流行スカートの種類別&季節別コーデ!20代~40代以上まで
FASHION

流行スカートの種類別&季節別コーデ!20代~40代以上まで

2021/06/22

スカートを履きたい気分になったとき、流行りの種類や旬のコーデが気になるのでは? ひとくちにスカートといっても、いろいろな種類があります。ここでは20代、30代、40代以上の方におすすめの流行のスカートコーデを種類別にご紹介します。いつもはパンツ派のあなたも、気軽に旬のスカートコーデにトライしてみて。

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

2021年も「ロングスカート」が流行!

近年は断然ロングスカートがブームです。「ロング」とひとことで言っても膝が隠れる程度のミディ丈から、裾が足首まであるマキシ丈、その中間のミモレ丈まで、幅広い丈のスカートが。形はプリーツやギャザー、フレア、チュール、ティアードなどたくさんの種類が出回っています。ぜひ自分好みのスカートをチョイスして。

秋冬コーデのポイント

▼ベージュパーカー×ベージュのティアードスカート

ベージュパーカー×ベージュのティアードスカートのコーデ画像

上下ともベージュでそろえたワントーンコーデ。スウェットのパーカーをチョイスしても、ワントーンコーデのおかげで、カジュアルながら上品な印象に。ティアードスカートのふんわりしたシルエットが魅力的です。

▼柄セーター×ブラウンのプリーツスカート

柄セーター×ブラウンのプリーツスカートのコーデ画像

インパクトある柄セーターに流行のマキシ丈プリーツスカートをチョイス。ブラウンのプリーツスカートは何にでも合う優秀アイテムです。着心地のよい素材を選んで、ラクちんだけれどおしゃれなコーデに。

春夏コーデのポイント

▼グレートップス×ネイビーのプリーツスカート

グレートップス×ネイビーのプリーツスカートのコーデ画像

グレーのトップスにデニム素材のプリーツスカートを合わせたコーデ。グレー×ネイビーは落ち着いて見えて、相性抜群。トップスと同じカラーのベレー帽を合わせたら、おしゃれ上級者の雰囲気が漂います。

▼グレートップス×グレーのチュールスカート

グレートップス×グレーのチュールスカートのコーデ画像

グレーのワントーンコーデ。ガーリーになりがちなチュールスカートも、グレーを選べば程よくシアーで甘くなり過ぎません。ストローハットとサンダルで季節感もプラスして。

【年代別】20代~40代におすすめな流行りのスカートコーデ

スカートを履くとき、年相応に見えるか迷うときがあります。老けて見えないか、または若作りにならないか心配なもの。ここでは年代別におすすめのコーデをご紹介します。ぜひ参考にしてみて。

20代~30代におすすめのコーデ

▼デニムジャケット×ネイビーのフレアスカート

デニムジャケット×ネイビーのフレアスカートのコーデ画像

ミモレ丈のスカートで程よく肌見せしたコーデ。定番のデニムジャケットを合わせて、元気な印象に。

▼黒シャツ×ダスティーピンクのチュールスカート

黒シャツ×ダスティーピンクのチュールスカートのコーデ画像

甘めのチュールスカートは、ガーリーになり過ぎないくすみカラーのダスティーピンクを選ぶのがカギ。トップスと靴、バッグを黒でそろえたら、程よい甘さが引き立ちます。

30代、40代以上におすすめのコーデ

▼黒ジャケット×ベージュのティアードスカート

黒ジャケット×ベージュのティアードスカートのコーデ画像

カジュアルな印象のティアードスカートには、かっちりとした黒のジャケットを合わせて。足元の肌見せで大人の上品さをプラスしましょう。

▼黒ニット×ブラウンのギャザースカート

黒ニット×ブラウンのギャザースカートのコーデ画像

ゆるっとシルエットの黒ニットは、ミモレ丈のギャザースカートにフロントイン。こなれ感が生まれます。黒×ブラウンは大人の魅力を引き出す上品配色。足元はヌーディーにパンプスで。

【プリーツスカート】はロングが流行

プリーツスカートとは、等間隔で連続する縦の折り目があるスカートのこと。近年ロングのプリーツスカートが流行中です。着心地がよく着回し力も高いので、ぜひワードローブに取り入れてみて。

プリーツスカートのコーデ画像

春夏のコーデ

▼Vネック白カットソー×グレーのプリーツスカート

Vネック白カットソー×グレーのプリーツスカートのコーデ画像

白×グレーの涼しげな印象のコーデ。白のカットソーはスカートにトップスインしてこなれ感を出して。シンプルなコーデに、ストローハットの小物が映えます。

秋冬のコーデ

▼黒ジャケット×黒のプリーツスカート

黒ジャケット×黒のプリーツスカートのコーデ画像

インナー以外は黒でそろえたトラッドスタイル。カジュアルになりがちなボーダーのインナーもスマートにキマります。黒のプリーツスカートが辛めな印象に。

【ギャザースカート】はカジュアルさが流行のポイント

ギャザースカートとは、折り目のヒダをウェストに寄せ集めたデザインのスカートのこと。プリーツスカートに似ていますが、折り目が等間隔ではなく、若干カジュアルな印象のスカートです。コットン素材も多く見られるギャザースカートは、着心地もよいのがうれしいところ。

ギャザースカートのコーデ画像

春夏のコーデ

▼白ブラウス×パープルのギャザースカート

白ブラウス×パープルのギャザースカートのコーデ画像

大きめの白ブラウスを、鮮やかなパープルのスカートにフロントイン。涼しげでこなれ感のあるスタイルです。発色のいい、きれいな色のスカートを見つけたら、トップスは白をチョイスして、スカートを主役にしてみましょう。

秋冬のコーデ

▼レザージャケット×グリーンのギャザースカート

レザージャケット×グリーンのギャザースカートのコーデ画像

ハードな印象のレザージャケットは、インナーにボーダーを合わせればカジュアルにまとまります。こちらもきれい色のスカートがコーデの主役に。

【フレアスカート】で品のあるトレンドスタイルに

Aラインスカートに近く、裾が朝顔のように波打って広がった、台形型のスカートのこと。ギャザースカートより上品な印象で、きちんと感が出るスカートです。スカートの定番アイテムともいえそう。

フレアスカートのコーデ画像

春夏のコーデ

▼ネイビートップス×イエローフレアスカート

ネイビートップス×イエローフレアスカートのコーデ画像

フレアスカートのボリュームが印象的なコーデ。トップスの色はネイビーにおさえて、発色のいいスカートをコーデの主役に。

秋冬のコーデ

▼ダウンコート×ワインレッドのフレアスカート

ダウンコート×ワインレッドのフレアスカートのコーデ画像

カジュアルになりがちなダウンコートは、フレアスカートを合わせれば上品な印象に。真冬の寒い日にダウンを着ても、ワインレッドのスカートは女性らしさを演出してくれます。

【チュールスカート】流行の大人ガーリーをかなえる

チュールスカートとは、バレリーナが着ているようなレースやチュール素材を使ったスカートのこと。薄く透けた生地が重ねられていて、ふんわりしたシルエットが特徴。ガーリーな雰囲気をアピールできるスカートです。

チュールスカートのコーデ画像

春夏のコーデ

▼ベージュのトップス×ベージュのチュールスカート

ベージュのトップス×ベージュのチュールスカート

ベージュのTシャツに同じくベージュのチュールスカートを合わせたワントーンコーデ。甘めになりやすいチュールスカートは、ワントーンコーデにすればこなれ感が出て、大人でもトライしやすくなります。

秋冬のコーデ

▼グレーのニット×黒のチュールスカート

グレーのニット×黒のチュールスカート

グレー×黒で大人っぽくシックなスタイルに。40代以上の大人がチュールスカートにトライするなら、黒やベージュがおすすめ。

【ティアードスカート】素朴さが流行りの抜け感をつくる

「ティアード」とは、段々に重ねた、という意味。その名のとおり、段が重なったクリスマスツリーのような形のスカートです。カジュアルな雰囲気を出すのにぴったり。

ティアードスカートンのコーデ画像

春夏のコーデ

▼ベージュのカットソー×ブラウンのチュールスカート

ベージュのカットソー×ブラウンのチュールスカートのコーデ画像

ベージュ×ブラウンの、ブラウン系でまとめたワントーンコーデ。カジュアルなこなれ感とシックな印象で、オール世代に取り入れられるコーデです。キャップでさらにカジュアル感をプラス。

秋冬のコーデ

▼ベージュのジャケット×ブルーのティアードスカート

ベージュのジャケット×ブルーのティアードスカートのコーデ画像

ティアードスカートのカジュアル感を、ベージュのジャケットで引き締めたコーデ。足元がスニーカーでも、きちんと感を演出できます。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW