チョーカーを今っぽく仕上げる《3つのポイント》とお手本コーデ【20選】
FASHION

チョーカーを今っぽく仕上げる《3つのポイント》とお手本コーデ【20選】

2021/03/15

チョーカーと聞くと、ちょっぴり古い印象をもつ方も多いのでは……? ここでは、 2020年チョーカーを取り入れるためのお手本コーデをご紹介。定番チョーカーの種類のほか、今年取り入れたいトレンドタイプも合わせてチェック!

チョーカーの【意味】知ってる?ネックレスとの違いは?

海外セレブの間で人気に火がつき、日本でもトレンド入りしたチョーカー。ここではそんなチョーカーはどんなものを指すのか、またネックレスとの違いは何かを解説。

チョーカーの【意味】知ってる?ネックレスとの違いは?のイメージ画像

チョーカーの正式名称は「チョーカーネックレス」。ネックレスの一種で、そのなかで最も短い「30cm~40cm」のものを指すんです。

2020年トレンドのチョーカーの【種類】を押さえよう

まずは、種類が豊富なチョーカーをタイプ別でご紹介! 大人っぽく取り入れたい女子向けに解説しているので、選ぶときの参考にしてみて。今年イチ押しのチョーカーもピックアップ!

《ノーマルチョーカー》

ノーマルチョーカーのイメージ画像

チョーカーのなかで一般的なものが、帯状のもの。革やベロア、サテン素材などさまざまな種類があるので、素材によって印象を変えることができるのが魅力。幅の太さもさまざまですが、現在のトレンドは主張しすぎない細めのもの。Tシャツなどシンプルなファッションに合わせて、コーデをブラッシュアップしてみて。

《メタルチョーカー》

メタルチョーカーの画像

シルバーやゴールドなどメタル素材のチョーカーは、いつものネックレスに近い感覚で使うことができ、初心者さんでもTRYしやすい。

▼重ねづけしてもGOOD

チョーカーを重ねづけしたイメージ画像

メタルチョーカーは、チェーンとプレーンを重ねづけしたり、いつものネックレスと合わせたりするのもおしゃれ。その重ねづけ方法は何通りもあるので、自分だけのカスタマイズを楽しめるのも魅力。

《ビーズモチーフチョーカー》

ビーズ・モチーフチョーカーの画像

ビーズやモチーフを用いたチョーカー。主張が強すぎない小さめビーズなら普段使いにマッチし、大きめビーズやグラムなビーズならパーティーシーンでも活躍。

▼コーデのワンポイントに最適

ビーズ・モチーフチョーカーをコーデのワンポイントにしたコーデ画像

ブラックのトップス×麦わら帽子のシンプルコーデのアクセントに、グリーンのビーズチョーカーをON。大人っぽいグリーンなら主張しすぎないので◎。

《パールチョーカー》

パールチョーカーのイメージ画像

パールをあしらったタイプなら、パーティーなどのフォーマルなシーンで活躍させてもOK。小ぶりなものを選べば、普段使いしてもコーデのじゃまにならない。

▼一気に華やかさが増してエレガントに

一気に華やかさが増してエレガントになったコーデ画像

大人シンプルなコーデにほどよく合うパールチョーカー。華やかな印象のパールだけれど、ネックレスよりも短いので、目立ちすぎずなじみやすい。

《タトゥーチョーカー》

タトゥーチョーカーのイメージ画像

タトゥーのような見た目からその名がついたタトゥーチョーカーは、黒のワイヤータイプが定番。ストリートファッションやカジュアルファッションと相性がよいのはもちろん、きれいめコーデの外し役としても活躍してくれます。

▼デザインや色もさまざま

さまざまなデザインや色のチョーカーのイメージ画像

チョーカーのデザインはどんどん進化していて、最近ではかわいらしいデザインのものも。シンプルコーデのアクセントに最適です。

《手作りできるリボンチョーカー》

後ろに留め具が付いているタイプと付いていないタイプがある、リボンチョーカー。素材はスウェードやサテンなどがあり、紐の太さもさまざまです。ハンドメイドアクセサリーとしても大人気。

▼結び方でアレンジ

いろいろな結び方で楽しめるのはリボンチョーカーならでは。コーデのテイストに合わせて巻き方も変えれば、おしゃれの幅がぐんと広がる。

《レースチョーカー》

レースチョーカーのイメージ画像

ガーリーな印象のレースチョーカーは、クールなコーデに合わせてテイストミックスにしたり、外しアイテムとして取り入れたりするのがおすすめ。

《チャーム付きチョーカー》

チャーム付きチョーカーのイメージ画像

リングが付いたもの、モチーフが付いたもの、ポンポンファーが付いたものなど、種類が豊富なチャーム付きチョーカー。小ぶりのチャームを選ぶのが大人っぽく仕上げるコツ。

《ベルトチョーカー》

ベルトチョーカーのイメージ画像

太めなベルトチョーカーは、ハードな印象が強く、取り入れる上で難易度が高め。Tシャツ×ジーンズのようなカジュアルなファッションとの相性が◎。

《スカーフ巻き》

スカーフ巻きの画像

現在はスカーフをチョーカーのように首元にあしらうのがトレンド。スカーフの大きさによって印象の違いを楽しめる。小さめであればよりカジュアルに、大きめを選んで端を長く垂らせばエレガントにまとまるので、試してみて。

《チョーカートップス》

チョーカートップスの画像

チョーカーがドッキングされたチョーカートップス。胸元にカッティングが施されているので、さりげない肌見せが叶う。トップスに主張がある分、ボトムスはデニムなどのカジュアルアイテムが好相性。

おしゃれに取り入れる【3つのポイント】

チョーカーを取り入れる上で大切なのは全体のバランス調整。着こなしを間違えると、ややトゥーマッチなコーデになってしまうことも。ぜひ下記のポイントに注意してみて。

  1. シンプルなスタイルに合わせる
  2. 細め、華奢なものがトレンド
  3. トップスは首元が開いたものをチョイス

【1】シンプルなスタイルに合わせる

シンプルなスタイルに合わせたコーデ画像

シンプルなスタイルにワンポイントとして取り入れて、すっきりまとめてみて。シンプルスタイルなら、主張の強いスカーフ巻きチョーカーもコーデになじむ。

【2】細め、華奢なものがトレンド

細め、華奢なものがトレンドのイメージ画像

ひと昔前、チョーカーがトレンドだった頃に比べると、今は華奢なものが主流。太めタイプだと、似合うファッションが限られてくるので、華奢なものを選んでみて。

【3】トップスは首元が開いたものをチョイス

トップスは首元が開いたものをチョイスしたコーデ画像

首の詰まったトップスとチョーカーを合わせると、首元がかさばってバランスが悪く見えてしまうので、首元が開いたトップスを選ぶのがベター。

人気の【色別】に見る正解コーデ

ここからは、チョーカーを取り入れた実際のコーデ術をご紹介。首元にポイントを作って雰囲気の変化を楽しんで。まずは人気の3色からチェック!

定番の《黒》でほどよいかっこよさを

▼淡色コーデの首元に黒を入れて引き締めて

淡色コーデの首元に黒を入れて引き締めたコーデ画像

フェミニンなベージュのフレアワンピースのポイントとして、黒のチョーカーをON。風にゆれるスカートやボリューム袖が全体的にかわいらしい印象なので、かっこいい黒チョーカーでピリ辛モードを取り入れてみて。

▼大きめドットのチョーカーでレトロ感をプラス

大きめドットのチョーカーでレトロ感をプラスしたコーデ画像

くすみピンクのトップス×ベージュのフレアパンツの淡色コーデの首元に、スカーフ巻きのチョーカーをON。黒が入ることできつい印象になりがちだけれど、他のカラーアイテムで抑えられているので好バランス。

▼夏ファッションのアクセントに

夏ファッションのアクセントにしたコーデ画像

夏らしくヘルシーなオフショルトップス×デニムのカジュアルコーデを引き締めてくれる黒チョーカー。女度がグッと上がるストラップピンヒールを合わせると、デニムでもほどよい色っぽさが醸し出せる。

ヘルシー見えが叶う《ゴールド》

▼首元にさりげないおしゃれをプラス

首元にさりげないおしゃれをプラスしたコーデ画像

ブラウンベストとベージュワイドパンツのレイヤードコーデ。もうひとつ何か付け足したいときは、ゴールドのチョーカーを合わせれば、さりげないおしゃれが叶います。

▼襟抜きシャツと合わせてヘルシーに肌見せ

襟抜きシャツと合わせてヘルシーに肌見せしたコーデ画像

メンズっぽいチェックシャツ×ゆるパンツの組み合わせは、襟抜きをしてデコルテラインを出せば、一気に抜け感が出て女っぽさがアップ。首元にゴールドのチョーカーを合わせれば、ヘルシーな肌見せに。

▼ナチュラルコーデにピッタリ

ナチュラルコーデにピッタリのコーデ画像

長袖のワンピースにワンショルダートップスをレイヤード。深緑のパンツとベージュの色合いがナチュラルな雰囲気を醸し出す。ゴールドのチョーカーなら肌なじみもよく、ナチュラルコーデにも溶けこむので、首元がさみしいときにおすすめ。

上品な印象に仕上がる《シルバー》

▼ワントーンコーデに光るシルバーチョーカー

ワントーンコーデに光るシルバーチョーカーのコーデ画像

ベージュのワンピース×パンツのレイヤードコーデに、グレーのジャケットを羽織ったハンサムなワントーンスタイル。シルバーチョーカーで、かっこいい雰囲気を上品にアップグレード。

▼甘めトップスを上品に格上げ

甘めトップスを上品に格上げしたコーデ画像

フリルのついた甘めトップス×デニムの大人フェミニンコーデに、シルバーのチョーカーを合わせて上品に格上げ。辛口な黒のレザーサンダルも、厚底を選べばかわいらしい印象に。クリアバッグで抜け感をプラスして。

▼パールのシルバーチョーカーでレディに

パールのシルバーチョーカーでレディにしたコーデ画像

バルーン袖のトップスにチュール付きのフレアスカートを合わせた大人スウィートなコーデにも、チョーカーが役立ちます。シルバーのパールチョーカーなら、エレガントさが加わり、よそ行きやお呼ばれにも対応できるのがうれしい!

【季節別】おしゃれコーデをご紹介!

人気の色別コーデをチェックしたら、最後は季節別のコーデをご紹介! 季節によって合わせ方やチョーカーの素材を変えると、よりいっそうおしゃれに見えるのでTRYしてみて!

春夏

▼ベージュ×シルバーで都会派に

ベージュ×シルバーで都会派のコーデ画像

やわらかなベージュのオールインワンには、なじみのよいゴールドではなく、あえてシルバーのメタルチョーカーを足すことで、都会的な洗練されたスタイルに。

▼定番カジュアルをクラスアップ

定番カジュアルをクラスアップしたコーデ画像

白のロングTシャツ×デニムの組み合わせに、シルバーチェーンのチョーカーを合わせて都会派カジュアルにシフト。いつものカジュアルスタイルも大人顔に決まる。

▼チョーカースカーフで今っぽさを上乗せ

チョーカースカーフで今っぽさを上乗せしたコーデ画像

フェミニンなコットンワンピースにミリタリージャケットを合わせた、テイストMIXコーデの首元にスカーフをあしらって、今っぽさを底上げ。上半身にボリュームが出るので、小物はコンパクトにまとめると美バランス。

▼お呼ばれコーデにも使えるシンプルチョーカー

お呼ばれコーデにも使えるシンプルチョーカーのコーデ画像

黒の透けトップスがきれいなラインを出してくれるオールインワンに、ゴールドのチョーカーをプラス。顔まわりにはなじみのよいゴールドを、顔から距離のある指先にはシルバーのアクセサリーをもってきた、計算されたおしゃれ上級者コーデ。

▼刺しゅうワンピースにマッチさせて

刺しゅうワンピースにマッチさせたコーデ画像

異国情緒漂うベージュの刺しゅうワンピースには、色をリンクさせたリボンチョーカーを足してムードを倍増。胸元が開くVネックには、紐を垂らす結び方がマッチします。

▼黒ワンピースは首元にポイントを置いて視線をアップ

黒ワンピースは首元にポイントを置いて視線をアップしたコーデ画像

フルレングスの黒ワンピースは、同色のリボンチョーカーを首元にあしらって視線を上に集中させて。重くなりがちな黒も、顔まわりにポイントを置くことでスタイルアップが叶う。

秋冬

▼コートや帽子と色味を合わせる

コートや帽子と色味を合わせたコーデ画像

秋冬は着るものが増えて自然とコーデが重たくなりがち。レトロ感が漂う太めチョーカーは、コートや帽子の色味と合わせると軽やかに見えます。白ソックスで足元に明るさを加えてメリハリをつけて。

▼タートルネックと重ねて奥行きをメイク

タートルネックと重ねて奥行きをメイクしたコーデ画像

冬に大活躍のタートルネックの上から、メタルタイプのゴールドチョーカーを重ねづけして奥行きをメイク。ジャケットを羽織ったかっちりスタイルも、チュールスカートとチョーカーでレディムード満載に。

▼ポンポンチョーカーとレオパードの甘辛MIX

ポンポンチョーカーとレオパードの甘辛MIXしたコーデ画像

強めなレオパードスカートにポンポン付きのチョーカーを合わせてバランスを整えて。トップスと足元に白で明るさを加えれば、よりバランスがとれて◎。赤のロングカーディガンで縦ラインを意識し、スタイルアップを狙って。

▼オフショルトップスもチョーカーを合わせたらヘルシー

オフショルトップスもチョーカーを合わせたらヘルシーなコーデ画像

袖口が広がったフェミニンなオフショルダートップス×インディゴデニムのボトムスで作った、大人かわいいコーデ。大きく開いたデコルテラインも、チョーカーを合わせればヘルシーな肌見せが可能。

▼透かしトップスとも相性抜群

透かしトップスとも相性抜群なコーデ画像

ベージュの透かしトップスとカーディガンのヌーディーな組み合わせに、さりげなくゴールドのチョーカーをON。くすみグリーンのボトムスがコーデを大人顔にシフトしてくれる。角度によって光って見えるチョーカーがよいアクセントに。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW