恋愛心理学

男性からの「夜の誘い」をサラッとかわすテクニック3選

2022/06/03

明らかに下心のある男性であっても、友達の友達だったり職場の人だったりすると無下にはできないですよね。このようなとき、どうすれば上手に断れるのでしょうか?男性からの夜のお誘いをサラッとかわすテクニックを紹介します。

(1)好きな人といい感じであることをアピールする

「私、好きな人いるんです」「今いい感じなんです」と好きな人といい感じであることを全面的に押し出しましょう。

「彼氏がいる」と嘘をついてしまうと何かとややこしくなりますが、「好きな人がいる」ならサラッと切り抜けられるものです。

このとき、幸せそうに話すのがポイントですよ。

(2)一定の距離を保ち、敬語も崩さない

下心のある男性には「隙を見せない」ことが重要です。近くにいても一定の距離を保ち、彼がボディタッチできないようにしましょう。

そして、彼が親しげに話しかけてきたとしても、「どうされたんですか?」「それは良かったですね」などあくまでも敬語を崩さないスタンスが大切です。

(3)自分からは一切質問しない

自分から「週末は何してたんですか?」「趣味とかあるんですか?」など質問してしまうと、男性は「自分に興味があるってことかな」と勘違いしてしまいます。

調子に乗らせる可能性があるため、会話が盛り上がっても自分からは質問を投げかけないようにすることを心がけてみましょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW