「スムース」と「スムーズ」どちらが正しい?意味や使い方も解説
出典:pexels.com
LIFE STYLE

「スムース」と「スムーズ」どちらが正しい?意味や使い方も解説

2021/08/06

スムースとスムーズは表記が違うので、違う意味を持つ言葉だと思っている人は多いでしょう。しかし、実は同じ英単語がもとになっている言葉です。どちらを使えばよいのか悩んでいる人に向けて、それぞれの意味や使い方などを解説します。

「スムース」の意味とは?

出典:pexels.com

日常会話やビジネスシーンなどで『スムース』という言葉が使われることがあります。注意してみると、さまざまな場面で使われていることに気づくでしょう。どんな意味があるのか、紹介します。

滑らか・快調・順調など

日本語で『スムース』あるいは『スムーズ』を使うときは、どちらも何かの調子や動作に対する快調な様子を意味します。滑らかという意味でも用いられ、生地や毛皮などの触り心地を表現する言葉としても一般的です。

例えば、手触りがすべすべのものや口当たりがよい食べ物などに対し、使うことが多いでしょう。繊維や化粧品などの商品名としても、よく使われています。

▼使い方の例

・ケガをして引きずっていた足が完治し、スムーズに動かせている 

・難しい仕事だと思ったが、思いのほかスムーズに進んだ 

・ブラシを使って髪の流れをスムーズにする 

・スムースレザーを使用した小物入れが人気だ 

海外での意味や使い方

スムースの語源となっている英語の『smooth』は、形容詞や動詞として、ものの表面や動作などに対し、滑らか・凹凸がない・すべすべしているなどの意味で使われる単語です。

物事に対して『引っかかりがない』『均一である』などの意味で使うこともあります。英語で、物事が順調な様子を、英語で表したいときは『smooth sailing』という表現を使うとよいでしょう。

直訳すると、航海が順調に進むという意味になり、ビジネスが順調なことや、滞りなく進んでいる様子を表したいシーンなどで使用します。

「スムーズ」とどちらが正しい?

出典:pexels.com

スムースとスムーズはどちらも似たような状況で使われているため、どちらが正しいのか悩むことがあります。どちらを使えば、正解なのでしょう。

「スムーズ」が一般的

物事が順調である様子は『スムーズ』と表現することが一般的です。『スムーズに進む』『スムーズにできる』というように使われます。

ニュースの原稿や辞書などにも、スムーズと表記されるケースは少なくありません。スムースとスムーズだけでなく、外来語がもとになっているカタカナ用語は、さまざまな表記をされることがあります。

例えば『ブッフェとビュッフェ』『センキューとサンキュー』など、同じ意味で使うにもかかわらず、表記の仕方が異なる言葉を見たことがあるでしょう。

英語の発音を日本語としてとらえたときに、その人の聞こえ方によって、印象が違ったことが原因だとされます。一概にどちらが間違っているとは、言い切れないでしょう。

英語での発音は?

英語のsmoothを発音する際は、日本語にはない発声法を使います。smoothの『th』は前歯の隙間に舌先を挟むようにして、息を吐いて発音する有声歯摩擦音です。

日本語の『ス』と『ズ』の中間の音とされ、声帯を振るわせて発声するので、どちらかといえば『ズ』に近いでしょう。本来、日本語にはない発音であるため習得に苦労する人もいます。

スムースとスムーズ、2種類のカタカナ表記が使われている理由も、日本語ではっきりとどちらの音か言い表しにくい点が、関係していると考えられます。

「スムース」を使うシーン

出典:pexels.com

特定の分野では、スムースをスムーズに言い換えると意味が通じない場合があります。どんな場面でも、同じように使われるわけではありません。特別な例の一部を見ていきましょう。

テニス用語「スムース」

テニスラケットの表面・上面をスムース、裏面・下面をラフといいます。ラケットのグリップに描かれているメーカーのマークの向きで、表か裏かを判断するのです。

プレーではどちらの面も使えるので、なぜ見分けることが必要なのか疑問に思う人もいるでしょう。先攻後攻を決める際に、ラケットの頭の部分を地面につけて回転させ、どちらの側に倒れるかで決めます。

ファッション用語「スムースレザー」

ファッション業界では、柔らかく、肌当たりがよい革のことを『スムースレザー』と呼んで、区別しています。起毛や型押し加工などをせず、表面を滑らかな状態にしてある革全般を指すファッション用語です。

どの動物の革であるかは関係なく、牛であっても豚であってもスムースレザーという名称が使われます。落ち着いた上品な印象を持っており、さまざまな製品に利用されているので、目にする機会があるでしょう。

犬種「スムースチワワ」

チワワの犬種に『スムースチワワ』がいます。短毛でまっすぐな毛が生え、やや光沢のある毛質を持つチワワのことです。スムースチワワと言われたら、短毛種のチワワを指すことになります。

長毛でウェーブがかかった毛質のチワワは、『ロングコートチワワ』です。ロングコートチワワの毛を短くカットしたからといって、スムースチワワにはなりません。

まとめ

スムースとスムーズは、基本的には同じ意味で使われています。英単語がもとになっている言葉なので、発音による違いがカタカナ表記の違いとなってしまったのでしょう。

ファッション業界やテニス用語など特定の分野で、スムースが使われる場合を除き、どちらを使用しても間違いとはいえません。どちらを使うか決められないときは、滑らかである・快調であるなどの日本語で表現してもよいでしょう。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW