おしゃれなマタニティコーデをまるっとお届け!プレママ必見のコーデ集【春夏秋冬26選】
FASHION

おしゃれなマタニティコーデをまるっとお届け!プレママ必見のコーデ集【春夏秋冬26選】

2021/05/07

徐々にお腹が膨らみ始め、そろそろマタニティウェアが必要な時期。だけれど、快適かつおしゃれなマタニティコーデがいまいちよく分からない…。そこで今回はお手本コーデだけでなく、お手本コーデに使われているアイテムに似たおすすめ商品も合わせてピックアップ! UNIQLO(ユニクロ)とGU(ジーユー)のプチプラコーデ集からおすすめのブランドまで、一挙にご紹介します♪

マタニティウェアはいつから着る?

お手本のマタニティコーデ

 個人差もありますが、お腹の膨らみが気になりだすのは大体15週前後。ちょうどお腹の締め付けも気になる時期なので、まずはボトムスからマタニティウェアにチェンジしてみて
 妊娠初期の段階は、ゆとりのあるデザインのものであればトップスは妊娠前に着ていたものでも充分対応可能です。周期が進みお腹が突き出てくると、妊娠前のトップスだと小さすぎることがほとんど。マタニティウェアへの移行のタイミングです。

【周期別】快適なマタニティウェアを選ぶためのポイント

ここでは妊娠初期から妊娠後期までの3つの周期に分けて、快適なマタニティウェアを選ぶポイントをご紹介! 多少の個人差もありますが、周期によって体調やお腹の膨らみも変わり、重視する点も異なってくるのでぜひ参考にしてみてください。

妊娠初期(15週まで)

画像提供:MINE

 妊娠初期のころは、まだお腹の膨らみもなく見た目では分かりにくいですが、お腹には小さな命が宿っているので油断は禁物! まずは歩いてもつまずかないように、ヒールのないスニーカーフラットシューズを用意することから始めてみて。 
 また、“つわり”がはじまった人は、胸や腹部の締め付けがきついと悪化するので、お腹の膨らみが気にならないとしても、早急にマタニティウェアへ切り替えましょう。ゆったりとしたゴムにボタンがついているようなサイズ調整ができるボトムスなら、妊娠後期まで長く使用できるので便利です。

妊娠中期(16週~27週)

画像提供:MINE

 お腹の膨らみもそろそろ気になりはじめる「妊娠中期」。トップスもボトムスもマタニティウェアへ移行するのが◎。 中期に入ったばかりのころは、トップスは手持ちのゆったりとしたものであれば違和感なく着こなせますが、終盤に近づくにつれてお腹が突き出るように大きくなります。お気に入りのお洋服が伸びてしまわないように、トップスもマタニティ専用のものに変更することを検討して。 
 できるだけお腹の膨らみを隠したい人は、お腹のラインが出にくいワンピース×レギンスのスタイリングがおすすめです♪

妊娠後期(28週~)

画像提供:MINE

 妊娠中期よりもさらにお腹が大きくなる妊娠後期。服のデザインやお腹の膨らみによっては、マタニティウェアの買い替えが必要になることも。お腹の膨らみもかなり目立つので、気になる人はチュニック丈のゆったりとしたトップスを着たり、オーバーサイズのワンピースなどでAラインシルエットをつくったりするとGOOD!  
 臨月に入ったら、いつ陣痛がきてもいいように、いつでも外出できるようなルームウェアを着ておうち時間を過ごしておくと安心ですよ。

マタニティウェアのおすすめブランド《6選》

まず初めにマタニティウェアのおすすめブランドを厳選してご紹介! どのブランドもネットで購入できるので、体調が悪くて外出ができない人やコロナ禍で外出を控えている人も安心してマタニティウェアを揃えることができます。購入に迷ったときは、口コミを参考にしてみて

Milk tea(ミルクティ)

妊娠前に着ていたようなきれいめな服も着たい……! そんな人におすすめしたいのが、今年で創業9年を迎えた「Milk tea(ミルクティ)」。トレンドを取り入れたきれいめなデザインが多いので、きれいめカジュアル派にぴったりのマタニティウェアブランドです。また、ボトムスをまとめて買うことで割引になる「まとめ割」もとっても魅力的♪

CHOCOA(チョコア)

「CHOCOA(チョコア)」は、カジュアルのなかにも「大人かわいい」を取り入れたい人にぴったりのブランド。豊富な品揃えの中でも、伸縮性のあるレギンスは履き心地抜群で大人気なんだとか。普段着だけではなくマタニティ専用のヨガウェアなど、マタニティに関するグッズも幅広く取り扱っているので、ぜひチェックしてみて。

ANGELIEBE(エンジェリーベ)

ナチュラルなカジュアルスタイルが叶う「ANGELIEBE(エンジェリーベ)」。他のブランドに比べて、ワンピースの種類が多いところが特徴的。なにかとサイズに悩みがちなマタニティさんですが、こちらはパンツのサイズ展開が2サイズ以上ととっても豊富。スカートは“ベア天竺”や“アジャスター付き”なので、妊娠初期から後期まで愛用できることまちがいなし!

odetto(オデット)

ノームコアなファッションが好きな人は「odetto(オデット)」を一度チェックしてみて。ベーシックなデザインかつニュートラルカラーのアイテムが多いので、着回しを重視したい人にも◎。また、サイトでは透け感や伸縮性、生地の厚みなど商品について細かく説明が添えられているので、実際に手に取らなくても商品の大まかなイメージが湧きやすい!

Sweet Mommy(スウィート マミー)

大人フェミニンスタイルなら「Sweet Mommy(スウィート マミー)」におまかせ! スタッフのこだわりを感じるオリジナルデザインは、マタニティ期の不安定な気持ちをパッと明るくしてくれるはず。ボトムスは産後まで長く穿けるような、ダボッとしすぎないシルエットを追求。また、会員になるとランクに応じて特典が貰えるところも嬉しいポイント♪

ベルメゾン

ファッションからキッチン・生活雑貨まで幅広く取り扱っている「bellemaison(ベルメゾン)」は、マタニティウェアの取り扱いも豊富。デザインはナチュラルなカジュアルアイテムが多いので、リラクシーなファッションが好きな人はぜひチェックしてみて。色やサイズの交換を送料無料で行っているので、届いた商品がイメージと違ったりサイズが合わなかったりしても安心!

【ぽっちゃりさん】は大きなサイズブランドが◎

次に、ぽっちゃりさんにおすすめの大きなサイズブランドをふたつお届けします! どちらのブランドもゆとりのあるデザインかつトレンドを押さえたデザインなので、シルエットを気にせずにおしゃれを楽しめることまちがいなし♪

nissen(ニッセン)

通販大手の「nissen(ニッセン)」では、幅広いサイズのマタニティウェアを取り扱っています。そのサイズ展開はなんと6Lまでと、ぽっちゃりさんには嬉しいマタニティウェア通販サイト。とくにボトムスはマタニティ専用の大きいサイズがなかなかないので、ぽっちゃりさんにとっての頼みの綱に! デザインもカジュアルからフォーマルまで、あらゆるシーンに対応できるマタニティウェアが揃っているところも魅力のひとつです。

A HAPPY MARILYN(ハッピーマリリン)

THE・王道カジュアルスタイルなら「A HAPPY MARILYN(ハッピーマリリン)」! こちらはマタニティウェアの取り扱いはありませんが、サイズ展開が10Lまであるのでワンピースやトップスなどはマタニティ期でも十分対応可能です。バラエティに富んだ品揃えは、選んでいるだけでウキウキしちゃいそう♪ サイズを気にすることなく、マタニティ期のカジュアルスタイルを思う存分エンジョイしましょう!

【季節別】お手本コーデとおすすめアイテムを厳選してお届け

まずは、季節別のマタニティコーデとともにおすすめの商品をご紹介します! どの季節でも“動きやすさ”と”おしゃれさ”を兼ね備えたスタイリングが重要。GU(ジーユー)やしまむらなどのプチプラブランドで似たようなアイテムを探すのも◎。

▼花柄のキャミワンピースは大人かわいい

花柄のキャミワンピ―スを使ったマタニティコーデ

お腹回りを締め付けないキャミワンピースでゆったり快適に。インナーを変えれば簡単に体温調節ができるので、一枚持っておくと妊娠後期まで対応できちゃう優れもの。花柄をセレクトして大人かわいく仕上げて♪ 肌寒さを感じるときは春コートを忘れずに。

《おすすめの春コート》

・マウンテンパーカー

軽量なのにダウンに引けをとらない暖かさ」が特徴のダッカー付きマタニティマウンテンパーカー。マタニティ期はもちろん、産後は付属のダッカ―をファスナーに取り付けて赤ちゃんを抱っこしたまま着られるので、長期間大活躍まちがいなしの好コスパな春コート!

・モッズコート

辛口テイストが好きな人にイチ押しなのが、この高機能モッズコート! ライナーは取り外しができるので、春だけではなく秋冬でも着回せちゃいます。またこちらは抱っこに加えて、おんぶにも対応! 何通りもの着こなしが叶う、まさに変幻自在の軽量アウターです。

・ステンカラーコート

こちらのステンカラーコートは、なんと男女兼用抗菌・抗ウイルス加工が施された生地を使用しているため、コロナ対策としても◎。取り外し可能なキルティング素材のライナーは一枚で着ることもできるので、着こなしの幅が広がるはず。

《おすすめの花柄キャミワンピース》

可憐な小花柄が大人キュートなキャミワンピース。無地のキャミワンピースと違い、花柄模様はなかなかないので早い者勝ち♪ そして、なんとこちらは白Tシャツとの2点セット! 即コーデが完成するだけでなく、別々でも着られちゃうお得感満載の商品は売り切れ必須です。

《おすすめの長袖カットソー》

細身のバスクTシャツはラフすぎず、春のきれいめマリンコーデにぴったり! それに加えて授乳口付きなので、妊娠中から産後までヘビロテまちがいなし。素材はコットン100%なので、お肌がデリケートな方でも安心

 

▼ウエスト調整できるプリーツスカートなら安心

プリーツスカートを使ったマタニティコーデ

軽快な春の装いには欠かせないプリーツスカート。アジャスター付きのプリーツスカートなら、お腹の膨らみに合わせてサイズ調整が可能! サイドリボンがアクセントになった長袖カットソーは、パンツコーデでもスカートコーデでも合わせやすい丈感がGOOD。

《おすすめのプリーツスカート》

スカート派のプレママさん必見のプリーツスカート。お腹付近の生地はストレッチ性のあるベア天竺なので、どれだけお腹が大きくてもプリーツのヒダはきれいなまま。裏地が付いているので、一枚で穿いても透ける心配がありません

 

▼シャツワンピースは2wayで着回そう!

シャツワンピースを使ったマタニティコーデ

シャツワンピースは、ワンピースとしてではなく前をすべて開けて羽織りとして活用することもできます! Tシャツとパンツのカジュアルコーデにさっと羽織るだけで、こなれ感が倍増。 寒暖差の激しい日の冷え対策にも重宝します。

《おすすめのシャツワンピース》

襟抜きタイプのシャツワンピースなら、一枚でカジュアルだけではなく大人っぽさもゲット。レギンスと合わせてレイヤードスタイルを楽しんだり、羽織りとして取り入れたりなど、着こなし方は無限大!

《おすすめのレギンスパンツ》

質感にこだわった、リブニット生地のレギンスパンツ。驚異のストレッチ性は、産前は妊娠初期から臨月のお腹まで対応! ウエストを折り返せば産後もOK。レギンスとは違い一枚で着られるので、ワンピースとの組み合わせだけではなくオーバーサイズのトップスとの相性も◎。

 

▼インナーしだいで表情が変わるオールインワン

オールインワンを使ったマタニティコーデ

ワンピースと同様、マタニティコーデでよく見かけるオールインワン。お腹まわりの締め付け感がないのに加えて、合わせるインナーを変えるだけで表情ががらりと変わるのも人気の秘密。糖度高めのブラウスなら、足元はカジュアルなスニーカーで外すのが今っぽい。

《おすすめのブラウス》

オフィスでもオケージョンでも大活躍間違いなしの上品なきれいめブラウス。薄手の生地ですが、レイヤードデザインなので高級感もたっぷり。授乳口がついているので、産後まで長く着られます。

《おすすめのオールインワン》

こちらはマタニティ専用のウェアではないのですが、ゆったりとしたデザイン&長さ調節ができるアジャスター付きなので、マタニティウェアにぴったり。しっかりとした質感かつ手洗い可能なアイテムでお手入れも楽々♪

▼鉄板のカジュアルスタイルはマタニティでも◎

鉄板のカジュアルスタイルをマタニティでも

キャミワンピースを使った、リラクシーなカジュアルスタイルはマタニティコーデでもどんどん活用して! ゆったりめのシルエットのものなら妊娠前のキャミワンピースでもOK。シンプルなTシャツと、スポーティなアイテムを加えてはつらつとしたマタニティコーデに。

《おすすめのTシャツ》

ヒップまでカバーできる、オーバーサイズのTシャツはパンツやレギンスと好相性。デコルテをきれいに見せてくれる切り替えネックラインなので、ラフすぎず清潔感もばっちり。抜け感のあるスウィートマミーが実用新案登録をとっているサイドのファスナーは、産後の授乳時にも役立ちます。

《おすすめのキャミワンピース》

マタニティウェア専用ではありませんが、ゆったりとしたIラインシルエット&ストラップ調節が可能なキャミワンピースは、お腹の締め付けがないので妊婦さんにもおすすめ! さらっとしたポンチ素材は、汗ばむ暑い夏の季節に最適です。

 

▼暑い夏でも快適なレイヤードスタイル

ワンピースにプリーツスカートを合わせたマタニティコーデ

おしゃれ指数がぐっとあがるレイヤード術をマタニティコーデでも活用! スリット入りのノースリーブワンピースから白のプリーツスカートを覗かせて、都会派カジュアルコーデへとアップデート。スカートの余韻ある揺れ感が、大人のかわいげを引き出します。

《おすすめのプリーツスカート》

歩くたびにふわっと揺れる、透け感のあるプリーツ加工がとってもキュート♪ 軽い着心地が魅力的なプリーツスカートですが、透け防止効果や吸水速乾効果、防皺効果のある裏地がついているので、下着の透けを気にすることなく一枚で着られます! くるぶしまであるマキシ丈は、フラットサンダルやスニーカーと合わせると大人リラクシーコーデに。

 

▼パンツ派はレギンスが◎

ワンピースにレギンスを合わせたマタニティコーデ

動きやすさを重視したい人はレギンスを重ね着するのもアリ! シンプルなノースリーブワンピース一枚だけだと物寂しい印象になるので、レギンスと重ねて奥行き感を出すと◎。カンカン帽の愛らしいアクセントが落ち着いたダークカラーコーデを盛り上げます。

《おすすめのカジュアルワンピース》

薄手のニットワンピースが汗ばむ夏のマタニティコーデには最適。カジュアルなアイテムながら、Vネックやフレンチスリーブなど女らしい華奢さをアピールできるデザインがGOOD。オールシーズン着用可能な素材なので、暑い日は一枚で、反対に寒い日はジャケットやアウターを羽織るなど、一年を通してクローゼットのスタメンに!

《おすすめのレギンス》

妊婦さんなら一枚は持っておきたい「マタニティレギンス」。こちらは春夏用の薄手の生地なので、暑さが厳しい日でも快適な着心地! 3D縫製がどんどん大きくなるお腹を優しく包み込んでくれます。お出かけにはもちろん、お腹の赤ちゃんとおうち時間をまったり過ごすルームウェアのボトムスとしても◎。

 

▼ワイドシルエットで大人かっこよく

ワイドパンツを使ったマタニティコーデ

ノースリーブトップスの夏らしいヘルシーな肌見せがなんとも色っぽい! 夏になると明度の高い色を着てしまいがちですが、敢えてディープなブラウンのワイドパンツを穿くことで大人女子らしい落ち着きのある装いに。

《おすすめのノースリーブトップス》

こちらのティアードブラウスは下着が透けにくい二重仕立てになっているため、なるべく重ね着をしたくない夏の暑い日にぴったり。裾のティアードデザインがお腹の膨らみをかわいくカモフラージュしてくれるだけでなく、授乳ケープ代わりにも! 妊娠中から産後まで長く愛用できるフェミニンなノースリーブブラウス。

《おすすめのワイドパンツ》

ハリ感のあるジョーゼット素材×フロントタック入りのワイドパンツは、オンオフ問わずヘビロテ確定。お腹まわりのリブ素材がしっかりとお腹をサポートしてくれます。色の展開はネイビーブラックオフホワイトベージュニュートラルカラー4色。ベーシックなデザイン&色は、色違いで揃えても損なし!

 

▼カラーワンピースなら一枚でおしゃれに決まる

カラーワンピースを使ったマタニティコーデ

最近、マタニティコーデもなんだかマンネリ気味…。そんな人は着ているだけでテンションが高まる、鮮やかなカラーワンピースで気持ちを一新してみて! 合わせる小物はベーシックカラーで統一すると、カラーワンピースがより一層引き立ちます。

《おすすめのカラーワンピース》

こちらのカラーワンピースは、動くたびにゆらゆらと揺れるドレープがとってもお上品。一見ドレッシーに見えますが、足元をラフなサンダルやスポーティーなスニーカーなどで外すとカジュアルコーデにシフト! お腹を締め付けないハイウエストの切り替えで、スタイルアップも叶っちゃいます。

▼シンプルニットを柄スカートで盛り立てる

柄スカートを使ったマタニティコーデ

シンプルニットをレオパード柄のスカートと合わせて、秋らしく盛り立てて。シンプルニットはジャストサイズよりも大きめのものを選べば、こなれ感をまとえる。きちんと感のある黒のレザーアイテムを散りばめると、ゆったりとしたスタイリングがぐっと引き締まる。

《おすすめのニット》

妊娠前と比べて肌が乾燥したり、ウール素材に敏感になったりする人もいるのでは? そんな人に一度試して欲しいのが、こちらのオーガニックコットン100%のニット。ふっくらとした柔らかい手触りは妊婦さんだけでなく赤ちゃんにも安心の素材。カラー展開も4種類と豊富なので、色違いで揃えることもできちゃいます♪

《おすすめの柄スカート》

チェック柄2種とレオパード柄の計3つの秋らしい柄がプリントされたマキシ丈スカート。ウエスト部分は伸縮性のあるベア天竺素材を使用しているため、お腹の締め付け感もありません。軽い素材感なので秋の先取りコーデにも最適! 肌寒くなってきたら、レギンスやタイツと合わせてもおしゃれに着こなせます。

 

▼秋が深まってきたら、そろそろアウターの出番!

アウターを使ったマタニティコーデ

秋が深まりだんだんと気温が下がってくると、必要不可欠になるアウター。ワンマイルでもさっと羽織れるボアブルゾンは、使い勝手抜群! 明度が明るい色を選ぶと、ブラウン×ベージュのこっくりカラーコーデに洗練感が宿ります。

《おすすめのボアブルゾン》

こちらはただのボアブルゾンではありません! ボアとサテンのリバーシブル仕様になっている上に、産後はファスナーでダッカ―をつけて赤ちゃんを抱っこできる汎用性の高い4wayボアブルゾン。オーバーシルエット×ボリューム袖の旬のデザインは、羽織るだけでトレンドライクに決まります♪

《おすすめのリブパンツ》

落ち感のあるワイドタイプスリット入りのストレートタイプの二種類の中から選べるリブパンツ。なんと、ストレートタイプの方は丈の長さも67センチと72センチのどちらかが選べちゃうなんて嬉しい限り! ボトムス用に肉厚な素材でつくられているため、一枚で着ても透ける心配はナシ。穿き心地抜群のリブパンツはお出かけにもルームウェアにも◎。

 

▼迷ったらワンツーで決まるニットセットアップに頼って

ニットセットアップを使ったマタニティコーデ

スタイリングに迷った日は、ワンツーで大人っぽく決まるニットセットアップにお任せあれ。上下別々でも着られる、ヘビロテまちがいなしのアイテムです。重厚感のある黒のレザーアイテムを加えて、リラクシーながらもきちんと感溢れる装いにブラッシュアップ!

《おすすめのニットセットアップ》

一見、普通のニットセットアップと変わりませんが、トップスをめくると授乳口が! 妊娠期間から授乳期間まで長く愛用できるコスパ&着回し力の高いアイテムです。秋冬らしい温かみのあるカラー展開はバリエーション豊富なので、選ぶのに悩んでしまいそう。

 

▼サロペットスカートは年中無休!

サロペットスカートを使ったマタニティコーデ

季節や気温に応じてトップスを変えることで、ロングシーズン愛用できるサロペットスカート。ラフなイメージが強いサロペットですが、プリーツ加工のおかげでスタイリングの糖度がぐんと上昇。まろやかなブラウンを基調とした、柔和な大人かわいいスタイルが完成。

《おすすめの長袖カットソー》

産前から買って損なしの授乳がしやすいフロントオープンタイプのリブニット。コットン素材の着心地の良さ合わせるものを選ばないベーシックなデザインは、季節の変わり目の時期の強い味方に。ご家庭にある洗濯機の「手洗いコース」で洗える点も高ポイント。

《おすすめのサロペットスカート》

伸縮性に優れたジョーゼット素材を使用。しわを気にせずに着用できるため、清潔感が欠かせないきれいめスタイルに最適。サロペットとして着るだけでなく、トップスをOUTしてスカート風にしてもOK! アレンジ自在の上品なサロペットスカートは、オフィスやレストランなどきちんと感が求められる場でもすんなりなじみます。

▼見た目も体感温度もぐっと高まる、厚手のボアブルゾン

ボアブルゾンを使ったマタニティコーデ

妊婦にとって冷えは大敵。冬は厚手のアウターでしっかりと防寒対策を行いましょう。基本のワンツーコーデに、ブラウンのボアブルゾンを羽織れば見た目も体感温度もぐっと高まる。その日の最高気温と最低気温に応じて、中のトップスをニットなどの暖かい素材のものに変えると◎。

《おすすめのボアブルゾン》

フェイクレザーのパイピングがアクセントになっているボアブルゾン。マタニティ専用ではありませんが、ドロップショルダー&ビッグシルエットなので妊婦さんでもサイズ感を気にせずに着こなせます。暖かさ抜群のボアブルゾンは、ワンマイルからお出かけまであらゆるシーンで冬の寒さから守ってくれるはず。

《おすすめの防寒デニムパンツ》

年中穿けるデニムパンツですが、冬は暖かい裏起毛のものを選んでしっかり防寒! デニムパンツといえば生地が硬く動きにくいイメージがありますが、こちらは軽さと柔らかさを両立させたハイブリットデニムなので動きやすさ抜群。サイズ展開も7号から13号まで幅広い点も高ポイント。

 

▼ダウンコート×ニットワンピースの楽ちん防寒スタイル

ダウンコートとニットワンピ―スを合わせたマタニティコーデ

ゆったりとしたサイズ感のニットワンピースは、お腹の締め付けが一切ないのでとっても楽ちん♪ そこに防寒のエキスパートアイテムである、ダウンコートをゆるっと羽織ってこなれた雰囲気に。ニットワンピースのラベンダーカラーが暗くなりがちな冬の装いに彩りを添えます。

《おすすめのダウンコート》

キルティング加工の面ノンキルト加工の面リバーシブルになったダッカ―付ダウンコート。着心地は軽いうえに、最上質ダウンが90%も使われているので文句なしの暖かさ。撥水加工が施されているので天候に左右されず着用できちゃいます!

《おすすめのニットワンピース》

厚すぎず薄すぎないリブニットワンピースは、夏以外の3シーズン着回し可能。襟のデザインはハイネック・クルーネックの二種類、色は黒・グレー・ラベンダー・キャメルの四色から選べる、豊富なバリエーションが魅力的! 両サイドのスリットを活かした、抜け感たっぷりのレイヤードスタイルを楽しむのもイチ押しです。

 

▼ガウンコートを羽織るだけで優雅な佇まいに転換

ガウンコートを使ったマタニティコーデ

モカのガウンコートを羽織ると、カジュアルなデニムコーデが途端にエレガントな印象に。お腹より少し上の位置で付属の紐を緩く結ぶと、メリハリがついたスタイリングに。レオパード柄の巾着バックを持って、さりげなくパンチを効かせるのがポイント。

《おすすめのウールコート》

こちらのウールコートは長めの丈感なので、パンツでもスカートでも全体のバランスが取りやすく合わせるボトムスを選びません! 生地は薄手なので、もし真冬に着るのであれば厚手のニットを着たりインナーダウンを着たりなど、インナーで調節するとGOOD。合わせるアイテムしだいで秋口から春先まで着回せる優秀なウールコートです。

《おすすめの防寒スキニーパンツ》

こちらは前述で紹介したデニムパンツよりもさらに暖かい、厚手のボア起毛のマタニティスキニーパンツ。お腹周りはコットンリブ素材を使用しているため、妊娠初期から臨月までのあらゆる妊婦さんのお腹を優しく包み込んでくれます。合わせるトップスを選ばないボトムスなので、これさえあれば真冬のマタニティコーデを攻略できちゃいます!

【シーン別】オフィスやフォーマルに相応しいマタニティウェア特集

普段着と違い、オフィスやフォーマルのときは見た目のおしゃれだけではなく、周りの目や服装のマナーにも気を配ることが必要です。そこで、ここでは清潔感のあるオフィス・フォーマルコーデを厳選してお届け! 妊婦さんの身体に負担がかかりにくいだけではなく、きちんと感を兼ね備えたマタニティコーデをぜひチェックしてみて。

オフィス

▼セットアップで楽ちんワンツーコーデ

セットアップを使ったマタニティコーデ

黒のセットアップで楽ちんワンツーコーデが完成! 上からジャケットやカーディガンを羽織るとロングシーズン着回せるところが嬉しい♪ 上下別々に着て、他のアイテムと組み合わせれば、着こなしの幅が一段と広がります。

《おすすめのセットアップ》

軽い着心地のジョーゼット素材のネイビーのセットアップ。レイヤードデザインのブラウスマタニティボトムスのウエストのリブ隠しにも一役買っているため、よりきれいめな印象に。こちらは長袖なので、羽織りものなしでも決まります!

《おすすめのスーツ》

営業職の人やオフィスでもきっちり決めたい人は、ジャケット×スカートorパンツのスーツにもマタニティ専用のものがあるのでぜひチェックしてみて! 裏地がついているのでオールシーズン着用可能。お腹が膨らんでも、前ボタンが閉められるように計算されてつくられたスーツは、オフィスシーンに欠かせない一着です。

フォーマル

▼品格が漂うツイードジャケット

ツイードジャケットを使ったマタニティコーデ

シンプルなネイビーのワンピースにツイードジャケットを羽織ると、晴れの日にぴったりの上品スタイルに。ジャケットは目線が上がる腰丈なので、お腹が大きくても自然とスタイルアップが叶います。柔和なツイード素材に花のコサージュを添えて、品格を漂わせて。

《おすすめのフォーマルジャケット》

フリンジのパイピングが上品なアクセントになっているツイードジャケット。緻密に設計されたコンパクトシルエットは、産前産後のサイズ変動にも対応。女性らしいノーカラーのデザインはフォーマルにはもちろん、普段着とミックスさせてきれいめカジュアルコーデにしてもGOOD!

《おすすめの半袖フォーマルワンピース》

マットな質感のツイル生地を使ったベーシックな半袖ワンピースは、フォーマルだけではなく通勤着や卒入園式などあらゆるオケージョンに対応可能! 裾に向けてふんわりと広がるAラインシルエットが、膨らんだお腹をすっきりと見せてくれます。

 

▼襟のパールがエレガントな長袖フォーマルワンピース

フォーマルワンピースを使ったマタニティコーデ

ジャケットなしでもきちんと感が漂う長袖フォーマルワンピース。襟のパールのおかげでネックレスいらずなところも嬉しい♪ 他のアイテムも黒で統一して、仕上げにパールのイヤリングを添えれば、フォーマルシーンに相応しい優雅な装いに。

《おすすめの長袖フォーマルワンピース》

ワンピース総レーススカートがセットになった着回し力の高いセットアイテム。ワンピース単体で着るはもちろんのこと、ワンピースの上から総レーススカートを重ねたり、ワンピースの裾から総レーススカートをチラ見せさせたりなど、このセットアイテムひとつで3通りの着方が楽しめちゃいます♪

 

▼パンツ派は、ドレスパンツを試してみて

ドレスパンツを使ったマタニティコーデ

きちんと感は欲しいけれど、スカートだとちょっとフェミニンすぎる……そんな人は、足さばきのいいドレスパンツはいかが? ゆったりとしたワイドシルエットですが、センタープレス付なのでフォーマルなシーンに相応しいドレッシーな雰囲気をつくれます!

《おすすめのドレスパンツ》

横幅が広くスタイリッシュな印象のワイドドレスパンツ。ウエスト部分はストレッチの効いたコットン素材のリブを使用しており、膨らんだお腹を優しくカバー。リブ部分を折り返すとサイズ調節ができるので、産前産後まで長く愛用できます。繊細な総レーストップスがセットになっているお得感満載の商品です

【UNIQLO(ユニクロ)とGU(ジーユー)】のお手軽プチプラマタニティコーデ集

オムツや哺乳瓶など、新生児を迎えるための準備に出費がかさみがち。できるだけマタニティウェアにかけるお金は抑えたい……! そんなときはプチプラブランドとして人気の高いUNIQLO(ユニクロ)GU(ジーユー)が強い味方になってくれることまちがいなし♪

UNIQLO(ユニクロ)のプリーツパンツ

ユニクロのプリーツパンツを使ったマタニティコーデ

伸縮性抜群のプリーツパンツ。お腹まわりの締め付けがないボトムスは妊婦にとっての必需品。ビッグシルエットのスウェットをベルトでウエストマークをすると、メリハリのあるリラクシーなコーデに。

UNIQLO(ユニクロ)のタイトスカート

ユニクロのタイトスカートを使ったマタニティコーデ

タイトなボトムスも、伸縮性のあるリブ素材で難なくクリア。トップスのボーダー柄が、お腹の膨らみをさりげなくカモフラージュしてくれます。白のスニーカーで抜け感をプラスして洗練された着こなしに昇華。

GU(ジーユー)のカラーパンツ

ジーユーのカラーパンツを使ったマタニティコーデ

こちらはマタニティ専用のボトムスではありませんが、ウエストを紐で調節できるのでマタニティ期でもOK。周期が進むにつれてお腹はどんどん膨らんでいくので、普段のサイズよりもツーサイズ上のものを選ぶと長期間愛用できます。

GU(ジーユー)のニットベスト

ジーユーのニットベストを使ったマタニティコーデ

シャツ×ニットベストは季節の変わり目におすすめのレイヤードコーデ。アラン編みのニットは、見た目はもちろん素材自体も柔らかいので、お腹の締め付け感が気になるマタニティ期にはもってこいのアイテム。

GU(ジーユー)のシャツワンピース×黒パンツ

ジーユーのシャツワンピースと黒パンツを使ったマタニティコーデ

透け感たっぷりのシャツワンピースが旬のスタイルへとアシスト。あえてオーバーサイズをチョイスして、抜け感のあるマタニティコーデに。お腹の膨らみが気になる人にもおすすめのスタイリングです。

GU(ジーユー)のコート×パンツ

ジーユーのコートとパンツを使ったマタニティコーデ

一番上に着るコートは、トップスを選ぶときよりも気持ち大きめのサイズを選ぶくらいがちょうどいい。チェック柄のステンカラーコートとチノパンツのマスキュリンな装いが、ブリティッシュな雰囲気を漂わせます。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW