「恋愛できない」のはなぜ?特徴や心理から解決法を知って幸せになろう
LIFE STYLE

「恋愛できない」のはなぜ?特徴や心理から解決法を知って幸せになろう

2021/12/07

「彼氏のいない期間が長くなってしまった」「このまま恋愛できなかったらどうしよう」と、不安を感じている人は多いのではないでしょうか?恋愛できない女性の特徴や原因、そして恋愛できるようになるための方法を紹介します。

恋愛できない3つの主な理由

恋愛できない3つの主な理由
出典:pexels.com

「ほかの人はうまくいっているのに、なぜ自分だけが恋愛できないんだろう」と悩んでいませんか?ここでは、恋愛できない主な理由を見ていきます。

恋愛に熱意が持てない、不安や恐怖を感じるなど、あなたにも心当たりがないか振り返ってみましょう。

  1. 恋愛に興味が持てない
  2. 仕事や勉強が忙しくて暇がない
  3. 恋愛にトラウマがあって怖い

恋愛に興味が持てない

「恋バナで盛り上がる友達の話についていけない」「1人の方が気が楽」と感じる人もいるでしょう。そんなあなたは恋愛自体に興味を持てない状態といえます。

恋愛をするには、大きなエネルギーが必要です。例えば、出会いを求めてアプローチしたり、自分が魅力的に見えるように努力したりといった行動の積み重ねです。

もちろん、思い切って告白しても、受け入れてもらえるとは限りません。ケンカやすれ違いで傷つくこともあります。

そういった過程を面倒くさいと感じてしまうなら、恋愛に向けて動き出す熱意は持てないでしょう。

仕事や勉強が忙しくて暇がない

仕事や勉強、プライベートに忙しくて恋愛に割く時間がないというケースもあります。自分の生活が順調なら、なおさら恋愛まで気が回らないのかもしれません。

相手を探したりデートに出かけたりするぐらいなら、仕事や趣味に時間を使いたいと思っている人も少なくないでしょう。

自分の時間を大切にすることはもちろん大事ですが、やはり意識的に相手を探したりデートする時間を作らないと、恋を見つけられる可能性は低くなってしまいます。

恋愛にトラウマがあって怖い

過去の体験や環境から恋愛によい思い出がなかったせいで、恋愛に不安や恐怖を抱いてしまう人もいます。

元彼の浮気で裏切られ傷ついた経験や、言葉や肉体的な暴力を振るわれた経験があるなら、同じ思いをしたくないのは当たり前です。

その不安や恐怖が心理的ストッパーになってしまい、すてきな相手が見つかっても前に進めないこともあります。

話題のマッチングアプリで新たな出会いを

恋愛ができない…いっそ新しい恋がしたくても、出会うチャンスがない…と悩んでいる人も多いはずです。。そこでここでは、新たな出会いが探せる話題のマッチングアプリを紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は利用率No.1(※)の真面目な恋愛・恋人探し・出会い探しのための恋活・婚活マッチングアプリ。
理想の条件で検索出来るだけでなく、「音楽」「マンガ」「映画」「カフェ巡り」など様々な趣味のコミュニティから出会いを見つけることも出来ます。普段出会えないような人と出会えるチャンスもあるかも。

※ MMD研究所「2021年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」2021年9月時点

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)は「マジメな出会い」を求める大人向け婚活マッチングアプリ。30代以上の大人の独身男女の利用率が高くいのが特徴で、真剣な恋愛を求めている人におすすめのマッチングアプリです。登録・相手の検索は無料なので気軽に試せるのもおすすめポイント!

恋愛できない女性の心理とは?

恋愛できない女性の心理とは?
出典:pexels.com

恋愛できない理由が分かったとしても、行動を変えなければ解決はできません。それでは、恋愛できない原因はどのような心理から生まれるのでしょうか?

1人で行動するのが楽だと思っている

「恋愛は面倒くさい」「興味が持てない」と考える人に多いのは、恋人に合わせて自分の生活や行動を変えるのが窮屈だという心理です。

自分のペースに慣れている人にとって、1人で好きなように時間や空間を使えなくなる状況は、不愉快に感じることも多いはずです。

しかし、恋人と過ごす時間には、1人の気楽さとはまた違ったよさがあります。もし、恋愛に興味が起きないなら、恋愛をテーマにした漫画や映画を見てモチベーションを高めてみるという方法もあります。

自分に自信がなくアプローチできない

「自分を好きになってくれる人なんているはずがない」という考え方は、恋愛を見つける前にチャンスをつぶすようなものです。たとえあなたに好意を持つ人が現れても、ネガティブな気持ちが目隠しをしてしまいます。

あなたは自分の個性やスタイルに自信がないのかもしれません。女性としての自信を失うような体験が原因の場合もあります。

まずは、ポジティブになれるように自分磨きをしてみませんか?充実した毎日を送れば、自然と周りの評価も上がっていくでしょう。

男性に対して偏見を持っている

頭がよく口達者な女性に多いのが、「男性なんてしょうがない」という思い込みを持つ人です。男性のダメなところが目について、つい批判したくなるのでしょう。

また、何らかの理由で男性に悪い思い出があり、身構えてトゲトゲしくなってしまう人も要注意です。そういう態度は男性のプライドを傷つけ、怒らせたり自信を失わせたりします。

全ての男性があなたのイメージ通りとは限りません。もし、出会いのチャンスをつかみたいなら、色眼鏡なしで相手と向き合ってみることが大切になります。中には、尊敬できる男性もいるはずです。

恋愛できない女性の特徴

恋愛できない女性の特徴
出典:pexels.com

知らず知らずのうちに、自分から恋愛を遠ざけてしまう女性もいます。自分がそれに当てはまっていないか、気になりませんか?ここでは、理想が高すぎたり、コミュニケーションが下手だったりといった、恋愛できない女性の特徴をお伝えします。

休日はいつも1人で過ごしている

休日をいつも1人で過ごしているのも、恋愛できない女性の特徴になります。異性に触れる機会がなければ、出会いの確率は低くなるからです。「1人の時間も大事にしている」なら問題ありませんが、「1人でいる方が気楽」と思っている場合は要注意です。

「周りに気を遣うのが面倒くさい」「相手に振り回されて自分のペースを乱されたくない」という心理は、いわゆる独身貴族タイプの女性に多いでしょう。

経済力があり、男性に頼らなくても自分の収入で好きなことができるので、恋人を作る必要性を感じないのです。

理想が高すぎて恋に恋している

付き合う相手を、一緒にいて楽しめるかではなく、スペックの高さで選んでしまう人も恋愛するのが難しくなります。完璧な相手などそうそういないからです。

近年では、ネットや雑誌などで恋愛関連の情報が簡単に手に入るようになり、女性の目が肥えてきたといわれています。ハイスペックな恋人をゲットして、自信のなさをごまかそうとするパターンも多いでしょう。

好みや理想も大事ですが、あまりに非現実的な内容だと、恋への憧れだけで終わってしまいます。

コミュニケーションを取るのが苦手

コミュニケーションが苦手な女性や、異性の前で緊張しすぎてしまう女性も、男性に誤解されたり、一緒にいてもつまらないと思われたりしがちです。

面白い話で笑いを取る必要はありません。「あなたに関心がありますよ」というメッセージを送ることが重要です。

相手の好みや大事なものに興味を持ち、熱心に話しているときはきちんと反応してあげましょう。適度な相づちや喜怒哀楽を見せるだけでも、好感度はアップします。

恋に踏み出すための方法

恋に踏み出すための方法
出典:pexels.com

それでは、恋愛に踏み出すためには、どうしたらいいのでしょうか?今までの自分を一気に変えるのは大変です。しかし、男性の多いサークルに入る、相手の長所を見るように意識を変えるなどの簡単な方法なら、始めやすいはずです。

男性の多いコミュニティに所属する

恋人を見つける基本的な方法として、多くの男性と接することが挙げられます。そうすれば、好みの男性と出会う可能性が高くなるからです。

また、男性の話を聞くことによって、異性の考え方や女性に何を求めているかを学ぶことができます。その情報を自分磨きに活用したり、男性が好みやすい趣味や話題を身に付けたりするのもよいでしょう。

ビジネス系のサークルなど、男性が多いコミュニティに所属することは、簡単にできる初めの一歩といえます。

男性の長所を見つける

出会いを増やすもう一つの方法は、男性のよい面を見る癖を付けることです。

恋愛だけでなく人付き合い全般にいえることですが、相手のダメなところばかり見ていたら、仲良くなるためのハードルを上げてしまいます。欠点のない人間がほとんどいないように、高い条件を満たせる男性は多くありません。

初めは難しく感じるかもしれませんが、どんな人にも短所がある一方、長所もあるものです。まずは、先入観を捨てて、相手を理解するところから始めましょう。

まとめ

「ほかの人に比べて、自分は恋愛下手なのかもしれない」と悩むのは、幸せから遠ざかっているようでつらいものです。恋愛しにくい女性の考え方や習慣を少しでも理解し、恋愛ができるよう行動してみませんか?

実際、恋愛できる人とできない人の差は、ちょっとした行動や心掛けの違いなのです。あなたも対処法を試して、恋に前向きになってみましょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW