恋愛心理学

元夫との復縁を成功させた4つのケース!「 可能性はゼロじゃない」

2022/04/27

残念ながら、離婚から復縁に至るカップルの割合はあまり高くありません。しかし、どうしても元夫への気持ちが抑えられない人もいるでしょう。そこで今回は、離婚から関係を修復できた4つのケースを紹介します。

(1)冷静に話し合ってから離婚した

2人で冷静に話し合って別れを選択した場合は、お互いの気持ちがきちんと整理されているもの。怒りや嫌悪感などのマイナスな感情を残しにくいため、復縁につながりやすいと考えられます。

(2)別れてからも定期的に連絡をとっている

離婚後に音信不通になっていると、当然ながら復縁を実現させるのは困難でしょう。離婚後にも定期的に連絡をとっているカップルは、復縁に至る可能性も高まります。

(3)2人の間に子供がいる

子供がいる夫婦の場合、離婚してからも『子供の両親』という絆で結ばれるもの。実際に「また、みんなで暮らしたい」という子供の言葉がきっかけで、復縁を実現したカップルは少なくないのです。

(4)お互いの家族同士の関係が悪くない

shutterstock.com

円満な結婚生活を送るポイントは、2人だけではなく、相手の家族との関係にもあります。お互いの家族と不仲なカップルがいくら復縁を望んでも、家族に反対されて諦めてしまう可能性もゼロではありません。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW