への気持ちを確信したときや、うれしかった出来事が美化され、「この人以外、考えられない」と思っている場合も少なくありません。

特に、好きな人との出来事であれば、よい思い出として残しておきたいと思うでしょう。しかし、好きな人との思い出がよく感じられるのには、「よい思い出として残しておこう」という自分の願望が反映されているといわれています。

「この人以外、考えられない」と強く感じてしまうのであれば、好きな気持ちではなく、執着心から相手を思い続けているのかもしれません。

【2】一途な自分でありたいから

好きな人を一途に思い続ける人には、誠実さを大切にしている傾向があります。どんなことに対しても、簡単に諦めたり、すぐに投げ出してしまったりしたくないと考えています。

その考えは、恋愛においても同じです。好きになった人を簡単に諦めてしまうことを、誠実ではないと思っているのではないでしょうか?周りからも、『恋愛において一途で誠実な人』という印象を持ってもらいたいと思っている可能性もあります。

『一途な自分』をやめたとしても、誠実さが失われるわけではありません。今まで思い続けた気持ちこそが、誠実さだと受け止めましょう。

好きな人を忘れる方法3選「片思いの場合」

片思いの相手を忘れたい場合は、普段の行動を意識して変えてみるのがおすすめです。片思いの相手を忘れる、効果的な方法を紹介します。

【1】好きな人と距離を置く

連絡を取らない、同じ空間にいないようにするなど、片思いの相手と距離を置くように意識すると、忘れられる可能性が高くなります。

片思いの相手が近くにいると、忘れることが難しくなるものです。まずは、視界や日常生活の中に、片思いの相手が入ってこないように距離を置くことです。

距離を置くようにしていると、次第に相手のことを考えない時間が増えていきます。毎日距離を置いているうちに、好きだった気持ちも整理できて、忘れることができるでしょう。

【2】失恋ソングや映画にどっぷりつかる

好きという気持ちを受け止めてもらえないことも、気持ちに区切りが付かない原因につながります。「あの人を好きな気持ちは負けないのに」と感じているのに、その気持ちのやり場が見つからないからです。

行き場のない気持ちに見切りをつけるきっかけが見つかれば、好きな人への区切りが付きやすくなるでしょう。そのためには、失恋ソングや恋愛映画を見るのがおすすめです。

失恋ソングや恋愛映画に共感できると、気持ちのやり場が見つかります。同じような境遇の場面を見れば、「つらいのは私だけじゃない」と前向きに考えられるようにもなるかもしれません。

やり場のない気持ちを一度受け止め、気持ちを整理するのにぴったりです。

【3】趣味や友人と遊んで忙しくする

好きな人を忘れるには、毎日を忙しく過ごすのが効果的です。趣味に没頭したり、友人との時間を増やしてみたりしましょう。

好きな気持ちを忘れるには、思い出す時間を減らすことが大切です。『ほかの何か』で心をいっぱいにして忙しく過ごすことで、好きな人を考える時間が減り、次第に気持ちも薄れていくでしょう。

また、服の整理や家の中の掃除を行ってみるのも手です。普段行わない箇所を念入りに掃除すると、気持ちも落ち着いてきます。気持ちが落ち着いてくると、自然と心に余裕が出てくるでしょう。

好きな人を忘れる方法3選「別れた場合」

一度付き合った関係の人を忘れるのは、誰しも難しいことです。別れた原因をしっかり振り返る必要があります。原因を見つめ直し、忘れる方法を見ていきましょう。

【1】別れた理由と向き合う

付き合う関係にまで発展した相手と別れるのは、何かしらの別れる理由があったためです。『相手を束縛し過ぎてしまった』『価値観が合わなかった』など、必ず原因があります。

別れた相手に対して区切りを付けたいのであれば、まずは別れた理由と向き合うことから始めましょう。「まだ好きだから諦めたくない」と思っていても、別れて正解だったと感じてくる可能性もあります。

別れた理由をしっかりと考えると、『もしよりを戻しても、また同じ理由で別れる可能性が高い』と気が付くかもしれません。どう改善しても解決できない問題があったからこそ、別れを選んだということを忘れてはならならいのです。

【2】彼の嫌いだったところを書き出す

好きな気持ちを忘れるには、彼の嫌いだったところを思い出してみるのも効果的です。相手の嫌いだったところを、思いつくままに書き出してみましょう。しっかり書き出すことで、客観的に相手を見ることができます。

また、別れた相手を忘れられないのは、嫌いだったところさえもよい思い出に美化している可能性があります。別れた相手のことを美化してしまっていると、好きな気持ちを忘れるには時間がかかるでしょう。

その場合は、嫌いところではなく、相手の『欠点』を書き出して思い出すのがおすすめです。「私はここが嫌いだったんだ」と、気持ちに区切りを付けることができるかもしれません。

【3】新しい恋を探す

新しい恋をして心を満たしていくことも、別れた相手を忘れる方法の一つです。もちろん、好きな人と別れた直後は「本当に好きなのはあの人」と思うものです。また、「恋はもういいかも」と思ってしまっているときもあるでしょう。

しかし、そういった場合こそ、あえて出会いの場へ出かけてみることをおすすめします。新しい出会いがなかったとしても、いろいろな人と関わることで、過去を冷静に見ることができるようになるかもしれません。

積極的に新しい恋を探しに行くことで、恋に対してもまた前向きに考えていけるようになるはずです。

好きな人を忘れる方法3選「職場恋愛の場合」

職場先の人を好きになってしまうと、距離を置いたり連絡を取らないようにしたりするのは難しいものです。職場恋愛の場合、どのような行動を取るのがよいのでしょうか?

【1】接触の回数を減らす

職場の場合でも、会ったり話したりする回数を極力減らしていくことです。さらに、必要以上に関わらないことも心掛けましょう。意識的に関わる回数を減らしていけば、気持ちも離れていきやすくなります。

ただし、注意しなければいけないのは、仕事に影響が出ないようにすることです。仕事をする上で、話合いやコミュニケーションが必要なこともあるでしょう。プライベートと仕事を区別することは、大人として大切なことです。

また、好きな相手と関わらなくて済む部署に異動希望を出して、仕事環境を大きく変えるのもよいでしょう。新しい環境に身を置くことで、好きな人への気持ちも忘れられるかもしれません。

【2】仕事に打ち込む

職場先の好きな人を忘れるには、とにかく目の前の仕事に打ち込むことも効果的です。仕事に没頭すると、余計なことを考えている暇が持てなくなります。

休日も、仕事に関係するセミナーや講習を受けてみるのもいいでしょう。仕事のスキルも上がり、プライベートでも好きな相手について考えている暇がなくなります。

好きな相手のことを考えている隙もないほど仕事に打ち込めば、気が付いたときには気持ちも薄れているかもしれません。仕事に打ち込むことで職場での評価を上げることもでき、達成感を味わうこともできるでしょう。

【3】転職を考える方法も

関わらないように心掛けていても、どうしても難しい場合もあります。席が隣同士だったり、いつも同じプロジェクトを任されてしまったりするのであれば、自分の意思だけでは忘れることが困難です。

どうしても、自分の気持ちだけでは区切りが付けられないのであれば、転職を考えてみるのも一つの手です。

職場環境が変われば好きな相手と会うこともなくなり、好きだった気持ちにも区切りが付きやすくなります。また、大きく仕事環境を変えることで、新しい出会いに恵まれる可能性もあるでしょう。

どうしても好きな人を忘れられない場合はどうする?

距離を置く、新しい恋を探すなど忘れる努力をしていても、気が付くと好きな人のことを考えてしまっているときもあるでしょう。「好きな人を忘れなくちゃ…」と努力しても忘れられないときに、効果が期待できる行動を紹介します。

開き直ってめちゃくちゃ思い出す

「一緒に行った公園楽しかったな」「こんなことしてよく遊んだな」など、考えてしまうのであれば、気が済むまで思い出してみましょう。

好きな気持ちを無理に押し込めてしまうと、余計に思い出してしまうものです。好きな人を忘れる努力をしても忘れられないときは、逆に好きな気持ちで心を満たしてあげるとよいかもしれません。

感情は、認めてあげると落ち着いてくることがあります。開き直って自分の気持ちに素直になってみると、次第に気持ちが落ち着いてくるのが実感できるでしょう。

忘れず大切な思い出にする

好きな人を忘れたいと思っているとき、「一緒に過ごした思い出まで全てなかったことにしたい」と考えてしまう人もいるでしょう。

しかし、好きな気持ちに区切りを付けることと、思い出まで全部忘れようとすることは違います。好きな人との思い出が忘れられないのは、あなたが相手に対して真剣だった表れともいえます。

好きな人との思い出は、大切な時間の一つです。忘れるのではなく、過去があるから今があるのだと感謝して、そっと心にしまっておきましょう。

まとめ

勇気を出して告白したものの振られてしまったり、相手が既婚者だったりしたとき、相手のことを「忘れてしまいたい」と思うでしょう。好きな人を忘れるには、相応の意識と行動が必要です。

連絡を取らないようにしたり、相手を思い出さないよう趣味や仕事に打ち込んだりなど、好きな人を忘れるのに効果的な方法を試してみましょう。

もちろん、忘れる努力をしても忘れることができない場合もあります。そんなときは、無理に気持ちを抑え込んではいけません。忘れられない気持ちを認め、新しい出会いに向けて前向きに進んでいきましょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW