恋愛心理学

「もう好きじゃない…」恋人に冷めてしまう理由と対処法を紹介

2022/04/14

恋人のことを「好きじゃなくなった」と自覚したときは、付き合い方を見直すことが大切。相手を好きではなくなる理由や、覚えておきたい対処法を紹介します。

(1)好きじゃなくなった…その理由は?

お互いを思いやり、尊重し合ってこその恋人関係です。思いやりを感じられない状況が続くと、段々と愛情も失せてしまうでしょう。

例えば浮気や借金など、許せない裏切りを経験するとあっという間に気持ちが冷めてしまうはず。相手を信頼していた気持ちが強いほど、裏切られたときのショックは大きいものです。

(2)好きじゃなくなったと別れる前に

相手のことを好きではないと思うのは、良いところが見えなくなったからかもしれません。良い部分を当たり前と感じるようになり、逆に悪いところばかり目に付いてしまうのです。

一緒にいるのが辛い場合は、あえて距離を置くのも有効な方法の一つ。自分の気持ちを見つめ直すことで、改めて相手の良さに気付く人もいるでしょう。

(3)好きじゃなくなったと言われた場合の対処法

shutterstock.com

相手の気持ちが冷めているときは、必死にすがればすがるほど悪印象を持たれてしまいます。「別れたくない」と追いかけるのではなく、冷静に自分の意思を伝えるとよいでしょう。

感情的になっている相手の言い分は、受け入れ難いものです。これからも恋人同士でいたいなら、一度時間を置いてから相手に気持ちをぶつけてみましょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW