FASHION

「紫」に何を合わせるのが正解?紫パーカーの大人女子コーデ集

2021/06/18

コーデのアクセントになる紫パーカー。目を引くカラーな分、どんなボトムを合わせればいいのか悩むもの。おしゃれな大人女子たちは紫パーカーに何を合わせてる?ここでは、【ボトム別】にお手本コーデを紹介します。

紫には何を合わせるのが正解?

主役級の存在感がある「紫パーカー」。コーデに取り入れる時は、ベーシックカラーのものやデニムを合わせたり、柄物を合わせる時は小柄のものを合わせるなど、ボトムは引き算で考えると、上下で主張しすぎずまとまったコーデになります。

「カラー別ボトムス」×紫パーカー

パッと目を引く紫パーカーは、合わせるボトムのカラーによって雰囲気が大きく変わります。
黒やグレーのボトムと合わせると、失敗知らずな安定感ある着こなしに。白やベージュのボトムと合わせると、グッとフェミニンなコーデにチェンジ。ここでは、ボトムのカラー別にコーデを9選ピックアップ。

黒ボトムス

▼黒リブワイドパンツ

安定感ある紫パーカーと黒リブパンツの組み合わせ。上下ゆる×ゆるのラフコーデは、パーカーの襟元・裾から白Tを見せることで、ぐっと垢抜けた着こなしに。大ぶりなゴールドのラウンドモチーフピアスが、クールなスタイリングの完成度を高めます。

▼黒スキニーパンツ

紫パーカー×黒スキニー、こちらも失敗知らずな安定コンビ。そのまま着ると「フツウ」なコーデに陥りがちなので、小物使いで差をつけて。ピンクのミニショルダーとスケーターっぽいスニーカーを合わせて、キュートなストリートスタイルの完成。

▼黒プリーツスカート

フェミニンなラベンダーカラーのパーカーは、黒のプリーツスカートに合わせてキレイめコーデにシフト。足元は白のブーツで軽さを出し、全体的にフェミニンに仕上げるのがコーデ成功のポイント。

白ボトムス

▼白ワイドパンツ

白ボトムは、それだけで女らしさや華やかさを演出してくれるアイテム。ラフな紫パーカーに白ワイドパンツを合わせると、フェミニンなカジュアルスタイルに。パーカーをフロントインする、こなれ見えテクも忘れずに。

▼白タイトスカート

淡いラベンダー色パーカーと白タイトスカートの、配色とシルエットともに洗練されたコーディネート。上下コーデが完成されている分、スニーカーやブーツ、ローファーと、靴で様々なテイストを楽しむにもアリ。ここでは、黒のブーツで引き締めたスマートな着こなしに。

グレーボトムス

▼濃いグレーのフレアスカート

パープルと無彩色なグレーも、合わせやすい組み合わせ。濃いめのパープルと濃いめのグレー、両方のトーンを揃えることで、コーデがまとまりやすくなる。上下ゆるゆるコーデは、レオパード柄のバッグでメリハリを。

▼ライトグレーのリブパンツ

淡いラベンダーカラーのパーカーは、ライトグレーのリブパンツと合わせたきれいめ配色で大人カジュアルコーデに。スリットの入ったパンツなら足長効果も期待できそう。

「デニムボトムス」×紫パーカー

同じカジュアルアイテム同士のデニムとパーカーは、相性抜群な組み合わせ。紫パーカー初心者さんも、まずはデニム合わせでトライしてみるのがおすすめ。
パーカーとお馴染みデニムとのお手本コーデを3選ピックアップ。

ブルーのテーパードデニム

ラベンダー色パーカーとライトブルーデニムとの、フェミニンなペールトーンコーデ。程よくレッグラインを拾うテーパードシルエットなら、ラフさも出しつつ大人っぽい着こなしに。

インディゴスキニーデニム

濃い紫パーカーを、インディゴスキニーデニムとスパイシィなパイソン柄ショルダーで辛口にスタイリング。仕上げに、もこもこボアブルゾンでコーデをまろやかにすると、大人女子にちょうどいい辛さのコーデが完成。

デニムマキシスカート

デイリーに使いやすいデニムのマキシスカート。トップスを濃い紫パーカー×黒ブルゾンの辛口テイストにするとお出かけ仕様のコーデに。黒のベレー帽と黒のスニーカーでサンドすることで、コーデ全体がまとまります。

「柄物ボトムス」×紫パーカー

柄物のパンツやスカートを合わせる時は、パーカーの紫色とケンカをしないように、なるべく小さい柄感のものを合わせるとコーデが成功しやすい。柄物ボトムは引き算コーデで、大人っぽいこなれたスタイリングを目指しましょう。

レオパード柄スカート

強い存在感を発揮するレオパード柄スカートも、小柄なら紫パーカーとも自然に馴染む。こちらのスカートは黒い柄が目立つので、バッグとブーツを黒で合わせることで、まとまりのあるコーデに。

ドット柄スカート

トレンドのドット柄も、細かいピンドットなら紫パーカーに合わせやすい。淡い紫のパーカーに白のピンドットスカートを合わせた大人可愛いコーデ。
甘いテイストはスカートだけにして、他はスポーティーにまとめるのがコーデ成功のポイント。

ギンガムチェック柄スカート

トレンドのチェック柄ボトムと合わせたい時は、黒×白の2色使いのギンガムチェックならトライしやすい。コーデに使う色を、紫・黒・白の3色に絞ることで、すっきり見せを叶えます。足元は黒ソックスとトラッドシューズで切れ味よく仕上げて。

チェック柄パンツ

トラッドなチェック柄パンツとスポーティーなパーカーとのテイストMIXコーデ。
明るいグレーベースのチェック柄とダークな紫パーカーを合わせて大人っぽい落ち着きのある着こなしに。足元はトラッドシューズでカジュアルになりすぎないようにしてみて。

紫パーカーは優秀アイテム!

前述したように、ベーシックカラーのボトムと合わせるとコーデがまとまる紫パーカー。つまり、手持ちのデニムや黒・白・グレーなど定番ボトムとも相性がいいということ。どんなボトムと合わせるか悩みがちなアイテムですが、クローゼットを開けて、手持ちボトムとどんどん合わせてコーデの幅を広げましょう。

その他のカラーパーカーコーデ記事もチェック!

今回ご紹介したパーカーコーデ以外にも、他のカラーのパーカーコーデも知りたい方は、以下の記事も合わせてチェックしてみてください。より自分の気になるファッションアイテムを見つけて、オシャレを楽しみましょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW