HAIR

キュンとする可愛さ!【編みおろしのやり方】自分でできるセルフアレンジをお届け

2021/07/20

日常はもちろん特別な日にもぴったりな編みおろしアレンジ。やり方を画像つきで解説しているのでセルフで簡単にアレンジが可能に! サイドに編み下ろせばどこからみても可愛いスタイルに。結婚式のアレンジも自分で叶えちゃいましょう♪

簡単にできる【編みおろしのやり方】を覚えよう!

編みおろしは難しそうみえて実は簡単。「三つ編み・編み込み・くるりんぱ」などのアレンジだけでオシャレにきまる万能なヘアスタイルなのです! ここではアレンジ初心者さんでも挑戦しやすいアレンジを3つ紹介するのでぜひお試しあれ♪

1.「三つ編み」だけでOK!簡単アレンジ

洗練されたスタイルはほぐしてぬけ感をだすことでオシャレ感のある印象に!

  1. 髪を3つに分ける
  2. 右側の毛束を真ん中にもってきてクロスする
  3. 左側の毛束を真ん中にもってきてクロスする
  4. (2)(3)を繰り返して好きな位置で結んだら完成

2.「編み込み」でつくる楽ちんアレンジ

ナチュラルなふんわり感が魅力的な仕上がりに。

  1. 上半分の髪を3つに分けて三つ編みをする
  2. 2回目からは髪の下の髪をすくって毛束に合わせてからクロスさせる
  3. (3)を繰り返して好きな位置で結んだら完成

3.「くるりんぱ」だけで完成する編みおろしアレンジ

くるりんぱならではの上品なスタイルが大人の女性らしさをひきたててくれます。

  1. うなじのあたりの髪を残しておく
  2. てぐしで髪をまとめて耳の下あたりでゆるめに結ぶ
  3. 結び目の上に穴を作り、外から内にむけて毛束を通す
  4. 残しておいた髪と(3)の毛束をひとつにまとめて結ぶ
  5. (3)と同じようにくるりんぱをする
  6. 全体的にほぐして、こめかみともみあげから後れ毛をだす
  7. 結びの上にゴールドピンをつけて完成

【人気セルフアレンジ】でまわりと差をつけて

編みおろしスタイルのなかでも人気のアレンジを4つ厳選しました。簡単なものから紹介していくので初心者さんは上のアレンジから挑戦してみて♪

「くるりんぱ」のナチュラルなゆるさが魅力的

簡単なのに可愛くオシャレにみせてくれるのがくるりんぱの魅力!

  1. 耳の後ろで髪を分ける(逆も同じように)
  2. 分けた横の髪同士を後ろでひとまとめにしてゴムで結ぶ
  3. (2)をくるりんぱしたら結び目を抑えながら表面の毛を何カ所かほぐす
  4. えり足を少し残して、後ろの両サイドの毛を少し余裕をもたせてゴムで結ぶ
  5. (4)をくるりんぱする
  6. 結び目を抑えてところどころニュアンスでほぐしたら完成

※後ろの毛はおろしてもOK! サイドも後れ毛を出したりは気分で変えていきましょう! 

「連続くるりんぱ」で一気にあか抜け

くるりんぱを繰り返していくだけでパッと目を惹くエレガントな仕上がりに。

  1. トップでくるりんぱをして髪をほぐす
  2. (1)の下の髪をとり(1)の上で縛り、くるりんぱをしてほぐす
  3. (1)~(3)を3回繰り返す
  4. 全てまとめて縛りくるりんぱをしてほぐす
  5. 指2本分くらい空け(4)の下で縛る
  6. くるりんぱをして引き出せば完成

《ポイント》 
・前に縛った真上で縛ると縛り跡が目立ちにくい
・くるりんぱをした後は毛先を引っ張ると形が綺麗になる
・縛る時にゴムが重なるように縛っていくこと 

「三つ編み×くるりんぱ」で華やかに

三つ編みとくるりんぱを合わせたアレンジ! 華やかさ抜群のヘアスタイルをお試しあれ。

  1. サイドの髪を残して上半分の髪を三つ編みする
  2. 三つ編みの横の髪を取りひとつに結び、くるりんぱする
  3. サイドの髪もくるりんぱする
  4. 残りの髪で三つ編みをする
  5. 毛先巻いてしっかりほぐしたらできあがり

「編み込み×スカーフ」でぬけ感のある仕上がりに

シンプルな編みおろしにスカーフをプラスすることでワンランク上のオシャレさんに。

  1. ハチ上を目安にトップを分けてピンで留める
  2. 分け目にスカーフを沿わせてピンでトップの髪を2cm幅くらい開けて3カ所留める
  3. トップの髪を下ろして三等分する
  4. 三等分した髪の両端にスカーフを合わせながら襟足までゆるく編み込む
  5. 毛先を抑えながら毛束をほぐして毛先はゴムで留めるか、スカーフ同士で結ぶ
  6. バランスをみながら全体をほぐして、顔まわりの毛束をコテで巻いたら完成

【サイド編みおろし】はどこからみてもオシャレで可愛い

サイドアレンジなら後ろや横はもちろん、前からみてもキュートな印象に♪ なにより顔の横にボリュームがあることで小顔効果を期待出来ちゃいます。

「三つ編み」でふんわりと可憐な印象に

ふんわりとしたシルエットが魅力的なアレンジはどんなシーンにもぴったり。

  1. サイドに寄せて髪を2つに分ける
  2. 左サイドを三つ編みして毛先はゴムで結ぶ
  3. それ以外の毛束を左襟足付近で一つに結ぶ
  4. 三つ編みした毛束を(3)の毛束に巻きつけて、ゴムで結ぶ
  5. さらに毛先を折り返してゴムで結ぶ
  6. おくれ毛を巻いたらできあがり

「くるりんぱ」で美シルエットをゲット

くるりんぱだけで叶える、上品で美人感ただよう簡単アレンジ。

  1. ハチで髪を上下に分ける
  2. ハチ上を左に寄せて1つに結び、くるりんぱをしてほぐす
  3. 残りの毛束を耳で上下に分けて耳上を1つに結び、(2)の結び目の下でくるりんぱをする
  4. 耳下の毛束を左にねじりながらほぐす
  5. (4)の毛束を結び目に巻きつけピンで2箇所留める
  6. バランスをみてバレッタをつけて、おくれ毛を巻いたら完成

「三つ編み×スカーフ」でオシャレ度UP

スカーフが程よいアクセントになって鮮やかなヘアスタイルに。

  1. 写真のように左サイドに寄せて髪を2つに分ける
  2. 左サイドの毛束を3つに分けて中央の毛束にスカーフを結びつける
  3. 中央の毛束は髪のみ、両端はスカーフと髪を合わせて三つ編みにしていく
  4. 三つ編みにした毛先はスカーフで結ぶ
  5. 残りの髪を左耳下でひとつに結ぶ
  6. 三つ編みした毛束を(4)の毛束にふんわり巻きつける
  7. バランスをみながら全体をほぐして、顔まわりの毛束をコテで巻いて完成

【結婚式アレンジ】は美しく華やかに編みおろし

編みおろしをマスターすれば結婚式アレンジもセルフで叶います♪ どれも挑戦しやすいものを集めたので、ぜひトライしてみて。

「くるりんぱ×三つ編み」でグッと大人な装いに

編みおろしに大胆カールをプラスすることでレディな印象に。

  1. コテ(26~32mm)でトップから髪全体をランダムに巻く
  2. うなじの位置でくるりんぱをする
  3. (2)のすぐ下でひとつ結びをする
  4. (3)の結び目の下の髪をゴムに巻きつけてとめる
  5. 三つ編みを2回して(4)と同じようにゴムを隠す
  6. (5)をもう一度して髪全体をほぐしたら完成

「三つ編み×ねじり」で程よいこなれ感をプラス

サイドも可愛いアレンジで可憐な雰囲気をまとって。

  1. 髪全体を26ミリのコテでしっかりと巻く(後頭部は強めに巻いて立体的に)
  2. 両サイドを下の髪をすくいながらねじり結ぶ
  3. (2)で結んだ髪を三つ編みにして全体をほぐしたら完成

「三つ編み×くるりんぱ×ねじり」の可愛さたっぷりスタイル

色んなアレンジをぎゅっととじこめた魔法のスタイルでワンランク上のおしゃれさんに。

  1. トップを2つの毛束に分け、それぞれをさらに2つの毛束に分けてねじり仮止めする
  2. (1)の毛束をまとめてゴムで結ぶ
  3. サイドの髪を2つの毛束に分けてねじる
  4. (3)の毛束をしっかりピンでとめる
  5. 反対側のサイドもねじり、ピンでとめる
  6. (2)の毛束と左側の髪を残し、右側の髪をひとつに結び、くるりんぱをする
  7. (2)の毛束を残し、左側の髪をひとつに結び、くるりんぱをする
  8. 3つの毛束をそれぞれ三つ編みする
  9. 三つ編みした毛束をさらに三つ編みしてひとつにまとめたらできあがり

【ヘアアクセサリー】でさらに輝く編みおろしスタイルに

編みおろしにヘアアクセサリーに合わせれば魅力たっぷりの女の子らしいスタイルに。トレンドの革ひもやマジェステでアレンジの幅を広げてみては?

「リボン」でトレンド感をプラスして

シンプルなアレンジを一気にあか抜けさせてくれるリボン。くるっと巻きつけるだけで鮮やかな印象に。気分に合わせてベロアやサテンなど素材を変えてなりたい雰囲気をゲットしちゃいましょう。

「革ひも」でオシャレ上級者に

革ひもは編みおろしと相性抜群! 紐の真ん中を結び目にくるくると巻きつけてから、斜め下に向かってクロスしていくだけでOK。派手になり過ぎずカジュアルにきまるのでおすすめです!

「スカーフ」でラフ&カジュアルに

大人レディな印象に魅せてくれるスカーフ。結び目に1回巻きつけてから髪と一緒に編み込めば程よいアクセントになってオシャレ感がアップします。

「マジェステ」で今年らしくアップデートして

パッと目を惹く魔法のアイテム。難しそうにみえてとっても簡単に使えちゃいます。アレンジが終わってから、つけたいところにマジェステ本体を押し付けます。それから本体にある穴に金具を通せばできあがり。

RELATED ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW