化粧・メイク直し

【プレストパウダーとは】使い方やメイクの順番、肌悩み別の選び方まで徹底紹介!

2021/10/05

「プレストパウダーとは?」「使い方がわからない……」意外とそんな人が多いのではないでしょうか? そこで、今回はプレストパウダーについてわかりやすく解説します。ルースパウダーとの違いや、メイクの順番、選び方、おすすめのアイテムなどをご紹介! 初心者さんも買い替えの人も是非参考にしてみて。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※定期購入商品の「休止・ご解約」等につきましては、販売サイトに直接お問い合わせください。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

「プレストパウダーってどんなときに使うの?」今更聞きづらいそんな疑問をわかりやすく解説してお届け。

【プレストパウダーとは】ルースパウダーとの違いって?

プレストパウダーはフェイスパウダーの一種で、基本的にはファンデーションのあとに使います。ファンデーションを整えコーティングし、よりキレイな肌に見せてくれます。さらに、化粧崩れを防ぐ効果もあるので使わなきゃ損です。

ルースパウダーとの違いは《固型状or粉状》

▼プレストパウダーは固形状

「プレスト(pressed)」は「押し固められた」ということを意味し、「プレストパウダー=(本来は粉状のものを)プレスして固形にしたパウダー」のことをいいます。

▼ルースパウダーは粉状

逆に「ルース(loose)」は「緩んだ、バラバラの状態」を意味しています。つまり、「ルースパウダー=粉状のサラサラとしたパウダー」という違いがあります。

▼プレストパウダーの効果

プレストパウダーは、しっとりと柔らかそうなマット肌に仕上げてくれます。丸みのある質感で、フェミニンで可愛らしい印象を与えやすいという特徴もあります。そのため、頬骨の高さやエラの張りが気になる人は、プレストパウダーでマット肌にしてみると◎。

▼ルースパウダーの効果

ルースパウダーは、薄付きで軽い質感なので肌のツヤを残した仕上がりに。無色や薄い色味のパウダーが多いため、ファンデを重ねるよりもナチュラル肌に見せることができます。ツヤが光を集めるので華やかな雰囲気をつくれます。

【正しいメイクの順番】プレストパウダーの使い方

今更聞けない「基本的な正しいメイクの順番」と「プレストパウダーの使い方」をレクチャー。お手持ちのファンデーションによってプレストパウダーを使うタイミングが違ったり、パウダーツールもパフとブラシで仕上がりの印象が変わったりします。要チェックポイントをお見逃しなく!

順番は《ファンデーションのタイプ》によって違う

▼リキッドファンデーションの場合

朝のスキンケアが終わったら、

  1. 化粧下地
  2. リキッドファンデーション
  3. コンシーラー(クリームチーク)
  4. フェイスパウダー
  5. パウダーチークなどのカラーメイク 

の順番が基本と言われています。 

▼パウダーファンデーションの場合

こちらもいつも通りスキンケアを終えたら、

  1. 化粧下地
  2. コンシーラー(クリームチーク)
  3. パウダーファンデーション
  4. フェイスパウダー
  5. パウダーチークなどのカラーメイク

の順番でメイクをしていきましょう。

リキッドファンデとパウダーファンデだと、コンシーラーとファンデの順番が逆になります。これによってカバー力がグンと上がるので実践してみてください。 

パフとブラシは使い分ける

▼パフはマット肌

パフを使うとパウダーと肌の密着が強まるので、しっかりお化粧をしている印象のマット肌に。パフはプレストパウダーに付属していることがほとんどなので持ち歩きにも便利です。また、単品で売られている大きくて厚いパフを使うと仕上がりがふわっとします。

▼ブラシはツヤ肌

ブラシは押し固められたプレストパウダーをほぐして粉状に戻して使うので、パフより薄付きに仕上がります。なので、リキッドファンデを使っていて、ツヤを残したいけどよれたくない場合にはブラシがイチ押し。ただし、ブラシはムラになりやすいので要注意です。

美肌メイクの裏ワザ

▼ハイライト・シェーディングはフェイスパウダーのあとに

立体感や小顔効果のあるハイライト・シェーディングはフェイスパウダーのあと! チークを入れたら、ハイライトでツヤと立体感をつくってシェーディングで小顔テクをプラスしましょう。パウダーの上にハイライトを重ねることで厚塗り感のないナチュラルな美肌に。

【選び方】自分に合ったプレストパウダーを選ぶには

プレストパウダーの使い方や効果はわかっても、いざ使ってみると「なんか思っていたのと違う……」なんてこともありえますよね。プレストパウダーにもさまざまな種類があるので特徴をとらえた上で、自分にあったものを見つけましょう。今回は選び方のヒントをお教えします!

肌の悩みや用途にあわせて選ぶ

▼乾燥が気になるなら

乾燥肌でお悩みなら、保湿効果が高く柔らかいテクスチャーのプレストパウダーを選びましょう。乾燥しがちなお肌にもフィットしやすいため粉浮き防止になり、乾燥の原因となる外敵から肌を守ってくれます。

▼テカリを抑えたいなら

オイリー肌でテカリにお困りなら、サラサラな微粒子タイプで皮脂の吸着効果の高いものがおすすめです。時間が経つとテカってよれてしまうなんてこともプレストパウダーで解決しましょう。

▼ツヤ肌に見せたいなら

化粧崩れしないようにパウダーで抑えたいけど、ツヤは欲しい。そんなときは、パール入りのプレストパウダーがGOOD。パウダー状のパールが細やかな光を反射して自然なツヤを演出してくれます。

印象を変えるならカラーで選ぶ

▼パープル

パープルのコントロールパウダーには、血色感を抑え、お肌の透明感UPの効果が期待されます。アンニュイな雰囲気のメイクをしたいときは、仕上げにパープルカラーのプレストパウダーを使うと垢抜けた印象に。

▼ピンク

ピンクは血色感を足してくれると言われていて、青白いお肌の人にはピンクのパウダーが似合います。ピンクメイクや血色感あるシアーレッドのリップと相性抜群なのでトライしてみて。

▼ルーセント(透明)

肌にのせると無色なルーセントタイプのプレストパウダーは、ベールに包まれているようなサラふわなつい触りたくなるような質感の肌にしてくれます。厚塗り感もないため、パウダーファンデ派さんにピッタリです。

▼ナチュラルカラー

ナチュラルカラーのパウダーはカバー力があり、毛穴レスな美肌に見せてくれます。ファンデーションの色ムラもフォローしてくれるので陶器のような、なめらかな肌がGETできます。

【プチプラ】おすすめプレストパウダー

お手頃価格なのに優秀なプチプラプレストパウダーを厳選してお届け。不動の人気プチプラコスメ【レブロン・ちふれ・キャンメイク】、コスメ好きのあいだで「優秀!」と話題の【タイムシークレット】をご紹介します。

エリクシール

化粧直しにぴったりのコンパクトタイプ

・ベースメイクの仕上げや化粧直しに
・つけたての透明感が続く
・薄型パクトで持ち歩きにも便利

ふんわりとしたお粉が特徴のプレストパウダー。ベースメイクの仕上げに使用することで、ファンデーションの仕上がりがワンランクアップしてくれる優れもの。ふわっとやわらかく軽やかな肌印象へ導きます。またツヤ感のある粉でマットになりすぎずほどよいつややかさに仕上がり、光補正でくすみや凹凸などの肌悩みをぼかしてカバー。またメイク直し用のお粉としてもぴったり。もちっと柔らかなパフにお粉を含み、崩れが気になる部分を押さえれば夕方に目立ちだすテカリやヨレなどもさらっとオフ。薄型のパクトタイプなので、ポーチに忍ばせてもかさばらないのが魅力です。

エチュード

エチュード(ETUDE)

フィックス&フィックス トーンアップパクト

1,265 (税込)

肌のトーンを調整してくすみを飛ばす

・肌の色味に合わせて選べる2色
・テカリやべたつきもさらりと抑える
・透明感のあるふわ肌に


クッションファンデやリキッドファンデの仕上げや、メイク直しにもってこいのプレストパウダー。皮脂や汗などによるべたつきやテカリを抑え、さらっとなめらかな肌質に見せてくれます。毛穴やニキビ跡など、気になる肌の凹凸もぼかしてフラットに整え、透明感のある印象に。保湿成分としてスクワランを配合しており、パウダーながらしっとりうるおいを守ってくれるのもポイントです。ほどよい血色感をプラスしてくれる「ピーチ」カラーと、くすみの気になる肌に透明感をプラスしてくれる「ラベンダー」カラーの2色から、自分の肌の色味に合わせてセレクトできるのも魅力のひとつ。

レブロン

▼超微粒子パウダーが肌にフィット

レブロン(REVLON)

カラーステイ プレスト パウダー N(880)

1,970 (税込)

プチプラフェイスパウダーの中でもとくに人気なレブロン。人気の秘密は、超微粒子パウダーが肌にしっかりフィットして、ふんわり柔やかなマット肌を長時間キープしてくれるから。テカリにくく、くずれにくい美肌が叶います。

▼パール入りパウダーで発光美肌に

こちらのレブロンのプレストパウダーは、美容成分、パールが配合されているのでうるツヤ肌にしてくれます。しっとりとしたテクスチャーなので、厚塗り感がでないように付属のブラシを使って薄いベールで肌を包むように仕上げましょう。

タイムシークレット

▼メイクしたてのサラサラ感が長時間キープ

タイムシークレットは、コスメ好きから厚い信頼を寄せられているベースメイクに特化したコスメブランドです。こちらのプレストパウダーは、ひと塗りで隙間なく広がり肌に密着してくれるので、毛穴やシミをしっかりカバーしてくれます。

ちふれ

▼キメの整った肌を演出!

ドラッグストアで気軽に買えるのがうれしい、ちふれのプレストパウダーは、肌悩みにアプローチし、化粧もちをよくしてくれます。凹凸補正パウダーが肌の凹凸を埋めて、つるりとキメのととのったサラサラなお肌に。

キャンメイク

▼コスパ◎! お直しにも大活躍

キャンメイク(CANMAKE)

マシュマロフィニッシュパウダー(マットピンクオークル)

592 (税込)

お手頃価格なのに文句のなしの仕上がりで、まさにマシュマロのような肌にしてくれるキャンメイクのプレストパウダー。見た目も可愛らしいコンパクトケースなので持ち運びもピッタリで、出先のお直しでも大活躍してくれます。

【デパコス】おすすめプレストパウダー

デパコスアイテムを買うとなると失敗したくないので慎重に選んでしまいますよね。デパコスのなかでも要チェックな【SHISEIDO・シャネル・NARS・RMK】のおすすめプレストパウダーをご紹介します。ハイクオリティーアイテムを使って洗練された大人の女性を目指しましょう。

資生堂

▼SHISEIDO独自の効果でセミマット美肌

資生堂(SHISEIDO)

シンクロスキン インビジブル シルク プレストパウダー

5,500 (税込)

ソフトフォーカス効果でふんわり柔肌見せ

・透明感あふれる肌印象
・テカリを抑えたさらりとマットな仕上がり
・肌の凹凸を補正して見せる


ベースメイクの仕上げに使うことで、さらりと清潔感のあるマットな肌質を演出。ソフトフォーカス効果で毛穴などの肌の凹凸をぼかして見せ、なめらかな素肌感を目指します。無色のパウダーで肌なじみもよく、「塗ってる」感が出ないのもうれしいポイント。気になる部分をしっかりカバーしながら、もとからきれいな肌のように見せてくれます。パウダーをゼリーコーティングしているので、粉っぽくならず程よいサラサラ感が持続。シルクのようになめらかなつけ心地も魅力です。パフ付きなので、外でのメイク直しもさっと行えます。

「美」を追及し続けるSHISEIDO独自のソフトフォーカス効果で柔らかく軽やかなセミマットな質感に。無色なので薄づきで、瞬時に毛穴の目立たないナチュラルな美しい肌へアプローチしてくれます。軽い付け心地のパウダーをお探しの方にイチ押しです。

シャネル

▼なめらか&光沢感でヘルシーなサテン肌

こちらのシャネルのプレストパウダーは、サテンのようななめらかな質感とソフトな光沢感のある仕上がりで、フェイスメイクをよりシンプルで健康的なヘルシーな肌に見せてくれます。付属ブラシを使って肌を磨き上げるように顔全体に広げるとキレイな肌を演出してくれる。

▼すっぴん美肌風にコーティング

シャネル(CHANEL)

プードゥル ユニヴェルセル コンパクト(30 ナチュレル)

4,430 (税込)

こちらのプレストパウダーは、空気のように軽いテクスチャーが均一で凹凸のない肌にコーティングし、キメ細やかなマットな肌にしてくれます。すっぴん美肌のような自然な明るくて透明感のあるナチュラルさが人気の秘訣。

NARS

▼ファンデをなめらかに整える無色パウダー

リニューアルしたNARSのプレストパウダーは、ファンデーションをなめらかに整え、メイクを長持ちさせる無色のパウダーです。微細なミネラルパウダーが乾燥を防ぎ、快適なつけ心地なので、どんな肌悩みを抱えた人でも使いやすいと高評価。

RMK

▼2種類のパウダーが溶け込み明るい肌に

RMKのプレストパウダーは弾力性のある球状と光沢感を生み出す板状の異なる形のパウダーがどんな肌にも溶け込むようにしっかりと密着します。上品につやめくパールがくすみをカバーし、明るい肌を演出してくれます。

この記事で紹介した商品の一覧

全12商品
商品 商品リンク 特徴
エリクシール(ELIXIR)

エリクシール シュペリエル プレストパウダー

4,400円 公式サイト 3,652円 楽天 3,240円 Amazon 3,700円 Yahoo!ショッピング

化粧直しにぴったりのコンパクトタイプ

エチュード(ETUDE)

フィックス&フィックス トーンアップパクト

1,265円 公式サイト

肌のトーンを調整してくすみを飛ばす

レブロン(REVLON)

カラーステイ プレスト パウダー N(880)

1,970円 楽天 1,980円 Amazon

-

レブロン(REVLON)

スキンライト プレスト パウダー N(101)

1,940円 楽天 1,740円 Amazon 1,386円 Yahoo!ショッピング

-

タイムシークレット(TIME SECRET)

ミネラルプレストパウダー

659円 楽天 1,798円 Amazon 1,024円 Yahoo!ショッピング

-

ちふれ(CHIFURE)

プレスト パウダー(ルーセント)

880円 楽天 1,220円 Amazon 880円 Yahoo!ショッピング

-

キャンメイク(CANMAKE)

マシュマロフィニッシュパウダー(マットピンクオークル)

890円 楽天 1,034円 Amazon 592円 Yahoo!ショッピング

-

資生堂(SHISEIDO)

シンクロスキン インビジブル シルク プレストパウダー

5,500円 公式サイト 7,119円 Amazon 5,500円 Yahoo!ショッピング

ソフトフォーカス効果でふんわり柔肌見せ

シャネル(CHANEL)

レ ベージュ プードゥル ベル ミン(N20)

7,180円 楽天 8,388円 Amazon 7,260円 Yahoo!ショッピング

-

シャネル(CHANEL)

プードゥル ユニヴェルセル コンパクト(30 ナチュレル)

4,800円 楽天 4,906円 Amazon 4,430円 Yahoo!ショッピング

-

ナーズ(NARS)

ライトリフレクティングセッティングパウダー

5,500円 公式サイト 4,980円 楽天 5,314円 Amazon 4,560円 Yahoo!ショッピング

-

アールエムケー(RMK)

シルクフィット フェイスパウダー(P01)

3,575円 楽天 4,600円 Amazon 4,048円 Yahoo!ショッピング

-

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW