Amazonプライムビデオの料金&支払い方法は?解約からお得な無料体験もご紹介
LIFE STYLE

Amazonプライムビデオの料金&支払い方法は?解約からお得な無料体験もご紹介

2022/01/07

Amazonが提供する動画視聴サービス『Amazonプライムビデオ』。Amazonの有料会員制サービス「プライム会員」の数ある特典のうちのひとつで、近年需要が高まっています。本記事では『Amazonプライムビデオ』の料金プランや支払い方法を詳しく解説。合わせて、30日間の無料体験も紹介しているので、この機会に『Amazonプライムビデオ』のご利用を検討してみてください。

  1. 動画視聴サービス『Amazonプライム・ビデオ』とは
  2. 『Amazonプライム・ビデオ』は30日間の無料体験期間あり!
  3. 『Amazonプライム・ビデオ』の料金プラン
  4. 『Amazonプライムビデオ』の特徴は?主要5サービスと比較
  5. 『Amazonプライム・ビデオ』の支払い方法
  6. 『Amazonプライム・ビデオ』のメリット&デメリット
  7. 『Amazonプライム・ビデオ』の料金に関するQ&A
  8. その他のVODサービスもチェックしてみる
  9. 動画視聴サービス全12社の比較記事もチェック

動画視聴サービス『Amazonプライム・ビデオ』とは

Amazonプライム・ビデオのロゴ

『Amazonプライム・ビデオ』とは、映画やTV番組(ドラマ・アニメなど)が見放題になるAmazon提供の動画視聴サービスのこと。オリジナル作品のクオリティやコンテンツの充実度、配信スピードの速さに定評があります。

また、動画はPC・スマホ・タブレット・TVなどあらゆる端末で視聴可能。あらかじめ観たい作品をダウンロードしておけば、外出中やオフライン時も鑑賞できる点が魅力です。

料金プラン ・月間:通常 500円(税込)/学生 250円(税込)
・年間:通常 4,900円(税込)/学生 2,450円(税込)
無料体験期間 通常 30日間/学生 6ヶ月間
公開作品数 非公開
支払い方法 ・クレジットカード
・携帯キャリア決済
・amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム
・Paidy 翌月払い
対応端末 ・PC
・スマホ、タブレット(iOS/Android)
・Amazonデバイス
・メディアストリーミング端末
・CATVチューナー
・ゲーム機
同時視聴 3台(同じ作品は最大2台まで)
ダウンロード機能
有料レンタル

なお、『Amazonプライム・ビデオ』のご利用には「プライム会員」への登録が必要

登録後は『Amazonプライム・ビデオ』のほか、電子書籍読み放題サービス「Amazonプライム・リーディング」や200万曲が聴き放題の「Amazonミュージック・プライム」もご利用いただけます。

『Amazonプライム・ビデオ』は30日間の無料体験期間あり!

Amazonプライムビデオの今すぐ30日無料体験

『Amazonプライム・ビデオ』では、初回登録時に30日間の無料体験期間が適応されます。期間中の利用制限などはなく、対象作品は全て見放題! 「気になる作品だけ観て退会したい。」「お試ししてから利用を考えたい。」という方は、この無料体験期間を有効活用してみてください。

『Amazonプライム・ビデオ』の料金プラン

ここからは『Amazonプライム・ビデオ』の料金プランをご紹介。利用するうえでの注意点についても触れているので、事前に目を通しておいてくださいね。

料金プランは「月額500円」と「年額4,900円」の2つ

Amazonプライムビデオの料金プラン

『Amazonプライム・ビデオ』の料金プランは「月間プラン」と「年間プラン」の2つから選択可能。

「月間プラン」は月額500円(税込)・「年間プラン」は年額4,900円(税込)で利用でき、どちらもサービス内容自体は同じですが、年間総額に換算した場合「月間プラン」は6,000円(税込)となるため、「年間プラン」の方が1,100円お得になります。そのため長く利用するなら「年間プラン」の利用が◎。

一方、「月間プラン」は一度に高額な料金を支払う必要がなく、いつでもやめられる点が魅力。ニーズに合わせて最適なものを選んでみてください。

学生なら半額の「月額250円」で利用可能

prime studentの画像

『Amazonプライム・ビデオ』には、「月間プラン:月額250円(税込)/年間プラン:年額2,450円(税込)」でプライム会員と同等のサービスを利用できる「prime student」という学割サービスが存在します。対象となるのは、大学生(短大・院生含む)・専門学校生・高等専門学校生。学生証・在学証明書・合格通知書などの証明書類があれば年齢に関わらずご登録いただけます。

なお、「prime student」の無料体験期間は6ヶ月間と長く、PCソフトウェアを割引価格で購入できたり文房具やノートの割引が受けられたりと学割ならではの特典が揃っているのも嬉しいポイント。対象の学生さんはぜひ、こちらのプランを活用してみてください。

プライム会員なら追加料金一切なし

記事冒頭でも触れましたが、『Amazonプライム・ビデオ』はAmazonの有料会員制サービス「プライム会員」の特典のうちのひとつ。つまり、すでにプライム会員に登録している方であれば、追加料金なしで『Amazonプライム・ビデオ』をご利用いただけます

また、プライム会員になると以下のような特典が付与されるため、利用価値は大いにあるといえるでしょう。

  • Amazonの配達でお急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
  • オンラインストレージ「Amazonフォト」で写真を内容量無制限に保存可能
  • 音楽配信サービス「Amazonミュージック・プライム」で200万曲聴き放題
  • 電子書籍サービス「Amazonプライム・リーディング」で対象のKindle本(漫画・雑誌含む)読み放題

一部「レンタル」「購入」作品あり

『Amazonプライム・ビデオ』で配信される動画は、全てが見放題というわけではありません。一部「レンタル」や「購入」するなどして視聴できる作品もあり、これらは別途料金の支払いが必要となります。

▽レンタル作品

料金 100円(税込)~500円(税込)程度
レンタル期間 30日間
視聴制限 48時間~7日間

▽購入作品

料金 1,000円(税込)~3,000円(税込)程度
視聴制限 なし(購入後は見放題)

無料体験期間後の解約忘れに要注意!

『Amazonプライム・ビデオ』の登録情報は自動更新されるシステム。つまり、無料体験期間が終了すると自動的に料金が発生してしまうため注意が必要です。

なお、無料体験期間中に解約をしても期限いっぱいは会員特典を利用できます。解約を忘れてしまいそうな方は、無料体験の申し込み後すぐに解約手続きを済ませておくと安心です。

▼『Amazonプライム・ビデオ』の解約方法

  1. 『Amazonプライム・ビデオ』のページを開く
  2. 「アカウント」から「Amazonプライム会員情報」のページに移動
  3. 「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」をクリック

『Amazonプライムビデオ』の特徴は?主要5サービスと比較

サービス名 料金 無料体験期間 公開
作品数
Amazonプライム・ビデオ 月額:500円(税込)
年額:4,900円(税込)
30日間 非公開
Netflix 月額:990円(税込)~1,980円(税込) なし 非公開
U-NEXT 月額:2,189円(税込) 31日間 222,000作品以上
Hulu 月額:1,026円(税込)(iTunes Store決済は1,050円(税込)) 14日間 70,000作品以上
dTV 月額:550円(税込) 31日間 120,000作品以上

『Amazonプライム・ビデオ』の料金は、他社と比較しても圧倒的に安いのがポイント。動画視聴サービスだけでなく、その他Amazon内のサービスを利用できることも踏まえると、月額500円(税込)は破格といえます。

『Amazonプライム・ビデオ』の支払い方法

お金のアイコン
MINE

『Amazonプライム・ビデオ』の支払い方法は、以下の5種類から選択できます。

  • クレジットカード
  • 携帯キャリア決済
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム
  • Paidy 翌月払い

クレジットカード

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

クレジットカードは上記5つの国際ブランドに対応しています。また、「Visaプリペイドカード」「Vプリカ」「au WALLETプリペイドカード」などのプリペイドカードも利用できますが、即時決済サービス「J-Debit」は使用不可。カードの引き落とし条件など不明な点は、各カード会社へお問い合わせください。

携帯キャリア決済

『Amazonプライム・ビデオ』の料金を、月々の携帯料金とまとめて支払うことも可能。選択できるキャリアは以下の通りです。

  • NTTdocomo:d払い
  • au(KDDI):auかんたん決済
  • SoftBank:SoftBankまとめて支払い
  • Y!mobile:Y!mobileまとめて支払い

Amazonギフト券

「Amazonギフト券」とは、Amazonサービスにて利用可能なギフト券のこと。デジタル版(チャージタイプ)と実物版(商品券タイプ)があり、こちらも『Amazonプライム・ビデオ』の支払いに利用できるほか、デジタルコンテンツの購入に充てることも可能です。

ちなみに、Amazonギフト券のデジタル版(チャージタイプ)はポイント還元が受けられるため、お得に支払いたい場合は積極的にご活用ください。

パートナーポイントプログラム

「パートナーポイントプログラム」とは、AmazonでJCBブランドのクレジットカードを利用する際、JCBカードのポイントサービス「Oki DoKiポイント」を使って支払いができるというもの。

「Oki DoKiポイント」は1ポイント=3.5円分の換算で、1ポイント単位で利用可能。一度登録すれば都度の手続きは不要で、ポイントが足りない場合は差額分を関連クレジットカードから補填することもできます。

Paidy 翌月払い

翌月の後払いができる決済アプリ「Paidy」での支払いも可能。氏名・請求先住所・メールアドレス・電話番号を入力するだけでアカウントがつくれます。利用した翌月の10日までに、コンビニ払い・銀行振込・口座振替のいずれかで支払いをお済ませください。

『Amazonプライム・ビデオ』のメリット&デメリット

Amazonプライム・ビデオ

『Amazonプライム・ビデオ』のメリット・デメリットを解説。自分にとって有益なものであるか否か、利用を検討する際の参考にしてみてください。

メリット

  • ラインナップが豊富
  • 最新作品の公開が早い
  • プライム会員限定「Amazonプライム・ビデオチャンネル」が利用できる
  • 家族でシェアできる
  • 他ユーザーの評価を参考にできる

▼【1】ラインナップが豊富

『Amazonプライム・ビデオ』の公開作品数は非公開であるものの、洋画や邦画はもちろんアニメ・バラエティー・ドキュメントなどラインナップが充実しており、多彩なジャンルの作品を楽しめるのは大きな魅力。

また、「バチェラー・ジャパン」「ドキュメンタル」など『Amazonプライム・ビデオ』でしか観れないオリジナル作品も豊富で、飽きることなく利用できる点が強みといえます。

▼【2】最新作品の公開が早い

『Amazonプライム・ビデオ』では、劇場で公開終了したばかりの最新作も配信中。「Netflix」などの完全見放題サービスとは公開作品数で比較されがちですが、最新作の配信スピードにおいては、大手Amazonが手掛けていることもあり、『Amazonプライム・ビデオ』がやはり強いです。

▼【3】プライム会員限定「Amazonプライム・ビデオチャンネル」が利用できる

「Amazonプライム・ビデオチャンネル」とは、追加料金を支払うことで用意されたチャンネルからより豊富な作品を視聴できるようになるプライム会員限定コンテンツのこと。

『Amazonプライム・ビデオ』同様に作品を選んで観れるほか、TV番組のようなオンデマンド視聴も可能。月額料金はチャンネルごとに異なりますが、ほとんどが1,000円(税込)未満。チャンネルごとに個別契約しなくても、Amazon内で契約・解約ができ、支払いも一括で処理できるため、便利にご利用いただけます。

▼【4】家族でシェアできる

『Amazonプライム・ビデオ』は、1つのアカウントで端末3台まで同時視聴が可能。そのため、家族でアカウントを共有して、それぞれが別の端末で観たい作品を視聴できるのが嬉しいポイント。

ただし、同じ作品を同時に複数端末で視聴することはできないため、その点は留意しておきましょう。

▼【5】他ユーザーの評価を参考にできる

『Amazonプライム・ビデオ』では、他ユーザーが投稿した作品への評価・レビューも閲覧可能。どの作品を観ようか迷った際や新たなジャンル開拓に役立ちます。もちろん、ご自身が投稿することもできるため、観た作品に対して感想を記録しておくのもおもしろいかもしれません。

デメリット

『Amazonプライム・ビデオ』の利用者からは、「配信作品が物足りない」「全ての作品が見放題じゃない」「倍速再生ができない」といった残念な評価も......。動画視聴サービスは実際に利用してみないと分からないことも多く、スペックだけで選ぶには限界があります。

『Amazonプライム・ビデオ』には、30日間の無料体験期間が設けられているので、まずはお試しで始めてみることをおすすめします。

『Amazonプライム・ビデオ』の料金に関するQ&A

Amazonプライム・ビデオ

最後に、『Amazonプライム・ビデオ』の料金に関するQ&Aをご紹介します。よくある疑問をまとめたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

Q1. Amazonプライム・ビデオの月額料金はいくらですか?

A. 『Amazonプライム・ビデオ』の月額料金は500円(税込)です

『Amazonプライム・ビデオ』は「月間プラン」と「年間プラン」の2つから選択可能。「月間プラン」は月額500円(税込)、「年間プラン」は年額4,900円(税込)でご利用いただけます。 

Q2. Amazonプライム・ビデオは他社と比較して高いですか?安いですか?

A. 『Amazonプライム・ビデオ』は他社サービスと比較しても圧倒的安さを誇ります。 

大手動画視聴サービスの月額料金は1,000円(税込)~2,000円(税込)前後が平均。対して『Amazonプライム・ビデオ』の月額料金はたったの500円(税込)のため、コスパ重視の方には最もおすすめ。また、30日間の無料体験期間も適応されるため、まずは無料で試してみるのもおすすめです。 

Q3. Amazonプライム・ビデオの料金引き落とし日はいつですか?

A. 『Amazonプライム・ビデオ』の料金引き落とし日は登録日によって異なります。 

『Amazonプライム・ビデオ』の料金引き落とし日は登録日が基準。ユーザーの登録したタイミングによって請求日が決定します。例えば、5月14日に月額会員に登録した場合、次の請求日は6月14日。前払いで請求されるシステムのため、いつどのタイミングで利用を開始しても損することはありません。 

Q4. Amazonプライム・ビデオを解約するときに料金の日割り計算はされますか?

A. 『Amazonプライム・ビデオ』の解約時における料金の日割り計算はありません。 

『Amazonプライム・ビデオ』の解約時における料金の日割り計算はないため、解約後も次回の引き落とし日の前日までは見放題作品の視聴が可能。解約を考えている場合は、早めに手続きだけでも済ませておくとよいでしょう。 

Q5. Amazonプライム・ビデオの支払い方法は変更できますか?

A. 『Amazonプライム・ビデオ』の支払い方法は契約途中でも変更可能です。 

『Amazonプライム・ビデオ』の支払い方法はいつでも変更可能。以下のステップで簡単にお手続きいただけます。 

1. トップページ下部の左から2番目、人のアイコンをクリック
2. 「アカウントサービス」をクリック 
3. 「プライム会員情報の設定・変更」をクリック 
4. 「会員資格更新日(支払い方法を変更)」をクリック 
5. 「支払い方法を変更する」をクリック 
6. 利用したい支払い方法を選択すれば完了 

Q6. Amazonプライム・ビデオがひどいって噂は本当ですか?

A. 噂の原因は「知らないうちに有料会員になっていた」などのケースが考えられます。 

『Amazonプライム・ビデオ』は無料期間から有料期間への移動が自動で更新されてしまうが故に、「解約を忘れてしまっていつの間にか有料会員になっていた」といったケースも多く、それらが「Amazonプライム・ビデオがひどい」という噂に繋がっている模様。ただし、有料会員に移動してもAmazonプライムの会員特典を利用していなければ、退会処理と同時に会費が全額返金されます。また、会員情報から「更新前にお知らせを受け取る」をクリックしておけば、期間終了3日前に通知が届くため、心配な方は設定しておくと安心です。 

その他のVODサービスもチェックしてみる

『Amazon プライム・ビデオ』以外にも、様々な動画視聴サービスの料金体系が知りたい!という方は、以下の記事もチェックしてみてください。

動画視聴サービス全12社の比較記事もチェック

動画視聴サービス選びでお悩みの際は、人気サービスを徹底的に比較してみるのがおすすめ。

下記の記事では、月額料金や、見放題本数、無料体験期間の有無など様々なポイント別に全12サービスを比較して紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてください!

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW