【楽天】徹底解説!ワンダフルデーの1日と5のつく日はどっちがお得?
楽天

【楽天】徹底解説!ワンダフルデーの1日と5のつく日はどっちがお得?

2022/10/31

今回は、楽天市場で毎月開催されるポイントアップデー「5と0のつく日」と「ワンダフルデー(1日)」なら、どっちがお得にお買い物できるのか? について徹底解説していきます。より賢くお買い物できる一番お得な日を知りたい方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

ワンダフルデーの1日と5のつく日はどっちがお得?

結論:「ワンダフルデー(1日)」と「5と0のつく日」どちらがお得にお買い物できるかは、購入品の種類や金額によって変わる。

「ワンダフルデー(1日)」と「5と0のつく日」どちらがお得にお買い物できるかは、購入品の種類や金額によって変わります

【お得にお買い物できる日】

  • リピート購入品はワンダフルデー(1日)がお得
  • 5万円を超える高額な買い物は5と0のつく日がお得

5万円以上の買い物は『5と0のつく日』がお得

「ワンダフルデー(1日)」と「5と0のつく日」は、楽天カードを利用したお買い物の場合、ポイント倍率は同じです。

そのため、どちらも同じくらいお得にお買い物できますが、5と0の日の方が獲得上限ポイント数が高いため、5万円を超える高額な買い物は5と0のつく日がお得です。

リピート購入は『ワンダフルデー(1日)』がお得

ワンダフルデー(1日)は、リピート購入でさらにポイント+1倍になるので、定期的に同じショップから購入する食料や消耗品は、1日を狙い目にしておくのが◎。

楽天カードで支払うと+6倍までポイント倍率がアップします。

楽天カードで支払えばポイント倍率は同じ

イベント名 ポイント倍率 獲得上限ポイント
ワンダフルデー ・楽天市場会員ポイント:1倍
・楽天カード利用(SPU):2倍
・ワンダフルデー特典:+2倍
1,000ポイント
5と0のつく日 ・楽天市場会員ポイント:1倍
・楽天カード利用(SPU):2倍
・5と0のつく日特典:+2倍
3,000ポイント

「5と0のつく日」は楽天カード使用が必須条件なのに対して、「ワンダフルデー(1日)」は楽天カード以外の決済でも特典ポイント(+2倍)がつくのが大きな違いです。

楽天カードを使った決済をしたくない場合には、ワンダフルデー(1日)を利用してお買い物するのがいいでしょう。ただし、楽天カードを利用しない場合は、ポイント倍率が+3倍になるのでご注意ください。

セールやキャンペーンと重なると『5と0のつく日』がよりお得に

楽天市場で定期的に開催される「楽天お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」などのセールイベントと『5と0のつく日』が重なるとよりお得に!

『5と0のつく日』は、楽天セールで実施される「ショップ買い回り」に重複して参加することが可能なので、それぞれのキャンペーンにエントリーしておけば、それぞれでポイントが付与されます。

そのほかにも、不定期で開催される『勝ったら倍』や『39ショップ』などのキャンペーンにも重複して参加できるので、開催しているキャンペーンがないか、楽天市場トップページをチェックしてからお買い物することをおすすめします。

【11月の楽天セールカレンダー】

楽天セールカレンダー2022年11月
画像提供:MINE

楽天5と0のつく日の基本ルール

5と0のつく日キャンペーン

『5と0のつく日』は、毎月「5」と「0」のつく日に楽天市場で開催されるポイントアップキャンペーンのことをいいます。

楽天カードを使ってお買い物すると+5倍に、楽天プレミアムカードを使ってお買い物すると+7倍にと、ポイント還元率がアップするのが特徴です。

5日ごとに高頻度で開催されることや、楽天セールやその他のポイントアップキャンペーンと併用できることから、お得に楽天市場でお買い物したい方は、押さえておくべきキャンペーンです!

ポイント還元率をアップするためには、都度キャンペーンにエントリーすることと、楽天カードでお支払いすることが必須条件となっているので注意してください。

開催日 毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日 0:00~23:59
ポイント倍率
楽天カード:5倍
(通常ポイント1倍+SPUポイント2倍含む)
楽天プレミアムカード:7倍
(通常ポイント1倍+SPUポイント4倍含む)
付与条件 キャンペーンにエントリー
✔ 楽天カードでお支払い
獲得上限ポイント 月間合計で3,000ポイント

5と0のつく日の注意点

  1. 実はポイント+2倍
  2. エントリー&楽天カード払い必須
  3. 獲得予定ポイントに反映されない
  4. ポイント付与日は最短翌月15日頃

〈1〉実はポイント+2倍

5と0のつく日の公式ホームページでは、楽天市場でのお買い物がポイント5倍になると大きく表記されていますが、実際には5と0のつく日での特典ポイントは+2倍のみとなっています。詳しいポイント内訳は以下をご確認ください。

【ポイント内訳】

楽天会員 +1倍
楽天カード +2倍
5と0のつく日 +2倍

〈2〉エントリー&楽天カード払い必須

5と0のつく日は、開催日ごとに都度エントリーする必要があるので要注意! また、開催日内であってもエントリー前のお買い物は、ポイント倍率アップの対象にはなりません。5と0のつく日には必ずエントリーを完了することを習慣づけると◎!

また、5と0のつく日は楽天カードで支払いすることも必須条件となっています。楽天カードを使わなかった場合は、たとえエントリーが完了していたとしても、ポイントアップの対象にはならないので、該当日のお買い物では必ず、楽天カードを利用することを徹底しましょう。

〈3〉獲得予定ポイントに反映されない

楽天市場では『獲得予定ポイント』にて、商品を購入することで獲得できる楽天ポイントの内訳を見ることができます。しかし、購入手続きをする前の獲得予定ポイントには、5と0のつく日のポイントは反映されません

そのため、エントリーがしっかりできているか、ポイントが付与されるかと不安になってしまいますが、特典ポイントは翌月いきなりポイントが付与されるので安心して付与日までお待ちください。

〈4〉ポイント付与日は最短翌月15日頃

5と0のつく日でのポイント付与日は、即日ではありません。お買い物情報が当月か翌月かによってもポイント付与の時期が異なるので、以下をご確認ください。

【ポイント付与日】

通常ポイント 翌月15日頃
期間限定ポイント 月末に到着:翌月15日
翌月末到着:翌々月15日

楽天ワンダフルデー(1日)の基本ルール

楽天ワンダフルデー

ワンダフルデーは、毎月1日に開催されるポイントアップデーです。

キャンペーンにエントリーすると、3,000円以上の商品購入でポイントが+2倍になります。3,000円以上の商品購入は、1店舗で3,000円を使う必要はないので、複数店舗で3,000円を超えれば条件クリア。

また、ワンダフルデー(1日)は、リピート購入でさらにポイント+1倍になるので、定期的に同じショップから購入するアイテムの購入は、毎月1日を狙い目にしておくのが◎。ワンダフルデー(1日)限定で使えるクーポンも多く配布されるので、活用してみてください。

開催日 毎月1日 0:00~23:59
ポイント倍率 3倍(通常ポイント1倍含む)
付与条件 キャンペーンにエントリー
✔ 期間中の3,000円以上の購入
獲得上限ポイント 1,000ポイント

ワンダフルデー(1日)の注意点

  1. エントリー&3,000円以上の購入必須
  2. ポイント付与日は翌月15日
  3. ポイントは期間限定ポイントで付与

〈1〉エントリー&3,000円以上の購入必須

ワンダフルデー(1日)も5と0のつく日同様、毎月開催されるたびに都度エントリーする必要があるので要注意! 開催日内であってもエントリー前のお買い物は、ポイント倍率アップの対象にはなりません

また、ワンダフルデー(1日)でポイントを獲得するためには、期間中に3,000円以上の買い物も必須条件です。ただし、複数店舗で3,000円を超えれば条件クリアとなるので、3,000円以上の欲しいものをまとめて購入すればOKです。

〈2〉ポイント付与日は翌月15日

ワンダフルデー(1日)を利用して獲得したポイントは、翌月15日頃に付与されます。お買い物した後すぐにポイントは付与されず、少し期間が空くことを理解しておきましょう。

〈3〉ポイントは期間限定ポイントで付与

ワンダフルデー(1日)も5と0のつく日も、獲得したポイントは期間限定ポイントとして付与されます。期間限定ポイントの有効期限は、ポイントが付与された日から翌月末日23:59までと短いので、ポイントを失効しないように注意しましょう。

5と0のつく日は楽天カード利用が必須条件!楽天カードの基本情報

楽天カードは、年会費永年無料で使えるクレジットカードでありながら、ポイントが貯まりやすく高還元率であることが人気の理由です。お買い物するたびに楽天ポイントが貯まり、貯まった楽天ポイントは、楽天ポイント加盟店なら街中でも1ポイント=1円で使えます。

5と0のつく日ポイント+5倍『楽天カード』

楽天カード

楽天カードは年会費永年無料で利用できる、一番ノーマルなカードなのでクレジットカード初心者さんにもおすすめです。楽天カードはネット・国内・国外のどこで利用しても、100円につき1ポイントが貯まるので、普段の買い物もクレジットカードを利用する方は、とりあえずの気持ちでも持っていて損はないカードです。

年会費 永年無料
国際ブランド Visa / MasterCard / JCB / American Express
電子マネー 楽天Edy/Google Pay/Apple Pay など
SPU ポイント+2倍(月間獲得上限5,000ポイント)

5と0のつく日ポイント+7倍『楽天プレミアムカード』

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、国内空港ラウンジを無料で利用できたり、海外空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」を無料で発行できます。加えて、付帯保険の内容も充実しているので、旅行を頻繁にされる方は、プレミアムカードがおすすめです。これ以外にも、誕生月などの特典の豪華さや、楽天市場で開催されるセール時のポイント還元率の高さなどのメリットもたくさんありますよ。

年会費 11,000円(税込)
国際ブランド Visa / MasterCard / JCB / American Express
電子マネー 楽天Edy/Google Pay/Apple Pay など
SPU ポイント+4倍(月間獲得上限15,000ポイント)

『ワンダフルデー(1日)』『5と0のつく日』に関するQ&A

「ワンダフルデー(1日)」と「5と0のつく日」に関する重要点や注意点をQ&A形式でご紹介していきます。よくある疑問をまとめて紹介しているので、気になった方はチェックしてみてください。

Q1. 楽天市場でお買い物するなら1日と5と0のつく日どっちがお得?

A. 購入品の種類や金額によって変わります。
『ワンダフルデー(1日)』と『5と0のつく日』は、楽天カード払いを選択すればどちらもポイント倍率は同じです。通常の買い物ではどちらも等しくお得にお買い物できます。ただし、5万円以上のお買い物は『5と0のつく日』、リピート品は『ワンダフルデー(1日)』に購入するとお得にお買い物できます。 

Q2. 5と0のつく日に購入するとお得な商品は?

A. 高額な商品です!
ワンダフルデー(1日)で獲得できるポイントの上限は1,000ポイント、5と0のつく日で獲得できるポイントの上限は月間で3,000ポイントとなっています。5と0のつく日では、15万円分までのお買い物がポイント還元されるので、高額なアイテムはこの日に購入するのをおすすめします。 

Q3. ワンダフルデー(1日)に購入するとお得な商品は?

A. 同じショップからリピートして購入する商品です!
ワンダフルデー(1日)は、リピート購入でさらにポイント+1倍になるので、定期的に同じショップから購入する食料や消耗品は、ワンダフルデー(1日)を狙い目にしておくのが◎。楽天カードで支払うと+6倍までポイント倍率がアップします。 

5と0のつく日と重なると倍お得!楽天セール情報もチェック

楽天市場では、定期的にセールを開催しています。楽天セールと5と0のつく日が重なるとさらにお得にポイント還元率がアップするので、お買い物タイミングに狙い目にしてみるのがおすすめです。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW