恋愛心理学

女性が「好きだけど別れよう」と決意した本当の理由とは?

2022/06/12

相手を好きな気持ちはあっても、長く関係が続くとは限らないもの。付き合っているうちに、このままでいいのか不安になることもあるでしょう。好きな相手との別れを決断する女性の心理を解説します。

(1)信用できない部分がある

大好きな彼氏であっても、信用できない部分があると不安になってしまうのが女心。

嘘をつかれたり、金銭感覚が合わなかったりすると一緒にいていいのか悩んでしまいますよね。

長く付き合っていくには、相手を心から信じられるかどうかも大事なポイントです。

相手に誠実に向き合い、お互いに尊重できる関係を目指したいですね。

(2)愛されていると感じられない

彼氏が自分に興味を持っているか気になるあまり、相手との関係がぎくしゃくすることもあるようです。

愛情が感じられずに彼氏を責めて、喧嘩につながってしまうかも。

愛されている自信がないと、ちょっとした言葉も重く受け止めてしまいがち。

彼氏からもっと愛されたいと思うなら、自分に自信を持つことも大切ですよ。

(3)相手がすでに結婚している

相手が既婚者だと分かっていても、どうしても好きな気持ちを諦めきれずに付き合っているカップルもいるでしょう。

しかし、不倫をしても幸せになれる可能性はありません。

たとえやさしい言葉をかけてくれても、相手が奥さんと別れることはないでしょう。

将来の見えない相手と別れて、新たな幸せを探してみることをおすすめします。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW