好きな人を嫌いになる方法6選!行動別・心理別に嫌いになる方法を解説

好きなのに嫌いになる理由とは?

好きな人を嫌いになりたいと思うことは、今以上に苦しみたくない理由があるからです。どういったことが原因になるのでしょうか?その理由について解説します。

好きな人に彼女がいる

彼女がいる男性を好きになった場合、恋が成就するのは簡単なことではありません。もし、好きな人と彼女の関係が冷めきっていて別れるつもりなら、成就する可能性もあるでしょう。

しかし、好きな人が彼女を愛している、別れる気配がないなど、関係がうまくいっている場合は、思いが届くことはほとんどありません。きっぱりと諦めましょう。

もし、好きな人と彼女がきちんと別れたとして、あなたに好きな人への気持ちがまだ残っていた場合は、そのタイミングでアプローチするのもよいかもしれません。

しかし、その男性に執着することでつらい思いをしたり、新たな出会いのチャンスをみすみすつぶしたりする可能性があることは覚えておきましょう。

好きな人に振られた

振られた際に、相手を嫌いになったのであれば問題はありません。しかし、気持ちが残っている状態で振られるのはとてもつらく、引きずってしまうことがあるでしょう。

また、彼氏に振られたにもかかわらず気持ちが残っている場合は、その人のことを忘れられず、新しい恋愛に踏み込めないこともあります。

復縁の可能性がある場合は、好きでい続ければヨリが戻るかもしれません。しかし、 元彼がすでに彼女を作っていた場合、復縁の可能性は低いです。諦めた方が気が楽になるでしょう。

遠距離恋愛になるので耐えられない

お互いの価値観とは関係なく、諦めざるを得ない状況になってしまい、「好きな人を嫌いになれればどんなに楽だろう」と考えてしまう場合があります。

例えば、さまざまな理由で好きな人と遠距離恋愛になった場合、距離にもよりますが会える頻度が減ることは避けられません。好きな人と会いたいときに会えない状況は、精神的にも負担がかかり、耐えられない人もいるでしょう。

遠距離恋愛で連絡がなかなか来なかったときに、「もしかしたら浮気してるかも」とネガティブなことが思い浮かんでしまい、だんだんと不安が募ってくる人もいるはずです。

ほかにも、告白しようとしたのに、好きな人が遠くに行ってしまうことを知り、諦めるために嫌いになろうとする人もいます。

好きな人を嫌いになるにはマッチングアプリの活用も

好きな人を嫌いになる方法の一つとして、新しい出会いを探してみることも効果的です。そこでここでは、新たな出会いが探せる話題のマッチングアプリを紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は利用率No.1(※)の真面目な恋愛・恋人探し・出会い探しのための恋活・婚活マッチングアプリ。
理想の条件で検索出来るだけでなく、「音楽」「マンガ」「映画」「カフェ巡り」など様々な趣味のコミュニティから出会いを見つけることも出来ます。普段出会えないような人と出会えるチャンスもあるかも。

※ MMD研究所「2021年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」2021年9月時点

Match(マッチドットコム)

Match(マッチドットコム)は「マジメな出会い」を求める大人向け婚活マッチングアプリ。30代以上の大人の独身男女の利用率が高くいのが特徴で、真剣な恋愛を求めている人におすすめのマッチングアプリです。登録・相手の検索は無料なので気軽に試せるのもおすすめポイント!

好きな人を嫌いになる前に考えておくこと

好きな人を嫌いになれば、この気持ちを諦められるかもしれないと考える人は多いでしょう。しかし、嫌いになる前に一度考えておくことがあります。

後悔しないか

好きな人を嫌いになる前に一度冷静になり、相手を嫌いになっても後悔しないかよく考えましょう。引き返せない状況になってしまうと、恋は完全に終わってしまう可能性があります。

例えば、「どうせ実らない恋に期待し続けるなら、もう忘れてしまいたい」と思うあまりに、連絡が来ても無視したり、SNSのフォローを外したりといった行動を取ってしまいたくなるかもしれません。

しかし、そのような行動を取ると、もう元の関係には戻れません。後から「やっぱり忘れられない」と思っても、相手にはあなたの『拒絶の意思』が十分に伝わってしまっています。

恋がうまくいかないことは、とてもつらいことです。忘れてしまいたいと思うときもあります。勘違いや、うわさだけで相手を判断していませんか?取り返しがつかないことになっても後悔しないかどうか、しっかりと考えた上で行動しましょう。

好きになった理由を思い出す

好きな人を嫌いになるための行動は、思っている以上につらいものです。嫌いになると決めて行動する前に、好きになった理由を思い出してみましょう。

どこを好きになったのか、好きになったエピソードなどを思い出してみましょう。そのとき、嫌うことに少しでも迷いが生じるようなら、現状維持を選ぶことも間違いではないのです。

たくさんの人と出会っても、好きになることは簡単ではありません。恋は思い通りにならない苦しみも与えてきますが、それ以上に恋する喜び、愛する楽しさを教えてくれるでしょう。

好きになった理由を手放してしまえば、後悔により、あなたが自己嫌悪に陥ってしまう可能性もあります。本当に嫌いになる必要があるのかどうか、よく考えましょう。

かなわない恋なのかよく考え直す

本当にその恋がかなわないのか、諦めてしまう前によく考えてみましょう。自分の中で、勝手にかなわないと思い込んではいないでしょうか?

確かに、好きな人に彼女がいたり、既婚者への片思いだったりした場合は、恋がかなわない可能性が高いかもしれません。

しかし、相手に恋人がいるわけではないのに、相手の気持ちも分からないまま勝手にかなわないと思っているのは、非常にもったいないことです。

本当はチャンスがあるのに、諦めたり嫌いになったりするのは得策ではありません。一度好きになった人を嫌いになると、嫌な思い出になってしまう可能性もあります。ほかによい解決策がないかを考えましょう。

好きな人を嫌いになる方法3選【行動編】

好きな人を嫌いになるためにできる行動には、どのようなものがあるのでしょうか?嫌いになるための具体的な行動を三つ紹介します。

【1】連絡手段を消す

好きな人からの連絡はとてもうれしいものです。嫌いになると決意しても、連絡が来るとどうしても期待して返事をしてしまうでしょう。

本当に相手を嫌いたい・忘れたいのであれば、電話・メール・LINE・SNSなど、つながりを全て消してしまいましょう。徹底したいのであれば、電話番号を変えてLINEを新しいアカウントで始めるのも一つの手です。

そこまでしたくないという人は、相手の電話番号を削除してLINEをブロックしましょう。好きな気持ちに戻る手段をなくすことが、嫌いになるためには必要です。

【2】会わない

連絡手段を断つのも大事ですが、それよりも相手と会わないことが重要になってきます。会わなくなればなるほど、だんだんとその人のことを気にしなくなるからです。

しかし、一口に会わないと言っても、職場などで会わなければいけない人もいるでしょう。職場が同じ人の場合は、できるだけ視界に入れないようにしたり、会議などほかの人もいる状況下でのみ会ったりするようにします。

また、好きな人が好みそうな場所に行くことも避けましょう。このように、少しでも好きな人と会わない状況を作ることが大切になります。

【3】ほかに好きな人を探す

新しく好きな人を探すのも一つの手です。どうしても忘れられないのであれば、新しい恋を探してその恋で上書きをしましょう。

新しく好きな人ができると、前の好きな人と比較ができ、「どうしてあれほど好きだったんだろう」と思えるかもしれません。比較対象がいないと、どうしても前の好きな人のことばかり考えてしまうものです。

「いいな」と感じる人が近くにいる場合は、その人に積極的に話しかけてアプローチするのもよいでしょう。普通に過ごしていても好きな人を作れない場合は、イケメンと感じる芸能人を追っかけたりするのもよいかもしれません。

好きな人を嫌いになる方法3選【心理編】

好きな人を嫌いになるためには、心構えも必要になります。好きな人を嫌いになるための心構えを見ていきましょう。

【1】好きな人の嫌いな面を探す

好きな人を嫌うのがなぜ難しいかというと、それは思い出が美化されているためです。好きだった気持ちだけが大きくなり、嫌だった部分を忘れてしまいます。

そのため、いったん落ち着いて冷静になってから、相手の嫌いだったところを思い出してみましょう。中には、「嫌いな部分なんてない」と思う人もいるかもしれません。しかし、人間誰しも一つくらいは欠点があるものです。

思い出す際には、できるだけ客観的になることが大切になります。過去の思い出の中で「嫌だったな」と思う部分を、ノートやメモに書いてみましょう。

【2】わざと嫌われることをする

相手に嫌われるような言動や行動をして、相手から嫌われるように仕向ける方法もあります。

相手から嫌われてしまえば、好きな気持ちをきっぱりと忘れることができます。忘れられないのは、「もしかしたら、相手が自分を好きになってくれるかもしれない」と淡い期待を抱いているためです。その心理を変えない限り、嫌いにはなれません。

相手から嫌われるためには、相手の中でのあなたへの評価を下げる必要があります。約束のドタキャンをしたり、ネガティブワードばかりを口にしたりなど、相手が不快に思うようなことをするのが効果的です。

ただし、相手に物理的な危害を加えるようなことはしないようにしましょう。

【3】恋愛以外に目を向ける

今の状態を変えるためにも、一度恋愛以外に目標を持ってみましょう。遊ぶ友人がいない人や趣味がない人ほど、恋愛や好きな人に依存する傾向が強くなります。

恋愛以外に目標を持つと、自分が何をやるべきなのかが見えてくるはずです。目標を達成したいと思うと、恋愛どころではなくなります。

目標はなんでもOKです。例えば、『仕事で成果を出す』や『彼を見返すために、今年中に10kg痩せる』などの目標を立てましょう。

また、やりたいことが見つからない人は、普段の生活をより丁寧に過ごすのはいかがでしょうか?例えば、料理をいつもより豪華にしたり、掃除したことがない部分を掃除したりなどです。

趣味や目標などができると、ほかのことに目が向かなくなります。その間に、好きな人のことを忘れましょう。嫌いになるどころか、無関心になってしまえば、つらい恋愛から抜け出すことができるでしょう。

好きな人を嫌いになった後は

好きな人を嫌いになったとしても、すぐに気持ちを立て直すのは難しいことです。恋が消え去った心は、沈んでしまいがちになります。嫌いになった後のことも考えておきましょう。

好きなことをして予定を埋める

好きな人を嫌いになると、気持ちが落ち込んで家に閉じこもったり、何もする気が起こらなくなったりするでしょう。その中で、ふと彼のことを思い出してしまうかもしれません。

そういった場合は、休日の空いてる日を、たくさんの予定で埋めてしまうのがおすすめです。やりたかったことや興味があること、友人と遊ぶなどの楽しいことを、休日の空いてる時間でやってみましょう。

楽しいことややることが増えてきて忙しくなると、だんだんと彼のことを思い出す時間が減っていきます。頭の中から彼を追い出すと、楽になっていくのです。

心が落ち着いたら新しい恋を探してみる

積極的に出会いの場に参加して、新しい恋を探すのもよいでしょう。しかし、好きになった人を嫌いになる苦しみの後、すぐに恋人を探すのは精神的にもつらいものです。

そのため、忘れる努力をしたり、好きなことを思いきりやって気分が少しでも軽くなったりしてから、新しい恋を探しに行きましょう。恋をするという『新たな目標』が生まれて、前向きになれます。

また、出会いの場に足を運ぶことで、さまざまな人との出会いが生まれます。その中から好きな人が現れなかったとしても、いろいろな価値観に触れることで、新しい世界が開けることでしょう。

未来への一歩を踏み出すために必要なのは、ほんの少しの勇気なのです。

まとめ

好きな人を嫌いになるとき、まずは本当に嫌いになってもよいのかどうかをよく考えましょう。

自分の気持ちを冷静に落ち着いて確認し、後悔せず諦められる覚悟ができたら、行動を起こすようにします。具体的には、連絡を断ったり、相手に近づかないようにしたりなどです。

好きな人を嫌いになれたら、好きなことに没頭したり、新しい恋を探したりして次なる一歩を踏み出しましょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW