マックでPayPay(ペイペイ)は使える?レジで対応している決済方法をご紹介
LIFE STYLE

マックでPayPay(ペイペイ)は使える?レジで対応している決済方法をご紹介

2021/10/01

マックでPayPay(ペイペイ)は使えるのか解説!マクドナルドで現在対応している決済方法を詳しくまとめてみました。「マクドナルドでPayPayは使える?」「ドライブスルーでPayPayは使えるの?」など、さまざまな疑問についてわかりやすく回答。そのほかにもモバイルオーダーの使い方や、今開催中のキャンペーンなどお得な情報もあるのでぜひチェックしてみてください。クーポンを使用したり決済方法を工夫したりして、お得にマクドナルドを利用しましょう!

  1. マクドナルド(マック)の店頭のレジでPayPay(ペイペイ)は使えない
  2. マクドナルド(マック)のモバイルオーダーならPayPay(ペイペイ)が使える!
  3. マクドナルド(マック)のドライブスルーでPayPay(ペイペイ)は使えない
  4. マックデリバリーでPayPay(ペイペイ)は使えない
  5. マクドナルド(マック)ではクレジットカードが使える!
  6. マクドナルド(マック)でdポイントカードが使える!
  7. マクドナルド(マック)で楽天カードが使える!
  8. マクドナルド(マック)では電子マネーが使える!
  9. マクドナルド(マック)で使えるスマホQRコード決済の種類
  10. マクドナルド(マック)で開催中のキャンペーンをチェック!
  11. マクドナルド(マック)のお得情報はアプリのクーポンからチェック
  12. マクドナルド(マック)でもっとお得に注文するには?
  13. マクドナルド(マック)でのPayPayに関するQ&A

マクドナルド(マック)の店頭のレジでPayPay(ペイペイ)は使えない

2021年9月現在、マクドナルド(マック)の店頭のレジでPayPay(ペイペイ)を使うことはできません

しかし、スマホで事前に注文して商品を受け取る「モバイルオーダー」を使うとPayPayを利用することができます。

マクドナルド(マック)のモバイルオーダーならPayPay(ペイペイ)が使える!

スマホで商品を事前に注文して、店舗で受け取ることができるマクドナルド(マック)のモバイルオーダー。モバイルオーダーのメリットは店頭が混雑する時間帯でも並んで注文する必要が無く、スムーズに商品を受け取ることができるところです。さらに、モバイルオーダーでは店頭で使うことができない、PayPayでの支払いができます。ここからは詳しいモバイルオーダーの使い方を見ていきましょう。

モバイルオーダーでのPayPayの使い方

モバイルオーダーを使っての注文はとっても簡単! 最初に会員登録が必要になりますが、これさえ済ませると次回利用するときもスムーズに注文することができますよ。会員登録から注文方法まで画像付きでわかりやすくご紹介します。

会員登録方法

会員登録方法
  1. ホーム画面左上の「アカウント」を選択
  2. 「無料会員登録」を選択
  3. メールアドレスとパスワードを入力して完了

まずはマクドナルド公式アプリに無料会員登録をしましょう。会員登録することで店舗検索が可能になったり、クーポンの割引率が高くなったりとアプリ会員ならではの特典を受けることができます。

注文・支払い方法

注文・支払い方法
  1. 上部バナーもしくは左下の「モバイルオーダー」ボタンを選択
  2. 店舗を選択
  3. 商品をカートに追加して「レジに進む」を選択
  4. 利用方法を選択し支払い方法で「PayPay(残高払い)」を選択
  5. 「受け取りに進む」を選択
  6. 「店舗に到着」「商品を作り始める」を選択(PayPayのアプリに切り替わります)
  7. 「支払う」を選択して決済完了
  8. 「マクドナルドモバイルオーダーに戻る」を選択しご注文番号を確認(※マクドナルド公式アプリに戻らないと注文は確定しない)
  9. モニターに注文番号が表示されたら商品をお受け取りください
  10. 「商品を受け取りました」を選択して完了

モバイルオーダーでは「テイクアウト」「駐車場で受け取る(パーク&ゴー)」「テーブルにスタッフがお届け」「店内でお食事(カウンター受け取り)」の4つからご希望のサービスを選択できるのがポイントです。お店についてすぐに商品を受け取れるので混雑している中待つ時間もありません。

マクドナルド(マック)のドライブスルーでPayPay(ペイペイ)は使えない

2021年9月現在マクドナルド(マック)では店舗同様、ドライブスルーでもPayPayを利用することはできません

ドライブスルーで使える支払い手段は店舗のレジと同じです。現金はもちろんクレジットカードや交通系電子マネーなど様々な手段でお支払いが可能です。

ドライブスルーでPayPayを利用することはできませんが、マクドナルドモバイルオーダーの「パーク&ゴー®︎」という機能を使うとPayPayで代金を支払うことができます。「パーク&ゴー®︎」とはスマホで注文した商品を、駐車場の車まで届けてくれる便利なサービスです。「パーク&ゴー®︎」を利用してみたいという方は、実施店舗を公式アプリから確認してみましょう。

マックデリバリーでPayPay(ペイペイ)は使えない

マックデリバリー

自宅にいながらマックの商品が注文できる「マックデリバリー」も、店舗同様PayPayでの支払いに対応していません

マックデリバリーで使える支払い手段は現金、クレジットカード、マックカードになります。マックデリバリーは対応していない県もあるので、事前に確認してからダウンロードするのがおすすめです。

マクドナルド(マック)ではクレジットカードが使える!

〈マクドナルドで利用できるクレジットカード〉 
・Visa 
・Mastercard® 
・JCB 
・JCB PREMO 
・アメリカン
・エキスプレス 
・ディスカバー 

マクドナルドではいくつかのクレジットカードを使用することができます。店頭での支払い方法は、カードを自分で差し込んで支払う形になります。対応しているクレジットカードは店舗によって違うので店舗で直接確認しましょう。

『三井住友カード(NL)』ならマクドナルドで最大5%ポイント還元!

三井住友カードNL

年会費が永年無料で利用できる三井住友カード(NL)はマクドナルドで利用すると最大5%(※)のポイントが還元されるお得なカードになっています。

そのほかにも、電子マネー(iD、PiTaPa、WAON)やタッチ決済に対応していたり、専用のアプリで利用通知や利用制限などをまとめて管理できたりとさまざまな用途で利用できるおすすめのカードです。

NLはナンバーレスという意味で、カード番号などが印字されていないカードです。そのため、他人にカード番号や有効期限が見られることなく、安心、安全に利用できるのがポイント。​​カード情報は、スマートフォンのVpassアプリから確認できます。

※ 通常のポイント(200円につき0.5%)に加えて、ご利用金額200円につき+2%、さらにVisaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスでお支払いいただくと+2.5%のポイントが還元

申し込み対象 満18歳以上の方(高校生は除く)
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5〜5.0%
コンビニ3社・マクドナルドでポイント最大5%還元

『JCBカード W』1ポイント=3円でカードの支払いに利用できる

JCBカード W

スターバックスやAmazon、セブンイレブンなどパートナー店での利用で最大11倍のポイントが還元されるだけではなく、貯まったポイントは1ポイント=3円でカードの支払いにそのまま利用できます。

しかし申し込みは18歳以上39歳以下という制限がついているので、もし気になっている人は早めに申し込みをしてみましょう。40歳以上になっても18歳から39歳までに申し込みをすると、年会費は無料のままというお得なサービスを行っています。

申し込み対象 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~10.0%

マクドナルド(マック)でdポイントカードが使える!

マクドナルド店頭ではdポイントカードを提示するとポイントが「たまる」機能と「つかう」機能を利用することができます。ポイントは「100円(税込)=1ポイント」がたまり、たまったポイントは注文するときに「1ポイント=1円」として利用できちゃいます。ポイントをためてお得に買い物を楽しみましょう!

「dポイントカード」とは誰でも作れるポイントカード

dポイントカード

dポイントカードとは、docomo回線を使っていない方でも作れる年会費無料のポイントカードのこと。ネットやアプリから簡単に申し込みすることができコンビニやスーパー、飲食店などでもポイントを貯めたり使ったりすることができます。カードタイプの他にアプリでも発行できるのでカードを常に持ち歩く必要がありません

還元率は100円=1ポイントの1%ですが、クレジットカード機能付きのものを使用すると決済の0.5〜1%還元されます。登場回数の多いdポイントカードを気軽にアプリから取得してみるのもおすすめです。

年会費 無料
還元率 1.0%

マクドナルド(マック)で楽天カードが使える!

マクドナルドで楽天カードを提示するとポイントをためたり、たまったポイントを利用することができます。楽天ポイントは「100円(税込)=1ポイント」、使うときは「1ポイント=1円」として利用できる仕組みです。

「楽天カード」は用途に合わせてお得にカスタムできる

楽天カード

年会費が永年無料で利用することができる楽天カードは、自分の用途に合わせてさまざまな機能をプラスすることができるオールマイティーなカードです。例えば楽天銀行口座をお持ちの方にはキャッシュカードが一体化した「楽天銀行カード」、国内旅行を楽しみたい方には国内空港ラウンジが年間2回まで無料「楽天ゴールドカード」など選択肢がいくつかあります。

還元率は100円=1ポイントの1%となっていますが、楽天カードで楽天市場の支払いをすると最大3倍に。さらに楽天グループの決済サービスと併用することでさらにポイントを貯めることができます。詳しくは公式HPからチェックしてみてください!

年会費  永年無料
還元率 1.0%
(楽天カードで楽天市場の支払いをするとポイント最大3倍)

マクドナルド(マック)では電子マネーが使える!

〈マクドナルドで使える電子マネー 〉
・iD
・楽天Edy
・nanaco
・QUICPay


〈マクドナルドで使える交通系電子マネー〉
・Kitaca 
・Suica 
・PASMO 
・TOICA 
・manaca 
・ICOCA 
・SUGOCA 
・nimoca
・はやかけん 

マクドナルドでは、全13種類の電子マネー &交通系電子マネーを使用することができます。しかし、店舗でチャージができない場合が多いので事前に残高が足りているか確認してから
の利用がおすすめです。

マクドナルド(マック)で使えるスマホQRコード決済の種類

どんどん使える店が増えているスマホQRコード決済ですが、マクドナルドではどの種類のスマホQR決済が対応しているのでしょうか? 対応しているスマホQRコード決済を使ってスマートにお会計しちゃいましょう。

スマホQRコード決済の対応状況

PayPay どちらとも言えない△(店頭では不可・モバイルオーダーでは可)
LINE Pay どちらとも言えない△(店頭では不可・モバイルオーダーでは可)
メルペイ どちらとも言えない△(QRコードでは不可・iD決済のみ)
楽天ペイ 使えない×
au PAY 使えない×
d払い 使えない×
ファミペイ 使えない×
ゆうちょPay
使えない×

現在マクドナルドで対応しているスマホQRコード決済は「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」の3種類になります。しかしそれぞれ店頭では使えなかったり、ID決済のみの対応だったりと様々な条件が設けられているため注意が必要です。

マック以外のファストフード店でスマホQRコード決済は使える?

マクドナルドでは3種類のスマホQRコード決済に対応していますが、その他のファストフード店の対応状況はどうなっているのでしょうか。「ケンタッキーで使えるスマホQRコード決済は?」「モスバーガーでPayPayは使えるの?」など、気になるファストフード店の対応状況をみていきましょう。

ケンタッキーフライドチキン(KFC)の対応状況

PayPay 使える◯
LINE Pay 使える◯
メルペイ 使える◯
楽天ペイ 使える◯(アプリ決済)
au PAY 使える◯
d払い 使える◯
ファミペイ 使えない×
ゆうちょPay 使える◯
Smart Code 使える◯
Alipay 使える◯
WeChat Pay 使える◯
atone 使える◯
pring(プリン) 使える◯
K PLUS
使える◯

ケンタッキーでは2020年4月16日から全国の店舗で13のQRコード決済を採用しました。「PayPay」や「LINE Pay」など定番のものから、新しい決済サービスまで幅広い支払い方法を選択することができます。

バーガーキングの対応状況

PayPay 使えない×
LINE Pay 使えない×
メルペイ 使えない×
楽天ペイ 使えない×
au PAY 使えない×
d払い 使えない×
ファミペイ 使えない×
ゆうちょPay 使えない×

バーガーキングではスマホQRコード決済はまだ導入されていません。しかし、こちらは2021年9月現在の状況なのでこれから導入される可能性があります。最新情報は公式サイトをチェックしてみましょう。

モスバーガーの対応状況

PayPay 使える◯
LINE Pay 使えない×
メルペイ 使える◯
楽天ペイ 使えない×
au PAY 使える◯
d払い 使える◯
ファミペイ 使えない×
ゆうちょPay 使えない×

モスバーガーでは「PayPay」や「メルペイ」など、一部のスマホQRコード決済を利用することができます。2021年9月現在4種類のみの対応ですが、これからさらに増える可能性もあるのでぜひチェックしてみてください。

ウェンディーズの対応状況

PayPay 使える◯
LINE Pay 使える◯
メルペイ 使えない×
楽天ペイ 使える◯
au PAY 使える◯
d払い 使える◯
ファミペイ 使えない×
ゆうちょPay 使える◯

ウェンディーズ・ファーストキッチンでは様々な種類のスマホQRコード決済に対応しています。「メルペイ」や「ファミペイ」など時々使えないものもあるので、事前に再確認してから利用するのがおすすめです。

マクドナルド(マック)で開催中のキャンペーンをチェック!

マクドナルドでは期間限定で特別なメニューやお得なキャンペーンを行っています。ここでは今開催中のキャンペーンをご紹介! 今しか利用できないお得な情報をお見逃しなく。

【期間限定】コメントして当たる!「#月曜日は月見曜日」キャンペーン

月見キャンペーン

マクドナルドでは期間限定で秋の「月見ファミリー」が発売されています。それにちなんでマック公式Twitterアカウントでは「#月曜日は月見曜日」のハッシュタグが付いたツイートを投稿中! キャンペーン期間にツイートに「月曜日は月見曜日」をつけてコメントすると、抽選で100名様にマックカード1,000円分が当たるので、ぜひ参加してみてください!

内容 マックの公式Twitterアカウントをフォローして
公式アカウントから投稿された「#月曜日は月見曜日」のハッシュタグが付いたツイートに
「月曜日は月見曜日」をつけてコメントすると
抽選で100名様にマックカード1,000円分が当たる
期間 第1弾:2021年9月20日(月)8:00(投稿時刻)~23:59 当選者33名
第2弾:2021年9月27日(月)8:00(投稿時刻)~23:59 当選者33名
第3弾:2021年10月4日(月)8:00(投稿時刻)~23:59 当選者34名

【平日の昼限定】バリューランチのセットがお得に!

バリューランチ

マックでは平日の10時半から14時限定で販売されているバリューランチがお得に注文できるキャンペーンを開催中。定番メニューを普段よりもお得に注文できますよ。

内容 平日の昼限定でバリューランチがお得に注文できる
販売時刻 平日朝10:30~14:00限定
ラインナップ 【600円セット】
・ビッグマック

【550円セット】
・ダブルチーズバーガー
・てりやきチキンフィレオ
・てりやきマックバーガー
・フィレオフィッシュ

【400円セット】
・ビッグマックコンビ
・チキンフィレオコンビ

【夜限定】「ポテナゲ」がお得に注文できる

ポテナゲのキャンペーン

ひとりでも大人数でも楽しめる「ポテナゲ」が夜限定で割引価格で注文できるキャンペーンを行っています。対象となるのはポテトL&ナゲット10ピースが入った「ポテナゲ 大」と、ポテトL×2&ナゲット15ピースが入った「ポテナゲ 特大」の2種類になります。小腹が空いたら今日はポテナゲにしよう!

内容 夜限定でポテナゲが31〜35%OFFde注文できる
販売時刻 毎日17:00〜
ラインナップ ・ポテナゲ 大
通常価格730円→割引適用価格500円

・ポテナゲ 特大
通常価格1.240円→割引適用価格800円

マクドナルド(マック)のお得情報はアプリのクーポンからチェック

マクドナルド公式アプリ

マクドナルドにはお得なクーポンやポイントサービスを受けられる公式アプリがあります。通常330円で販売されているポテトのLサイズがアプリのクーポンによって190円で購入できたり、通常670円で販売されているてりやきチキンフィレオセットが590円で購入できたりと、お得なクーポンが盛りだくだん! 期間限定のクーポンも多数あるので詳しくは公式アプリをチェックしてみてください。

マクドナルド(マック)でもっとお得に注文するには?

マクドナルド店頭でお得に注文するには「公式アプリクーポン + ポイントカード」の組み合わせがおすすめです。さらに、ポイント還元率の高いクレジットカードを合わせて使うことで、割引されつつポイントカードとクレジットカードのポイントが貯まります。

モバイルオーダーでお得に注文する場合は「アプリのクーポン使用 + ポイント還元のあるスマホQR決済」がおすすめです。

マクドナルド(マック)でのPayPayに関するQ&A

ここでは、マクドナルドでのPayPay支払いに関するよくある質問についてまとめてみました。事前にPayPayの情報を知っておくとスムーズに支払うことができますよ。

Q1. マクドナルド(マック)の店頭でPayPayは使える?

A. マクドナルド店頭でPayPayは使えません。
2021年9月現在マクドナルド店頭で使えるスマホQRコード決済はありません。スマホで事前に注文して商品を受け取る「モバイルオーダー」を利用すると「PayPay」や「LINE Pay」での支払いが可能です。

Q2.モバイルオーダーでのPayPayの使い方は?

A. モバイルオーダーの支払い方法で「PayPay(残高払い)」を選択しましょう。 
スマホで事前に注文して商品を受け取ることができるモバイルオーダーでは、PayPay支払いが可能です。アプリ内で商品を選択した後に、支払い方法の選択ページで「PayPay(残高払い)」をタップしましょう。

Q3.現在マクドナルド(マック)で開催中のPayPayのキャンペーンは?

A. マクドナルド店頭でPayPayが利用できなため、現在開催中のキャンペーンはありません。
しかし過去にはモバイルオーダー限定で「PayPay残高で支払いすると20%戻ってくるキャンペーン」を行っていました。現在開催中のキャンペーンについては公式サイトからチェックしてみてください。

Q4.ドライブスルーでPayPayは使える?

A. マクドナルドのドライブスルーでPayPayは使えません。
ドライブスルーで使える支払い手段は店舗のレジと同じです。PayPayは使えませんが、現金はもちろんクレジットカードや交通系電子マネーなど様々な手段でお支払いが可能です。

Q5. PayPayが使えるマクドナルド(マック)の店舗は?

A. 2021年9月現在マクドナルド(マック)の店舗でPayPayが使えません。 
マクドナルドのモバイルオーダーというアプリではPayPayを利用することができるので、店舗でPayPayが使いたい場合はモバイルオーダーから注文、支払いを済ませましょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW