妊娠の夢の意味とは?相手やシーン別に心理を解説
LIFE STYLE

妊娠する夢の意味とは?相手やシーン別に心理を解説

2021/09/11

妊娠する夢が表す深層心理とはどのようなものでしょうか。妊娠する夢は、性別に関係なく見ることがある夢の一つです。そこで今回は、妊娠する夢の意味を、相手やシーン別に解説していきます!最近妊娠する夢を見た…!という人は是非チェックしてみてください。

妊娠する夢を見る意味とは?

妊娠する夢は『吉夢』といわれています。吉夢とされている理由や、出産予定がない人が妊娠するを見る際に暗示されている意味をチェックしましょう。

妊娠は何かが生まれる前触れ!

妊娠する夢は『何かが誕生する』ことを示すとされています。子どもが誕生するように、新しい何かが生まれる暗示です。

恋愛であれば新しい出会いが訪れたり、仕事なら以前からやりたかったプロジェクトに参加できたりするかもしれません。妊娠する夢は基本的に吉夢とされているため、あなたにとって何かしらの良いことが訪れるでしょう。

ただし、稀によくないことを誕生させる暗示であることもあります。生活は恵まれており全てが順調に進んでいる状態のときは、何か大切なものをなくしたり対人関係のトラブルが起きたりする可能性もあるのです。

独身の人が妊娠する夢を見たとき

独身の人が妊娠の夢を見たときには、夢を見た人の願望や精神状態によって違った意味をもちます。

夢を見た独身の人が妊娠を望んでいて、妊娠したことを喜んでいるなら、その人が願いを叶えたいと思っている暗示かもしれません。妊娠願望がない人でも、ほしいものや努力しているものを手に入れたいと願っている表れといえます。

ただし、妊娠する夢を見たときに不安な気持ちになるなど、ネガティブな感情を抱いたのであれば要注意です。未婚のまま妊娠するという不安感が、現在の恐怖や後悔などを表していると考えられます。

妊娠する夢を【相手別】に解説

妊娠する夢では誰の子どもを妊娠しているかで、夢が示す意味が変わってきます。相手別の意味を解説していきましょう。

【1】恋人(夫)の子を妊娠する夢

恋人や夫の子どもを妊娠する夢は『幸運が訪れる前兆』です。ほしいものが手に入る、頑張ってきた仕事が認められるなど、取り組んで来たことに良い結果が期待できるでしょう。

また、予想もしていなかった幸運が訪れるケースもあります。宝くじが当たる、懸賞が当たるなど、思いがけない臨時収入に恵まれるかもしれません。

恋人や夫の子どもがほしいと普段から考えているのであれば、強い思いが具現化された夢の場合もあります。思いが夢として表れていますが、実際に妊娠する予兆とは限りません。

【2】元カレの子を妊娠する夢

元カレの子どもを妊娠した夢は、過去に未練があることを示しています。元カレに対して諦めきれない気持ちを引きずっていたり、過去の出来事に縛られていたりするのかもしれません。

夢に登場した元カレに対して愛情がない場合には、ほかの相手や何らかの出来事に執着しているケースも考えられます。

夢は深層心理を映し出す鏡のようなものです。元カレの子どもを妊娠する夢を見たときは、心が何かを訴えかけているのかもしれません。過去の出来事の中に、本当は納得できていないことなどがなかったか、一度向き合ってみるとよいでしょう。

【3】知らない人の子どもを妊娠する夢

知らない相手の子どもを妊娠する夢は、妊娠したときに感じた気持ちが重要です。一般的に考えると、知らない人の子どもを妊娠することに対して『不安』を感じる人が多いでしょう。

このように、妊娠が分かったときに恐怖や嫌な気持ちを抱いていたのであれば、精神状態が不安定になっていたり、混乱していたりする表れです。場合によっては何かトラブルに巻き込まれるかもしれません。

逆に、妊娠が分かったときに幸せな気持ちを抱いたのであれば、これから幸運が訪れる前兆の可能性があります。この場合は吉夢といえそうです。

妊娠する夢を【シーン別】に解説

一口に妊娠する夢といっても、妊娠している段階によって夢の意味が変わってきます。妊娠した夢を見たときに一番印象に残った場面を思い出しながら見ていきましょう。

【1】妊娠検査薬で妊娠が発覚する夢

妊娠検査薬を使って、妊娠しているか確認している夢には二つの意味があります。

一つ目は、抱えている不安をはっきりさせたいと願っていることの表れです。あなたはモヤモヤしている状態に区切りを付けたいと思っているのかもしれません。

例えば、好きな人に告白するか迷っていたり、仕事を辞めるか辞めないかで悩んでいたりするような心理状態が考えられます。

二つ目は気持ちや判断に自信が持てなくなっている精神状態の暗示です。妊娠検査薬を使った夢を見たとき、決断しなけらばいけない問題があればその決断に迷っているのでしょう。

何かを決断した後であれば、「この決断でよかった、正しかった」と誰かに言ってほしいと心の奥で思っているのかもしれません。

【2】陣痛が起こる夢

陣痛を経験する夢は、努力していることや叶えたい目標に進む途中に困難な出来事が起きる暗示です。
出産するときには痛みを伴う陣痛を経験します。それと同じように、願っている目標を達成するためには大変な思いをする必要があると暗示されているのです。また、その痛みを和らげたい、助けてほしいと思う気持ちも隠れています。

陣痛の夢を見たのであれば目標達成に向けて、周りの人を頼ってみるのもよいでしょう。一人では解決できないことも、たくさんの人に支えてもらうことで道が開けるかもしれませんね。

【3】妊娠中に出血した夢

妊娠中に出血した夢は『金運や健康運がアップする吉夢』とされています。現実世界で妊娠中に出血すると不安になりますが、決して悪い夢ではありません。夢の中での血や出血は、金運や健康運を上昇させる象徴といわれているのです。

妊娠し、さらに出血している夢は、金運や健康運が急上昇する暗示です。現実世界でも妊娠している人なら、お腹の子どもも健康に育つでしょう。妊娠していない人ならば、健康運とともに思いがけない金運に恵まれるかもしれません。

収入がアップしたり臨時収入があったりする可能性もあります。不安にならず、金運と健康運が上がる吉夢と受け止めましょう。

【4】出産が難産、困難を伴うものだった夢

出産するときに難産やトラブルが起きる夢を見たときは、生まれた後の印象も夢の意味につながっていきます。夢の中での難産は『抱えている問題の大きさ』を表しているのです。

難産であればあるほど、その問題が解決するまでの道のりが困難なことを示しています。無事に生まれスッキリした印象を感じたのであれば、抱えている問題も乗り越えられる可能性が高いでしょう。この場合は吉夢だと考えられます。

難産の末、子どもの状態がよくないときは、抱えている問題から逃げ出してしまう未来の暗示です。生まれた後にどんな状態であったか、どんな印象を抱いたかによって吉夢にも凶夢にも変わる夢といえるでしょう。

妊娠する夢を【赤ちゃん別】に解説

どんな子が生まれたかによっても、夢が示す意味が異なってきます。男の子だったケース、女の子だったケース、双子だったケースについて紹介していきましょう。

【1】男の子を出産した妊娠する夢

男の子を出産した夢は、予想外の幸運が訪れる暗示です。生まれた男の子が元気いっぱいであれば、より大きな幸運に恵まれるでしょう。

とくに仕事運に対して運気が上がっている状態です。予想外の幸運が訪れるため、臨時収入や素敵な出会いに恵まれるかもしれません。長く取り組んでいた仕事が認められたり、収入がアップしたりすることもあるでしょう。

また、健康運の上昇も暗示しています。不調を感じていた人も回復が期待できるでしょう。健康面や仕事面で普段とは違った幸運が訪れるため、いつでもチャンスが掴めるように心構えをしてくとよさそうです。

【2】女の子を出産した妊娠する夢

女の子を出産した夢は大きく分けて二つの意味を示しているといわれています。一つは『幸運が訪れる暗示』です。ほしかったものが手に入り、以前からの目標が叶うかもしれません。

二つ目は『金運が低下する暗示』です。予想していなかった支出が多くなってしまうかもしれません。普段のお金の使い方を見直し、これまでのお金に対する価値観を見直す良い機会だと受け止めましょう。

金運が上がってきたタイミングで『しっかりとチャンスを掴むための準備期間』だと考えるとよいかもしれません。

【3】双子を出産した妊娠する夢

双子を出産した夢は『幸運が目前まできている暗示』です。元々妊娠する夢は幸運を運ぶ夢と考えられていますが、双子の場合はより強い意味を持っています。

ただし、双子が生まれたときに感じた印象によって、示す意味が異なることを覚えておきましょう。幸福な気持ちを抱いたのであれば、より大きな幸運が訪れる可能性があります。

逆に、不安を強く感じたのであれば、自信が持てていない精神状態の表れです。幸運やチャンスが目前まで来ているにもかかわらず、そのチャンスを掴み取るための自信がなくなっている状態かもしれません。

休息をとるなどしてリフレッシュしましょう。

自分以外が妊娠する夢の意味とは?

妊娠しているのが自分以外の人だった場合は、どんな意味を示しているのでしょうか。誰が妊娠したかを思い出してみましょう。妊娠した相手によって暗示する意味が異なります。

【1】家族の誰かが妊娠する夢

妊娠したのが母親ならば、優しく包み込むような存在の相手を探している深層心理を表しています。また、そういった相手に頼りたくなるような出来事が、近いうちに起こることを暗示しているのかもしれません。

妊娠したのが姉妹ならば、その相手に幸運が訪れる暗示です。夢を見たあなたに転機が訪れる暗示の可能性もあります。例えば、引っ越しや転勤など新しい環境に移り変わる前兆かもしれません。

ただし、妊娠している相手を見てネガティブな感情を抱いたときは『不仲』を示していると考えられます。大切な家族であれば、一度話し合いをしてみるのもよいでしょう。

【2】友達が妊娠する夢

友達が妊娠している夢は、あなたの『可能性や才能が開花する前兆』です。妊娠した友達は、あなたが飛躍していく際のキーパーソンになることを暗示しています。

友達はあなたが秘めている才能に近いものを持っている可能性が高く、手助けをしてくれるかもしれません。

ただし、相手が過去にケンカをした友達であれば『仲直りのタイミング』を知らせるサインだといわれています。一度連絡を取ってみるのもよいかもしれませんね。

【3】知らない人が妊娠する夢

妊娠していたのが知らない人の場合、『新しい変化が訪れる前兆』です。過去から脱却して新しく生まれ変わるほどの変化が訪れるため、変化を拒む人もいるでしょう。そしてそれは、あなたが心から望んでいた変化ではないかもしれません。

しかし長い目で見ると、変化はきっと成長につながっていくはずです。前向きに捉えて、新しいことを始めてみてもよいでしょう。

ネガティブな印象の妊娠する夢を見たら

妊娠する夢は全体的に吉夢が多いとされています。しかし、妊娠する夢を見たときにネガティブな印象が強く残ったのであれば注意が必要かもしれません。

嫌いな人や苦手な人の子どもを妊娠した

妊娠していたのがネガティブな感情を持つ相手だった場合は、『自分自身の嫌いな面と向き合えず葛藤している状態』です。

本来、妊娠の夢は新しい何かが誕生することを暗示しています。この場合、夢は嫌いな自分と向き合い、新しい人生を始めるためのチャンスを示していると捉えられるでしょう。

嫌いな人が夢に出ると気持ちがネガティブな方へ向かいがちですが、『新しい人生のスタート』だと信じて前向きに考えましょう。

望んでいない妊娠をした

望まない妊娠をする夢の場合は、二つの意味があります。一つは妊娠について『恐怖心』を抱いている心理状態の表れです。

仕事を続けたい気持ちや金銭的な不安から、妊娠したくないと思っているのかもしれません。相手が恋人でもそうでない相手でも、今は妊娠できないと強く感じている状態であるといえるでしょう。

二つ目は運気が下がり、起きている問題がさらに悪化してしまう前兆です。抱えている問題を解決するために努力していても、また違ったトラブルが起きて思うように進まない状況になるかもしれません。

運気の下降は一時的なものと考えられます。あまり深く受け止めすぎないようにしましょう。

まとめ

妊娠する夢の多くは吉夢です。妊娠して子どもを誕生させることは、新しい何かを生み出すことを表しており、未婚・既婚問わずに誰でも見る可能性があります。

妊娠に関係する夢を見たときは、あなたの周りで変化する準備が進んでいると捉えましょう。しっかりとチャンスを掴めるように準備を整えていくことが大切です。

その他の夢占い記事もチェック

妊娠する夢以外にも、自分が見た夢の意味が知りたい!という人は以下の記事もチェックしてみてください。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW