HAIR

【超基本】編み込みのやり方をわかりやすくご紹介!誰でも簡単に編み込みできちゃう

2021/05/26

編み込みはやり方を覚えると誰でも簡単にトライできるヘアアレンジです。今回は基本的な編み込みアレンジのやり方と、人気の編み込みヘアスタイルをピックアップしてみました! セルフでできる編み込みのやり方も詳しくご紹介していくので、セルフアレンジの参考にしてみて。

編み込みをマスターしてアレンジの幅を広げよう!

普段のアレンジをワンランクアップさせる編み込みのアレンジは、セルフでも簡単にトライすることができます。やり方を覚えるといろいろなアレンジに取り入れられるのでこの機会にマスターしてみて。

基本の編み込みのやり方

基本的な編み込みは編み目が表に立体的に出る裏編みと、表に平面的に出る表編みの2種類あります。裏編みは髪を後ろに回すように編んで行くのが特徴で、表編みは毛束を上に重ねていくように編みのが特徴です。

「表編み」の場合

画像提供:MINE
  1. 編み込みにしたい部分を3つの毛束に分ける。
  2. 右の毛束を真ん中の毛束の上に渡す。左の毛束も真ん中の毛束の上に渡す。
  3. 地肌から髪をすくって右の毛束に合わせる。
  4. 右の毛束を真ん中の毛束の上に渡す。
  5. 地肌から髪をすくって左の毛束に合わせる。
  6. 左の毛束を真ん中の毛束の上に渡す。
  7. 地肌の髪をすくって右の毛束に合わせる。合わせた右の毛束を真ん中の毛束の上に渡す。
  8. 地肌の髪をすくっての左毛束に合わせる。合わせた左の毛束を真ん中の毛束の上に渡す。
  9. 地肌の髪をすくって右の毛束に合わせる。合わせた右の毛束を真ん中の毛束の上に渡す。

「裏編み」の場合

画像提供:MINE
  1. 編み込みにしたい部分を3つの毛束に分ける。
  2. 右の毛束を真ん中の毛束の下にくぐらせる。
  3. 地肌の髪をすくって右側の毛束に合わせる。
  4. 右側の毛束を真ん中の毛束の下にくぐらせる。
  5. 地肌の髪をすくって左側の毛束に合わせる。合わせた左側の毛束を真ん中の毛束の下にくぐらせる。
  6. 地肌の髪をすくって左側の毛束に合わせる。
  7. 左側の毛束を真ん中の毛束の下にくぐらせる。
  8. 地肌の髪をすくって右側の毛束に合わせる。
  9. 左側の毛束を真ん中の毛束の毛束の下にくぐらせる。

基本的なセルフ編み込みのやり方

セルフの編み込みは毛束の動きが見えないので、しっかりやり方を覚えておくのがポイント。手の動きをマスターしたら見えないバックも綺麗に編み込みできるはず。

画像提供:MINE
  1. 毛束を3つに分ける。
  2. cの毛束をbの毛束の上にもってくる
  3. cの毛束の上にa毛束をもってくる
  4. aの毛束の上にbの毛束を持ってくる
  5. これを毛先まで繰り返して完成。

髪がサラサラして編みにくいときの解決法

画像提供:MINE

髪がサラサラでアレンジしにくいという方はワックスやバーム、ヘアオイルを使って扱いやすい質感にしておくのがおすすめ。髪を巻いた後に全体に付けたら髪を編み込んで行きましょう。

【前髪・サイド】ならショートヘアにもぴったり

ショートヘアやボブヘアなど短めの長さでも、前髪やサイドを編み込みして華やかさをアップさせましょう。前髪やサイドを編み込むだけでも雰囲気がガラッと変わって、イメチェンにピッタリです

前髪を編んで顔周りを華やかに

前髪を分け目からサイドに向かって編み込んでふわふわにほぐしたら、エアリーなショートアレンジが完成しそう。編み込みする前に全体ゆる巻きしておくと、さらに高クオリティなアレンジが楽しめます。

サイドから編んでカチューシャ風

カチューシャ風に仕上げたいなら、トップの髪をサイドに向かって編み込んでいきましょう。カチューシャ風のアレンジには裏編みがベター、立体感が生まれてより存在感のあるアレンジに。

【ハーフアップ】なら上品な仕上がりに

顔回りの髪を髪をスッキリ見せるハーフアップアレンジは、編み込みと組み合わせてもっと特別感のある仕上がりを叶えましょう。

サイド編み込みのハーフアップ

サイドからバックに編み込んで交差させる編み込みアレンジは、ルーズな束感がポイント。しっかりめにコテでカールを付けてから、アレンジをはじめるのがポイントです。ほぐしたときにカールが取れず立体感がゲットできそう。

バック編み込みのハーフアップ

バックを縦に編み込んだハーフアップへアは、ロープ編みと組み合わせて豪華なスタイルを完成させて。両サイドをロープ編みしてバックにピンで留めたら、編み込みを留めたゴムが見えなくなってさらにクオリティの高いスタイルに。

【ポニーテール】を女性らしくゆるふわに

ふんわり揺れるポニーテールスタイルは、編み込みの可愛いらしさをおさえて大人の女性らしいスタイルを叶えます。サイドやバックに編み込みを取り入れて凝って見えるアレンジに仕上げましょう。

サイドを編み込むポニーテールスタイル

サイドに編み込みを取り入れたポニーテールスタイルは、ただのポニーテールよりも特別感が生まれて目を引くアレンジです。サイドを裏編み込みしたらパールや白のリボンを取り入れて品よくまとめてみて。

バック編み込みのローポニースタイル

バックを編み込みしたシンプルなアレンジは、ラフに仕上げてカジュアル感をアップ。ローポニーテールはキメすぎない仕上がりが叶うので、デイリー使いにもピッタリなアレンジです。

【ツインテール】は大人可愛いがカギ

ツインテールアレンジはキュートな仕上がりになりやすいので、大人可愛く昇華するのがポイント。ツインテールの高さを下めにしたり、毛先まで編み込みしたおさげスタイルなら幼い印象を回避できそう。

毛先は逃したツインテール

ふわふわに編み込みをほぐした女の子らしいスタイリングなら、低めに結んで大人っぽさをトッピング。ワンポイントにブラックリボンを取り入れて、甘辛MIXな雰囲気に仕上げましょう。

毛先まで編み込むツインテール

両サイドをトップから分けて編み込みしていくおさげスタイルは、ふんわりほぐして今風にアレンジ。ポイントは左右の髪をジグザグに分けること、まっすぐ分けるよりもルーズさがアップします。

【編み下ろし】ならバックスタイルがキマる

編み下ろしスタイルは顔回りをスッキリ見せて落ち着いた印象に仕上がります。ゆるくほぐしたら普段着とも相性がいいルーズなアレンジに、きっちりまとめたらドレスアップシーンにも活用できるアレンジが出来上がります。

シンプルな三つ編み下ろし

少し雰囲気を変えたいという日には、髪の毛をトップからシンプルに編み込みをした簡単アレンジがおすすめ。ざっくり太めに毛束をとって、編み込んでいきましょう。毛先は下ろしてもいいですが、お団子っぽく仕上げるのも可愛いかも。

くるりんぱと組み合わせる編み下ろしスタイル

結婚式など華やかなドレスアップシーンにもピッタリな編み下ろしアレンジ。くるりんぱと編み込みを組み合わせて、ドレスに負けない目を引くアレンジに仕上げましょう。ドライフラワーでトレンド感も忘れずに。

【アップへア】は簡単に凝ったアレンジに

パーティーやフォーマルな場で活躍するアップスタイルは、編み込みが引き立つ髪型です。シニヨン風にまとめて上品に仕上げても良し、ツインアップにしてキュートに仕上げても良しの便利なアレンジ方法。

編み込みと三つ編みで作るアップスタイル

ふんわりボリューム感のあるアレンジに仕上げたいなら、三つ編みと編み込みを使ったアップスタイルにトライしてみて。トップをふんわり盛ることで、頭の形や横顔のラインもきれいに見えます。

2つの編み込みで作るツインアップスタイル

ツイン編み込みアレンジは、大人っぽさと可愛さを両立できるヘアスタイル。髪を左右2つに分けて、トップから編み込み襟足でちょこんとお団子を作ります。少し長めのボブからトライできる髪型です。

いろいろなシーンで活躍する編み込みアレンジ!

編み込みのアレンジは普段のちょっとしたお出かけから、ドレスアップした特別な日まで豊富なバリエーションが楽しめます。それぞれのシーンに似合うアレンジをピックアップしてみました。

「デートスタイル」はふわふわにほぐして

デートのヘアアレンジは、気張りすぎないナチュラルなスタイルが今風。髪の長さがボブくらいの方は両サイドを編み込んでふんわりほぐしてみて。デートにピッタリな抜け感がポイントです。

「お出かけスタイル」はラフに仕上げて

髪を後ろにゆるく編み込んだラフなスタイルは、休日のお出かけスタイルにもってこい。ほぐしたときにゆるいウェーブが欲しいなら、編み込み前に全体をゆるく巻くのがコツ。

「お呼ばれスタイル」だってセルフでできちゃう

結婚式のお呼ばれスタイルだって、簡単なものならセルフで挑戦できちゃいます。結婚式のアレンジは長時間崩れないようにピンやスプレー使いが肝心です。カールの巻きもいつもより強めにしておくのが◎。

その他の編み込みスタイル記事もチェック!

気になる編み込みヘアアレンジは見つかりましたか? 今回ご紹介したヘアアレンジ以外にも、もっと多くの編み込みアレンジ法が知りたい方や、レングス別に編み込みアレンジの結び方を知りたい! という方は、以下の記事も参考にしてみてください。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW