デート

「髪型そんなに大事ですか?」マッチングアプリで出会った“ドン引き男”

2022/07/22

かつては「出会い系」と怪しまれ敬遠されたマッチングアプリでしたが、現代では人々の出会いの場としてポピュラーな存在となりました。しかし、素敵な出会いがあればその逆があるのもしかり。今回は、女性たちがマッチングアプリで出会った男性の、ドン引きエピソードを4つご紹介します。

(1)脇が甘い医者の苦しいウソ

「まさかのお医者さんとマッチング! デートを取り付けたぞ、と思ったのに、緊急のオペを理由にドタキャンされてしまいました。

そこまではよかったんですが実はその医者、友達の友達でしかも妻子持ちだったんです。挙句の果てに、わたしとのデートを予定していた日の翌日が子どもの誕生日だったんだとか。

たぶんオペも嘘なんだろうなあ。」

(2)サムネ詐欺

「マッチングした人とのデートの日、待ち合わせに店内を指定されて『席をとってくれているなんて優しいな』と思っていたら登場したのはアプリの写真とは全くの別人!

外で待ち合わせると逃げられると思い、わたしが逃げられないよう店内待ち合わせにしたそうです…。」

(3)髪型が崩れると死ぬんですか?

「デート当日、わざわざ『髪型の調子が悪い』と事前に連絡があり、デート中もガラス窓を観るたびに髪をチェックしていました。

お手洗いにも5回ほど行ってましたが、毎回髪の毛を確認しに行ってたみたい…。気にすること、もっと他にもあるんですが。」

(4)メンタル最強男

「いわゆるヤリモクでこられたので、付き合う前にそういうことをする気はないと言ったらブロックされました。

普通だったらここで終わるはずが、なんとその男、数か月後に凝りもせずまたホテルのお誘いをしてきたんです。当然お断りの旨を連絡したら、またブロックされました。」

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW