【2022年夏】簡単ヘアアレンジで、かわいく暑さを乗り切ろう!
ヘアアレンジ

【2022年夏】簡単ヘアアレンジで、かわいく暑さを乗り切ろう!

2022/09/07

おしゃれな夏のヘアアレンジはキメすぎないこなれ感に、涼しげに見せる要素を取り入れるのがポイント♪ そんな暑い夏をさわやかに乗り切るアレンジを長さ別でご紹介します! さらに夏のレジャーシーンで役立つアレンジや帽子アレンジなど、たっぷりお届けするので最後までお見逃しなく。

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※定期購入商品の「休止・ご解約」等につきましては、販売サイトに直接お問い合わせください。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

夏のヘアアレンジおすすめ3選

夏のヘアアレンジで大切なのは、崩れにくいスタイルにすること。暑さによる汗や気温の変化、夏のレジャーなどで髪が崩れやすくなるため、崩れないようにセットするのはもちろん、首まわりをすっきりさせて体温調節できるヘアアレンジをしましょう。まずは夏のヘアアレンジにおすすめスタイルを3つ紹介するので、ぜひチャレンジしてみて!

  1. 高めポニーテール
  2. お団子ヘア
  3. お団子ハーフアップ

【1】高めポニーテール

夏のヘアアレンジ
  1. ざっくりと髪の毛を高めにまとめてゴムで結ぶ
  2. 顔周り・耳横・うなじの3点から後れ毛を引き出す
  3. トップから後頭部にかけて3cm間隔で毛束を引き出す
  4. 結んだ髪の毛から1束とり、ゴムを隠すように巻きつけてピンで固定
  5. コテやアイロンで後れ毛にカールをつける

王道アレンジのポニーテールは髪の毛の長さに関わらず大人気! 結ぶ位置は夏なら高めがおすすめです。

【2】お団子ヘア

  1. ざっくりまとめた髪をゴムでポニーテールに結ぶ
  2. 顔周り・耳横・うなじの3点から後れ毛を引き出す
  3. トップから後頭部にかけて3cm間隔で毛束を引き出す
  4. 毛先を持ち結び目に巻きつけて、毛先を少し残した状態で2つ目のゴムで固定
  5. お団子部分の毛束を引き出してふんわり仕上げる
  6. コテやアイロンで後れ毛にカールをつける

お団子ヘアはゴム2つで完成! 2つ目のゴムはシリコンゴムを使うとゴムが見えなくなり、素敵に仕上がります。お団子の毛先はあえて残すとさらにルーズ感がプラスされます♪

【3】お団子ハーフアップ

  1. 耳上の髪の毛を取り分けて手に持つ
  2. 顔周り・耳横の後れ毛を引き出す
  3. 手に持った毛束をゴムで結んでお団子にする
  4. トップの毛束を3cm間隔で引き出す
  5. コテやアイロンで後れ毛にカールをつける

人気沸騰中のハーフアップは輪っか結びのお団子をつくるだけと、とっても簡単。結び目を毛束で隠したり、ゴム2つでつくるお団子のやり方でアレンジしてもOKです!

画像提供:MINE

最近頭皮のベタつきやカサつき、ニオイなどが気になってきた……という人は少なくないはず。

そんな人におすすめなのが、ラサーナ(La Sana) の「プレミオール 21日間スターターセット」。必要な潤いは保ちつつ、ヘアの悩みをケアしてくれます。お得なトライアルセットが、初回限定で1,980円(税込)送料無料で体験できるため、髪のケアで困っている人はぜひチェックしてみてください!

【PR】
ラサーナ(La Sana)プレミオール 21日間スターターセット
通常価格3,905円(税込)→初回限定1,980円(税込)&送料無料

【ロング】はアップスタイルで暑さ回避

髪の毛の長さゆえにダウンスタイルでは重く見えてしまうこともあるため、夏は注意が必要なロングさん。長さがあるからこそアレンジは豊富なので、すっきり見えるアップスタイルアレンジを楽しもう!

脱マンネリ!紐アレンジポニーテール

暑くなるとついポニーテールで過ごしがちのロングさんにおすすめの紐アレンジ。ひとつ結びにしてから三つ編みをしてルーズに崩し、上から革紐を巻きつけるだけ。高めの位置で仕上げると、さらにすっきりとした印象に。

毛先たっぷりの抜け感お団子ヘア

お団子の毛先をくしゅっと残すのが今人気のお団子ヘア。髪を軽く巻いてからお団子にして、毛先にオイルやワックスをつけて形を整えます。ルーズな抜け感と女性らしさを感じられるアレンジです。

さわやかな大人のギブソンタック

低い位置でまとめるギブソンタックは、首元をすっきりとまとめながら大人の雰囲気を演出してくれます。くるりんぱや三つ編みを使って簡単にアレンジできるのも魅力。

ストレートポニー×紐アレンジ

夏のヘアアレンジ

忙しい朝でも簡単にできるストレートアレンジ。顔まわりだけ軽く巻いて、あとはひとつに纏めるだけ。結び目を隠すように紐をぐるぐると巻きつければシンプルなのにこなれた印象に。

【ミディアム】は軽やかな長さを活かす

軽やかで程よい長さのミディアムさんは、ハーフアップやフルアップなど、重くならずにアレンジができちゃう万能スタイル。さまざまなスタイルにチャレンジしてみましょう♪

ふんわり玉ねぎポニーテール

定番ポニーテールに5cm間隔でゴムをとめていき、間の髪の毛をふんわりと引き出すだけで仕上がる玉ねぎアレンジ。高めの位置で夏らしいアクティブさを表現してみよう。

ラフなこなれ感お団子ヘア

毛先を出したお団子は低めの位置でもかわいく仕上がります。ラフでルーズな印象は夏にもぴったり。後れ毛を出してゆるっとアレンジしましょう。

話題のお団子ハーフアップ

今季人気のお団子ハーフアップはミディアムさんなら重くなりすぎずに取り入れることができます。おろした髪の毛はふんわり巻き髪で仕上げるとより軽やかに。

ぽてっとリボンアレンジ

夏のヘアアレンジ

髪全体を軽く内巻きにして、低い位置でまとめるだけの簡単スタイル。ゴムを覆うようにリボンをぐるぐる巻けば、ぽてっとシルエットがかわいらしく見える! 髪色に合わせてリボンのカラーを選ぶと◎。

【ボブヘア】はトレンドど真ん中アレンジ

人気ヘアスタイルのボブさん向けアレンジ術は、数多く生み出されています♪ なかでも短さを活かした、涼しげなアレンジをご紹介します。

短くてもできるアップスタイル

襟足は残したままハーフアップのように結んでお団子に。結んだところに向かって襟足をねじってピンで固定していくだけでアップスタイルが完成! 襟足は残っていても可愛いく仕上がりますよ。

ルーズな三つ編みのハーフアップ

耳上で取り分けた髪の毛をひとつに束ねて、ゆるりとした三つ編みでおろしていくと、ルーズな印象のなかにも愛らしさがあるハーフアップが出来上がります♪

さわやかオールバック

ワックスやオイルでウェットに仕上げて、前髪の生え際から毛先に向かってかき上げるようにセット。ハンサムなオールバックがさわやかな印象に◎。

サイドくるりんぱ

夏のヘアアレンジ

トップの髪をサイドに向かってくるりんぱ。耳上の髪もくるりんぱして、ピンで留めただけのスタイル。耳まわりがすっきりして夏らしいアレンジに。片側だけでサマになるから忙しい日のヘアアレンジにぴったり!

【ショート】はすっきり感で夏仕様に

首元がすっきりしているショートさんは、そのままでも夏にぴったりなヘアスタイル。さらに簡単アレンジを加えて、夏の装いを楽しみましょう!

ひとつ結び×ピンアレンジ

夏のヘアアレンジ

後ろでひとつに結び、ぱらぱら落ちてくる髪をピンでランダムに留めたアレンジ。ルーズだからこそこなれて見える、上級者見えヘアアレンジです。留めきれない髪はそのまま下ろしてもかわいい!

耳かけダウンスタイル

おろしたままでも軽やかなショートさんは、顔周りをすっきりとさせるだけで涼しげな印象に。サイドは耳かけ、前髪はサイドに流しておでこを出してみよう!

ターバンでこなれ感アレンジ

ショートさんは夏らしいアクセサリーをプラスしたアレンジもおすすめ。バンダナは夏らしさを演出できるうえに、こなれ感のあるおしゃれを手軽に取り入れられます。

【帽子アレンジ】暑い夏を乗り切って

紫外線が強い夏の日差しをかわしながらコーディネートのアクセントになる帽子。さまざまな形の帽子と相性の良いヘアアレンジをご紹介します♪

つば広麦わら帽子×横結び

優雅な雰囲気でしっかりと日差しを遮ってくれるつば広の麦わら帽子には、横結びアレンジでさりげない可愛らしさを演出しましょう!

ストローハット×編みおろし

カジュアルな着こなしにすっとなじみ、男女ともに人気が高いストローハット。華やかな編みおろしで女性らしさをプラスするのがおすすめです。

キャップ×ギブソンタック

アクティブな場面で大活躍するキャップには、ギブソンタックを組み合わせてみよう。幼くみえがちなキャップを大人っぽく取り入れることができますよ。

【レジャーシーン】かわいく動きやすく!

夏はアウトドアのイベントが目白押し! 遊んでいる最中に髪の毛が邪魔になってしまう…… なんてことにならないよう、シーンにぴったり合った夏を思いきり楽しめるアレンジをご紹介します。

海・プールならスッキリお団子

海やプールで気になるのは髪の傷みとカラーの褪色。できる限り髪の毛を水面につけない方が得策です! 高い位置でしっかりとひとつ結びにしてから巻きつけるようにしたお団子は、アクティブに動いても崩れにくいのでおすすめ。

BBQはまとめ髪に遊び心をプラス

BBQでは食材を扱う場面が多いので、束ねている方が衛生的にも好印象◎。ゆるいツインテールとバンダナで、夏らしいアクセントをきかせながら甘さ控えめなガーリーを演出しよう♪

浴衣は上品さを引き立てるシニヨン

浴衣を着こなすにはヘアスタイルとの調和が大切。品のあるシニヨンは、髪をひとつに束ねてくるりんぱしたら、毛束を2つに分けてそれぞれくるりんぱの穴に通すようにグルグルと巻きつけ、えり足に大きな丸みを作ります。トップに編み込みなどを入れるとさらに華やかに。

【スタイリング剤】おすすめ5選

最後にヘアアレンジに欠かせないスタイリング剤をご紹介! 汗や気温の変化で崩れやすい夏のヘアアレンジをかわいくキープしましょう。

ザ・プロダクト(product)

ヘアワックス

1,280 (税込)

体温で温めるとオイル状になるヘアワックス。艶っぽさを出したり濡れ髪スタイリングをしたりする方におすすめです。また、ヘアスタイリングだけではなく、リップやハンドなどの保湿ケアもできるマルチバームなのでひとつ持っていて損はない!

マシェリ(MA CHERIE)

パーフェクトシャワー(さらさら)EX

588 (税込)

静電気やドライヤーの熱から髪を守り、さらさらな髪に仕上げてくれるローション。保湿しながら寝ぐせをリセットするので、忙しい朝にぴったりです。コテやアイロンを使うヘアスタイリングにおすすめ。

ナプラ(napla)

N. スタイリングセラム

1,300 (税込)

ボタニカルエキスとシアバターを配合し、濡れたような質感へと導くスタイリングセラム。スタイリング剤を手のひらにとり、よく伸ばしてから髪につけると◎。束感のある前髪や後れ毛などに使って、ナチュラルに仕上げて。

ケープ

手ぐしが通せるケープ ふんわりスタイル用(微香性)

559 (税込)

ふんわりナチュラルなセットが叶う、手ぐしが通せるケープ。風などで髪が乱れても手ぐしでさっと戻せるのがうれしいポイントです。空気感やボリュームを出して、夏のヘアセットを楽しんで!

ウテナ(utena)

マトメージュ まとめ髪アレンジウォーター

473 (税込)

まとめる前にスプレーすると髪が扱いやすく、アップヘアや編み込みなどのヘアアレンジが簡単にできるワックスウォーター。細い髪やパサつきが気になる髪にも◎。固めずにしんなりとまとめてくれるので、夏のヘアアレンジにぴったり!

この記事で紹介した商品の一覧

全5商品
商品 商品リンク 特徴
ザ・プロダクト(product)

ヘアワックス

2,178円 公式サイト 1,558円 楽天 2,178円 Amazon 1,280円 Yahoo!ショッピング

-

マシェリ(MA CHERIE)

パーフェクトシャワー(さらさら)EX

814円 公式サイト 634円 楽天 1,178円 Amazon 588円 Yahoo!ショッピング

-

ナプラ(napla)

N. スタイリングセラム

1,443円 楽天 1,800円 Amazon 1,300円 Yahoo!ショッピング

-

ケープ

手ぐしが通せるケープ ふんわりスタイル用(微香性)

580円 楽天 890円 Amazon 559円 Yahoo!ショッピング

-

ウテナ(utena)

マトメージュ まとめ髪アレンジウォーター

568円 楽天 473円 Amazon 541円 Yahoo!ショッピング

-

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW