【メンテナンスのお知らせ】

2022年07月06日 11:00~11:30 予定

恋愛心理学

彼との距離が縮まるかも?男性がキュンとする5つの「ありがとう」の伝え方

2022/02/19

「ありがとう」の一言で、交際中のカップルはもちろん、まだ付き合っていない男女の距離も、ぐっと縮まることがあります。今回は、男性がキュンとした「女性からのありがとう」をヒアリング! 男性は、どんな伝え方に心を揺さぶられたのでしょうか?

(1)照れながら

「“今日も可愛いね”と言ったら、顔を真っ赤にしながら照れていて……。“ありがとう”と言いながらタジタジしている姿が可愛いすぎた」(28歳/メーカー)

(2)上目遣いで

「デートで食事をご馳走したとき、ほろ酔いの彼女にキスするくらいの距離感で上目遣いをしながら“ありがとう。とってもおいしかった”と言われたときは、最高に胸がキュンとした」(31歳/IT)

(3)うれし泣きとともに

「プロポーズして指輪を渡したとき、彼女が泣きながら“信じられないくらい嬉しいよ”“ありがとう”と。この子を選んで本当によかったと胸がじーんとした」(28歳/建築)

(4)うつむき加減で

「悩み事を聞いてあげたんだけど、まだ心がスッキリしなかったんだろうね。視線を合わせずにうつむき加減でボソッと“ありがとうね”と言われたときは胸が張り裂けそうだった」(33歳/公務員)

(5)メモでこっそり・・・

「同じ部署の女性のミスをこっそり修正しておいたら、後で“ありがとう”とメッセージの書かれたコーヒーを差し入れてくれた。こんな粋な演出、ドキッとしちゃうよね」(29歳/商社)

RELATED ARTICLES

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW