彼氏が冷たい気がする…彼女に冷たくする理由や対処法を紹介

彼氏が冷たくする理由とは?

彼氏が冷たくする理由とは?
出典:unsplash.com

付き合っているのに、彼氏が彼女に対して冷たい態度を取るのはどうしてでしょうか?男性から見た理由を解説します。

振り向いてもらえるまでが楽しかった

『釣った魚に餌をやらない』ということわざがあるように、一部の男性にとっては付き合うまでが楽しいのです。そのような男性は、2人の関係が安定するとともに、会話が少なくなったり、連絡が素っ気なくなったりするなどの特徴があります。

彼女が自分のことを好きになってくれたと安心することで、いつの間にか好かれるための努力をやめてしまうのです。振り向いてもらえるまでは一生懸命でも、いざ付き合うことになると積極的なコミュニケーションが減る男性も少なくありません。

また、長く付き合っているカップルの場合は、マンネリが原因になることもあります。一緒に過ごすことに慣れてきた結果、彼氏の態度が冷たくなるのです。

彼女を優先する余裕がない

彼氏の仕事が忙しく、毎日の生活に疲労を感じていると、恋愛にも大きな影響を及ぼします。繁忙期などで帰る時間が遅くなり、仕事とプライベートのバランスが取れなくなって、彼女に気を遣って接する余裕がなくなってしまうのです。

男性はもちろん、女性の方が多忙になることもあるでしょう。精神的に余裕がないときに一緒にいると、ちょっとしたことでもめてしまったり、相手に不満を感じたりするかもしれません。

よい関係を保つためにも、相手が忙しいときには距離を置いたり、優しく接したりしてみましょう。

彼女への気持ちが冷めた

彼氏の冷たい態度が長く続いているなら、恋愛感情そのものが冷めてしまっていることも考えられます。

優しくしようと思うのは、相手のことを大切に思っているからこそです。好きな気持ちが薄れていると、それが態度に表れてしまう可能性もあります。

交際期間が長くなってくると、彼氏との関係はマンネリに陥ってしまいがちです。付き合い始めた頃の新鮮な気持ちを失うことも、珍しくありません。

彼氏の気持ちが自分から離れていると感じるのは悲しいことですが、自分から行動してみるのも大切です。勇気を出して話し合いをするようにしましょう。

話題のマッチングアプリで新たな出会いを

彼氏が冷たい…いっそ新しい恋がしたくても、出会うチャンスがない…と悩んでいる人も多いはずです。そこでここでは、新たな出会いが探せる話題のマッチングアプリを紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)

airs(ペアーズ)は利用率No.1(※)の真面目な恋愛・恋人探し・出会い探しのための恋活・婚活マッチングアプリ。
理想の条件で検索出来るだけでなく、「音楽」「マンガ」「映画」「カフェ巡り」など様々な趣味のコミュニティから出会いを見つけることも出来ます。普段出会えないような人と出会えるチャンスもあるかも。

※ MMD研究所「2021年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」2021年9月時点

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)は「マジメな出会い」を求める大人向け婚活マッチングアプリ。30代以上の大人の独身男女の利用率が高くいのが特徴で、真剣な恋愛を求めている人におすすめのマッチングアプリです。登録・相手の検索は無料なので気軽に試せるのもおすすめポイント!

彼氏が冷たいと思う瞬間

彼氏が冷たいと思う瞬間
出典:unsplash.com

彼氏が冷たくなったと感じるのはどんな場面が多いのでしょうか?具体的な行動をいくつかチェックしていきましょう。

LINEのやりとりが素っ気ない

彼氏とLINEのやりとりをしていても、その内容によっては不満がたまってしまいます。短い文章ばかりの返事を、冷たいと感じる女性も多いでしょう。

また、LINEを送っても未読や既読のまま無視されることが増えると、急に彼氏の態度が変わったように思えるかもしれません。その日のうちに返事が来なかったり、返事を催促して面倒がられたりと、LINEに関する悩みはさまざまです。

特に重要な用事がなくても、恋人とは毎日連絡を取り合いたいと思う女性は多いでしょう。だからこそ、いつも自分から連絡していることを不満に思ってしまうのです。

体調不良でも心配してくれない

風邪をひくなどして具合が悪くなったときは、できれば体調を気にかけてほしいものです。具合がよくないときに心配する様子が見えないと、彼氏の態度が冷たくなったと感じる人もいるでしょう。

女性の場合、毎月の生理で体調を崩すこともよくあります。家に来てくれるのはもちろん、電話をもらうだけでもうれしく思う人は少なくありません。

連絡がLINEだけだったり、寄り添うような言葉がなかったりすると、急に態度が素っ気なくなったように感じやすいものです。体調を崩したときにこそ、人の本音は出てきます。

会っても素っ気ない対応

お互いに仕事が忙しく、休日しか会えないというカップルもいるのではないでしょうか?せっかく忙しい合間を縫って会えたのに、いまいち会話が盛り上がらないと、相手の態度に物足りなさを感じてしまいます。

話をしても彼氏が目も合わせてくれず、ただ相づちを打つだけでは、なかなか会話は盛り上がりません。あまり集中していない上の空な態度を取られると、デートが楽しくないと感じる人も多いでしょう。

また、デート中のスキンシップが次第に減ってくることもあります。一緒にいるときの態度が素っ気ないのも、彼氏を冷たく感じる原因の一つです。

彼女に冷たくする男性の心理

彼女に冷たくする男性の心理
出典:unsplash.com

付き合っているのに、どうして彼女に冷たい態度を取ってしまう男性が多いのでしょうか?冷たい態度から透けて見える、男性側の心理を解説します。

男性優位だと思っている

男性の中には、いわゆる『亭主関白』タイプの人も多く存在します。強い男性として振る舞いたいという気持ちが、彼女への態度に影響を及ぼしているのかもしれません。

また、亭主関白気質がエスカレートした結果、女性を軽視するような行動を取る人もいます。「彼女は自分の言うことを聞いて当たり前」という思いがどこかにあると、彼女に対して冷たく当たってしまうのです。

彼女は自分が好きだから振られることはないと、安心しきっている彼氏も珍しくありません。こうした男性優位な考えが悪い方向に働くと、自然と彼女への態度が冷たくなるのです。

もっとかまってほしい

冷たい態度を取られると不安になってしまうものですが、あえて素っ気なく振る舞う男性も存在します。好きな子に意地悪をしてしまうのと同様に、彼女の気を引きたくてわざと冷たく接しているのです。

いきなり彼氏の態度が変わった理由を、知りたくなる人もいるでしょう。彼女にかまってほしくて冷たくしている彼氏の場合、そうして自分に原因を尋ねさせることで、「注目してほしい」と考えているのです。

わざと冷たくするのは子どもっぽい方法ですが、彼氏が寂しい気持ちを抱えているからこそ起こる行動でもあります。積極的に話しかけて、コミュニケーションを増やすように心掛けてみましょう。

彼氏の本音が出てきている

男性の中には、ベタベタするのを好まない人も少なくありません。もともと素っ気ない性格の彼氏であれば、好きな相手に対しても同様に接することがあるでしょう。

付き合い始めた頃は彼女に合わせている部分があっても、一緒にいるのに慣れてくると素の性格が出てくるものです。最初は、彼氏の変化に驚いてしまうかもしれません。しかし、居心地がよいからこそ、本来の自分を見せているとも考えられます。

付き合いが長くなると、会話を盛り上げるために努力する必要もなくなります。クールな性格の彼氏の場合、素の自分を見せるようになっただけで、気持ちが離れたわけではないのです。

彼氏が冷たくなったときの対処法

彼氏が冷たくなったときの対処法
出典:unsplash.com

彼氏の冷たい態度に傷つき、どうにかしたいと思ったときには、自分から行動を起こしてみましょう。三つの対処法を紹介します。

真剣に話し合いをしてみる

彼氏の態度が変わったことを悲しく思っているなら、その気持ちを直接相手に伝えてみるのも効果的な方法です。黙って我慢していても状況は変わらないため、自分の思いを言葉にしてぶつけてみましょう。

恋人への態度が変わったことを、彼氏自身が自覚していない場合もあります。真剣に話し合って、お互いに問題を確認すれば、関係が修復できるかもしれません。

1人で悩むだけでなく、勇気を出してアクションを起こすことが必要です。彼氏の冷たい態度に傷ついているなら、2人の関係や付き合い方を改めて見直してみるとよいでしょう。

彼氏の冷たい対応に自分も合わせる

彼氏からの連絡が減ったり、会話が少なくなったりすると、お互いの気持ちに温度差を感じる人も多いのではないでしょうか?そんなときは、相手の気持ちを盛り上げようと焦らないことも大切です。

彼氏の態度が冷たく感じたら、まずは一度冷静になって、その態度に合わせてみましょう。彼氏の態度に一喜一憂するのではなく、冷たくされても気にしないように努力するのです。

すると、あなたに対して行っていた冷たい対応がいかにつらいものだったのか、彼氏も身をもって経験することになります。

自分から頻繁に連絡したり、会いたいと誘ったりするのが逆効果になる場合もあるでしょう。彼氏の温度に合わせて、程よい距離感を保つよう意識するのもよい方法です。

彼氏に依存しないようにする

彼氏の態度を冷たく感じると、一緒にいる時間を増やそうとする女性も少なくありません。しかし、彼氏の気持ちが冷めているときに相手に依存するのは禁物です。別れたくないと思うあまり近づきすぎると、余計にうっとうしく思われてしまいます。

付き合ってから時間がたつと、関係がマンネリになることはよくあります。彼氏が冷たい態度を取るのは、刺激が少なくなった関係に飽きてしまうのも原因なのです。

だからこそ、自ら距離を置くのも効果的な方法です。彼氏の方に「最近冷たくなった」と思われるほどクールに振る舞うことで、また新鮮に付き合えるかもしれません。

彼氏が冷たくて限界!別れるべき?

彼氏が冷たくて限界!別れるべき?
出典:pexels.com

いろいろな方法を試してみても彼氏の態度が変わらないことがあります。そんなときは、別れるべきかどうかを考えてみましょう。

手を尽くしてダメなら別れを考えよう

さまざまな対処法を実践しても彼氏の態度が変わらないときは、別れることを考えてみてもいいかもしれません。彼氏の気持ちがもう変わらないのだと、きっぱり見切りをつけることも重要です。

また、真剣に話し合ったとしても、彼氏の態度に改善が見られない場合があります。一度は反省しても、行動が伴っていないと、彼女ばかりがストレスを感じてしまいやすいでしょう。

自分ばかりが我慢して付き合っていても、不満がたまるだけです。気持ちを切り替えて、次の恋に向かっていきましょう。

我慢できる理由なら焦らず待とう

男性を対象にしたアンケートでは、自分が彼女に冷たくしているときに、『自分の意見や事情を知ってほしい』という回答が全体の44%を占めていました。別れたいわけではなく、まずは彼女に話を聞いてほしい人が半分近くにのぼるのです。

『仕事が忙しくて、私生活に余裕がなかった』など、中には納得できる理由もあります。仕方ないと思えたなら、問題が解決するまで待ってみましょう。

また、彼氏の性格がもともとクールだったということもあります。この場合は、決して冷たくしているわけではなく、関係が落ち着いてきたと考えるとよいでしょう。

まとめ

「彼氏が冷たい態度を取るようになった」と感じる女性は、珍しくありません。「恋愛感情がなくなったのではないか」と不安に思うかもしれませんが、男性が素っ気ない態度を取る原因は、いろいろあります。

彼氏の方も、理由もなしに冷たい態度を取っているわけではないはずです。勇気を出して理由を尋ねたり、距離を置いてみたりと、自分から行動を起こすのがよいでしょう。

自分1人がずっと我慢しているだけでは、いずれ限界が来てしまいます。話し合っても関係が修復できないと感じたときは、別れることも視野に入れてみましょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW