恋愛心理学

これって脈あり?自分の話ばかりする男の心理と特徴3選

2022/04/04

自分の話ばかりする男性、あなたの周りにもいませんか?男性が自分の話ばかりをするときには、恋心が隠されていることも。今回は、自分の話ばかりする男性の心理と特徴について解説します。

(1)サービス精神旺盛!女性を楽しませたい

寂しがり屋な男性ほど、人と一緒にいるのが嬉しくてハイテンションになる傾向があります。あなたの目を見つめながら一生懸命に自分の話をするのは、脈ありサインかも。

サービス精神旺盛な性格の男性は、「女性を楽しませたい!」という気持ちから、つい自分のことばかりを話してしまう場合もあります。

(2)ナルシストで承認欲求が強め

ナルシストな男性は、基本的に他人の話には興味がないものです。自分以外の人が話しているシーンでは、あからさまに不機嫌になるケースも。

自分の話ばかりする男性は、承認欲求が強いとも考えられます。人から「すごい」「かっこいい」と思われたいがために、過去の武勇伝をひたすら話し続けるのです。

(3)単におしゃべり好きなだけで悪気はない

shutterstock.com

おしゃべり好きな男性が話し続けた結果、「気がつくと、自分の話ばかりしていた」というパターンもあります。

話すこと自体が楽しいので、相手や場所を選ばないのも大きな特徴。自分語りをする男友達を面倒に感じるのなら、LINEやメールの返信を遅らせるのも一つの方法です。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW