恋愛心理学

こんなLINEはめんどくさい!LINEを面倒に思う人の特徴って?

2022/03/30

LINEのやりとりを「めんどくさい」と感じたことがある人は意外と多いものです。面倒だと思われるLINEの傾向や、LINEを面倒に感じてしまう人の特徴を紹介します。

(1)返事を催促される・スタンプ連打

相手から返事を催促されると、それだけで返信する気が失せてしまう人も多いでしょう。さらに、その内容が深刻な相談だった場合、長文のやりとりにならざるを得ないため、読むのが億劫になりがちです。

スタンプを連打されるのも、前の文章を追いかけたり、通知がうるさくなったりしてLINEを開くことそのものがめんどくさくなってしまっても仕方ありませんよね。

(2)女友達のマウンティング合戦

LINEで自虐のような自慢をされるのも、めんどくさいですよね。

「私、ハワイってまだ5回しか行ったことないんだよね〜」「独身最高じゃない?私なんてプロポーズされちゃって、遊ぶのも終わりかなぁ」など、読むことすらうんざりするLINEはめんどくさいものです。

(3)LINEをめんどくさいと感じやすい人の特徴

一般的に、男性は長文メッセージのやりとりが苦手といわれています。会話を短く済ませたい男性が長文のLINEを受け取ると、ついめんどくさいと感じてしまうかも。

一人で過ごす時間を持ちたい人にとっても、しょっちゅうメッセージが届くのはストレスになりがち。自分の時間を邪魔されているようで、面倒に感じる人も多いのです。

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW