Amazonギフト券はどこで買える?ネットストア・コンビニそれぞれのメリットを解説
Amazon

Amazonギフト券はどこで買える?ネットストア・コンビニそれぞれのメリットを解説

2022/01/31

Amazonギフト券が買える場所は、「Amazon.co.jp(オンラインストア)」「コンビニ・店頭」の2つのみです! そのどちらでも手数料や追加料金なしで利用できるので、用途に合った種類や購入方法を選んでみてください。この記事では、Amazonギフト券を「Amazon.co.jp(オンラインストア)」「コンビニ・店頭」で購入する際の、メリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。より賢くお買い物したい方も要チェックです!

【Amazonギフト券どこで買える1】Amazon.co.jp

Amazonギフト券が買える場所、まずひとつ目はAmazonの公式ネットストア「Amazon.co.jp」です。オンラインで購入できるため、距離の離れた相手のもとに直接届けたい場合や、外へ出かけずにその場で購入したい方におすすめです。

メリット・デメリット

メリット ・わざわざ買いに出かける必要がない
・クレジットカードで購入できる
・プレゼント用の券種も豊富
・在庫不足になりにくい
デメリット ・配送タイプはすぐには手に入らない(最短翌日到着)

支払い方法にこだわりのある方に押さえておいてほしいのが、クレジットカード問題。市販のAmazonギフト券は、クレジットカードでは購入できませんが、Amazon.co.jpでならクレジット払いが可能です。

基本的にメリットばかりのAmazon.co.jp購入ですが、ただひとつ、配送タイプはすぐには手元に届かないことのみ注意してください。「すぐに手渡せるプレゼントを用意したい」という場合には、Amazon.co.jpでデジタルタイプを購入するか、コンビニや店頭で購入するかのいずれかを選択しましょう。

Amazon.co.jpで買えるAmazonギフト券は9種類

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • チャージタイプ
  • カタログ型ギフト券
  • 商品券タイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • マルチパック

Amazon.co.jpでは、券種も豊富に取り扱っています。大きく分けて、その場で発行できる「デジタルタイプ」とAmazonから商品を配達してもらう「配達タイプ」の2タイプがあります。それぞれの券種の特徴を押さえて、用途に合わせて選んでみてください。

▼その場で発行できるデジタルタイプは3種類

Amazonギフト券デジタルタイプ
Eメールタイプ Eメールやテキストメッセージで送信できる
印刷タイプ PDF形式のギフト券リンクが送付され、リンクからダウンロードして印刷して発行できる(自宅のプリンターで印刷して発行が可能)
チャージタイプ 自分のアカウントに直接チャージできる

Amazonアカウントに直接チャージできる「チャージタイプ」と、プレゼントしたい相手にその場で送信できる「Eメールタイプ」「印刷タイプ」の3種類から選べます。わざわざ買いに行ったり、相手に直接渡したりする手間がかからないところが魅力です。コンビニやATMから支払うこともできるので、クレジットカードなどを持っていない方でもお使いいただけます。上の公式リンクから購入できるので、いますぐ必要な方は公式サイトにとんでみてください。

▼プレゼントにもピッタリな『配送タイプ』のAmazonギフト券は6タイプ

Amazonギフト券配送タイプ
カタログ型ギフト券 ブックレット、外箱、のし紙(蝶結び)付きが付属
商品券タイプ 見た目が金券タイプで、封筒が付属
ボックスタイプ ギフトボックスが付属
封筒タイプ スライド式のケースが付属
グリーティングカードタイプ グリーティングカードと封筒が付属
マルチパック Amazonギフト券カードを1,000円分×10枚セットで販売

Amazonから配送にて届けてもらえるAmazonギフト券は計6種類! なかでも「封筒タイプ」「ボックスタイプ」「グリーティングカードタイプ」は デザインが豊富で、イベントや季節、好みなどに合わせて選べるのがポイントです。通常のAmazonギフト券(カードタイプ)が、特別なケースやボックスなどに入っているタイプですが、ケース分の料金はかからずに他の種類のAmazonギフト券同様、ギフト分の金額のみで購入できます。6種類どれもがお急ぎ便で当日・翌日に届きます

【Amazonギフト券どこで買える2】コンビニ・店舗

Amazonギフト券はコンビニや店頭でも購入することができます。オンラインショッピングが苦手な方や、すぐに手元に欲しい方におすすめな購入先です。ただし、購入できる券種は4種類に限られていたり、店舗によっては取り扱っていなかったりするため、まずは販売条件などをご確認ください。

メリット・デメリット

メリット ・すぐに手に入る
・店舗によっては、ポイントの2重取りも可能
・購入方法も簡単
デメリット ・クレジットカードで購入できない
・店舗によっては在庫不足や取り扱いがない場合もある
・券種は4種類のみ

コンビニ・店舗での購入は、とにかくすぐに必要な場合におすすめです。また、オンラインショッピングの操作などが苦手な方にとっても、簡単に購入できるのは便利ですよね。ただし、クレジットカードで支払えなかったり、店舗によっては在庫不足の可能性もあるため要注意です。

コンビニ・店舗で買えるAmazonギフト券は4種類!

  • カードタイプ
  • ボックスタイプ
  • 商品券タイプ
  • シートタイプ

コンビニや店頭で購入できるAmazonギフト券は、「カードタイプ」「ボックスタイプ」「商品券タイプ」「シートタイプ」の4種類になります。種類によっては購入できる店舗が限られているものもあるので、取扱店舗を確認してください。「シートタイプ」以外は、商品をレジに持参して代金のお支払いが完了次第、すぐにギフト券が利用できるようになります。

▼カードタイプ

Amazonギフト券カードタイプ

一番スタンダードなカードタイプのAmazonギフト券。販売金額の種類が最も多く、1,500円(税込)〜50,000円(税込)の間で1円単位で金額指定できる「バリアブルカード」も選択できます。コンビニはもちろん、スーパーなど取扱店舗の数も多いので、近場で手軽に購入したい方におすすめです。

販売金額 3,000円(税込)、5,000円(税込)、10,000円(税込)、20,000円(税込)、バリアブル(1,500円~50,000円の間で1円単位で金額指定可能)
販売金額 購入日(発行日)から10年
使用可能になるまでの時間 お支払い後すぐ
取扱店舗 セブン-イレブン・ファミリーマートローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、イオン、TSUTAYA、ココカラファイン、サンドラッグ、エディオン、クリエイトSD、ドン・キホーテ、東海キヨスク、上新電機、ヨークベニマル、イトーヨーカドー、平和堂、富士薬品、GEO、古本市場、フジ、ヨークマート、PC DEPOT、関西スーパー、杏林堂薬局、ツルハドラッグ、HMV、みやぎコープ、ZOA、コープかごしま、ワンダーグー、Mr.MAX、コミュニティ・ストア、NewDays、サッポロドラッグストアー、大学生協、快活CLUB、ウエルシア、マツモトキヨシ、スギ薬局、コスモス薬品、ユニー、サンエー、フタバ図書、コクミン、中部薬品、アニメイト

※ 店舗によっては取り扱っていない金額もあります。

▼ボックスタイプ

Amazonギフト券ボックスタイプ

オリジナルギフトボックス付きのAmazonギフト券。Amazonボックスをミニチュア化したギフトボックスが同封されています。誕生日や友人へのプレゼントに最適です。販売金額は「バリアブルタイプ」のみで、3,000円(税込)〜50,000円(税込)の間で1円単位で金額指定することができます。

販売金額 バリアブル(3,000円~50,000円の間で1円単位で金額指定可能)
有効期限 購入日(発行日)から10年
使用可能になるまでの時間 お支払い後すぐ
取扱店舗 セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキ、イオン、TSUTAYA、ドン・キホーテ、ユニー、GEO、イトーヨーカドー、平和堂、関西スーパー、コープかごしま

▼商品券タイプ

Amazonギフト券商品券タイプ

商品券のデザインをしたAmazonギフト券で、フォーマルなシーンでの贈り物に最適です。1,000円(税込)×10枚組となっており、1枚ずつ分けて送ることもできます。

販売金額 10,000円(税込):1,000円×10枚
有効期限 購入日(発行日)から10年
使用可能になるまでの時間 お支払い後すぐ
取扱店舗 ファミリーマート、ローソン

▼シートタイプ

販売店に設置したマルチメディア端末から操作し、紙のシートにギフト券番号が印字されるタイプのAmazonギフト券です。シートタイプは、店頭に入荷している他のタイプとは違い、払込票を発券して購入するので、売り切れの心配がありません。

販売金額 2,000円(税込)、3,000円(税込)、5,000円(税込)、10,000円(税込)、20,000円(税込)、25,000円(税込)(※)
有効期限 発行日から10年
使用可能になるまでの時間 お支払い後すぐ
取扱店舗 セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ

※ 店舗によっては取り扱っていない金額もあります。

賢い&お得なAmazonギフト券の買い方

Amazonギフト券を購入する際に、自分の該当するキャンペーンにエントリーしてから購入すると、 Amazonポイントがもらえたり、還元率がUPしたりします。かなりオトクにAmazonギフト券をGETできるので、ぜひ活用してみてください。

自分がキャンペーン対象かどうかは、リンクボタンを押して公式HPの画面を開くとわかるので、チェックしてみてください。

▼現金チャージで最大2.5%還元

Amazonギフト券現金チャージキャンペーン
1回のチャージ金額 通常会員 プライム会員
5,000円~ 0.5% 1.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
90,000円~ 2.0% 2.5%

エントリーした後に「コンビニ」「ネットバンキング」「ATM」のいずれかで現金チャージすると、通常会員は最大2.0%、Amazonプライム会員は最大2.5%のポイントが毎回還元されるキャンペーンです。期間中に何度でも利用することが可能なので、Amazonギフト券を購入するたびにこちらのキャンペーンを活用するのがおすすめです。その都度エントリーする必要があるので、その点だけ忘れないようにしましょう!

キャンペーン期間 終了日未定
付与条件 キャンペーンにエントリーする
✔ 1回につき5,000円以上のチャージ
✔ コンビニ・ATM・ネットバンキングで支払い

▼クレジットカードチャージで0.5%還元(プライム会員限定)

Amazonギフト券クレジットカードキャンペーン

Amazonプライム会員限定で、クレジットカードチャージ決済でも0.5%還元で返ってくるキャンペーンを開催しています。対象のAmazonギフト券はチャージタイプのみで、1回5,000円以上チャージする必要があります。上のリンク先にて自分が対象かどうかわかるので、確認してみてください。

キャンペーン期間 2022年12月31日
付与条件 キャンペーンにエントリーする
✔ Amazonプライム会員
✔ Amazonギフト券(チャージタイプ)の購入
✔ 1回につき5,000円以上のチャージ

Amazonギフト券に関するQ&A

Amazonギフト券の買い方について事前に押さえておくべきポイントや注意点を、Q&A形式でご紹介していきます。よくある疑問をまとめて紹介しているので、参考にしてみてください。

Q1. Amazonギフト券はどこで買える?

A. Amazonネットストア・コンビニ・店頭で購入できます。
Amazonギフト券は、「Amazon.co.jp(オンラインストア)」と「コンビニ・店頭」で購入できます。ただし、販売しているAmazonギフト券の種類はオンラインと市販では少し異なります。記事内にて取り扱っている券種をご紹介しているので、気になった方はチェックしてみてください。 

Q2. Amazonギフト券の最も賢い買い方は?

A. Amazonギフト券キャンペーンにエントリーしてから購入するとAmazonポイントが還元されます!
Amazonギフト券を購入する際に、自分の該当するキャンペーンにエントリーしてから購入すると、 Amazonポイントがもらえたり、還元率がUPしたりします。かなりオトクにAmazonギフト券をGETできるので、ぜひ活用してみてください。 

Q3. Amazonギフト券の有効期限は?

A. 2017年4月24日以降に発行したカードは全て10年です!
2017年4月24日以降に発行されたAmazonギフト券の有効期限は、券種に関わらず発行・購入した日から10年間です。 

Q4. Amazonギフト券はクレジットカードで購入できる?

A. Amazonショッピングならクレジット払いが可能ですが、店頭販売は現金払いのみとなっています。
コンビニ・店頭販売のAmazonギフト券はすべて、現金払いのみ可能となっています。ただし、セブン-イレブンはnanaco、ミニストップではWAONにチャージして利用することで間接的にクレジットカードによる決済が可能となっています。

Amazonギフト券の買い方や使い方もチェック!

Amazonギフト券の購入方法や使い方について詳しく知りたい方は以下の記事もチェックしてください! また、 Amazonギフト券は使い道も豊富なため、プレゼントにもおすすめです。ラッピングなどで装飾されたプレゼント向きのAmazonギフト券も販売されているため、気になる方は一度ご確認ください。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW