人間関係

おっ、可愛いじゃん…男性に“オンナ”を意識させる3つのテク

2022/07/21

気になる男性と友達以上の関係になりたいのであれば、ちゃんと“女”の部分も見せることが何よりも大事。そこで今回は、男友達に「女として見てもらう」テクを紹介します。

(1)急に「恥らう姿」を見せる

「恥ずかしがるような姿を見ると、女の子っぽい一面を強烈に感じるので、なんかこっちまでキュンとなってちょっと恥ずかしくなっちゃいますね」(30歳/男性/製造業)

男性は女性の恥らう姿にドキッとするし、女性らしさを強く感じたりもします。

だからこそ、気になる男友達の前で急に恥ずかしそうにする一面を見せたりすると、「なんか可愛らしいな」なんて思ってもらえたりもするでしょう。

(2)「女としてのギャップ」を見せる

「友達の結婚パーティに行ったときに、女友達のちょっとセクシーなドレス姿を見て、急にドキドキしちゃったことはありますね」(29歳/男性/インストラクター)

男性は女性のギャップにとても弱いです。
中でも特に、地味めなヘアスタイルからやや色気を感じさせるヘアスタイルに変えたり、いつもはパンツスタイルなのにスカートをはいたりといった、“女”を意識させるギャップには確実に心を奪われるもの。

また、普段は強気なのにたまにちょっと弱いところを見せるなどといった内面的なギャップにも、男性は心を揺さぶられるはずですよ。

(3)「2人きりの回数」をコツコツ増やす

「なんか2人きりで食事とか飲みに行く回数が増えていくと、自然とそのまま恋人みたいな関係にもなっていきやすいですよね」(30歳/男性/人事)

いくら友達同士であるとはいっても、2人きりでいるときは多少男と女を意識したりもしやすいです。
だからこそ、2人きりになる回数をコツコツと増やしていくというのは地味に効果的。

がっつりとデートはできなくても、駅まで一緒に帰ったり、ランチに誘ってみたりなど、少しの時間でもいいので2人きりになる時間を作るようにすると、男性もあなたのことを他の女性たちとはちょっと違う存在として捉えてくれるようになるでしょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW