恋愛心理学

“末っ子同士”カップルは相性が悪い?【相性の良い兄弟構成】とは

2022/09/25

兄弟、姉妹との関係性が恋愛に影響を与えるという説があるようです。よく言われている性格の特徴から、相性の良い兄弟構成の組み合わせをご紹介します。

しっかりものの長子と中間子

きょうだいの面倒を見ることが多い長子は、リーダーシップが身についた人が多いもの。そのため、恋愛のときも無意識のうちに相手をリードしてしまう特徴があります。

世話好きな人が多い長子の女性は、中間子の男性と付き合ってみるのもおすすめ。実は甘えたがりの中間子男性を、女性が引っ張る関係になっていくでしょう。

安定感のある中間子と1人っ子

上にも下にもきょうだいがいる中間子は、周りに合わせるのが習慣になりがち。自然と気が使えるため、周囲の人からも好感を持たれやすい性格といえるでしょう。

中間子の女性は、穏やかな性格の一人っ子の男性との相性が良好です。トラブルになることが少ない上に、心地よい距離感がキープできるかも。

甘えん坊の末っ子同士

きょうだいを見て育ってきた末っ子には、人を観察するのが得意な人が多いそう。甘えん坊なイメージが強いものの、意外と大人っぽい一面も存在するのです。

末っ子の女性は照れずに愛情を表現するため、それを受け止めてくれる相手がぴったり。末っ子同士のカップルは、互いの気持ちが分かるためすぐに打ち解けられるでしょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW