人間関係

こんな人、周りにいませんか?『意識高い系』のウザ〜い人

2022/07/28

意識高い系とは意識が高い人を指す言葉ではありません。本当の「意識高い系」は大した努力もしていないのに、意識が高い人の真似だけをして周りにひけらかす人のことを指します。今回は周りからウザいと思われることも多い意識高い系の人の特徴をご紹介します。

(1)人にマウントをとる

意識高い系の人は意識が本当に高い人の真似をしているので、自分はできる奴になった気持ちでいます。そのため、周りよりも優位に立っていると勘違いする人が多く人にマウントを取ることがよくあるのです。

また周りの人を損得勘定で選ぶ傾向があり、どれだけレベルの高い人を周りに置くかを常に気にしています。周りのレベルで自分の価値が決まると思っている節があるんだとか。

(2)自己評価が甘い

本当に意識が高い人は意識も高いですがそれ相当の努力をしている人がほとんど。しかし意識高い系の人は努力の部分は真似をせず、人からみられる表面の部分だけを意識しています。

それだけで自分は意識が高いと勘違いをし「自分はすごいヤツだ」と自己評価が甘いのが意識高い系の特徴です。

(3)人の影響力を自分のものだと勘違いしている

意識高い系の人は意識が高い人の集まりにもよく顔を出すため人脈が広く、著名人や有名な経営者と出会う機会があります。

意識高い系の人はその人たちと1度話しただけで、あたかも著名人の仲間入りをしたかのように「紹介しようか?」などと言ってくることもよくあるんだとか。

あくまでもすごいのはその人本人であって、自分自身ではありません。そこを勘違いして同じレベルにいるかのような立ち振る舞いをしてしまうそうです。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW