HAIR

不器用さんでも簡単!くるりんぱ&三つ編みでアレンジ上手に【まとめ髪スタイル集】

2021/07/21

ヘアアレンジを華やかに仕上げる「くるりんぱ」と「三つ編み」はマスターするとぐっとアレンジの幅が広がるテクニック。今回は「くるりんぱ」と「三つ編み」でつくる簡単アレンジを手順に沿って詳しくご紹介していきます! また、アレンジにぴったりなトレンドのヘアアクセサリーもピックアップしてみました。完成度がアップするヘアアクセサリーをぜひ取り入れてみて。

「くるりんぱ」と「三つ編み」で、色んなヘアスタイルに挑戦!

「三つ編み」と「くるりんぱ」はふんわりキュートに仕上がるアレンジが多く、編み下ろしやハーフアップなどさまざまなアレンジを引き立ててくれます。簡単にできるのでクオリティの高いアレンジにもチャレンジできそう!

基本の「くるりんぱ」「三つ編み」のやり方

まずは基本の「くるりんぱ」と「三つ編み」のやり方をわかりやすくレクチャー。自分でやるとなかなか上手くできなかったアレンジもこの機会に挑戦してみて。手順と同じようにやってみると意外と簡単にできちゃうかも!

くるりんぱのやり方

  1. くるりんぱしたい位置の髪の毛を分ける。
  2. 分けた髪を細めのゴムで少し下の位置に結ぶ。
  3. ゴムで結んだ部分に小さな穴を空ける。
  4. 結び目を持って上から毛束を回すように入れこむ。
  5. 細かい毛を巻き込んでないか確認する。
  6. ゴムをぎゅっと締める。

三つ編みのやり方

  1. 毛束を3つに分ける。
  2. cの毛束をbの毛束の上にもってくる
  3. cの毛束の上にa毛束をもってくる
  4. aの毛束の上にbの毛束を持ってくる
  5. これを毛先まで繰り返して完成。

【ポニーテール】で爽やかルックに仕上げる

ちょっとしたお出かけにピッタリなローポニーは編み込みとくるりんぱを取り入れて、もっとかわいいアレンジに。どんな服装にも合うローポニーは定番のヘアアレンジになりそうな予感!

  1. 耳の後ろのラインで髪を分ける。反対側のサイドも同じように分ける。
  2. 分けた顔側の毛束を毛先まで編み込みしてゴムで留める。反対側のサイドも同じように編み込みしてゴムで留める。
  3. 後ろの毛と三つ編みした毛束を合わせて1本に結ぶ。しっかり結んだら三つ編みのゴムを外す。
  4. 結び目の上に小さい穴をあけてくるりんぱする。
  5. バランスを見ながら引き出す
  6. 毛先をしっかり巻いて完成!

【お団子】でラフな印象をゲット

クシャッとしたお団子は襟足のあたりに作って、ルーズすぎず女性らしさを感じられるデザインに。くるりんぱと三つ編みをかけ合わせたらほぐすのが苦手な人でも簡単にふわクシャのお団子が完成します。

  1. 髪を左右に分ける。
  2. 片方の毛束をゴムで低めの位置に結んでくるりんぱする。
  3. もう片方も同じように低めの位置で結んでくるりんぱ。
  4. ふたつの毛束を合わせて1本に結ぶ。
  5. 毛先まで三つ編みをして毛先をゴムで留める。毛先はゴムを通し切らずお団子にする。
  6. 毛先を内側に巻いていくようにしてお団子を作る。ピンでお団子を留めて完成。

【シニヨン・ギブソンタック】上品なまとめ髪に

「アレンジスティック」はいろいろなアレンジを手助けしてくれる、不器用さんにおすすめのアイテム! そんな便利なアレンジスティックを活用したギブソンタックはくるりんぱに三つ編みを巻き付けるだけで完成。アレンジスティックを1本持っておくのがおすすめです。

  1. 耳の高さで髪を上下に分けて、上側の髪をくるりんぱする。
  2. 残った下側の髪は三つに分けて三つ編みを3本つくる。
  3. アレンジスティックでくるりんぱの穴に三つ編みを巻き付けていく。髪の長さによって巻きつける回数を変えましょう。
  4. 襟足に三つ編みの毛先が隠れるように留める。矢印の方向にピンを留めるのがポイント。
  5. 残りのふたつの三つ編みもアレンジスティックで巻きつけてピンで留めていく。
  6. バランスを見ながらトップや三つ編みをほぐして完成。

【ハーフアップ】はざっくり結ぶのがイマドキ

三つ編みとくるりんぱでつくるハーフアップはざっくりほぐして今風に仕上げるのがおすすめ。三つ編みでくるりんぱしたゴムを隠すようにピンを留めるのがワンポイントテクニックです。

  1. トップを丸くとってゴムで結ぶ。
  2. ゴムで結んだ部分をくるりんぱしてトップと結び目を引き出す。
  3. サイドの上の三分の一を分けとる。反対側も同じようにサイドの上の三分の一を分けとる。
  4. 毛先まで三つ編みにしてバックにもってくる。反対側のサイドも三つ編みしておく。
  5. 三つ編みをした左サイドの髪をバックにもってきて矢印の向きにピンを留める。
  6. 右サイドのも同じように三つ編みした髪をバックにもってきて矢印の向きにピンを留める。
  7. バランスを見ながら三つ編みをほぐして完成!

【編み下ろし】なら華やかな雰囲気に

くるりんぱと三つ編みだけで本格的な編み下ろしの出来上がり。くるりんぱとくるりんぱの境目を引き出してゴムが見えないようにすると褒められアレンジに仕上がります。

  1. トップを丸くとってくるりんぱする。トップと結び目を引き出してふわふわにする。
  2. 両サイドの耳の上の髪をバックで合わせてくるりんぱする。
  3. 両サイドの襟足の上半分をバックで合わせてくるりんぱする。
  4. 両サイドの襟足の下半分をバックで合わせてくるりんぱする。
  5. 4段のくるりんぱが出来上がったらバランスを見てほぐす。
  6. 襟足の毛束を4つに分けて、1つの毛束を残して三つ編みする。毛先まで三つ編みしたらゴムで留める。
  7. 残った1つの毛束をねじりながら三つ編みの間にランダムに入れていく。毛先まで来たらゴムで留める。
  8. 三つ編みをほぐして完成。

【ツインテ―ル】は大人可愛いがカギ

子供っぽく見えてしまうツインテールは前髪を一緒に結ぶと大人可愛いバランスに。くるりんぱと三つ編みでツインテールをするときは、前髪もくるりんぱしておでこを出すのがおすすめです。

  1. 左右にジグザグに分けて2つの毛束をつくる。
  2. 片方のトップの髪を結ぶ。
  3. 結んだトップの毛束をくるりんぱしてほぐす。
  4. 同じように下にあと二つくるりんぱをつくってほぐす。
  5. 襟足の余った髪を毛先まで三つ編みにする。三つ編みをしっかり引き出してふわふわに。
  6. 反対側の髪も2~5まで同じ手順で結んだら完成。左右のくるりんぱの高さを揃えるのがポイント。

【髪の長さ別】くるりんぱ&三つ編みアレンジ

いざアレンジしてみたら長さが足りなかったり、髪の毛が余ってしまうなんてことも。そんな失敗がないように髪の長さ別のアレンジ方法をまとめてみました! 自分の髪の長さと照らし合わせながら参考にしてみて。

「ショート・ボブ」でもアレンジできる簡単スタイル

▼くるりんぱを2回しただけでできる!

髪の長さが短いショートヘアは少し長さのあるサイドをアレンジするのがいいかも。サイドの髪を上下に分けて上から2つくるりんぱをつくるだけ。サイドを編み込みしたような技ありアレンジの完成!

▼三つ編みが華やかさをプラス

トップとサイドの三つ編み3本で簡単に華やかなハーフアップが仕上がります。ポイントは毛先をコテでしっかりカールさせること。三つ編みした毛束の毛先と下ろした毛先を巻いてボブアレンジを楽しんで。

「ミディアム」ならアレンジの幅がぐっと広がる

▼太めの三つ編みが魅力のぽってりシルエット

ミディアムヘアは長すぎない編み下ろしがかわいいスタイルに。ぽってりとしたシルエットで存在感のあるアレンジが出来上がります。三つ編みは細めに毛束を引き出してエアリー感を出すとより今風になりますよ。

▼ざっくり大きめの編み込みが映える

大きめの三つ編みが映えるローポニーはミディアムヘアと相性◎。トップからざっくり編み込みをしてゴムで結んだら、結び目をくるりんぱ。毛先とおくれ毛を巻いて動きのあるスタイリングを目指してみて。

▼お団子は折りたたんでコンパクトに

こなれたお団子に仕上げたいなら三つ編みを折りたたんでコンパクトなスタイルがベスト。全体をゆるく巻いてローポニーの位置に結んだら、結び目をくるりんぱ。くるりんぱした毛束を毛先まで三つ編みにして折りたたんでゴムで留めたら完成です。

▼ゆる巻きと合わせたいルーズなハーフアップ

2段でくるりんぱしたハーフアップはしっかりほぐしてふわふわ感を重視。トップとくるりんぱした部分を指でつまんでぐぐっと引き出すと絶妙なゆるふわ感が手に入ります。ハーフアップはカジュアルからきれいめまでいろいろな服装にマッチするのでヘビロテ間違いなし。

「ロング」はいろんなスタイルが自由自在

▼編み下ろしはたっぷりボリューミーに仕上がる

ロングヘアは華やかに仕上がるスタイルがたくさん。編み下ろしは長さを生かしてたっぷりボリューミーに仕上げるのがおすすめです。結婚式やパーティーシーンにも使える上品さを演出する簡単アレンジ。

▼インナーカラーが映えるハーフアップアレンジ

インナーカラーはアレンジがもっと楽しくなるデザインカラー。くるりんぱでハーフアップをしていくとインナーカラーとベースカラーが混ざってオシャレなスタイリングになります。簡単なアレンジにも映えるインナーカラーを入れてみるのもいいかも。

▼毛先を長めに残してネオポニー感を

毛先を多めに残したネオポニーはプチブーム中! 編み下ろしとローポニーの中間をとったスタイリングは絶妙なバランス感がかわいいアレンジです。流行に敏感なオシャレガールは要チェックです!

▼編み下ろしもお団子も楽しめる2wayスタイル

三つ編みを下ろして編み下ろしにも、まとめておだんごにもできる2wayヘアアレンジ。同じやり方で2つのアレンジをマスターできるので覚えておいて損はなし! 存在感のあるヘアアクセサリーを気分によって付け替えたら同じ方法のアレンジとはバレないはず。

くるりんぱ&三つ編みアレンジに映える【ヘアアクセサリー】

アレンジ上手さんはヘアアクセサリーのセレクトもお手のもの。オシャレなヘアアクセサリーを持っている人はアレンジ上手といっても過言ではありません。定番からトレンドまでアレンジに映えるヘアアクセをご紹介していきます。

「バレッタ」をワンポイントに

▼周りと差がつく鹿の角デザインのバレッタ

アレンジの定番アイテム「バレッタ」は今風デザインへとアップグレードしています。今おすすめしたいのが木の枝や鹿の角などナチュラルモチーフのバレッタ。シンプルなアレンジとも馴染みがいいので気負いすぎないスタイリングが完成します。

「リボン」ならガーリー度がぐっと上がる

▼厚みのあるベロア素材で存在感アップ

お手軽にかわいくできるアイテムといえば「リボン」です。その中でも今年はベロア素材のリボンに注目。高級感の出るアイテムでコーデ全体を底上げしてくれるはず。リボンは手芸屋さんなどで長さで量り売りをしているので好きなリボンをセレクトしてみて。

「スカーフ」で簡単こなれ見え

▼ポニーテールにランダム巻きが今風

スカーフアレンジはスカーフの長さが重要。長すぎて余ってしまったり、短すぎて思い描いたアレンジができなかったり。スカーフを購入するタイミングである程度どんなアレンジに使えるか考えながらチョイスするといいかも。

「クリップ」は仕上げに挟むだけ

▼パールクリップで女の子らしさを底上げ

女性らしさを底上げしてくれるパールアイテムは上品に偏ってしまいがち。ラフに取り入れるならピンやクリップタイプの少し子供っぽいデザインがおすすめです。パールの上品さとピンのかわいらしさが絶妙な バランスでアレンジを引き立ててくれますよ。

その他【人気の三つ編みアレンジ】もCHECK!

愛され女子になれる「三つ編み」。三つ編みくるりんぱを攻略したら、他のアレンジにも挑戦してみない? 以下の記事では三つ編みにひとテク加えた最旬ヘアアレンジを特集しています。コツを掴めばやり方は簡単♪ いつものスタイルに取り入れて、可愛いをアップデートしちゃいましょう!

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW