スウェットタイトスカートお手本コーデ22選
FASHION

「スウェットタイトスカート」コーデ【21選】楽ちんなのに美シルエット!

2020/12/21

楽ちんな着心地なのに、女性らしいシルエットもキープしてくれるスウェットタイトスカート。グレーのイメージが強いスウェットスカートですが、最近はカラーバリエーションも増え、オンにもオフにも、そして年中使えるアイテムに進化中!
ここでは、スウェットタイトスカートの、季節ごとやカラー別の着こなしを、詳しく解説。

スウェットタイトスカート<秋冬>コーデ 5選

スウェットタイトスカートの秋冬の着こなしは、パーカーやシャツといったカジュアルアイテムといかに大人っぽく合わせられるかがカギ
また、きれいめブラウスやニットと合わせた、オンシーンにも対応できる着こなしも楽しみたい。

定番カラー(グレー・黒・アイボリー)

▼フットワークの軽い洗練スポーツMIX

グレースウェットタイトスカートと白のパーカー&スニーカーのコーデ画像

グレーのスウェットスカートの良さを最大限に引き出すのは、やはりスポーツMIXコーデ。
グレーのスカートを、白のパーカーとスニーカーで挟んだクリアなカラーリングの方がかえって秋冬に映える!
コーデを引き締める黒のキャップが、こなれた今っぽい空気感を演出。

▼シャツ合わせで大人カジュアル

大人のこなれ感を演出しやすいアイテムがシャツ。個性的なアニマル柄のシャツも、襟を抜いたり、袖を折り返す、といったひと工夫で、感度の高さを主張。スウェットスカートに合わせる時も、ウエストをインしたゆるいブラウジングで、こなれた大人カジュアルに。

▼美発色のニットできれいめに

スウェットの素材感が目立ちにくいアイボリーなら、きれいめアイテムとのコーデも楽しみたい。
ほどよくきれいめな印象を与えるジャストサイズのニットと合わせれば、抜け感&メリハリある着こなしに仕上がります。

こっくり系カラー(ボルドー・ブラウン)

▼ボルドーで女っぷりを上げる!

赤の中でもボルドーレッドなら、大人の女性でも臆せず着ることが可能。ざっくりとしたベージュのニットと合わせると、グッと女っぽい雰囲気に。ツヤ感のあるレザーブーツを合わせれば、スウェット素材であることを忘れてしまうレディ感漂う着こなしに。

▼ブラウンのスウェットスカートはカジュアルに振り切って

大きくバックスリットが入ったブラウンのスウェットスカート。ほっこりとしたナチュラルさを感じるブラウンと、スリットデザインのギャップが魅力的。ボーイッシュなスウェットパーカーとコンバースで、力の抜けたカジュアルスタイルに仕上げて。

スウェットタイトスカート<春夏>コーデ 5選

吸汗性の高いスウェット素材のタイトスカートは、春夏は日常使いにしたいもの。
トップスとの色合わせや小物使いで、いつものご近所コーデを、洗練された大人カジュアルにブラッシュアップして。

定番のグレー・黒

▼白Tはウエストインでコンパクトに

グレースウェットタイトスカートと白Tのコーデ画像

白Tとグレーのスウェットタイトスカートは、春夏の定番アイテム同士の組み合わせ。
こなれた着こなしにするなら、Tシャツはウエストインが基本。
全体的に白系でまとめたなら、旬小物のキャップで黒を投入して引き締めて。

▼春夏アウターはデニムジャケットが◎

グレースウェットタイトスカートとデニムジャケットのコーデ画像

スウェットスカートに合わせるアウター選びで悩んでしまう春夏。
異素材なデニムジャケットにすると、メリハリのあるコーデになります。
グレー×ブルーの爽やかなカラーリングも好感度大。
足元は、黒のハイカットコンバースでスマートに引き締めて。

▼ルーズなコーデはシャツの腰巻きでメリハリを

黒の無地Tシャツ&スカートの、海外セレブのオフコーデのようなルーズなコーデは、長袖シャツを腰に巻いて差別化をするのが正解。ウエストにアクセントをおくことで、大人のこなれたスタイルに格上げして。

▼オーバーサイズなボーダーTと合わせたモードスタイル

黒のスウェットスカートなら、モードなコーデもおすすめ。スカートと同色のシースルーTをレイヤードするだけで、グッと雰囲気が変わって大人のモードスタイルが完成。

春夏に映える白

▼オールホワイトコーデで洗練されたナチュラルに

白スウェットタイトスカートと白ノースリーブのコーデ画像

春夏にぴったりな白のスウェットスカート。白のノースリーブトップスをウエストインで洗練されたカラー&着こなしにすることで、ハウスウェア見えを回避。
ナチュラル素材のバッグを合わせることで、春夏らしい抜け感をプラスして。

スウェットタイトスカート<色別>コーデ 8選

スウェットスカートとトップスのカラートーンを合わせると、大人っぽい着こなしに。反対に、白×黒のようにカラーコントラストを効かせると、キュートだったり、カジュアルな雰囲気を与えます
なりたいイメージやシーンによって、合わせるトップスを変えてみましょう。

ダークカラー

▼ブラウンのダウンジャケットで旬をプラス

大人っぽい黒のスウェットタイトスカートは、大人の女性のオフコーデにも活躍。
インナーのカットソーや足元のスニーカーをシンプルカジュアルにまとめたら、ダウンジャケットをON。旬を感じるストリート感のあるスタイルに。

▼ハイテクスニーカーでクールなカジュアルに

リラックス感のあるスウェットスカートは、子供っぽいカジュアルコーデにならないよう注意したいアイテム。そんなときは、ハイテクスニーカーをチョイスしてクールなカジュアルコーデに。軽すぎず、重すぎずのスニーカーが、ちょうどいいバランサーに。

▼同色のパーカーを合わせてセットアップに

スカートと同じダークグレーのスウェットパーカーを合わせてセットアップコーデにすると、上品きれいな着こなしに。カバンとブーツを黒で統一して、ラフな雰囲気をグッと引き締めて。

ライトカラー

▼メリハリを効かせたゆるコーデ

ゆったりめなニットをタイトスカートに合わせた、旬のゆるコーデ。メンズライクな印象のサファリジャケットを肩掛けすることで、ゆるいバランスにメリハリが生まれます。ジャケット以外を白で統一したさりげない工夫で、まとまりのあるコーデに。

▼黒のサンダルで足元にアクセントを

上下ともにスウェットながら、グレーのトップスにベージュのスカートと、全体的に淡い色合いでまとめた、女性らしいスタイル。黒のサンダルが大人っぽさを演出しつつ、ピリッと引き締めます。

▼アースカラーでグラデーションコーデ

ヴィンテージな風合いがこなれた雰囲気のTシャツに、深みのあるカーキのスカートを合わせて、夏に最適なアースカラーのグラデーションコーデに。カジュアルなのに、大人っぽさも女性らしさも併せ持った、おすすめのスタイル。

▼ライトパープルはセットアップでポップな着こなしに

パッと目をひくライトパープルのスウェットスカートは、セットアップで合わせてポップに着るのも新鮮! 腕時計とスニーカーを黒でマッチさせた、さりげなさも◎。

スウェットタイトスカート<足元>コーデ 4選

合わせる靴によって、ガラッとイメージが変わるスウェットタイトスカート
きれいめに仕上げるならパンプスやショートブーツ、夏ならヌーディーなサンダルを合わせるのがベスト。
カジュアルにするなら、ハイテクスニーカーやスポサンといった、旬なスポーツシューズを取り入れて。

ブーツ

スウェットスカートのスリットから見えるショートブーツは、旬を感じさせるポイント。カバンとブーツの色を合わせることで、全体がスッキリとまとまって見える。足元のスリットで抜け感がある分、ルーズ&ボリューミーなトップスでバランスをとって。

パンプス

タイトスカート×パンプスは、コンサバティブになる鉄板な組み合わせ。たとえスウェット素材のスカートでも、大人フェミニンなスタイルに引き上げます。透け感のあるトップスとレイヤードして、さらに大人ムードを盛り上げて。

スニーカー

マキシ丈のスウェットタイトスカートにスニーカーを合わせるなら、アウターをコンパクトにすることで、スタイル良く見せることが可能。スカートとスニーカーがダークカラーなら、アウターをベージュや白にすることで抜け感を作って。

サンダル

サンダルを合わせる時は、肌の色に近い白やベージュの華奢サンダルを合わせると、スウェットスカートでも上品な仕上がりになります。反対に、スポサンやぺたんこサンダルを合わせると、リラックスカジュアルに。大きめサイズのシャツジャケットでカジュアルコーデにした場合、大人の女性なら足元はきれいめに仕上げるくらいのバランスがベスト。

他の「タイトスカート」関連記事もCheck!

▼タイトスカートお手本コーデ35選

▼【秋冬】ニットタイトスカート色別コーデ18選

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW