人間関係

経験者が語る。私が「不倫」をやめた3つのきっかけ

2022/06/30

誰にも知られてはいけない秘密の恋愛。そんなスリルから不倫にハマってしまうひとも少なくない現実。ですがいくら燃え上がっても、不毛な恋の結末はたいてい不毛なまま終わってしまうものです。今回は、不倫経験者の3つの「不倫をやめたきっかけ」エピソードを紹介します。

(1)相手の奥さんからブチギレ電話がかかってきた

専門学校生のとき、バイト先の店長と不倫関係にありました。
忙しい店長が自分のために時間を作ってくれるのがうれしくてわたしは有頂天。

奥さんよりもわたしを選んでくれたんだ、なんて優越感に浸っていたある日、スマホに店長からの着信がありました。
ウキウキしながら出ると、なんとかけてきたのは不倫に気づいた奥さん。
ものすごい剣幕で怒鳴られ、自分はとんでもないことをしたのだと反省しました。

これがきっかけで店長は移動。わたしも居心地が悪くてバイトをやめて、関係は終わりました。
今思えばあの程度で済んだのは、奥さんの恩情だったんだなと思います。(29歳 販売員)

(2)ちゃんとした恋人ができた

たまたま飲んでいたお店で知り合った既婚男性と、ズルズル不倫を続けていました。
当時まだ20代前半で、恋人もおらず結婚願望もなかった自分にとって、お金にも気持ちにも余裕のある年上の既婚男性はとても魅力的に映りました。

ですがある日、友人の紹介で知り合った男性とお付き合いをすることに。
ちゃんとした恋人ができて、「不倫」と「恋愛」の圧倒的な違いを感じ、既婚男性とはすっぱり手を切りました。(32歳 広告代理店)

(3)仲のいい友人に真剣に怒られた

転職前の会社の上司と不倫をしていました。
彼との関係に悩み、いつも親身になって話を聞いてくれる親友に不倫のことを打ち明けると、普段はやさしい友人の態度が急変。

真剣なまなざしで、不倫がいかに無意味で不毛かを説いてくれました。

ネット上のどんな記事や経験談を見ても「自分はそんなことない」と盲目状態で不倫の恋に突っ走っていたわたしでしたが、優しい親友の厳しい言葉だったからこそ目が覚めたんだと思います。(30歳 営業)

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW