【2021最新】雑誌読み放題サービス10社を比較!選び方からおすすめまで紹介
LIFE STYLE

【2021最新】雑誌読み放題サービス10社を比較!選び方からおすすめまで紹介

2021/10/14

【2021最新】雑誌読み放題サービスおすすめ10選! スマートフォンやタブレットで気軽に雑誌が読める『雑誌読み放題サービス』。ひとくちに雑誌読み放題サービスといっても、雑誌はもちろん漫画や小説も楽しめるものから料金形態に至るまでさまざま。そのためどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、いま注目を集める雑誌読み放題サービス10社を比較し、あなたへのおすすめをご提案します。また、雑誌読み放題サービスの選び方や利用するメリット・デメリットについても解説しているので、すでにご利用中の方も、これから初めて試す方も、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 雑誌読み放題サービスの選び方5ポイント
  2. 雑誌読み放題サービス10社の比較一覧表
  3. 雑誌読み放題サービスおすすめ10選
  4. 雑誌読み放題サービスに関するQ&A
  5. 漫画アプリのおすすめもチェック!

雑誌読み放題サービスの選び方5ポイント

雑誌とスマートフォン

一定額支払えば、好きな雑誌を好きなだけ楽しむことができる『雑誌読み放題サービス』。あなたに最適なサービスを見つけるために、抑えておきたい5つのポイントをまとめました。この5つのポイントに注視して選べば、「ダウンロードしたものの、うまく活用できていない。」なんて悲しい事態を回避できますよ。

  • 取り扱い雑誌のジャンルに注目して選ぶ
  • 月額料金で選ぶ
  • サービス内容で選ぶ
  • 使いやすさで選ぶ
  • 無料お試し期間を利用して選ぶ

【1】取り扱い雑誌のジャンルに注目して選ぶ

雑誌読み放題サービスを選ぶうえで重要視しておきたいのは、自分の読みたい雑誌が配信されているか否かということ。取り扱い雑誌数が多いに越したことはありませんが、読みたい雑誌がなければ本末転倒。コンビニに置いてあるようなメジャー誌は大体どのサービスも取り揃えている傾向にあるものの、マイナーな雑誌やムック本などに関しては各サービスごとによってまちまちです。そのため、「自分の好きな雑誌が掲載されているか」「興味のあるジャンルの雑誌が充実しているか」などを事前に確認しておくことをおすすめします。

【2】月額料金で選ぶ

雑誌読み放題サービスの月額料金は400円~2,000円が相場。基本的に月額料金が安いに越したことはありませんが、なかには高めの料金を支払うことで漫画・小説・動画などその他のコンテンツも利用し放題になるものも。コンテンツの楽しみ方によってコストパフォーマンスは変わってきます。雑誌だけ読めれば十分なのか、雑誌以外のサービスも楽しみたいのか、ご自身のニーズに合わせてご検討ください。

【3】サービス内容で選ぶ

雑誌読み放題サービスには、「雑誌専門の読み放題」「漫画が中心で雑誌も読み放題」「雑誌を含む総合的な読み放題」「動画配信が中心で雑誌も読み放題」と大きく分けて4種類あります。どのジャンルに特化しているかで満足度も大きく異なるため、ご自身の目的にあった読み放題サービスのなかから探すのがおすすめです。

【4】使いやすさで選ぶ

雑誌読み放題サービスの使いやすさも重要。すぐにページが表示されるかはもちろん、「しおり」「本棚」「ページの飛ばし読み」などの便利機能がついていると、ストレスなく雑誌を読むことができます。また、記事単位でお気に入りを保存しておきたい場合は「クリッピング機能」が◎。パケット通信料の節約や電波環境の悪い場所での使用には「オフライン対応」の雑誌読み放題サービスが重宝します。

【5】無料お試し期間を利用して選ぶ

大体どの雑誌読み放題サービスも1カ月程度の無料トライアル期間を設けていることが多いです。「読みたい雑誌の充実度」「機能性や操作性」などを無料トライアル期間のうちに確認しておくのもひとつの手です。

雑誌読み放題サービス10社の比較一覧表

MINE編集部がおすすめする、雑誌読み放題サービス10社の比較一覧表がこちら。掲載している「月額料金」「取り扱い雑誌数」「無料期間」などはもちろん、後にご紹介する各サービスごとの特徴を照合して、ご自身にとって使いやすい雑誌読み放題サービスを見つけてみてください。

サービス名 月額料金 取り扱い雑誌数 無料期間 対応デバイス
Kindle Unlimited 980円(税込) 非公開(常時200万冊以上用意) 30日 Kindle端末/スマートフォン/タブレット/PC
FODプレミアム 976円(税込) 150誌以上 2週間 テレビ/スマートフォン/タブレット/PC
U-NEXT 2,189円(税込) 140誌以上 31日 テレビ/スマートフォン/タブレット/PC
楽天マガジン 418円(税込) 700誌以上(※) 31日 スマートフォン/タブレット/PC
ブック放題 550円(税込) 500誌以上 1カ月 スマートフォン/タブレット/PC
BOOK☆WALKER 836円(税込)(※) 2,000冊以上 スマートフォン/タブレット/PC
ひかりTVブック 495円(税込)~ 800誌以上 スマートフォン/タブレット/PC
シーモア読み放題 ・読み放題ライト:780円(税込)
・読み放題フル:1,480円(税込)
非公開(常時9.1万冊以上の電子書籍を用意) 7日 スマートフォン/タブレット/PC
dマガジン 440円(税込) 700誌以上 31日 スマートフォン/タブレット/PC
タブホ 550円(税込) 1,000誌以上(※) 24時間(アプリ版のみ) スマートフォン/タブレット/PC

雑誌読み放題サービスおすすめ10選

雑誌読み放題サービスおすすめ10選! 低額で楽しめるものから、漫画・小説・動画も取り揃えているものまで、利用価値のある雑誌読み放題サービスを厳選しました。どれもユーザー満足度・実績ともに評価されているサービスなので、お気に入りがきっと見つかるはずです。

『Kindle Unlimited』実用書&ビジネス書も!幅広く網羅したい方に

雑誌読み放題サービス「Kindle Unlimited」

特徴

  • マイナーな雑誌も幅広く掲載
  • 和書・洋書問わず取り扱いが豊富
  • オフライン環境でも利用可能
月額料金 980円(税込)
取り扱い雑誌数 非公開(常時200万冊以上用意)
無料期間 30日
対応デバイス Kindle端末/スマートフォン/タブレット/PC

読める主な雑誌

with/vivi/Oggi/SPUR/steady./VOCE/Tarzan/POPEYE/FINEBOYS/ダ・ヴィンチ/オレンジページ/ESSE/婦人画報/SAVVY/るるぶ/東京カレンダー/おとなの週末/週刊FLASH/FRIDAY/週刊アスキーなど 

世界最大手のECサイトAmazonが贈る『Kindle Unlimited』は真の読書好きさんにおすすめ。和書・洋書問わず豊富なセレクションが魅力で、雑誌以外の小説や漫画、ライトノベルにも特化しているのが特徴。話題の書籍も多く含まれていることから、日々の情報収集や知識のインプットに重宝します。

また、雑誌名の検索はもちろん、あらゆる利用状況からユーザーに合ったものを抽出してくれるのもおすすめポイント。フォントや文字サイズ、画面の明るさなども調整でき、快適な読み心地をサポートしてくれます。

さらに、事前にダウンロードしておけばオフライン環境でも閲覧可能。月額980円(税込)で、他の雑誌読み放題サービスに比べると少々高めですが、コアな語学本などが充実している点では利用する価値が大いにあるでしょう。

こんな方におすすめ

  • 雑誌以外の書籍をメインに楽しみたい
  • シリーズ本を読破したい
  • 大手の雑誌読み放題サービスを利用したい

『FODマガジン』お楽しみコンテンツが充実!フジテレビ系ドラマも配信

雑誌読み放題サービス「FODプレミアム」

特徴

  • 雑誌150誌以上&フジテレビ系ドラマや映画も見放題
  • お得に利用できるポイント制度が充実
  • 専用アプリ&プラウザ版両方に対応
月額料金 976円(税込)
取り扱い雑誌数 150誌以上
無料期間 2週間
対応デバイス テレビ/スマートフォン/タブレット/PC

読める主な雑誌

MORE/CanCam/BAILA/Oggi/Domani/Ray/美的/LDK/週刊ダイヤモンド/週刊朝日/Tarzan/ESSE/Hanako/UOMO/東京カレンダー/VOGUE JAPAN/FRIDAY/FLASH/週プレ/週刊現代など 

『FODマガジン』は動画配信サービス「FODプレミアム」に登録すると特典として利用できる雑誌読み放題サービス。フジテレビで配信されているバラエティやアニメ、ドラマと一緒に雑誌150誌以上が制限なくお楽しみいただけます

また、『FODマガジン』はお得なポイント制度が充実しているのも魅力。有料コンテンツの利用に使えるポイント(100ポイント)が毎月付与されるほか、8のつく日に400ポイントが貰えるため、1カ月で1300ポイントつまり1300円相当が実質無料で購入可能。一律20%分のポイント還元も受けられます。

とくに、雑誌以外にも興味がある方にとってはこれ以上ない嬉しいサービス。加入を検討するだけの材料は十分に揃っています。

こんな方におすすめ

  • フジテレビ系の番組が好き
  • 映画やドラマ、アニメをよく見る
  • ポイント還元が受けられるサービスを探している

『U-NEXT』映画&アニメ好きにも!エンタメ性に優れたサービス

雑誌読み放題サービス「U-NEXT」

特徴

  • 見放題のラインナップは断トツNo.1!(※1)
  • 「観る」と「読む」がひとつで完結
  • ファミリーアカウントでお得に利用可能
月額料金 2,189円(税込)
取り扱い雑誌数 140誌以上
無料期間 31日
対応デバイス テレビ/スマートフォン/ゲーム機/PC

読める主な雑誌

vivi/Cancam/Ray/mina/mer/LEE/with/MORE/STORY/ゆうゆう/家庭画報/VOCE/オレンジページ/レタスクラブ/東京カレンダー/OZ/UOMO/男の隠れ家/週刊大衆/女性セブン/アニメディアなど

動画配信サービスで有名な『U-NEXT』でも雑誌140誌が読み放題! 原作を見た流れで映画やドラマを楽しめるのが大きな利点。エンタメに関する最新情報が得られるため、トレンド意識が高い方にはうってつけです。

また、毎月貰える1,200円分のポイントで最新映画をレンタル、書籍の購入が可能。ポイントは翌月に持ち越すこともできる(※2)ため、好きなタイミングで活用できるのも人気要因のひとつ。加えて、最大4つのアカウントがつくれるので、ご家族揃ってのご利用もおすすめです。

月額2,189円(税込)と少々値は張りますが、映画・アニメ・ドラマなどの動画、漫画・雑誌といった書籍に至るまで全てのコンテンツが1つのアプリで完結するのは大きな魅力。総合的に楽しみたいなら『U-NEXT』で決まりです!

こんな方におすすめ

  • 月額料金よりもサービス内容重視
  • 幅広いエンタメを楽しみたい
  • すべてのコンテンツを1つのアプリで利用したい

※1 GEM Partners調べ/2020年2月国内の主要な定額制動画配信サービスにおける洋画/邦画/海外ドラマ/韓流・アジアドラマ/国内ドラマ/アニメを調査。別途、有料作品あり。
※2 最大90日まで持ち越し可能。子アカウントでもご利用いただけます。

『楽天マガジン』圧倒的コスパのよさ!楽天ユーザーならさらにお得に

雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」

特徴

  • 月額418円(税込)で雑誌700誌以上が読み放題
  • 圧倒的ラインナップで飽きることなく楽しめる
  • 支払いに楽天ポイントが使えてお得
月額料金 418円(税込)
取り扱い雑誌数 700誌以上(※)
無料期間 31日
対応デバイス スマートフォン/タブレット/PC

読める主な雑誌

FRIDAY/FLASH/週刊現代/週刊新潮/女性自身/女性セブン/VERY/CLASSY./Oggi/BAILA/anan/LDK/日経ウーマン/オレンジ/クロワッサン/レタスクラブ/週刊アスキー/家電批評/GetNavi/Tarzan/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済/PRESIDENT/るるぶ/ぴあ/People/Weeklyなど 

楽天が手掛ける雑誌読み放題サービス『楽天マガジン』。月額418円(税込)という低価格で、雑誌700誌以上(※)が読み放題! ファッション・美容・ビジネス・グラビアといったメジャーどころはもちろん、比較的ニッチなジャンルやムック本も幅広く取り揃えており、年齢性別問わず楽しめるのが最大の魅力。年額3,960円(税込)プランもあり、こちらは月換算で330円(税込)と他の雑誌読み放題サービスと比較しても最安になります。

また、読みやすさ・使いやすさに関しても申し分なし。雑誌名での検索はもちろん、気になるキーワードを入力すると、記事単位でピックアップして表示されるので効率よく情報収集できて便利。新刊&バックナンバーの取り扱いはもちろん、事前にダウンロードした雑誌はオフラインでも読めるため、通信環境を気にすることなく快適にご使用いただけます。

さらに、支払いに楽天ポイントが使えるので、ポイントが貯まっていれば実質無料で利用可能。「品揃え」「コスパ」「使い勝手」どれをとっても妥協点のないおすすめの雑誌読み放題サービスです。

こんな方におすすめ

  • 月額料金の安さを重視したい
  • 楽天系サービスをよく利用する
  • ジャンル問わずいろんな雑誌を読みたい

※ 2021年7月時点/別冊・ムック本も含む

『ブック放題』月額たったの550円(税込)!雑誌はもちろん漫画も読み放題

雑誌読み放題サービス「ブック放題」

特徴

  • 雑誌500誌&漫画35,000冊以上が読み放題
  • オフライン対応で快適な操作性を実現
  • ユーザー参加型「いいね」「コメント」機能あり
月額料金 550円(税込)
取り扱い雑誌数 500誌以上
無料期間 1カ月
対応デバイス スマートフォン/タブレット/PC

読める主な雑誌

BAILA/ar/Oggi/STORY/CLASSY./LEE/MORE/UOMO/GQ/るるぶ/FRIDAY/FLASH/SPA!/週刊文春/週プレ/週刊現代/週刊ポスト/週間女性/女性セブン/週間実話/週刊アサヒ芸能/実話ナックルズ/馬サブロー/パチンコ必勝本プラス/競馬大予言など 

雑誌と漫画両方楽しみたい方におすすめなのが『ブック放題』。月額550円(税込)で雑誌500誌以上&漫画35,000冊以上が読み放題! 共にラインナップに優れており、雑誌は女性誌・男性誌・週刊誌・旅行誌など全て発売日当日に配信。漫画に至っても過去の名作から話題の最新作まで豊富に取り揃えており、隙間時間を優雅なものへと導いてくれます。

また、発売されたばかりの新刊がトップページに表示されるほか、注目記事やキーワードからの検索が可能で、読みたい雑誌を見つけやすいのもおすすめポイント。1アカウントにつき最大5台のデバイスで利用できる点も魅力的です。

加えて、ユーザー参加型「いいね」「コメント」投稿機能があり、盛り上がっているタイトルを感覚的に掴めるのも◎。お財布に優しい価格帯であらゆる書籍を堪能できることから、試して損のない雑誌読み放題サービスといえるでしょう。

こんな方におすすめ

  • 雑誌はもちろん、漫画も読みたい
  • 複数のデバイスで利用したい
  • 簡単に使える雑誌読み放題サービスがいい

『BOOK☆WALKER』サブカル系に特化!希少な雑誌が目白押し

雑誌読み放題サービス「BOOK☆WALKER」

特徴

  • 漫画・ゲーム・アニメ雑誌に特化
  • 1冊まるごと試し読みできる無料連載漫画も充実
  • 配信までのスピードが早い
月額料金 836円(税込)(※)
取り扱い雑誌数 2,000冊以上
無料期間
対応デバイス スマートフォン/タブレット/PC

読める主な雑誌

CIEL/月刊コミックキューン/月刊コミックフラッパー/電撃萌王/電撃大王/電撃マオウ/ヤングエース/本当にあった笑える話/コミックライド/ショコラブ/オトメディア/PASH!/ヤングコミックまんがタイムきららキャラット/モバイルBL宣言など 

角川グループが運営する雑誌読み放題サービス『BOOK☆WALKER』。月額836円(税込)(※)で漫画・ゲーム・アニメ雑誌80誌以上&漫画20,000冊以上が読み放題! 独自色が強く、他の読み放題サービスにはない書籍も楽しめるのが魅力。漫画に関しては、会員登録なしで1冊丸ごと試し読みできるタイトルが豊富に揃っています。

また、ライトノベルに強いのも特徴で、ライトノベル専用ジャンルのページがあるほか、推し作品コーナーを設けるなど、コアなファンをターゲットにしたコンテンツが充実しているのもおすすめポイント。

さらに、出版社直営ということもあり新刊のリリースが早いのも嬉しいところ。紙媒体が発売されるのとほぼ同じタイミングで配信されるため、最新作を見逃すことがありません。取り扱いジャンルは多いほうではありませんが、サブカル文化が好きな方にとっては一見の価値のある雑誌読み放題サービスといえそうです。

こんな方におすすめ

  • サブカル文化が好き
  • 漫画やライトノベルも楽しみたい
  • 最新号を見逃したくない

※ AppleID決済とGoogle play決済のみ税込840円

『ひかりTVブック』コスパ抜群!お得なキャンペーンも随時開催

雑誌読み放題サービス「ひかりTVブック」

特徴

  • 多彩な取り扱いジャンル
  • 自由に選べる月額プラン
  • 他にはない限定キャンペーンが豊富
月額料金 495円(税込)~
取り扱い雑誌数 800誌以上
無料期間
対応デバイス スマートフォン/タブレット/PC

読める主な雑誌

MORE/Numero/la farfa/MAQUIA/non・no/ar/LEE/JELLY/BAILA/GO OUT/UOMO/SAVVY/レタスクラブ/天然生活/FRIDAY/ザテレビジョン/週間SPA!/サンデー毎日/週プレ/オレンジページ/るるぶなど 

NTTぷららが提供する雑誌読み放題サービス『ひかりTVブック』。ファッション・ライフスタイル・ガジェットなど取り扱う雑誌は800誌以上! 文芸・写真集・漫画など雑誌以外のラインナップも充実しており、飽きることなくお楽しみいただけます。

また、月額で加入するポイントプランは550円(税込)~5,500円(税込)まであり、それぞれのプランに応じてポイントが付与されます。こちらは電子書籍のみならず、ひかりTVミュージックも制限なく堪能できる特典あり。雑誌のみ楽しみたい方には月額495円(税込)の読み放題プランの利用がおすすめです。

さらに、『ひかりTVブック』はキャンペーンが豊富。他のサービスと比較しても割引率が高いものが多いため、お得に活用できるのが魅力です。「自分のペースで負担感なく、読書ライフを謳歌したい! 」そんなときは『ひかりTVブック』をチェックしてみてください。

こんな方におすすめ

  • 自分のペースで雑誌を読みたい
  • ジャンル問わず楽しみたい
  • ポイントでお得に雑誌を購入したい

『シーモア読み放題』2つの料金プランから選べる!漫画&小説も読みたい方に

雑誌読み放題サービス「シーモア読み放題」

特徴

  • 読み放題対象作品が充実
  • ニーズに沿った2つの料金プランを提示
  • コミックレビューが豊富
月額料金 ・読み放題ライト:780円(税込)
・読み放題フル:1,480円(税込)
取り扱い雑誌数 非公開(常時9.1万冊以上の電子書籍を用意)
無料期間 7日
対応デバイス スマートフォン/タブレット/PC

読める主な雑誌

anan/Oggi/LEE/mina/Tarzan/LDK/GISELe/Hanako/MORE/smart/FINEBOYS/別冊ナックルズ/Duet/ザテレビジョン/ダ・ヴィンチ/Myojo/JUNON/週刊ダイヤモンド/週間女性/週刊文春など 

雑誌読み放題サービス『シーモア読み放題』は、「読み放題ライト」「読み放題フル」2つの料金プランを提示しています。どちらも雑誌、少年・青年漫画、少女・女性漫画、小説、実用書、写真集が閲覧でき、「読み放題フル」で追加されるのは、BL・TL・オトナコミック・ライトノベル。料金や取り扱いジャンルを考慮し希望に応じて選択できる点が魅力です。

また、『シーモア読み放題』はレビューが豊富なのも特徴。評価はあくまで参考ですが、どのタイトルを読もうか迷った際は便利な指標になりそうです。その他、お気に入りの作品を「読み放題リスト」に登録できる便利機能も充実しており、誰でも簡単かつ快適にご利用いただけます。

さらに、会員登録をするとお得なポイントやクーポンが貰えるキャンペーンに参加できるなど嬉しい特典も満載。7日間の無料トライアルがついているので、まずは気軽にお試しください。

こんな方におすすめ

  • 雑誌以外の書籍も楽しみたい
  • 新しいジャンルを開拓したい
  • 他ユーザーの評価も参考にしたい

『dマガジン』ラインナップが豊富!機能性を重視する方に

雑誌読み放題サービス「dマガジン」

特徴

  • 定番ラインナップに加えムック本も読み放題
  • 最新号がほぼ発売日当日に閲覧可能
  • 便利機能が充実していて読みやすい
月額料金 440円(税込)
取り扱い雑誌数 700誌以上
無料期間 31日
対応デバイス スマートフォン/タブレット/PC

読める主な雑誌

Oggi/BAILA/VERY/LEE/andGIRL/MORE/美人百花/anan/ESSE/美的/婦人公論/オレンジページ/クロワッサン/レタスクラブ/Tarzan/OCEANS/週間朝日/月刊エンタメ/いぬのきもち/ねこのきもちなど 

「なるべく安く、いろんな雑誌を網羅したい! 」という方には『dマガジン』がおすすめ。こちらは月額440円(税込)で雑誌700誌以上が読み放題! ファッション・料理・旅行などジャンルに偏りがなく、最新号やバックナンバーも充実しています。

さらに、特筆すべきは優れた機能性。ビューワー動作が軽く、ストレスなくご使用いただけるのはもちろん、お気に入りのページを半永久的に保存できる「クリッピング」機能を備えてるのも嬉しいポイント。ジャンルごとの特集やおすすめ、ランキングから読みたい記事を検索でき、広範囲な情報収集が行える点も魅力的です。

また、『dマガジン』はdアカウントを作成すればドコモユーザー以外の方でも利用可能。オフライン対応などユーザーにとって嬉しい設備を完備している、まさに非の打ちどころのない雑誌読み放題サービスといえるでしょう。

こんな方におすすめ

  • 好きな雑誌は発売日当日に読みたい
  • 機能性にこだわりたい
  • パケット通信料を節約したい

▽「dマガジン」をいますぐダウウンロード

『タブホ』ワンコインで読み放題!ムック書籍も楽しめる

雑誌読み放題サービス「タブホ」

特徴

  • 月額550円(税込)で雑誌1,000誌以上が読み放題
  • ガイド・ハウツー本が充実
  • 動作が素早く活用しやすい
月額料金 550円(税込)
取り扱い雑誌数 1,000誌以上(※)
無料期間 24時間(アプリ版のみ)
対応デバイス スマートフォン/タブレット/PC

読める主な雑誌

ar/JELLY/BAILA/大人の愛されヘアカタログ/ネイルUP!/LEE/おとなの週末/食楽/旅と鉄道/野菜だより/週刊東洋経済/サンデー毎日/週プレ/レタスクラブ/Hanako/るるぶ/ぴあ/じゃらんなど 

リーズナブルに楽しむなら『タブホ』もイチオシ。月額550円(税込)で読める雑誌は1,000誌以上! 人気のジャンルはもちろん、ガイド・レシピ本など日々使うムック書籍が充実しているのが特徴。るるぶ・ぴあ・じゃらんなども取り扱っているため、旅行好きの方にもおすすめです。

また、電子書籍リーダーのようなめくり心地で、雑誌が開くまでの待ち時間が少なく、サクサクと快適に読み進められるのも嬉しいポイント。ランキング機能で人気の雑誌を一目で確認できるなど、ユーザーにとっての使いやすさを考慮されています。

さらに、フォトプリントやスマホデータ復旧の割引などユニークなサービスを提供しているのも『タブホ』ならでは。シンプルながら高い満足度を狙える、 MINE編集部おすすめの雑誌読み放題サービスです。

こんな方におすすめ

  • ムック書籍を多く読みたい
  • 月額料金を安く抑えたい
  • 使い心地のよい雑誌読み放題サービスを利用したい

▽「タブホ」をいますぐダウウンロード

※ 2021年8月末現在

雑誌読み放題サービスに関するQ&A

タブレット

最後に、雑誌読み放題サービスに関するQ&Aをご紹介します。よくある疑問をまとめたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

Q1. 雑誌読み放題サービスを選ぶ際のポイントを教えてください。

A. 「月額料金」「サービス内容」「取り扱いジャンル」に注目しましょう

雑誌読み放題サービスは、各社サービス内容や特化している分野が異なります。雑誌だけ読みたいのか、雑誌と一緒に漫画や動画も楽しみたいのか、重要視するポイントを軸に判断するのが◎。また、取り扱いジャンルが多いに越したことはありませんが、読みたい雑誌がなければ満足度に欠けてしまうため要注意。月額料金に関しては、雑誌専門の読み放題サービスは安く、漫画や動画を含む総合的な読み放題サービスは高い傾向にあります。 

Q2. 雑誌読み放題サービスを利用するメリットを教えてください。

A. 雑誌数冊分の料金で何冊でも読み放題なことに加え、持ち運びや置き場に困らないのが大きな魅力です。 

各サービスごとで月額料金は異なりますが、およそ雑誌1~2冊分の料金で好きな雑誌を好きなだけ楽しめるのは嬉しいポイント。紙媒体で購入するより雑誌読み放題サービスを利用したほうがお得です。また、スマートフォンやタブレットで手軽に読めるため、荷物がかさばらず、置き場に苦労しないのも魅力。日常的に多くの雑誌を読むなら、利用して損はありません。 

Q3. 雑誌読み放題サービスを利用するデメリットを教えてください。

A. 「すべての記事が読めるわけではない」「配信期間が終了すると読めない」「付録や懸賞がついていない」といったデメリットがあります。 

どの雑誌読み放題サービスでも同じですが、紙媒体と比較すると読めない、見れないページがあります。これにはモデルや芸能人の著作権・肖像権が関係しており、一部塗りつぶしや修正が施されている場面も。また、配信期間が決まっていることが多いため、その期間を過ぎると雑誌を読むことができないのもネック。その他、懸賞に応募できない・付録がついていないなどのデメリットが挙げられます。 

Q4. 雑誌のダウンロードができないのはなぜですか?

A. 端末の容量不足、通信環境やアプリの不具合が考えられます。 

端末の容量不足、通信環境やアプリの不具合などで雑誌をダウンロードできない場合があります。お手持ちの端末や通信環境に問題がない場合はアプリのアップデートを確認した後、アンインストールと再ダウンロードを行い、それでも解決しないなら「カスタマーセンター」に問い合わせてみることをおすすめします。 

漫画アプリのおすすめもチェック!

雑誌読み放題のアプリ以外に、漫画を読むのにおすすめのアプリも気になっている!という人は以下の記事もチェックしてみてください。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW