U-NEXTの評判は悪い?実際の利用者の口コミからわかるメリット・デメリットを解説
動画配信

U-NEXTの評判は悪い?実際の利用者の口コミからわかるメリット・デメリットを解説

2022/01/12

U-NEXTの評判を特集! ここでは実際にU-NEXTを利用している方の口コミを参照しながら、U-NEXTのリアルなメリット・デメリットを解説していきます。とくに気になる悪い評判についても、リアルな口コミと対策法を併せて紹介しているので「U-NEXTをはじめてみたいけど悪い評判が気になってなかなか踏み出せない」という方はぜひ参考にしてみてください。また、U-NEXTが合う方・合わない方も解説しているので、U-NEXTを検討中の方は自分がどちらに当てはまっているのかチェックしてみてください。

U-NEXTとは?

U-NEXTの作品一覧画面

U-NEXTとは、動画見放題に加えて雑誌の読み放題までついている月額制の動画配信サービス

映画やドラマ、アニメといった動画作品が22万本以上と国内No.1(※)であることに加え、140誌以上の多彩なジャンルの雑誌がすべて読み放題になるという圧倒的なコンテンツ量を誇っているところが最大の特徴となっています。

また、毎月1,200円分のポイントが付与されるのもU-NEXTならではの特徴。ポイントは映画やドラマなどの最新作をいち早く視聴したり、漫画や小説などの電子書籍をお得に購入したりと幅広いシーンで活用することができます。

※ GEM Partners調べ/2020年2月国内の主要な定額制動画配信サービスにおける洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメを調査。別途、有料作品あり。

U-NEXTの評判からわかるメリット

  • 見放題作品が豊富
  • 新作の追加が早い
  • 独占配信の作品が多い
  • 雑誌も読める
  • 機能が充実している
  • 無料トライアルの期間が長い

U-NEXTの評判は基本的に高評価なものが多数

作品数の豊富さやポイントの便利さといったU-NEXTならではの特長が実際の高評価に繋がっているようでした。

ここではU-NEXTを実際に使っている方の口コミをご紹介! 利用者の声からU-NEXTのメリットをみていきましょう。

見放題作品が豊富

U-NEXTにおける最大のメリットはどこよりも豊富な作品数にあります。口コミでは「ずっと探していた作品があってうれしい」という声が多く見受けられました。

また、U-NEXTでは、見放題の作品が新たに追加されることや、それまでポイント作品だったものが見放題の作品に切り替わることが多くあります。そのため「作品の更新を待ちながら、マイリスト内の作品を見進める」という使い方が定番となっているようでした。

作品数が充実しているだけあって飽きにくいところがU-NEXTのメリットのひとつといえます。

新作の追加が早い

最新作の追加が早いところもU-NEXTならではのメリットです。

新作一本は大体200~600ポイントほどなので、毎月コンスタントに新作を視聴することができます。また、ポイントは90日間有効で翌月に繰り越すことが可能なので、見たい新作が追加されるまで貯めておくという使い方も可能。

レンタルしに行く手間が省ける上、ポイントを使ってお得に新作を視聴できるところがU-NEXTのメリットのひとつとなっています。

独占配信の作品が多い

U-NEXTにはオリジナル作品はありませんが、その代わり独占作品が豊富!

独占配信では人気の洋画作品や、韓国や中国をはじめとしたアジアドラマのラインナップが多数あり、ほかにも韓国アイドルのバラエティ、アーティストのライブ映像、ドキュメンタリー作品なども充実しているので、娯楽から教養まで幅広いジャンルの独占作品を楽しむことができます

雑誌も読める

U-NEXTではファッションからライフスタイル、ビジネス、週刊誌、グルメ、趣味など幅広いジャンルの人気雑誌が読み放題。

プランの内訳だと雑誌読み放題は550円(税込)なので、雑誌一冊分以下の価格で140誌以上の雑誌を好きなだけ読むことができるということに!

さらに、一部漫画も読むことができるので気になっていた漫画を気軽に立ち読みすることもできます。

ポイントで最新作や電子書籍まで楽しめる

U-NEXTの基本プランである「月額プラン(税込2,189円)」に入ると、毎月1,200円分のポイントが付与されます。

ポイントは、映画やドラマの最新作のレンタルや、漫画や小説などの電子書籍の購入に使用可能。漫画一冊は100~500ポイントほどで、各書籍も現物より低価格! 最新の漫画もプラン内でお得に購入することができます

機能が充実している

U-NEXTはアカウントを最大4つまでシェア&同時視聴可能。

また対応端末も豊富で、スマートフォン・タブレット・テレビ・パソコンはもちろん、プロジェクターやVRヘッドセットにも対応しているので、自分が見たいときに見たい場所で作品を視聴することができます

さらに、画質や音質機能が充実しているところも魅力のポイントに!

ブルーレイ相当のフルHD(1080p)や、超高画質の4K(2160p)に対応していたり、映画館で使用されているものと同じサラウンドシステムである「ドルビーアトモス」対応の作品があったりするので、より高い臨場感を味わいながら贅沢な作品鑑賞を叶えることもできます

無料トライアルの期間が長い

U-NEXTでは31日間の無料お試しキャンペーンを設けています。「無料トライアル」では実際のプランと同じ見放題&読み放題が利用可能。

600ポイントの付与もあるので、U-NEXTに自分の見たい作品がどれほどあるのか、実際の使い心地はどうなのかなどをじっくり試すことができます。口コミでも「無料期間を使って見たい作品を一気見している」という方が多数見受けられました

U-NEXTの無料トライアルに入る前に見放題作品や、読み放題雑誌のラインナップを知りたい場合は下記からチェック!

U-NEXTの評判からわかるデメリット

  • プランの料金が高い
  • 解約方法がわかりにくい
  • 見放題から外れたり配信終了したりすることがある
  • ポイントを使いそびれる

高評価な口コミが多い一方で、U-NEXTのプランやサービス内容に疑問を持つ口コミも発見。なかでもとくに多かったのは月額料金の高さと、解約方法の複雑さについての疑問の声でした。

ここではU-NEXTの実際の利用者の口コミなどを交えながら、そこから見えてくるU-NEXTのデメリットとその対処法を紹介していきます。

プランの料金が高い

U-NEXTの「月額プラン」の月額は2,189円(税込)と他社の動画配信サービスよりも高値なため加入しにくいという方が多く見受けられました。

U-NEXTは国内No.1(※)の作品数を取り揃えているうえ、雑誌の読み放題までついていることを考えるとコスパがいいサービスですが、見たい作品がそこまで多くない方や、雑誌読み放題や電子書籍を利用しない方にとっては割高に感じてしまうようです。

▼対処法

「見たい作品があるけど月額が高くて入りにくい! 」という方は毎月のポイント付与がない「月額プラン1490」1,639円(税込)がおすすめです。

こちらは毎月の1,200ポイント付与がない分550円(税込)値引きされている格安の月額プラン。ポイントは別途課金でチャージすることができるので、基本の月額を抑えながら見たいポイント作品がある時だけ課金するという使い方をすることができます。 

ただし、最初に「無料トライアル」から始められないことと、長期利用者向けのプランであるため一年以内の解約で5,000円(非課税)の違約金がかかることに注意が必要です。 

※ GEM Partners調べ/2020年2月国内の主要な定額制動画配信サービスにおける洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメを調査。別途、有料作品あり。

解約方法がわかりにくい

U-NEXTを解約したと思っていたらきちんと解約できていなかったという口コミも多く見受けられました。また無料トライアルの期間中にプランは解約したけれど、一緒についていたオプションは解約できていなかったという方も……。

さらに、U-NEXTをクレジットカードで決済している場合引き落としまでに2~4ヶ月かかる場合があることから「後日請求が来て解約できていないかと思った。紛らわしい」という声も見受けられました。

▼対処法

U-NEXTの解約方法は「登録している決済方法」によって3つのパターンにわかれているため、正しい解約方法で手続きを進める必要があります。

また、プランに月額オプションを付けている場合はそれぞれ一つずつ解約しなくてはなりません。

解約手続きをスムーズに進めるためにも解約する場合は、事前にU-NEXTのヘルプページなどで自分に該当する解約方法を確認するようにしましょう。また、手続きの後はきちんと反映されているか管理画面に戻って確認したり、クレジットの明細書をこまめに確認するのがおすすめです。

▼U-NEXTの解約方法はこちらの記事をチェック

見放題から外れたり配信終了したりすることがある

U-NEXTでは作品の追加が多い一方で、一部の作品が配信終了してしまうことがあります。また、今までは見放題作品だったものがポイント作品に変わることも。「お気に入りの作品が見れなくなった」という口コミもいくつか見受けられました。

▼対処法

U-NEXTでは一度配信を終了したものでも再開する場合や、一度ポイント作品に切り替わったものでも再度見放題作品に戻る場合があるので、見たい作品がなくなってしまってもすぐに解約してしまわずしばらく様子をみるのがおすすめです。


また、一度ポイントで購入した作品はいつでも見ることができるので、購入できる作品である場合は買っておくというのもひとつの手です。 

ポイントを使いそびれる

U-NEXTのポイントは有効期限が定まっています。毎月付与のポイントは90日間、別途課金でチャージしたポイントは180日間です。ポイント失効の通知機能などは特にないので「気付かないうちに使いそびれてしまった」という口コミが数件ありました。

▼対処法

ポイントの失効日はU-NEXTアカウント内のメニューから確認できます。『メニュー』→『U-NEXTポイント』→『失効予定ポイント』の順に選択をして、直近で失効するポイント数と失効日をこまめにチェックしたり、忘れないようにカレンダーに登録しておくなどの工夫が必要です。

U-NEXTはどんな人におすすめ?

ここでは上記で挙げてきたメリット・デメリットを踏まえて、U-NEXTが合う場合・合わない場合をまとめていきます。U-NEXTが自分に合うのか気になる方はぜひ一度チェックしてみてください。

U-NEXTがおすすめな人

  • 見たい作品がたくさんある
  • 最新作や最新話はいち早く楽しみたい
  • 雑誌や電子書籍も利用したい
  • ポイント活用を楽しみたい
  • アカウントをシェアして使いたい
  • さまざまな端末から楽しみたい

U-NEXTの特長は、豊富な作品数と迅速な新作更新、充実した電子書籍にあります。また、ポイントを使うことでコンテンツをお得に利用することができるところもU-NEXTならではの特長。このことから、コンテンツの利用頻度が高い方や、ポイント活用に魅力を感じている方にはぴったりなサービスだといえます。

また、アカウントをシェアすることで家族や友人とお得にU-NEXTを楽しみたい方や、さまざまな端末からアクセスして日常的に動画や雑誌を楽しみたいという方にもおすすめです。

U-NEXTが合わない人

  • 見たい作品がそこまで多いわけではない
  • 電子書籍などを利用しない
  • 料金の高さが気になる

U-NEXTは他社よりも値段が高い分、動画や雑誌のラインナップ数がどこよりも充実しているところが魅力のサービスなので、そもそもあまりコンテンツを利用しない方にとっては割高になってしまいます。


また、最新作よりも旧作メインで視聴したい方や、電子書籍を利用しないという方にとってはポイントを使うシーンがかなり狭まるので、ポイントシステムのお得さを感じられない可能性があります。

これらにあてはまる場合は、入った後で損をしたと思わないためにも加入の際は再度検討することをおすすめします。

U-NEXTを他社サービスと比較

サービス 月額料金(税込)  無料お試し期間 作品数 DL機能
U-NEXT 2,189円 31日間 220,000本
Hulu 1,026円 2週間 70,000本
Amazon prime 500円 30日間 非公開
FOD  976円 1ヶ月間 50,000本 ×
Netflix 990円〜 なし 非公開

まず目につくのは、U-NEXTがどの他社サービスよりも月額が高いところ。しかし同時に注目してほしいのは作品数の多さです。U-NEXTの作品数は国内最多(※)なので、日頃から作品を見る機会が多い方、これから見たい作品がたくさんあるという方にはコスパがいい月額サービスとなっています。現在サービスをいくつかかけもちしている方はU-NEXTにまとめることができるかもしれません。

また、U-NEXTは他社よりも無料お試し期間が長いため、自分が見たい作品があるかをじっくり探したり、お目当ての作品を一気見したりすることができます。気になった方はこの機会にぜひ「無料トライアル」でU-NEXTを実際に利用してみてください。

※ GEM Partners調べ/2020年2月国内の主要な定額制動画配信サービスにおける洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメを調査。別途、有料作品あり。

U-NEXTの登録方法・解約方法

ここではU-NEXTの登録方法と解約方法をご紹介。U-NEXTをはじめて利用する方は「無料トライアル」からの登録がおすすめです。


無料トライアルは、期間内の解約で完全無料で利用することができますが、悪い評判でも挙がっていたように解約でつまずいてしまう方が多くいるので、事前に解約方法をチェックしておくようにしましょう。

U-NEXTの無料トライアル登録方法

U-NEXTの「無料トライアル」の申し込みは簡単。登録は手間暇のかからない3ステップです。

1.トップページの「まずは31日間無料体験」をクリック

U-NEXTの無料トライアル登録画面

まずはU-NEXTのップページにある「まずは31日間無料体験」のボタンをクリック。

2.氏名や生年月日などの情報を入力

U-NEXTのお客様番号登録画面

必要な情報は以下の通り
・氏名(カタカナ) 
・生年月日(西暦) 
・性別 
・メールアドレス 
・パスワード(6~20文字の半角英数字) 
・電話番号(ハイフン無し)

ボタンをクリックすると、お客様情報入力画面に進むので、氏名や生年月日、メールアドレスなどの必要情報を入力してください。

3.決済方法を選択する

U-NEXTの決済方法選択画面

必要情報を入力すると決済方法の選択画面に進みます。支払い方法は以下の2つから選択が可能。ただし、キャリア決済に関してはスマートフォンのみから選択可能なため、注意が必要です。

・クレジットカード
・キャリア決済(ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い) 

決済方法が選択完了したら、入力確認画面に移るので、入力した情報を確認し、[送信]ボタンをクリック。契約完了のメールが登録したメールアドレスに届くので、確認が完了すれば申込完了となります。

U-NEXTの解約方法

U-NEXTの解約は、登録した決済方法によって3パターンにわかれます

解約手続きの際に使う端末やアカウントにはそれぞれ縛りがあることを把握しておいてください。ここを間違えるとうまく手続きが進まなかったり、解約が最後まで済んでいないまま解約したと思い込んで知らない間にクレジットの引き落としにかかったりといったトラブルが起きてしまうので、U-NEXTを解約する際は注意が必要です。

解約の際は事前にU-NEXT公式ページのヘルプページで正しい解約方法をチェックし、解約方法を解説しているサイトを参考にして理解を深めておくのがおすすめです。

登録した決済方法 解約方法 解約する際の注意点 解約手続き可能な端末
・クレジットカード決済

・キャリア決済

・楽天ペイ決済
U-NEXTアカウントからのみ解約可能 ・U-NEXTアカウントにログインする際はWEBサイトからでないとならない ・スマートフォン
・タブレット
・PC
Amazonアカウント決済 Amazonアカウントからのみ解約可能 ・Amazonアカウントにログインする際はWEBサイトからでないとならない
・U-NEXTアカウント、Amazonアプリ、テレビ、スティックからは解約不可
PCのみ
Apple IDアカウント決済 Apple IDアカウントからのみ解約可能 ・U-NEXTのiOSアプリとApple IDアカウントの2か所からの解約手続きが必要

・U-NEXTアカウントからは解約不可
・iPhone
・iPad
・Mac pc
U-NEXTカード 解約手続き不必要

詳しい解約方法は下記の記事で解説しているので、解約の際はぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの評判に関するQ&A

最後にU-NEXTの評判に関するよくある疑問にまとめて回答。ここまで紹介した内容を一問一答方式でまとめているので要点を把握したい方はぜひチェックしておいてください。

Q1. U-NEXTの評判は?

A. 基本的に高評価なものが多数ですが、料金や解約についての疑問の声も一部あがっています。
U-NEXTの評判は基本的に高評価なものが多数。「見放題作品が多い」「新作の更新が早い」「ポイント活用でお得に新作をみれる」「雑誌の読み放題や電子書籍まで楽しめるのがうれしい」といったU-NEXTならではの特長が実際の高評価につながっているようです。一方で「月額料金が高い」「解約方法がわかりにくい」といった低評価の意見も見受けられました。

Q2. U-NEXTの料金が高い理由は?

A. 動画作品総数が国内No.1(※)なだけでなく、雑誌の読み放題や、毎月のポイント付与までプランに含まれているからです。
基本の「月額プラン(税込2,189円)」の内訳は動画作品22万本以上見放題(税込1,089円)と雑誌140誌以上読み放題(税込550円)、さらに1,200円分のポイントが毎月付与(税込550円)まで含まれています。プラン内容が充実している分、相応の料金が伴っているようです。

※ GEM Partners調べ/2020年2月国内の主要な定額制動画配信サービスにおける洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメを調査。別途、有料作品あり。

Q3. U-NEXTのメリット・デメリットは?

A. メリットは総合的なコンテンツ内容が充実しているところで、デメリットは利用頻度が低いほど割高になってしまうところです。
U-NEXTのメリットは豊富な作品数と迅速な新作更新、充実の電子書籍にあります。またポイント活用で動画や電子書籍をお得に利用することができるところもU-NEXTならではのお得なシステムです。このように、総合的なコンテンツ量がどこよりも豊富であるところがU-NEXTの魅力となっていますが、そもそもあまり動画や雑誌を利用しないという方や、ポイント活用に積極的でない方にとっては料金の高さがデメリットになってしまいます。

Q4. U-NEXTはどんな人におすすめ?

A. 見たい作品がたくさんある方や、最新作や最新話をいち早く楽しみたい方、雑誌や電子書籍も利用したい方におすすめです。
U-NEXTは利用頻度や活用効率が高い方ほどお得に使うことができます。また、家族や友人とアカウントをシェアしてお得に見放題&読み放題を楽しみたい方や、さまざまな端末からアクセスして日常的にU-NEXTを利用したい方にもおすすめです。

他の動画配信(VOD)サービスが気になる方はこちらをチェック

U-NEXT以外のVODサービスが気になっている方は、契約前にしっかり比較しておくのがおすすめ! 下記の記事で料金プランについてまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW