人間関係

子どもがいてもラブラブ夫婦!産後の奥さんに愛される3つの秘訣

2022/07/07

「子どもが生まれてからなんだか奥さんが冷たい…」そう感じる旦那さんは、少なくないのでは? もしかしたら、その原因は旦那さんにあるかもしれません。今回は、子どもが生まれてもラブラブな夫婦であるための、産後の奥さんに愛される3つの秘訣を紹介します!

(1)「察して」はNG!

一緒に生活していて「言わなくてもわかるでしょ」と思う場面はよくあるかもしれませんが、子どもが生まれると環境ががらりと変わるもの。

言葉にせずにいて伝わらなかったことが、トラブルの原因になることも少なくありません。
余計なもめごとを増やさないためにも、なるべく言葉にして伝えるように意識してみてください。

会話をすることで、コミュニケーションをはかるきっかけにもなりますね。

(2)ちょっとしたことを「褒める」

やっぱり、結婚しても子どもを産んでも、大好きな人に褒められるのはうれしいものです。
長く一緒にいると、わざわざ口に出して相手を褒めることは少なくなりますが、ここで少し恋人時代を思い出して褒めてみることで、夫婦仲はぐっと良くなるはず。

メイクや髪型、手料理がおいしかったことなど、些細なことでも旦那さんからの褒め言葉は、奥さんにとってうれしいプレゼントです。

(3)「家族」を愛する

産後の女性にとって、一番大切なのは子どもです。
自分の産んだ大切な子どもを、自分と同じように愛し、大切にしてくれる存在はありがたく、そして頼もしく映ります。

夫婦としてラブラブでいるだけでなく、子育てをする親として、唯一無二の家族として寄り添ってくれる旦那さんは、奥さんに愛されること間違いなし!

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW