【Tシャツ×デニム】が似合う女になる!大人の正解コーデ30選

【3つのポイント】でこなれ感!

Tシャツとデニムというシンプルカジュアルなアイテム同士だけに、ともすれば「普通」や「ダサい」がつきまとってしまう……。そんな印象を避けるには、こなれ感が欠かせない! こなれるためにおしゃれさんが取り入れているテクニックはこちらの3つ。

  1. タックインできちんと着こなす
  2. タックアウトで抜け感演出
  3. 前だけタックインでこなれシルエットに

1.タックインできちんと着こなす

1.タックインできちんと着こなしたコーデ画像

お互いカジュアルなアイテム同士だから、Tシャツの裾をボトムスにすべてタックインしてきちんと感をアップ。脚長効果も期待できる技。

2.タックアウトで抜け感演出

2.タックアウトで抜け感演出したコーデ画像

コンパクトなTシャツとデニムの組み合わせは、すべてタックインするとコンサバに傾きすぎてしまうかも。アイテムのサイズによっては、すべてタックアウトして抜け感を作るのもこなれる秘訣。全体のバランスを見ながら調整してみて。

3.前だけタックインでこなれシルエットに

3.前だけタックインでこなれシルエットにしたコーデ画像

おしゃれさんがこぞって実践しているのが「前だけタックイン」。すべてタックインするときちんとしすぎるし、アウトにするとルーズすぎる……。そんなときにちょうどよいのが前だけタックイン。簡単にこなれシルエットが作れるから、ぜひ参考にしてみて。

やっぱり【白T】が好き!

どんなボトムスも受け止めてくれるし、クリーンな印象だってお手のもの。顔まわりまで明るくしてくれる優秀アイテムだから、やっぱり【白T】が好きなんです! そんな白Tを使ったお手本スタイルを、裾をインした着こなし、アウトにした着こなしそれぞれお届け。

【イン】するコーデ

▼ワイドデニムでメリハリ調整

ワイドデニムでメリハリ調整したコーデ画像

ゆるやかなVネックのジャストフィットな白Tには、ワイドデニムを合わせてメリハリを。上半身が女っぽいから、ルーズなデニムとスニーカーでカジュアルダウン。

▼コンパクトシルエットは抜け感が肝

コンパクトシルエットは抜け感が肝のコーデ画像

白のフレンチスリーブTとインディゴブルーのストレートデニムは、適度にフィットしたシルエットで女らしさを意識。デニムはクロップド丈で抜け感を演出すれば、ヘルシーにまとまること間違いなし。

▼シンプルクルーネックでミニマルに

シンプルクルーネックでミニマルにしたコーデ画像

ダメージやパッチワークの効いたデザイン性の高いデニムには、襟ぐりの詰まったミニマル白Tがお似合い。黒のチェーンバッグをあしらって、大人っぽさを高めて。

【アウト】するコーデ

▼クロップド丈ならアウトでも脚長に

クロップド丈ならアウトでも脚長のコーデ画像

ちょうど腰の高さのクロップド丈白Tなら、シンプルなデニム合わせでも脚長効果バッチリ。かごバッグやパイソン柄サンダルの小物テクで、華やかに盛り上げて。

▼きれいめ黒小物でコーデをランクアップ

きれいめ黒小物でコーデをランクアップしたコーデ画像

サイズも丈もジャストな白Tとスキニーデニムの組み合わせは、裾をアウトにしてルーズ感をプラス。きれいめな黒小物を合わせて、カジュアルなワンツーコーデの品格をアップ。

▼ミニマルに徹して大人の余裕を演出

ミニマルに徹して大人の余裕を演出したコーデ画像

コンパクトサイズの上下は、裾アウトでリラックスムードを演出。潔いミニマルアイテムでまとめることで、大人の余裕を醸し出して。

【イン】して着るコーデ

ここからは、ロゴTシャツやカラーTシャツなどの裾をインして着るスタイルをご紹介。選ぶアイテムや着こなしで印象が変わるので、お気に入りスタイルを参考に着こなし幅を広げてみて。

ロゴTシャツ

▼ロゴをアクセントに

ロゴをアクセントにしたコーデ画像

コンパクトな白Tとアイスブルーデニムのミニマルルックは、ロゴをポイントにメリハリをアップ。裾をインしつつきれいめサンダルを合わせれば、脚長効果バッチリ。

▼カラープリントで華やぐ

カラープリントで華やぐコーデ画像

ビッグサイズのロゴTとワイドデニムのルーズな組み合わせは、裾をインして適度に引き締め。キャップを添えて、ヘアスタイルはコンパクトにまとめると美バランス。

▼ポップTでチアフルに

ポップTでチアフルなコーデ画像

ポップなプリントロゴTシャツで、ご機嫌なサマースタイルをメイク。Tシャツの主張が強いから、裾をインしてきれいめ要素を取り入れると◎。

▼異なるサイズでメリハリアップ

異なるサイズでメリハリアップしたコーデ画像

ビッグサイズのロゴTは、すっきりとしたアイスブルーデニムの裾にインしてメリハリのあるシルエットに。カジュアルアイテム同士だから、シルバーバッグやブルーサンダルで華やぎをプラス。

カラーTシャツ

▼肌になじませて大人っぽく

肌になじませて大人っぽくしたコーデ画像

ベージュTシャツを筆頭に、小物もベージュで統一すれば肌になじみ上品顔に。淡い色に似合うよう、ボトムスはアイスブルーデニムが好相性。裾をインして、上品な印象を引き上げて。

▼大人カジュアルな配色ならこれ

大人カジュアルな配色なコーデ画像

カジュアルなTシャツ×デニムは、ブラウンとブルーの配色で大人顔に。裾インしつつ、華奢ヒールやクラッチバッグの小物合わせできれいめに整えて。

▼ハイウエストを活かして

ハイウエストを活かしたコーデ画像

せっかくのハイウエストデニムだから、Tシャツの裾をインして脚長効果をとことん堪能。足元には白スニーカーを置いて、軽快さを演出。

▼ワイドデニム×裾インでくびれを強調

ワイドデニム×裾インでくびれを強調したコーデ画像

ワイドシルエットのデニムだから、裾をINしてウエストを強調すれば、くびれのある美体型に。黒×アイスブルーの配色で、メリハリアップを狙って。

【アウト】して着るコーデ

ここからは、Tシャツの裾を【アウト】にして着こなしたコーディネートを4選ご紹介。全体のバランスを確認しながら、裾のあしらいを決めてみて。

後ろはアウトにしてこなれシルエットに

後ろはアウトにしてこなれシルエットにしたコーデ画像

ベージュ×白のクリーンな上下は、Tシャツの裾を前だけイン、後ろはアウトにして360度こなれシルエットに。きれいめな小物で、大人らしく整頓。

コンパクトな上下はアウトがちょうどいい

コンパクトな上下はアウトがちょうどいいコーデ画像

ジャストサイズの黒Tとインディゴブルーデニムの組み合わせだから、裾はアウトにして着崩すのがGOODバランス。ダークカラーの組み合わせなので、フープピアスやキャップを添えて顔まわりに華やぎをプラス。

ルーズTを立体的に仕上げる

ルーズTを立体的に仕上げたコーデ画像

ルーズなボーダービッグTは、前だけイン、後ろはアウトにして立体的なフォルムをメイク。トップスの色を拾って、ボトムスには黒スキニーを合わせてメリハリをON。

シンプルだからこそ、こなれる

シンプルだからこそこなれたコーデ画像

ロゴTと黒スキニーの組み合わせは、裾をアウトにしてカジュアル感たっぷりに。潔くシンプルにまとめたら、パールピアスやシルバーブレスレットで大人の品格を添えて。

【夏以外】はアウターを重ねて

白T×デニムの組み合わせは、アウターを重ねることで夏以外にも活躍させることが可能。お手本スタイルを9選ピックアップ。

ジャケットできれいめカジュアル

ジャケットできれいめカジュアルにしたコーデ画像

コンパクトな白Tとライトグレースキニーデニムのきれいめカジュアルには、黒のジャケットを合わせてトラッドムードを底上げ。小物もシックな黒でまとめて、大人っぽさを徹底。

ロング丈アウターで縦長に

ロング丈アウターで縦長にしたコーデ画像

白Tとインディゴブルーデニムのすっきりとした上下には、アンクル丈のロングアウターを合わせてIラインを強調。白靴下と黒のレースアップシューズで、足元を端正に整えて。

肩掛けなら歩く姿もサマになる

肩掛けなら歩く姿もサマになるコーデ画像

白のロゴTとアイスブルーストレートデニムには、オフホワイトのジャケットを肩掛けしてこなれ感を演出。カジュアルなアイテムだから、肩掛けテクもきめ過ぎないちょうどよいバランスに。

リネンジャケットで清涼感アップ

リネンジャケットで清涼感アップしたコーデ画像

白Tとブルースキニーの爽やか配色には、ベージュのリネンジャケットを合わせて清涼感を後押し。ヌーディーなパンプスを添えて、艶っぽいカジュアルコーデをメイク。

ロングカーディガンでマンネリ化させない

ロングカーディガンでマンネリ化させないコーデ画像

白Tとデニムの定番スタイルに、ネイビーのロングカーディガンを肩掛けしてマンネリ打破。足元にも白を置いて色数は抑えめにするとすっきり。

ハンサムなグレーで洗練させる

ハンサムなグレーで洗練させたコーデ画像

白Tにアンクル丈のライトグレーデニムを合わせたら、色なじみのよいシルバーポインテッドトゥパンプスを合わせてシャープに整えて。濃いめグレーのノーカラージャケットで、ハンサムレディなムードを加速。

デニムジャケットで大人カジュアルに

デニムジャケットで大人カジュアルにしたコーデ画像

ポップなプリントの黒Tに、同じ色のスキニーデニムを合わせて遊び心ある黒コーデに。デニムジャケットを肩掛けして、立体感を高めて。

マニッシュアイテムはコンパクトにまとめて

マニッシュアイテムはコンパクトにまとめたコーデ画像

グレーのロゴTにデニム、そして迷彩ジャケットのマニッシュな装いは、すべてジャストサイズにこだわることで女性らしいシルエットを強調。足首と手首をのぞかせて、抜け感を加えるとGOODバランス。

ざっくりカーディガンでフェミニンに

ざっくりカーディガンでフェミニンにしたコーデ画像

白のプリントTの上に、パーカーとカーディガンを合わせて立体的に。ざっくりフォルムと淡いピンクの甘いディテールも、カジュアルなデニム合わせならくどくなりすぎない。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

KEYWORDS

WHAT'S NEW