恋愛心理学

「結婚を前提に付き合おう」って言われちゃった...気を付けたいポイントを必ずチェック

2022/04/25

結婚を前提にした付き合いを申し込まれたら、舞い上がってしまう女性も多いはず。結婚を前提に付き合う際の注意点と、付き合いを申し込まれやすい女性の特徴を紹介します。

【注意点1】相手のよくない部分も受け入れる必要がある

付き合う前は相手もいいところを見せようとするため、彼氏が理想的な相手に見えることも珍しくありません。結婚後に思わぬ短所が見つかり、後悔することもあるでしょう。

結婚した後は、長く一緒に過ごす相手の短所を受け入れる必要があります。結婚前提の交際をOKする前に、悪いところも受け入れる覚悟をしておきましょう。

【注意点2】一定の交際期間をへて判断すべき場合も

結婚を前提に付き合う場合、実際に結婚するまではある程度期間を設けるのがおすすめ。半年から一年ほどの交際期間を持つことで、相手をより良く知ることができます。

交際期間を曖昧なままにしていると、逆に結婚が遠ざかってしまうかも。結婚前提の交際だからこそ、入籍や結婚式などのスケジュールを明確にすることも重要ですよ。

【結婚前提の交際を申し込まれる女性の特徴】

shutterstock.com

男性には、家庭に安らぎを求めている傾向があります。そのため、気持ちを癒してくれそうな優しい女性は、結婚を前提に付き合いたいと思われるタイプです。

また、穏やかで家庭的な女性も男性に結婚を意識されやすいでしょう。料理が上手な女性は、男性にとって理想的な結婚相手かもしれません。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW