人間関係

それ、言わなくて良くない?実際にあった【ママ友のマウント攻撃】

2022/08/29

子供を育てている女性のなかには学校や保育園などで仲良くなったママ友から、不意にマウントを取られることがあるようです。相手よりも優位にいるとアピールすることで、相手から感心されたいんだとか。今回は実際にあったママ友のマウント攻撃をご紹介します。

「子供の学歴」で…

幼稚園から受験がある地域などでは、ママ友同士の「子供の学歴」によるマウント合戦がよくあるそうです。

顔を合わせるたびに「うちは私立のOOに通っているんだけど、OOくんはどこだっけ?」と聞いてきたり、質問してもないのに「うちの息子が通っているインターナショナルスクールは〜」など学歴自慢をしてくる人も多いんだとか。

「生活の質」で…

子供が同じ学校に通っていても家庭によって世帯年収は違います。

そのため「うちはタワマンで花火が見えるから子供と見に来て〜」というさりげない自宅自慢から「副業でUber eatsやってるんだ?」と半笑いで言われたりなど生活の質を比較されてマウントを取られることがあるそうです。

「夫自慢」で…

「うちの夫、なんでもない日にプレゼントくれるの〜」「夫の稼ぎがいいから海外旅行に連れていってもらえることになった」などさりげない夫自慢、実はマウントを取られているかも。

またに言うくらいなら「惚気かな?」と思いますが、頻繁に言われると夫の功績でマウントをとっている可能性は高いです。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW