恋愛心理学

それ、嫌われますよ。アピールをやめられない“匂わせ女”の心理とは

2022/08/01

高級ブランド品や男性の体の一部をそれとなく映り込ませ、アピールをする「匂わせ」行為。よく思われない、嫌われる、と分かっているのにやめられない彼女たちはいったいなぜ、匂わせを続けるのでしょうか。今回はそんな、匂わせ女の心理について解説します。

(1)とにかくかまってほしい

匂わせ女の心理として大部分を占めるのは「かまってほしい」という気持ち。

意味深な匂わせに対し、「それってどういうこと?」などと相手が食いついてきてくれるのを待っているのです。

かまってほしい、注目されたいというさびしがり屋な気質が、匂わせ行為につながるようです。

(2)キラキラアピール

ブランド品やお金持ちそうな男性との逢瀬をそれとなく匂わせ、「自分はモテる」「こんな人と一緒にいられる自分はすごい」というアピールをしたがるのも匂わせ女の心理。

非常に強い承認欲求と自己顕示欲を持った匂わせ女は、自分のすごさを認められたり、たくさんのひとに注目されチヤホヤされることに快感を覚えます。

(3)秘密ごとを自慢したい

不倫やパパ活など、公にすると叩かれてしまうけれどそれでも自慢したい、という意識が匂わせ行為につながることも少なくありません。

著名人の恋人がいる場合や、宝くじの高額当選といった、秘密にしていないといけないけどやっぱり少しはアピールしたい、などのケースもあるようです。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW