ユニクロニットレディースコーデ【16選】
FASHION

ユニクロニットはコスパ最強!絶対欲しくなるレディースコーデ【16選】

2021/06/24

ベーシックなデザインで、カラーバリエーションが豊富、サイズ展開も多く、素材もいい、なによりプチプラでお求めやすい。そんないいことづくめの【ユニクロのニット】の魅力をMINEよりご紹介いたします。

半袖ニット、ノースリーブニットだけでなく、カシミアセーターやベストのコーデ術に加え、失敗したくないお洗濯の仕方まであなたの気になる情報を丸ごとお届け!

ユニクロ「半袖ニット」はコスパ最強

朝晩涼しい初夏や、まだ暑さが残る初秋など、半袖のニットが丁度いい季節ですよね。 低価格 なのにしっかりとした作りで、しかも 上質素材 のユニクロのニットは大人女子の 必需品。
クルーネック、ハイネックなど形もたくさんあるし、カラーバリエーション、サイズ展開も豊富なのでぜひお気に入りの一枚をゲットしてね。

コスパ◎ポイント

黒のユニクロニットのコーデ画像

数あるユニクロのニットの中でも女性らしくて着まわしやすい半袖ニット。この価格帯でほかに見られない上質なウールを使い、美しい風合いを実現しています。同じ色で展開されているカーディガンとのアンサンブルもおすすめ。

半袖ニット実践コーデ

▼クルーネックニット

クルーネックニットのコーデ画像

深いグリーンのようなオリエンタルブルーのクルーネックセーター。ホワイトのワイドパンツと合わせて夏色コーデが完成。大粒のパールピアス、パイソン柄のパンプス、アースカラーの上質なボストンバッグなど、きらりとセンスの光る小物たちで味付け。

▼リブドルマンセーター

リブドルマンセーターのコーデ画像

ボルドーカラーのドルマン袖のセーターにブラウン系のフレアスカートを合わせて。秋先取りの配色に仕上がっています。スカートのふわりと広がる少女なシルエットや、華奢なサンダル、ファー付きかごバッグでさらにフェミニンが加速。

ユニクロ「ノースリーブニット」ならきちんと上品

肩のラインを見せるヘルシーな露出により、 女性らしい優雅な雰囲気 を演出してくれるノースリーブニット。ぜひワードローブに取り入れてみてね。

上品ポイント

ブラウンのユニクロノースリーブニットのコーデ画像

ユニクロのノースリーブニットは適度に身体にフィットしてくれるので、コンパクトで女性らしいシルエットが作られます。上品できちんと感もあるので、オフィスや学校行事などにもおすすめの一着です。

ノースリーブニット実践コーデ

▼クルーネックニット

クルーネックニットのコーデ画像

ベーシックな形のブラックのノースリーブニットにグリーン系のロングスカートを合わせて。スカートはストンと落ちるすっきりとした形、コンパクトなトップスから縦長のIラインが強調されスタイルUPを実現しています。

▼クルーネックニット

クルーネックニットのコーデ画像

ベージュのリブ編みノースリーブニットにネイビーの楊柳マキシスカートを合わせたシンプルコーデ。ベージュ×ネイビーの配色は上品な雰囲気に。ストローハットとかごバッグを添えることでナチュラルで優しいスタイルが完成。

ユニクロ「ベスト」の着まわしコーデ

昨今 おしゃれさんに大人気 のユニクロのベスト。あまりにも人気のため、欲しいサイズやカラーが売り切れなんてことも……。
メンズラインをゆったり着て、無地のTシャツやチェックのシャツと重ねてもかわいいし、レディースラインをすっきりと一枚でノースリーブニットのように着こなしてもきまる優れもの。この機会に挑戦してみてください♪

着まわしポイント

白のユニクロニットベストのコーデ画像

ユニクロのベストはカラーバリエーションが豊富で、シンプルな形が年代を問わず着られる嬉しいアイテム。春はTシャツに重ね着をして、夏は一枚でさらりと着て、秋冬は長袖シャツや重ねて、一年中着まわしできます。

ユニクロベスト実践コーデ

▼Tシャツとの重ね着

ユニクロベストをTシャツとの重ね着したコーデ画像

渋いグリーン系のカラーが大人っぽいユニクロベストに無地の白Tシャツを重ね着して。ボトムスはブラックのストレートデニムをチョイス。足元はホワイトのローファーできめて、都会的でマニッシュな装いに。

▼シャツとの重ね着

ユニクロベストをシャツとの重ね着したコーデ画像

こちらも渋いグリーン系のユニクロベストを使ったコーデ。ホワイトストライプのシャツと重ねて、ボトムスのデニムと足元のコンバースでカジュアルに仕上げました。それでもどことなく女性らしいのは、動くたびにゆれる大ぶりのピアスとスタイリッシュなクラッチバッグのおかげ。

ユニクロ「長袖ニット」でおしゃれコーデ

上質な素材 を使用していて、暖かく着心地のいいユニクロのニット。 カラー、タイプ、サイズなども豊富に展開 されています。同じ素材であっても編み方の違いによって異なるアイテムを取り扱っているので、年代を問わず、どなたでもお気に入りを見つけることができます。しかもプチプラ! 色違いで何枚も欲しくなっちゃいますよね。

おしゃれポイント

ユニクロの横リブ編みのホワイトニットのコーデ画像

横リブ編みのホワイトニットは上品で女性らしい一着。同系色のニットワイドパンツに合わせて旬のニットアップ風の装いに。ロングスカートに合わせてもよさそう。
同じウールのニットでも、首元のカットや、編み方によって違う表情になるので、色違い、素材違いで購入できちゃうのがおしゃれさんには嬉しいポイント。

長袖ニット実践コーデ

▼グレーのコットンカシミアセーター

グレーのコットンカシミアセーターのコーデ画像

こちらはグレーのボートネックのコットンカシミアセーター。プチプラなのにシルエットが美しく肌触りがいい優秀アイテムです。ゆったりと着たい人は大きめサイズ、すっきりと着たい人はぴったりサイズを選んでね。

▼ボートネックニット

ボートネックニットのコーデ画像

ホワイトのボートネックニットにネイビーのサーキュラースカートを合わせたスタイル。ホワイト×ネイビーの配色は好感度抜群ですよね。スカートのふわりと広がるシルエットが女性らしくステキ、さらにトップスをINしてコンパクトにまとめるとことでバランスも◎。

ユニクロの優秀「カシミアセーター」

カシミアは毛が細かいので暖かく肌触りもよく美しい光沢があります。生産量が少ないため「繊維の宝石」とも呼ばれる高級品です。そんな カシミアを100%使用 したユニクロのカシミアセーターは、大人女子なら一枚は持っていたいアイテムですよね。

優秀ポイント

高級品であるカシミアを100%使用しているにもかかわらず嬉しい低価格。さらに毎年少しずつアップデートされて、旬の洗練されたシルエットに見えるように工夫されています。「昨年は黒だったから今年はグレー」と毎年一枚ずつ買い足してもいいかもしれませんね。

カシミアセーターの実践コーデ

カシミアセーターのコーデ画像

グレーのVネックのカシミアセーターにブラックのクロップドパンツを合わせて、オフィスカジュアルスタイルに。カシミアセーターはデニムを合わせてカジュアルに着ても安っぽくなりません。大人のカジュアルスタイルから、お出かけ、オフィススタイルまでOKな万能アイテム。ぜひ挑戦してみてね♪

ユニクロニットの「お洗濯」ポイント

上質なウールが使用されている大人気の 「エクストラファインメリノ」は家で洗濯できる ことを知っていますか? せっかくプチプラでゲットしたユニクロのニットを高いクリーニングに出すのは損した気分になってしまいますよね。
しっかりと洗濯表示を確認して、お得に自宅でクリーニングしちゃいましょう!

おうちで洗濯【事前準備】

  1. 洗濯表示の確認
  2. 洗うニットを裏返す
  3. 洗濯ネットに入れる

自宅でクリーニングと決まればまずは必要な事前準備があります。

1)洗濯表示の確認
全てのユニクロニットが家庭用洗濯機で洗えるわけではありません。必ず表示を確認してください。

2)洗うニットを裏返す
表の毛羽立ちを抑えてくれるので、必ず加えてほしいひと手間です。

3)洗濯ネットに入れる
ほかの衣類と引っかかってしまうことを防いだり、毛玉を防いでくれます。あまり小さすぎたり、大きすぎたりせず、丁度いいサイズのネットを使用しましょう。

おうちで洗濯【洗い方】

  1. おしゃれ着用の中性洗剤を使う
  2. 柔軟剤を使う
  3. ドライコースや優しく洗えるコースを選択する

1)おしゃれ着用の中性洗剤を使う
粉末洗剤はニットの内部に残ってしまうことがあるので、必ずおしゃれ着用の中性洗剤(液体)を使用してください。

2)柔軟剤を使う
さらに柔軟剤を使用することで静電気予防になるのでおすすめです。

3)ドライコースや優しく洗えるコースを選択する
普通のコースでは脱水の時間が長いため生地を痛めてしまいます。必ずコースを確認してください。

おうちで洗濯【干し方】

  1. 平干しをする
  2. 濡れているうちに首元、袖、裾などの形を整える

1)平干しをする
ハンガーにかけると伸びてしまうので、必ず平干ししてください。

2)濡れているうちに首元、袖、裾などの形を整える
縮んだまま乾いてしまうと元に戻らないので、濡れているうちに首元、袖、裾などの縫われている部分の形を整えるときれい仕上がります。キチンと伸ばして整えてから干せばアイロンなど使わずにそのまま着られます。

その他のユニクロアイテムを使ったコーデもチェック!

ユニクロのニット以外にも、ユニクロアイテムを使ったコーデが見てみたい! という方は、以下の記事もチェックしてみてください。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW