秋のショートパンツコーデ集!大人の正解コーデ教えます
FASHION

秋のショートパンツコーデ集!大人の正解コーデ教えます

2020/01/31

実は秋こそショートパンツが似合う季節。「夏の名残を感じさせつつ、見た目は暖かに」がベストです。秋もショートパンツ派のあなたに、大人の正解コーデをお届け。思いっきり脚線美を出すのもよし、レギンスで暖かくキメるのもよし。秋のコーデの参考にしてみて。

【デニム】は秋にも活用できる!

ショートパンツといえば思い浮かぶのがデニム。夏用に一着持っている人も多いはず。トップスや小物を工夫すれば、秋のコーデの主役にもなってくれます。しまっておくのはもったいない! 秋にも活用させちゃいましょう。

柄シャツ×ファーバッグ

柄シャツ×ファーバッグのコーデ画像

長袖シャツを腕まくりして適度に肌見せしたら、素足で脚線美を披露。夏の大胆さを残しつつ、もこもこのファーバッグとショートブーツで秋を演出するとGOOD。バランスを意識して。

白ニット×「コンバース(CONVERSE)」

白ニット×「コンバース(CONVERSE)」のコーデ画像

白ニット×デニムショートパンツの組み合わせ。ニットで秋の雰囲気を出しながら、ボトムスはショートパンツで元気に。足元の「コンバース」がよいアクセントに。

ロングネルシャツ×キャラクターTシャツ

ロングネルシャツ×キャラクターTシャツのコーデ画像

長袖のロングフランネルシャツを羽織った、遊び心たっぷりのカジュアルコーデ。ビビッドなカラーのスニーカー、カジュアルバッグ、ニットキャップが大人の遊び心に火をつけます。

青系フランネルシャツ×白小物

青系フランネルシャツ×白小物のコーデ画像

秋の定番、チェックのフランネルシャツをデニムのショートパンツにインした旬の着こなし。デニムとネルシャツの相性は抜群。小物は白でそろえて統一感をプラスして。

【黒】は初心者さんにもおすすめ!

初心者さんにおすすめなのが黒のショートパンツ。コーデの組みやすさは抜群です。失敗しない色の組み合わせは、やっぱり白×黒のモノトーン。どこかに白を入れるとバランスがとれてよい感じに。迷ったらモノトーンを心がけて。

白トップスでモノトーンコーデ

白トップスでモノトーンコーデの画像

丈が長めのショートパンツに白トップスをフロントイン。靴とバッグも黒でそろえたら、おしゃれの王道、モノトーンコーデの完成です。

ベージュのジャケット×モノトーンコーデ

ベージュのジャケット×モノトーンコーデの画像

脚長効果を期待できるハイウエストのショートパンツに、白インナーをイン。バッグと靴はパンツに合わせて黒をチョイスするのが正解。

Gジャン×モノトーンコーデ

Gジャン×モノトーンコーデの画像

Gジャンの下はモノトーンですっきりとまとめて、きれいめカジュアルを実現。靴まで気を配って白をチョイスするのがポイント。バッグのグリーンがコーデの差し色に。

【白】はさわやかさを意識して

白のショートパンツはさわやかさを意識するとGOOD。ワントーンにしたり同系色でまとめると大人のさわやかコーデに。夏っぽくなりがちだけれど、トップスに長袖を合わせたりニットキャップをかぶったりして秋っぽさを醸し出そう。

ボーダーシャツ×スリッポン

ボーダーシャツ×スリッポンのコーデ画像

ボーダーのロングTシャツがさわやかなコーデ。スリッポンとキャップをブラウン系で合わせて、フェミニンなやわらかさとまとまり感を出して。

白シャツ×ワントーン

白シャツ×ワントーンのコーデ画像

シャツとインナー、ショートパンツをすべて白でそろえた、ワントーンコーデ。ワントーンは大人のこなれ感も出て、初心者さんでもトライしやすいおしゃれテクニックです。足元も白でそろえるのを忘れずに。

ニュアンスカラー×黒小物

ニュアンスカラー×黒小物のコーデ画像

トップスをくすみ系のニュアンスカラーにするだけで、ショートパンツでも大人の落ち着いたこなれ感を発揮。小物は黒でそろえてすっきりまとめて。ニット帽で秋の季節感を出すと◎。

【ベージュ系】はフェミニンな万能カラー

ベージュはほどよいフェミニンさを演出可能。抜け感も出て、大人のカジュアルコーデには最適な万能カラーです。着回し力も抜群なベージュのショートパンツは、女らしい雰囲気を取り入れたい人におすすめなアイテムです。

袖コンシャストップス×黒小物

袖コンシャストップス×黒小物のコーデ画像

袖コンシャスが旬な黒トップスに、小物も黒で合わせたコーデ。黒×ベージュはきれい見えする配色。足元がスニーカーでもドレッシーな印象に。

ブラウントップス×同系色コーデ

ブラウントップス×同系色コーデの画像

ブラウン×ベージュの同系色コーデ。なにげないデイリーなコーデも、同系色でそろえればこなれた雰囲気に。ブラウンの温感が秋っぽさをオン。

黒×ベージュのコーデ

黒×ベージュのコーデの画像

Tシャツと小物を黒でそろえた、黒×ベージュのメリハリコーデ。黒が辛さを、ベージュがフェミニンさを演出して、甘辛バランスがちょうどよいコーデに。

【デート】成功間違いなしの「上品見え」コーデ集

肌の露出が多くなるショートパンツは、デートにもぴったりなアイテム。脚線美で相手をドキッとさせれば、デート成功まちがいなし。大人のデート服の着こなしポイントは「上品に」。ただ肌を露出するのではなく、配色などで上品見えをねらって。

ニットカーディガン×縦じまショートパンツ

ニットカーディガン×縦じまショートパンツのコーデ画像

ブラウンのニットカーディガンがお尻までカバー。バックスタイルに自信のない40代以上の大人にもおすすめなコーデです。インナーにワンショルダーを導入すると、鎖骨見せでデート相手をさらにドキッとさせられるかも。

黒ニット×ベージュのショートパンツ

黒ニット×ベージュのショートパンツのコーデ画像

ミニスカートに見えて実はショートパンツな一枚。バッグと靴もトップスと同じ黒に合わせたら、ドレッシーな大人のデートコーデに。

白トップス×ベージュのショートパンツ

白トップス×ベージュのショートパンツのコーデ画像

白とベージュ系で全体をまとめたゆるふわな印象のコーデ。パンツとスニーカーの色を合わせるとコーデが締まります。大きめのアクセサリーも同じ色で合わせれば完璧。

もう迷わない【秋のアウター】

肌寒くなってくるこの季節、アウターが必須の日も。秋のショートパンツスタイルに合うアウターは? と迷う人も多いはず。ここではアウターありのコーデをご紹介。肌寒い日の参考にしてみて。

テーラードジャケット

テーラードジャケットのコーデ画像

ネイビーカラーのセットアップです。テーラードジャケットを羽織れば、ショートパンツでもきちんと感を発揮。かっちりとしたバッグを合わせたら、ちょっとしたおでかけスタイルが完成です。

迷彩柄ジャケット

迷彩柄ジャケットのコーデ画像

迷彩柄ジャケットにレインブーツを合わせて。ショートパンツに長靴はジャストフィット。白のワントーンでそろえたインナーとパンツが、柄ものジャケットをコーデの主役に押し上げます。

【レギンス】と好相性!

ショートパンツをはきたい、でも秋って寒い! 脚にも自信がないし……。そんな人におすすめなのが、下にレギンスをはくスタイル。実はおしゃれな人もやっています。レギンスも色は多様。存在感あるカラーをチョイスしたり、黒で引き締めたり。レギンスを使いこなして、快適に秋のショートパンツスタイルを楽しもう。

スウェット×モスグリーンのレギンス

スウェット×モスグリーンのレギンスのコーデ画像

トップスと同系色のネイビーのショートパンツに合わせたのは、モスグリーンのレギンス。存在感あるカラーのレギンスをはくときは、コーデの主役をレギンスに設定。他のアイテムの色はひかえめにするのが正解です。

デニムパンツ×黒レギンス

デニムパンツ×黒レギンスのコーデ画像

冷えこむ日はニットを先取りするコーデもあり。ビビッドなパープルのニットを主役にして、レギンスは黒で引き締めましょう。靴もレギンスと同じ黒をチョイスすれば、脚長効果も。

ダメージデニム×黒のレギンス

ダメージデニム×黒のレギンスのコーデ画像

カラフルなパーカーに、ダメージデニムのショートパンツを合わせたコーデ。レギンスはもちろん黒。主役級のカラフルなアイテムを着るときは、レギンスの色は黒が正解です。


RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW