恋愛心理学

子ども扱いはOK?NG?年下彼氏と上手く付き合う3つのポイント!

2022/04/19

彼氏との年齢差を気にして、素直な気持ちを伝えられなくなっていませんか?年下彼氏と長く付き合うには、いくつかのポイントがあります。付き合い方を理解して、二人の仲を深めましょう。

(1)年下でもしっかり彼氏を立てる

年下彼氏と付き合うときは、相手を年下扱いし過ぎないよう注意することが大切です。彼氏にも男としてのプライドがあるため、さりげなく頼って相手を立てるようにしましょう。

子ども扱いばかりしていると、彼氏が不満を感じてしまう可能性があります。ときには彼氏を立ててあげることで、相手も自分が尊重されていると感じるはずですよ。

(2)二人きりのときは子ども扱いするのもOK

年下彼氏の中には、彼女に年上ならではの包容力を求めている人も少なくありません。彼氏のほうから甘えてきたときは、たっぷり甘やかしてあげましょう。

人前では恥ずかしくても、二人きりのときは素直に甘えてくる彼氏も多いはず。外では相手を立てて、二人きりのときは子ども扱いするくらいがよい関係かもしれません。

(3)年齢に合った服装やメイクを意識

shutterstock.com

出掛ける際の服装などを、年下の彼氏に合わせようとしなくても大丈夫。無理に若く見せようとするのも不自然なので、年相応のファッションを心掛けましょう。

そのままの自分を表現するなら、ナチュラルメイクがおすすめ。あまりにもいつもと違う服装やメイクで彼氏に引かれてしまわないよう、自然体を意識することが大切ですよ。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW