恋愛心理学

仕草で分かる!指をもじもじ触る男性の心理とは...?

2022/04/20

人の深層心理は、何気ない仕草に表れるものです。気になる彼の仕草を見れば、あなたをどう思っているかを知るきっかけになるかもしれません。男性が会話中にしがちな仕草と、その心理を三つ紹介します。早速チェックしてみましょう!

(1)腕や手を広げている

心理がボディランゲージとして表れやすい体の部位は、腕や手です。腕を広げたり、手のひらを見せたりしているときは、心も開かれていて隠し事がない状態を表すといわれています。

彼が手を広げて話しているときは、あなたのことを受け入れていると思ってよいでしょう。

(2)腕を組む、両手を握る

逆に、腕や手を閉じているときは、あなたを警戒しているか、まだ緊張が解けていないと考えられます。知り合って間もない場合は、単に緊張しているだけかもしれません。

ただし腕組みは社会人としても良くない仕草ですので、人前でしないように意識する男性もいます。腕組みしないから、警戒されていないと考えるのは早計ですよ。

(3)指を触る

shutterstock.com

指先を触るのは、不安の表れといわれています。小さい頃に、知らない場所や人混みの中で大人に手をつないでもらい、安心した記憶がある人も多いでしょう。指を触るとその頃の安心感がよみがえり、不安が軽くなるそうです。

一方で、指の関節を鳴らしているときは、自分を良く見せたいと思っている可能性があります。あなたに何かアピールできないか、考えているのかもしれません。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW